2007-07-11 18:15:13

■ E ■『Eビジネスの達人たち』【セカンドライフツアー編〈完全デモ公開〉】

テーマ:メルマガ

 こんにちは!【Eビジネス研究所】です。
 
 今回のメルマガでは、8/3(金)開催のセカンドライフを体感できる
 セミナーのご案内と、先日のライブドア平松社長のセミナーの動画公開の
 ご案内をしております。 

━◆INDEX◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. 第87回『セカンドライフ講座開発者が語る・・』2007.08.03(金)ご案内
 2. 第82回 :::ライブドア 平松社長::: 動画配信スタート!
 3. EMクラブ『セカンドライフはWeb2.0を超えるか?』トークセッション
 4.【アンケート】第1回 IT人材調査にご協力をお願いします
 5. ★ 今週のプレミア求人情報  File No.000816

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━ 【 急募!! 】紹介者には、Eビジネス研究会に無料ご招待?! ━┓
  事務系を中心としたアルバイト・パート募集中!!
 Word、excelなどによる書類作成、データ入力等、事務作業全般。
 セミナー運営補佐。週3日より応相談。主婦、学生の方歓迎。
┗━    詳細はこちら▲ http://www.e-labo.net/staff.html ▲    ━┛
--------------------------------------------------------------------------------------------
1. 第87回『セカンドライフ講座開発者が語る・・』2007.08.03(金)ご案内
--------------------------------------------------------------------------------------------

 テ ー マ :『リンデンラボ社推薦「セカンドライフトレーニング講座」
の開発担当者が語る本当のセカンドライフの実力』
        ~日本一セカンドライフ制作ノウハウを持つ
デジタルハリウッドの考える今後の展開とは~

Eビジネス : デジタルハリウッド株式会社
 マイスター  ソリューション事業部 シニアプロデューサー 
        工藤 政嗣 氏
...........................................................................................................................

【セミナー概要】

 2006年12月に、米国リンデンラボ社推薦となり日本初のセカンドライフの講座として開発いたしました「セカンドライフトレーニング講座」は、毎月たくさんの受講者をお迎えし先日はカリキュラムのリニューアルも行ないまし
 た。
 日本においても、セカンドライフへの参入が相次ぎニュースになっておりその可能性については、まだ明確ではないとしても、多くの方が期待している状況にあると感ております。

 しかし、セカンドライフのビジネスとしての可能性は広告の一環として捉えられていたり、Webでホームページを持ち始めた一昔前のそれに似ていたりで未知なる存在であるともいえます。

 今回のセミナーでは、デジタルハリウッド社としてセカンドライフトレーニング講座を開設し、セカンドライフへの参入希望企業に対し、制作、コンサルティングを行なってきた経験から、今さら聞けないセカンドライフの概要
 から一体セカンドライフとは何ができるのか?また、日本企業の参入時のリスクやクロスメディアの一環としてのセカンドライフの活用術についてお話します。実際の企業の参入事例の紹介を、完全なるデモ(専用パソコンによる)として動画や実際のセカンドライフ内でツアーをしながらご説明します。

 また、電通との共同プロジェクトである「セカンドライフ研究会」についてのご説明や、日本語版スタートの発表、それにより起こりうる市場の変化等についてもお話できればと思います。

 セカンドライフツアー編〈完全デモ公開〉
  ※専用パソコンを準備してデモをお見せします

 1. そもそもセカンドライフとは・・・

 2. クロスメディアとしてのセカンドライフ活用術

 3. ビジネスとしての可能性

 4. 参入時に想定されるリスク

 5. ユーザーが求めていることとその活用事例
 
 6. Q&A

 詳細・お申込みはこちらから→→→ http://www.e-labo.net

--------------------------------------------------------------------------------------------
 2. 第83回 :::ライブドア 平松社長::: 動画配信スタート!
--------------------------------------------------------------------------------------------

 ITと経営の融合でビジネスの問題を解決する情報サイト【ソフトバンクビジネス+IT】に、2007.5.25(金)に行われた、第83回 Eビジネス研究会のセミナーの映像がUPされました。

  テ ー マ :『ボクがライブドアの社長になった
                   本当の理由(ワケ)をお話します』
    ~キャリアアップ最終段階で出会った
               ライブドアという会社と独自の経営哲学~

  Eビジネス : 株式会社ライブドアホールディングス
  マイスター  代表取締役社長 平松 庚三 氏

  【ソフトバンク ビジネス+IT Eビジネス研究会特設ページ】

  ⇒ http://www.sbbit.jp/article/5465
    今回のセミナーの動画閲覧にあたっては、ソフトバンク ビジネス+IT
    の会員登録(無料)が必要です。

                 ソフトバンク クリエイティブ株式会社
                 ソフトバンク ビジネス+IT編集部

--------------------------------------------------------------------------------------------
 3. EMクラブ『セカンドライフはWeb2.0を超えるか?』トークセッション
--------------------------------------------------------------------------------------------

 去る、7月3日(火)に都内某場所にて開催されました第6回 EM(エム)クラブは、90名の参加者を集め、無事終了しました。
 
 今回、招待者であるライブドアの平松社長は、2人の息子さんを連れてきたり経済産業省の平岡氏は、インドからのVIPを連れてきたりで、大変に盛り上がりました。また、沢山のEビジネスマイスターと経営者層の方が積極的に情報交換をされ、大盛況のうちに、終了することができました。

  ⇒http://www.e-labo.net/emclub.html 
 
 ※ EM(エム)クラブとは・・・
 Eビジネス研究所主催のセミナー、および『JANES-Way』カンファレンスに
 おいて、出展・スピーカーをした人々を対象とした限定のクラブ。
 Eビジネス研究会では、スピーカーをEビジネスマイスター=EM(エム)とお呼びしています。
 
 →第1回EMクラブ 2005.12.02(金)
    http://ameblo.jp/ki6ra/entry-10006807114.html
 →第2回EMクラブ 2006.03.10(金)
    http://ameblo.jp/ki6ra/entry-10010120746.html
 →第3回EMクラブ 2006.06.22(木)
    http://ameblo.jp/ki6ra/entry-10014044737.html
 →第4回EMクラブ 2006.09.21(木)
    http://ameblo.jp/ki6ra/entry-10017478988.html
 →第5回EMクラブ 2007.03.28(水)
    http://ameblo.jp/ki6ra/entry-10030489615.html
 →第6回EMクラブ 2007.07.03(火)
    http://ameblo.jp/ki6ra/entry-10039412180.html

 次回は、9月に行われる予定です。お楽しみに!

--------------------------------------------------------------------------------------------
4.【アンケート】第1回 IT人材調査にご協力をお願いします。
--------------------------------------------------------------------------------------------

  IT業界ならではの働き方について、皆さんの声を形にしてみませんか?


 _____ ★ 第1回IT人材調査 ★_〔 2007.6.27 開始〕______

 Eビジネス研究所の独自調査のお知らせです。

 IT業界は他業界に比べ、転職率が圧倒的に高いことが特徴ではないで
 しょうか?
 そこで、IT業界で働く皆様が、転職やキャリアアップの方向性についてど

 のような意向を持っているのか、リサーチすることにしました。
 興味のある職種や取りたい資格、キャリアアップへの取り組みに関して

 またはEビジネス研究所に期待することについてなど、お答えください。

 ─実施要領─

 ◇ 調査名  : 「第1回IT人材調査」
 ◇ 内容   : 設問数13問( 所要時間5分程度 )
 ◇ 回答方法 : Webページからご回答いただきます。
 ◇ 結果発表 : 当メールマガジン及びEビジネス研究所ホームページ上で
         公表いたします。(調査終了の約1ヶ月後を予定していま
         す。) 


 下記のURLをクリックするとアンケートページが表示されます。

 ⇒https://www.opensurvey.jp/op2.php?sec=f32c4427bc14ad7d07ac470bfa7d6a9a

--------------------------------------------------------------------------------------------
 5. ★ 今週のプレミア求人情報  File No.000816
--------------------------------------------------------------------------------------------

『プレミアJOB通信』に、今週も魅力的な求人情報が届いております。

 【職種】   テクニカルディレクター
 【仕事内容】 ECサイトの受注~納品までのテクニカル部分を担当する
        プロジェクト管理者
        ※営業ではありませんが、営業と同行して提案をします。
        【仕事の流れ】
        ・営業が持ってきた新規の案件に参加し、数あるEC構築
         パッケージや各種ツールの中でクライアントの要望に最適
         なものを提案
        ・受注後は、どんなサイトにしていくのか要件定義を行い、
         納品までの進行管理を行う
 【年収例】  400~800万円 前年収によって相談
...........................................................................................................................
 
 ※ 詳細はこちらから
   ⇒ http://www.e-labo-j.net/ebusiness/premier/job.php?company=8#tag816

 ※ 転職希望者の方はこちらにご登録下さい。
  ⇒ http://www.e-labo.net/mag_e_per.html

※ 『プレミアJOB通信』Start upキャンペーン!ビッグな転職お祝い金!
  ⇒ http://www.e-labo.net/mag_e_cam.html

   新サービス「プレミアJOB通信」Start upキャンペーン
   ===ビッグな転職お祝い金 10万円プレゼント!===

------【Eビジネス研究所】編集後記-------------------------------------------------

 先週金曜日の第86回Eビジネス研究会では、スプリュームの梶塚様を
 お迎えし、スプリューム内で展開する『R25』との連動企画『R25的ガク祭』
 の実際の画面を見せていただくなど、ビジュアル的にも楽しい内容でした。

 『R25的ガク祭』http://r25.jp/gakusai2007/ は7月28日までの
 限定企画だそうです。ご興味ある方は覗いてみてください。

            
<『プレミアJOB通信』メルマガ配信 >
   こちらからご登録いただけます。
    ⇒ http://www.e-labo.net/mag_e_mail.html

  < ソフトバンク ビジネス+IT :::Eビジネス研究会::: 特設PAGE >
    ⇒ http://www.sbbit.jp/article/4247/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-10 22:06:00

第6回 EMクラブ

テーマ:EMクラブ

7月3日(火)に開催された、第6回EM(エム)クラブは、90名の方にご参加いただき、大盛況でした。

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

次回は9月開催予定です。


以下に今回の参加者を掲載します。


【発起人】

西川 潔 氏 株式会社ngiグループ 取締役会長
海老根 智仁 氏 株式会社オプト 代表取締役CEO
木村 誠 Eビジネス研究所 代表理事


稲村 尚志 ムーター株式会社 創設者 代表執行役社長 ITアーキテクト
原岡 直幸 経済産業省 経済産業研修所 所長
山崎 秀夫 株式会社野村総合研究所 システムコンサルティング事業本部 社会ITマネジメントコンサルティング部 主席研究員
平松 庚三 株式会社ライブドアホールディングス 代表取締役社長
須田 将啓 株式会社エニグモ 代表取締役 共同最高経営責任者
おか ひろみ 工房ポラーノ
ディーパック バンガロール サミクシャー社 パロアルト・カリフォルニア 代表取締役社長兼CEO
伊藤 健次 株式会社インタースペース アクセストレード事業部 アフィリエイトセールスグループ プランナー
永松 貴光 株式会社インターネットマーケティングソリューション 代表取締役
遠藤 祐二 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 ウォルト・ディズニー・インターネット・グループ(アジア・パシフィック)ストラテジー&ビジネスディベロップメント マネージャー
横井 哲也 株式会社矢動丸enjin 東京IC事業部 AE
横田 秀和 みずほキャピタル株式会社 IT投資部 シニアインベストメントマネジャー
岡 健司 フュージョン・ネットワークサービス株式会社 GOL事業本部 副本部長 マーケティング部 部長
加藤 麻衣子 株式会社リヴァンプ ディレクター
笠原 絵美 アデコ株式会社 情報システム統括本部 コンプライアンス&セキュリティオフィス ITセキュリティオフィサー
吉田 悟美一 株式会社イオス 代表取締役社長 CEO
吉田 正樹 フジテレビジョン 編成制作局バラエティ制作センター 部長
吉野 次郎 株式会社電通 第8営業局
久嶋 淳嗣 あおぞらインベストメント株式会社 投資営業第一部 次長
金井 高志 フランテック法律事務所 弁護士
慶長 久和 有限会社ホロニック 代表取締役
権 倫永 株式会社ミュービック 代表取締役社長
元井 靖行 株式会社ワタナベエンターテインメント デジタルコンテンツ部 チーフプロデューサー
古屋 哲郎 アーンストアンドヤング・トランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社 M&Aアドバイザリー コンサルタント
古川 貴彦 レッドフォックス株式会社 セールス&コンサルティング部 ITリソースプロポーザー
公地 和人 株式会社ビットアイル ビットサーフ事業部 統括マネージャー
高田 稔 株式会社ツタヤオンライン 執行役員 社長補佐
高木 克幸 株式会社ワタナベエンターテインメント デジタルコンテンツ部
左右 真哉 東京中小企業投資育成株式会社 創業期支援第一部 主任
細川 貴司 極東証券株式会社 引受部 次長
三浦 雄一郎 ITX株式会社 投資・育成本部 事業投資グループ プリンシパル
三枝 憲弘 株式会社コアミックス コンテンツ事業部 企画出版営業課 副編集長(新雑誌担当)
山田 雄太 エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズ株式会社 投資第一本部 投資第四グループ 課長代理
山本 裕太 i-ZEST
実藤 裕史 株式会社もしも 代表取締役
十亀 洋三 M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 取締役 営業本部長
小山 純吾 株式会社ビジュアル・パーク 執行役員
松尾 竜典 SBIインベストメント株式会社 インキュベーション部
森田 いづみ 株式会社ビジュアル・パーク WEBソリューション事業部 WEBコンサルタント
清宮 裕孝 株式会社インタースペース アクセストレード事業部 第二営業グループ パートナーセールスチーム
清水 利恵 株式会社キャリアデザインセンター 電子メディア局 「女の転職@type」企画編集部 編集長
石田 一郎 朝日新聞東京本社 MU部 部長
赤田 恭子 株式会社PDトウキョウ 取締役 財務担当 シニアプロデューサー
川村 昌代 朝日新聞東京本社 記者
村上 能宏 株式会社インタースペース アクセストレード事業部 第二営業グループ パートナーセールスチーム
多鹿 晴雄 株式会社矢動丸enjin 東京IC事業部 部長
大工原 秀和 株式会社ウェブマネー 営業部 セールスマーケティングユニット リーダー
大本 珠樹 株式会社PDトウキョウ 取締役 技術担当 シニアプロデューサー チーフディレクター
谷川 高義 株式会社PDトウキョウ 取締役 経営担当 チーフプロデューサー
長津 泰輔 新日鉄ソリューションス株式会社 ITインフラソリューション事業本部 営業本部 営業第四部 第一グループ
長野 哲矢 株式会社インタースペース アクセストレード事業部 アフィリエイトセールスグループ プランナー
天野 信之 株式会社ビットアイル 取締役副社長
渡辺 昌宏 株式会社サイメン Virtualプランナー
藤崎 正範 株式会社ハートビーツ 代表取締役
能見 大二郎 株式会社エンターディヴ 代表取締役社長&CEO
白山 直久 株式会社ビットアイル 営業本部 データセンターセールスグループ アカウントマネージャー
尾崎 亘 株式会社ウェブマネー 営業部 サービスプランニングユニット リーダー
富永 浩司 兼松グランクス株式会社 代表取締役社長
副島 正一郎 多摩ソフトウエア有限会社 代表
福原 裕人 朝日新聞東京本社 MU部
福田 浩太郎 株式会社ヴィックスコミュニケーションズ 代表取締役
福田 崇博 オリックス・キャピタル株式会社 投資営業部
平松 圭 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 ホスティング事業推進本部 MSソリューション事業部 マーケティング担当
平松 玲 株式会社RSS広告社 アドネットワーク事業部 部長
別府 秀児朗 株式会社サイバークエストコーポレーション 代表取締役
本田 幸大 株式会社矢動丸enjin 代表取締役社長
野田 和宏 株式会社インパルスジャパン 常務執行役員 経営企画部長
林 洪立 三井物産株式会社 メディア事業部 インターネットサービス事業ビジネスユニット マネージャー
鈴木 勝博 株式会社アイ・クリエイティブ 代表取締役
國見 寛通 新規事業投資株式会社 投資部 インベストメント・マネージャー
濱井 大元 株式会社メンバーズ ウェブインテグレーショングループ
眞鍋 立 株式会社アイエスエフネット 営業統括本部 SI営業統括部 SI営業第1部
村井 さち子 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
用松 節子 株式会社ITC総合研究所
大田 勝弘
新野 隆憲 株式会社フォルテッシモ

(順不同 敬称略)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-06 23:55:28

第86回Eビジネス研究会は、日本版セカンドライフ「スプリューム」

テーマ:Eビジネス研究会

メタバース企画、第2弾 スプリューム、梶塚社長


スプリューム梶塚氏

今回も無事に終了しました

メタバースに関する世間の注目は依然として高く

本日も会場は満員御礼と賑わっていた


セカンドライフ、競合他社との比較がどうしても気になるところであるが

ちょうど前日から、リクルートが発行する「R25」との連動企画が

スタートしており、そのデモを存分に味わうことができた

その名も『R25的ガク祭』。


ビジネスモデル的には、3D空間を制作することには

KAJという以前からの会社にそのノウハウがあることで

参入したいという企業向けの制作およびコンサルティングと

アバターのパーツ販売というところがメインのようだ


まだ、まだ、これからが楽しみな企業ではあり

トランスコスモス陣営のココアの「meet-me」や

SBI陣営の「Cyber MEGACITY(サイバーメガシティ)-東京0(ゼロ)区」など

の参入空も眼が放せない


引き続きウォッチしていきたいと思います。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-04 18:01:16

■ E ■『Eビジネスの達人たち』【セカンドライフ講座開発者が語る本当の実力・・・】

テーマ:メルマガ

 こんにちは!【Eビジネス研究所】です。
 
 第87回のEビジネス研究会が決定しました。
 デジタルハリウッドで「セカンドライフトレーニング講座」の開発を担当
 している工藤氏をお迎えし、専用パソコンによりセカンドライフを実際に
 体感していただけるセカンドライフツアー編〈完全デモ公開〉となります。
 ご参加をお待ちしております! 

━◆INDEX◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. 第87回『セカンドライフ講座開発者が語る・・』2007.08.03(金)ご案内
 2. 第86回『日本版セカンドライフ、スプリューム』2007.07.06(金)ご案内
3.【セミナーレポート】第85回 エニグモ 須田社長
 4. SNSを毎日使用している人は約3割
 5.【アンケート】第1回 IT人材調査にご協力をお願いします
 6. ★ 今週のプレミア求人情報  File No.000722

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━ 【 急募!! 】紹介者には、Eビジネス研究会に無料ご招待?!   ━┓
  事務系を中心としたアルバイト・パート募集中!!
 Word、excelなどによる書類作成、データ入力等、事務作業全般。
 セミナー運営補佐。週3日より応相談。主婦、学生の方歓迎。
┗━ 詳細はこちら▲ http://www.e-labo.net/staff.html ▲ ━┛
------------------------------------------------------------------------------------------

1. 第87回『セカンドライフ講座開発者が語る・・』2007.08.03(金)ご案内
------------------------------------------------------------------------------------------

 毎日、毎日、セカンドライフの話題には事欠かず、昨日開催しました第6回
 EMクラブでは、「セカンドライフはWeb2.0を超えるか?」というお題で90名
 のかたにお集まりいただき、その関心の高さに改めて驚かされました。

 さて、次回のEビジネス研究会では日本においてはセカンドライフに対する
 取組みにもっとも早かったデジタルハリウッドのセカンドライフ事業担当者
 である工藤氏をお迎えしてお送りします。

 工藤氏は、リンデンラボ社による推薦を取得し「セカンドライフトレーニン
 グ講座」の開発担当者で、いわば日本のセカンドライフ事情に最も詳しい

 人物として有名であります。

 そもそものセカンドライフの興りから、現在の状況、ビジネスとしての可能
 性等について、完全デモをとおしてお話いただきます。
 会場も、デジタルハリウッドに移し専用パソコンによりストレスなくセカン
 ドライフをお楽しみいただける準備をしました。

 実は、まだ体験したことない方、パソコンのスペックが足りずセカンドライ
 フ内を優雅に過ごせてない方、など含め是非ご参加ください。
 
 もちろん、人気のスポット隠れた名所などを知っている方もどうぞ!!

......................................................................................................................

 テ ー マ :『リンデンラボ社推薦「セカンドライフトレーニング講座」
の開発担当者が語る本当のセカンドライフの実力』
        ~日本一セカンドライフ制作ノウハウを持つ
デジタルハリウッドの考える今後の展開とは~

Eビジネス : デジタルハリウッド株式会社
 マイスター  ソリューション事業部 シニアプロデューサー 
        工藤 政嗣 氏
......................................................................................................................

【セミナー概要】

 2006年12月に、米国リンデンラボ社推薦となり日本初のセカンドライフの

 講座として開発いたしました「セカンドライフトレーニング講座」は、毎月たくさんの受講者をお迎えし先日はカリキュラムのリニューアルも行ないました。
 日本においても、セカンドライフへの参入が相次ぎニュースになっておりその可能性については、まだ明確ではないとしても、多くの方が期待している状況にあると感ております。

 しかし、セカンドライフのビジネスとしての可能性は広告の一環として捉えられていたり、Webでホームページを持ち始めた一昔前のそれに似ていたりで未知なる存在であるともいえます。

 今回のセミナーでは、デジタルハリウッド社としてセカンドライフトレーニング講座を開設し、セカンドライフへの参入希望企業に対し、制作、コンサルティングを行なってきた経験から、今さら聞けないセカンドライフの概要
 から一体セカンドライフとは何ができるのか?また、日本企業の参入時のリスクやクロスメディアの一環としてのセカンドライフの活用術についてお話します。実際の企業の参入事例の紹介を、完全なるデモ(専用パソコンによる)として動画や実際のセカンドライフ内でツアーをしながらご説明します。

 また、電通との共同プロジェクトである「セカンドライフ研究会」についてのご説明や、日本語版スタートの発表、それにより起こりうる市場の変化等についてもお話できればと思います。

 セカンドライフツアー編〈完全デモ公開〉
  ※専用パソコンを準備してデモをお見せします

 1. そもそもセカンドライフとは・・・

 2. クロスメディアとしてのセカンドライフ活用術

 3. ビジネスとしての可能性

 4. 参入時に想定されるリスク

 5. ユーザーが求めていることとその活用事例
 
 6. Q&A

 詳細・お申込みはこちらから→→→ http://www.e-labo.net

------------------------------------------------------------------------------------------
2. 第86回『日本版セカンドライフ、スプリューム』2007.07.06(金)ご案内
------------------------------------------------------------------------------------------

 ※ 今週金曜日開催です!

 テ ー マ :『 セカンドライフを凌ぐ!?
         日本版の仮想空間「スプリューム」の実力とその全貌 』
        ~シームレスにサーバー間を遊泳する
                    メタバースビジネスの可能性~
Eビジネス : 株式会社スプリューム
マイスター 代表取締役 梶塚 千春 氏
......................................................................................................................

【セミナー概要】

 セカンドライフによって急速に仮想世界、アバター、Webの次世代の形など が注目されています。日本でもいくつかの会社がいわゆる「メタバース」事業に名乗りをあげました。

 弊社は、日本のコンピュータグラフィックスの黎明期からCGに携わってきたメンバーが2000年初頭より始めた仮想世界を、Webの新化形としてのデファクト・スタンダードにするべく、事業展開しています。

 仮想空間がサーバーからサーバーへとシームレスに歩いていけるようにリンクする特許技術を中心に実現されたスプリュームで、インターネットのこれからを体感していただければと思います。

  1. スプリュームのコア・コンピタンスは何か?
    -つながる、ひろがる、オープンエンドな仮想世界を実現する理念、
     技術。
   -いったい、何が、セカンドライフや今までのものとは違うのか?

  2. スプリュームがもたらす新しいユーザー体験
    -オープンエンドな仮想世界はユーザーにとってはどのようなもの
     なのか?
    -BtoB、BtoBtoCの可能性

 3. これから訪れるセカイ
    -スプリュームは「あなたが未来を実現する」場を提供します。
    -では、明日からどのようなアクションを起こせるのか?
 
  4. Q&A

 詳細・お申込みはこちらから→→→ http://www.e-labo.net

------------------------------------------------------------------------------------------

3.【セミナーレポート】第85回 エニグモ 須田社長
------------------------------------------------------------------------------------------

   今回は、過去【 2007年6月22日実施 第85回Eビジネス研究会 】
   開催されたレポートをお届けしています
 
_____ ★第85回 Eビジネス研究会★_〔2007.6.22 実施〕_____


  『次々と新しいCGMを生み出す「エニグモ」が考える
            ユーザー視点に注力したビジネス戦略とは』
  ~個人をエンパワーメントさせ、
           参加型マーケットプレイスを形成させるまで~

  株式会社エニグモ 代表取締役 共同最高経営責任者
  須田 将啓 氏

    *詳細はこちらからもご覧になれます。
http://www.e-labo.net/report85.html
_______________________________

 85回目の今回は、株式会社エニグモの代表取締役 共同最高経営責任者 須田 将啓氏をお迎えして、『次々と新しいCGMを生み出す「エニグモ」が考えるユーザー視点に注力したビジネス戦略とは~個人をエンパワーメントさせ、参加型マーケットプレイスを形成させるまで~』をテーマにお話しいただきました。

 ■広告代理店出身者を中心に起業

 エニグモの創業メンバー4人のうち、3人が博報堂のマーケッター出身です。
 そのため、テクノロジーからのシーズ発想ではなく、マーケットの動向からビジネスを作っています。
 2005年2月に「バイマ」、12月に「プレスブログ」、そして2007年1月に「filmo(フィルモ)」と、ほぼ1年に1つのペースで新しいサービスを立ち上げてきました。
 本日は、これら3つの事業について詳しくご説明させていただきたいと思います。

 ■バイマ 
 ~個人の目利きとセンスを生かした世界初のCtoCショッピングサイト~

 バイマは、世界中の日本人をネットワーク化し、誰もがバイヤーとして活躍できる世界最大のバイイングマーケットです。2007年1月現在、会員は世界54カ国に26万人。BIGLOBEやSo-netといった大手ポータルサイトとも提携してサービスを展開しています。

 【バイマの特徴】

 (1)新しい形態のCtoCビジネス
 バイマはCtoCのビジネスですが、従来のようなショッピングサイトやオークションではありません。自分の持ち物ではなく、自分が持っていないものを、紹介して売ってしまおうという発想をしています。

 私たちは、出品者側にあたる人を「バイヤー」と呼んでいます。バイヤーは、お店で見つけた気に入った物や売れそうな物をカメラ付きケータイで写真に収め、その商品をケータイからそのままサイトにアップします。サイト閲覧者がアップされた商品をオーダーすると、バイヤーは購入の代行を行って手数料収入を得ます。つまり、商品の買い付け業務(バイヤー業務)を売りに出すという考え方なのです。

     続きがご覧いただけます ⇒ http://www.e-labo.net/report85.html

------------------------------------------------------------------------------------------
 4. SNSを毎日使用している人は約3割
------------------------------------------------------------------------------------------

 85th Eビジネス研究会のアンケート結果がまとまりました。
 須田様のお話から、エニグモの魅力的なサービスについて、
 またCGMサービスの成功のポイントがよくわかった、等のご意見を
 たくさんいただきました。

 また「SNSを日常的に利用しているか」という問に対しては、
 「毎日利用している」という人が3割に上りました。 

 アンケート結果詳細はこちらから
 ⇒ http://ki6ra.ameblo.jp/ki6ra/entry-10038622844.html

  『次々と新しいCGMを生み出す「エニグモ」が考える
            ユーザー視点に注力したビジネス戦略とは』
  ~個人をエンパワーメントさせ、
           参加型マーケットプレイスを形成させるまで~

  株式会社エニグモ 代表取締役 共同最高経営責任者
  須田 将啓 氏

セミナー詳細 http://www.e-labo.net/seminar85.html

------------------------------------------------------------------------------------------
5.【アンケート】第1回 IT人材調査にご協力をお願いします。
------------------------------------------------------------------------------------------

  IT業界ならではの働き方について、皆さんの声を形にしてみませんか?


 _____ ★ 第1回IT人材調査 ★_〔 2007.6.27 開始〕______

 Eビジネス研究所の独自調査のお知らせです。

 IT業界は他業界に比べ、転職率が圧倒的に高いことが特徴ではないで
 しょうか?
 そこで、IT業界で働く皆様が、転職やキャリアアップの方向性についてど

 のような意向を持っているのか、リサーチすることにしました。
 興味のある職種や取りたい資格、キャリアアップへの取り組みに関して

 またはEビジネス研究所に期待することについてなど、お答えください。

 ─実施要領─

 ◇ 調査名  : 「第1回IT人材調査」
 ◇ 調査開始 : 本日 2007年 6月 27日(水)より
 ◇ 内容   : 設問数13問( 所要時間5分程度 )
 ◇ 回答方法 : Webページからご回答いただきます。
 ◇ 結果発表 : 当メールマガジンEビジネス研究所ホームページ上で
         公表いたします。(調査終了の約1ヶ月後を予定して
         います。) 


 下記のURLをクリックするとアンケートページが表示されます。

 ⇒https://www.opensurvey.jp/op2.php?sec=f32c4427bc14ad7d07ac470bfa7d6a9a

------------------------------------------------------------------------------------------
 6. ★ 今週のプレミア求人情報  File No.000722
------------------------------------------------------------------------------------------

『プレミアJOB通信』に、今週も魅力的な求人情報が届いております。

 【仕事内容】 SEM(サーチエンジンマーケティング)領域で、国内トッ
        プクラスの実績とノウハウを誇る成長企業で、ITインフラ
        の企画・運用全般を含めたマネジメント業務をお任せしま
        す。加えて、ISMS取得などの情報セキュリティレベル強化
        に向けた社内プロデューサーとして貴方のスキルを徹底的
        に磨き、活用してください。
        業務は多岐にわたりますが、情報システム部門の組織編制
        もあなたが自由自在に設計してください。
        深く、経営にコミットいただけるエンジニアに最適な環境
        です。
 【年収例】  450~650万(賞与別途:年2回)
        交通費全支給、賞与年4回(実績)、査定年4回
......................................................................................................................
 
 ※ 詳細はこちらから
   ⇒ http://www.e-labo-j.net/ebusiness/premier/job.php?company=82#tag722

 ※ 転職希望者の方はこちらにご登録下さい。
  ⇒ http://www.e-labo.net/mag_e_per.html

※ 『プレミアJOB通信』Start upキャンペーン!ビッグな転職お祝い金!
  ⇒ http://www.e-labo.net/mag_e_cam.html

   新サービス「プレミアJOB通信」Start upキャンペーン
   ===ビッグな転職お祝い金 10万円プレゼント!===

------【Eビジネス研究所】編集後記-------------------------------------------------

 昨日は第6回EMクラブパーティでした。
 赤坂の雰囲気の素敵なお店に、90名もの方にお集まりいただき、
 大盛況でした! 
 Eビジネス研究所の7周年記念として初の試みのトークセッション、
 「セカンドライフはWeb2.0を超えるか?」も大変盛り上がりました。
 ご参加下さいました皆さま、どうもありがとうございました。

 次回のEMクラブは9月を予定しています。
 このメルマガ上でご案内を差し上げますので、お楽しみに!

            
<『プレミアJOB通信』メルマガ配信 >
   こちらからご登録いただけます。
    ⇒ http://www.e-labo.net/mag_e_mail.html

  < ソフトバンク ビジネス+IT :::Eビジネス研究会::: 特設PAGE >
    ⇒ http://www.sbbit.jp/article/4247/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-04 09:25:23

6th EMクラブはトークセッションにより盛況でした

テーマ:EMクラブ

6thのEMクラブでは、Eビジネス研究所7周年記念企画として

トークセッションを実施


「セカンドライフはWeb2.0を超えるか?!」


豪華、Eビジネスマイスターおよび発起人があつまり

総勢90名をお迎えし盛大に7周年の記念日を迎えることができました。


 ・株式会社エニグモ 代表取締役 共同最高経営責任者 須田 将啓 氏

 ・経済産業省 経済産業研修所 所長 原岡 直幸 氏
 ・野村総合研究所 山崎秀夫 氏 
 ・株式会社ライブドアホールディングス 代表取締役社長 平松 庚三 氏
 ・ムーター株式会社 創設者 代表執行役社長 ITアーキテクト
  稲村 尚志 氏

 ・株式会社ngiグループ 取締役会長       西川 潔 氏
 ・株式会社オプト 代表取締役CEO 海老根 智仁 氏


6th EMクラブ
6th EMクラブ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-07-03 15:12:06

85th Eビジネス研究会アンケート結果

テーマ:Eビジネス研究会

85th Eビジネス研究会(2007.6.22開催)のアンケート集計結果が
まとまりました。


『次々と新しいCGMを生み出す「エニグモ」が考える
            ユーザー視点に注力したビジネス戦略とは』

~個人をエンパワーメントさせ、
            参加型マーケットプレイスを形成させるまで~

株式会社エニグモ 代表取締役 共同最高経営責任者
須田 将啓 氏
セミナー詳細 http://www.e-labo.net/seminar85.html

1)今回参加の目的は

   情報収集(76%)
    ・BuyMaに興味があり参加
    ・CGMに関連したビジネスのコントロール手法について
    ・プレスブログ
    ・CGMに関する知識向上を目的として
    ・サービス企画のモデル調査
    ・ブロガーをプロダクションでつなぐ点に興味があったので
    ・Filmo
    ・ネットマーケティング、ネットコミュニケーションの最新成功事例と
     ポイント
    ・CGMの生み出し方、成功例の話
    ・CGM、クチコミの活用について
    ・エニグモさんのビジネス内容について
    ・色々勉強
    ・サービス内容、背景、その他
    ・プレスブログの情報
    ・CGM関係
    ・BuyMa,プレブロ,filmoの運営情報、状況収集
    ・エニグモ、filmoについて
    ・エニグモさんの成功の秘訣を知りたくて
    ・CGMの潮流
    ・CGMについて詳細を聞きたく
    ・エニグモさんの今後の方向性など、CGMを活用した広告の方向性
    ・プレスブログの状況とBuyMaの進捗状況


   人脈形成(16%)
    ・エニグモさんに興味があり参加しました
    ・OBIIという団体をやっているので、もっと色々な人と知り合いたく

     なった
    ・サービス提供者とのリアルでのコミュニケーション機会
    ・エニグモさん他と


   その他(8%)
    ・本研究会への参加(初)
    ・ワークショップ参加

2)今日の感想、その他
85-1
 ・面白いサービスについて詳しく学べました
 ・エニグモの須田さんの説明が分かりやすかった
 ・サービスを実際に使っていると分かってしまう内容で時間の
  大半を使ってしまい少しもったいないと思った。
 ・ネガティブ発言もクライアントと共有する方向は再確認できた。
 ・CGMサービスの成功のポイントが分かった。
 ・成功の理由が沢山知ることが出来た
 ・わかりやすかった


3)今後取り上げてほしいテーマ・人・会社

 テーマ・・・ モバイルコマース・マーケティング(17)
        情報セキュリティ(3)
        アフィリエイト(5)
        ブログ(7)
        アクセスログ解析(8)
        Webマーケティング(12)
        企業ホームページ(2)
        LPO(5)
        ユビキタス(1)
        RSS/XML(3)
        SEO/SEM(5)
        検索連動型広告(6)
        SNS(9)
        セカンドライフ(9)
        その他
         ・映像コンテンツ
         ・SaaSビジネス
         ・ケータイミドルウェア
         ・Enterprise2.0
         ・経営全般
         ・ムーターやチームラボ以外のサーチエンジン

 人   ・・・ デイビッド=オグカルイ
        松井証券 松井道夫氏

 会社 ・・・  グーグル
        Salesforce.com
        モルフォ
        KBMJ
        BeatCommunication
        NAMAANのウェブシャーク
        マスチューン
        東大発のUB
        LUNASCAPE
        アプリックス
        シックスアパート
        エイチアイ
        リアルコム


4)キャリアについて
85-2


5)研究会の情報はどこで知りましたか?
85-2

6)SNSを日常的に利用しているか
85-4



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-27 18:44:22

■ E ■『Eビジネスの達人たち』【IT業界ならではの働き方って?~第1回 IT人材調査】

テーマ:メルマガ

 こんにちは!【Eビジネス研究所】です。

 他業界とは少し事情の違う、IT業界ならではの働き方の実態を把握する
 べく、「第1回IT人材調査」アンケートを行います。
 このメルマガ上のURLより回答できますので、ぜひご協力をお願いします!
 https://www.opensurvey.jp/op2.php?sec=f32c4427bc14ad7d07ac470bfa7d6a9a

 結果は後日メルマガとEビジネス研究所ホームページ上に公表しますのでお楽しみに! 

━◆INDEX◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. 第86回『日本版セカンドライフ、スプリューム』2007.07.06(金)ご案内
2.【アンケート】第1回 IT人材調査にご協力をお願いします。
 3.【セミナーレポート】第84回 シリコンバレー特集
 4. ★ 今週のプレミア求人情報  File No.000809

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  『プレミアJOB通信』Start upキャンペーン!ビッグな転職お祝い金!
  10万円プレゼント! ⇒ http://www.e-labo.net/mag_e_cam.html

------------------------------------------------------------------------------------------
1. 第86回『日本版セカンドライフ、スプリューム』2007.07.06(金)ご案内
------------------------------------------------------------------------------------------

 テ ー マ :『 セカンドライフを凌ぐ!?
         日本版の仮想空間「スプリューム」の実力とその全貌 』
        ~シームレスにサーバー間を遊泳する
                        メタバースビジネスの可能性~
Eビジネス : 株式会社スプリューム
マイスター 代表取締役 梶塚 千春 氏
......................................................................................................................

【セミナー概要】

 セカンドライフによって急速に仮想世界、アバター、Webの次世代の形などが注目されています。日本でもいくつかの会社がいわゆる「メタバース」事業に名乗りをあげました。

 弊社は、日本のコンピュータグラフィックスの黎明期からCGに携わってきたメンバーが2000年初頭より始めた仮想世界を、Webの新化形としてのデファクト・スタンダードにするべく、事業展開しています。

 仮想空間がサーバーからサーバーへとシームレスに歩いていけるようにリンクする特許技術を中心に実現されたスプリュームで、インターネットのこれからを体感していただければと思います。

  1. スプリュームのコア・コンピタンスは何か?
    -つながる、ひろがる、オープンエンドな仮想世界を実現する理念、
     技術。
   -いったい、何が、セカンドライフや今までのものとは違うのか?

  2. スプリュームがもたらす新しいユーザー体験
    -オープンエンドな仮想世界はユーザーにとってはどのようなもの
     なのか?
    -BtoB、BtoBtoCの可能性

 3. これから訪れるセカイ
    -スプリュームは「あなたが未来を実現する」場を提供します。
    -では、明日からどのようなアクションを起こせるのか? 
  4. Q&A

 詳細・お申込みはこちらから→→→ http://www.e-labo.net

------------------------------------------------------------------------------------------
2.【アンケート】第1回 IT人材調査にご協力をお願いします。
------------------------------------------------------------------------------------------


  IT業界ならではの働き方について、皆さんの声を形にしてみませんか?


 _____ ★ 第1回IT人材調査 ★_〔 2007.6.27 開始〕______

 Eビジネス研究所の独自調査のお知らせです。

 IT業界は他業界に比べ、転職率が圧倒的に高いことが特徴ではないでしょうか?
 そこで、IT業界で働く皆様が、転職やキャリアアップの方向性についてどのような意向を持っているのか、リサーチすることにしました。
 興味のある職種や取りたい資格、キャリアアップへの取り組みに関してまたはEビジネス研究所に期待することについてなど、お答えください。

 ─実施要領─

 ◇ 調査名  : 「第1回IT人材調査」
 ◇ 調査開始 : 本日 2007年 6月 27日(水)より
 ◇ 内容   : 設問数13問( 所要時間5分程度 )
 ◇ 回答方法 : Webページからご回答いただきます。
 ◇ 結果発表 : 当メールマガジンEビジネス研究所ホームページ上で
           公表いたします。(調査終了の約1ヶ月後を予定して
           います。) 


 下記のURLをクリックするとアンケートページが表示されます。

 ⇒https://www.opensurvey.jp/op2.php?sec=f32c4427bc14ad7d07ac470bfa7d6a9a


------------------------------------------------------------------------------------------
 3.【セミナーレポート】第84回 シリコンバレー特集
------------------------------------------------------------------------------------------

   今回は、過去【 2007年6月8日実施 第84回Eビジネス研究会 】
   開催されたレポートをお届けしています
 
_____ ★第84回 Eビジネス研究会★_〔 2007.6.8 実施〕_____

 ~ シリコンバレー特集 ~

  『 シリコンバレーに学ぶ 』
  ~日本でベンチャーが居心地よく活躍できるにはどうしたらよいか~
   経済産業省 経済産業研修所 所長 原岡 直幸 氏

  『シリコンバレーのエコシステム:インネットワークがキーワード』
   ~USと日本でベンチャーを創業した理由~
   株式会社レペリオ 代表取締役 原 邦雄 氏

    *詳細はこちらからもご覧になれます。
http://www.e-labo.net/report84.html
    
    *当日の photo が見られます
http://www.e-labo.net/photo/photo84.mov    

     *セミナーに参加された方のアンケート集計結果
    → http://ki6ra.ameblo.jp/ki6ra/entry-10036459443.html
_______________________________

『シリコンバレーに学ぶ』
 経済産業省 経済産業研修所 所長 原岡 直幸氏

 ■シリコンバレーの素晴らしさ

 シリコンバレーはベンチャーのメッカと言われています。私はエンジニアで
 はないし、ITとは無縁の世界で仕事をしてきました。しかしながら、シリコ
 ンバレーに行き、そこで働く人達の生き方に非常に関心を持ちました。今日は、皆さんにシリコンバレーの素晴らしさを分かってもらいたいと思い、お話させていただきます。
 まずは、シリコンバレーの3大特徴についてお話しします。

 ■アカデミズムとビジネスを仲介する人々の存在

 シリコンバレーには、スタンフォード大学やカリフォルニア大学バークレー
 校などがあります。将来の技術のシーズになるような研究が行われており、ITだけでなくバイオテクノロジーの分野も盛んです。大学とベンチャー企業が一箇所に集結している―ハイテクベンチャーを支える環境があるということが第一の特徴です。

 そこには、ベンチャー企業を成功に導く超一流のネットワークがあるのです。
 ベンチャーキャピタリストやコンサルタント、会計事務所・法律事務所、ヘッドハンター、そして大学やNPOに至るまで、サポート役をしてくれる人が多数存在します。

 アメリカでは「文系」「理系」という区別がほとんどないに等しい点が、日本と違うところです。エンジニアのdegreeを持っている人が、ビジネススクールやロースクールのdegreeも持っていたりします。つまり、アイデアとビジネス化の両方を考えることができる人がいるわけです。

     続きがご覧いただけます ⇒ http://www.e-labo.net/report84.html


『シリコンバレーのエコシステム:インネットワークがキーワード』
 株式会社レペリオ 代表取締役 原 邦雄氏

 ■シリコンバレーで起業するに至るまで

 私は、1983年に住友商事に入社しました。商社に入ったのは海外で仕事をしたいということと、社費で留学し、MBAが取れる制度があったためでした。
 ところが、入社してみるとMBA制度は形骸化。自費で行く覚悟で入学試験を受けたのですが、当時の上司の働きかけで社費留学が復活し、念願の留学を果たしました。
 夏休みにサマーインターンシップがあり、ウォールストリートのソロモンブラザーズという証券会社で働くことができました。アメリカの実社会はビジネススクールの比ではなくコンペティティブだったことが印象的です。

 帰国後、住友商事で留学させて頂いた恩返しを少しでもしようと3年間勤務しましたが、留学やサマージョブによって芽生えた外の世界で自分を試したいという気持ちに抗しきれず、1991年に留学仲間の紹介で孫正義社長に出会い、ソフトバンクに入社しました。面接ではほとんど質問をされず、孫社長が自分の夢を語るのです。

 当時のプロジェクトは、ソフトウェア流通の改革がテーマでした。「どうしてデジタルのものを箱に入れてお店で売っているのか? デジタルで売るということをどう実現するか?」というテーマに取り組みました。孫社長のもとでの仕事は2回目のビジネススクールに行ったかのようでした。しかしながら当時ソフトバンクはインフラ事業に徹する方針であり、テクノロジーを生み出す側で働いてみたい私の意識とズレが生じるようになりました。

     続きがご覧いただけます ⇒ http://www.e-labo.net/report84.html


------------------------------------------------------------------------------------------
 4. ★ 今週のプレミア求人情報  File No.000809
------------------------------------------------------------------------------------------

『プレミアJOB通信』に、今週も魅力的な求人情報が届いております。

 【募集職種】 研究開発エンジニア
 【事業内容】 大手企業向けERPパッケージシステムの開発・販売・サポー
        ト 
 【仕事内容】 パッケージソフトの企画・開発を行っていただきます。
        プロダクトは、人事・給与分野から、会計を初めとして、新
        たな製品分野に急拡大しております。
        既にある製品の機能強化、あるいはゼロからの製品立ち上

        げ、どちらにも関わることができます。
        仕様書に基づいて、スキルを駆使して実現するのではなく、
        自らが自分の思考力・創造性を駆使して、新たな機能を企画
        ・開発・実装する研究開発型の開発を行います。
 【年収例】  年俸制550万円~(賞与年2回含む)
        ※年齢・経験・能力を考慮の上、決定
 【勤務地】  東京都港区ほか
 【勤務時間】 フレックスタイム制(コアタイムなし)、標準労働8h
 【File No.】 No.000809
......................................................................................................................
 
 ※ 詳細はこちらから
   ⇒ http://www.e-labo-j.net/ebusiness/premier/job.php?company=57#tag809

 ※ 転職希望者の方はこちらにご登録下さい。
  ⇒ http://www.e-labo.net/mag_e_per.html

※ 『プレミアJOB通信』Start upキャンペーン!ビッグな転職お祝い金!
  ⇒ http://www.e-labo.net/mag_e_cam.html

   新サービス「プレミアJOB通信」Start upキャンペーン
   ===ビッグな転職お祝い金 10万円プレゼント!===

------【Eビジネス研究所】編集後記----------------------------------------------

 本日から、Eビジネスリサーチ「第1回 IT人材調査」がスタートしました!
 また、ホームページ上でのワンクリックアンケートも企画中です。

 IT業界に深く関わっている皆さまに、IT業界の実際をお伺いして、結果を
 順次ホームページ、メルマガで発表してまいります。
 ぜひご協力をよろしくお願いいたします!

            
<『プレミアJOB通信』メルマガ配信 >
   こちらからご登録いただけます。
    ⇒ http://www.e-labo.net/mag_e_mail.html

  < ソフトバンク ビジネス+IT :::Eビジネス研究会::: 特設PAGE >
    ⇒ http://www.sbbit.jp/article/4247/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-23 01:36:38

エニグモの将来は楽しみ、超有望株です。85th

テーマ:Eビジネス研究会

本日のEビジネス研究会は、過去85回の中でも5本の指、いや3本の指

いや、見る角度を変えると1番ともいえる会社=経営者でした




    第85回Eビジネス研究会


     『次々と新しいCGMを生み出す「エニグモ」が考える
                ユーザー視点に注力したビジネス戦略とは』
     ~個人をエンパワーメントさせ、
               参加型マーケットプレイスを形成させるまで~


     Eビジネスマイスター

    

     株式会社エニグモ
    代表取締役 共同最高経営責任者 須田 将啓 氏



エニグモ須田氏.jpg



プレスブログをユーザーとして登録した時…


今回の件で、会社にお邪魔し須田氏と田中氏の両代表にお会いした時…


Eビジネス研究会でのお話をお聞きした時…


Eビジネスマイスターとスタッフとの打ち上げで話を聞いた時…


それぞれに受けた印象や聞いた話がた~~~~くさんあって

何を取り上げたらいいか迷います



そんな中で今、感じている最大のことは


「よくも次々とサービスを立ち上げ、ことごとく上手くいっているな~」

といった感想です


それは、本日のEビジネス研究会で一とおりの話が終わって

私が発した言葉でもあるのですが


例え、この成功体験談を誰かに話し

それをそのまま実行しても、決して上手くはいかないだろう


それくらい、ここまでの成功は妙であり

社長2人体制のバランスであり、社内のハーモニーであるのだろうと



そのほかにもた~くさんお話ができて

とっても楽しいEビジネス研究会でした



ちなみに、もうひとりの社長である田中氏は

現在、米国に出張中!


エニグモという日本企業が

世界に名を知らしめるのは時間の問題かもしれません


須田さんの飲みっぷりも見事でした(笑)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-21 23:38:01

ネット株は死んだか?って言われても

テーマ:ブログ

最近、日本経済新聞の記事にもネット系の内容が多くなり

またスクープも増えているようだ


ここのところ連載となっている「ネット株は死んだか」の5回目に

よくまとめられているデータがあったので

更にまとめてみた


明日のEビジネス研究会では

これにもう少し肉付けをして、簡単なコメントができればと思う


明日のエニグモの会員とか

はてなの会員とか


各SNS会員とか


各ISP会員とか


とかとか




【時価総額】

グーグル 1社     約19兆7,000億円
日本のネット企業100社 約 6兆 円
ヤフー      約 2兆5,000億円
楽天             約 5,700億円
ディーエヌエー     約 2,000億円
ミクシィ      約 1,400億円



【会員数】
楽天     楽天会員 3,700万人
ヤフー    利用者ID 2,000万人弱
ミクシィ     会員 1,000万人
モバゲータウン  会員  500万人



【100万人獲得所要年数】
ミクシィ     約1年半   2004年2月~ 
グリー     約3年    ~2007年3月 



【月間10億閲覧件数所要年数】
ヤフー          約3年6ヶ月     
ミクシィ          約1年3ヶ月 
モバゲータウン     約  3ヶ月



【インターネット利用者】
米国          1億5,344万人
中国      8,675万人
日本      5,367万人



(参考 出典:日本経済新聞)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-21 20:00:11

第6回EMクラブは、豪華です!

テーマ:EMクラブ

7月3日に開催予定のEMクラブは豪華な顔ぶれとなっています


前回から、区間ごとのEビジネスマイスターをご招待することとし

今回は、第80回から第85回までの7名が参加される予定です


また、発起人の両名と私がトークセッションをする予定となっており

そこに、ライブドアの平松社長も参加予定となっています



■ トークセッション ■


 ~セカンドライフは、Web2.0を超えるか?~


【パネラー】


株式会社ネットエイジグループ 

代表取締役社長   西川 潔 氏


          ×


株式会社オプト 

代表取締役CEO 海老根 智仁 氏

          ×


株式会社ライブドアホールディングス

代表取締役社長 平松 庚三 氏

          ×


???


          ×


???



【モデレータ】

Eビジネス研究所  木村誠




 ■ 発起人  株式会社ネットエイジグループ 代表取締役社長
        西川 潔 氏
        株式会社オプト 代表取締役CEO 海老根 智仁 氏
        Eビジネス研究所 代表理事 木村 誠


 ■ 今回ご招待のEビジネスマイスター
   ・株式会社エニグモ 代表取締役 共同最高経営責任者
須田 将啓 氏
   ・経済産業省 経済産業研修所 所長 原岡 直幸 氏
   ・株式会社レペリオ 代表取締役 原 邦雄 氏 
   ・株式会社ライブドアホールディングス 代表取締役社長 平松 庚三 氏
   ・ムーター株式会社 創設者 代表執行役社長 ITアーキテクト
    稲村 尚志 氏
   ・株式会社魔法のiらんど 代表取締役 谷井 玲 氏
   ・株式会社野村総合研究所 社会ITマネジメントコンサルティング部 
    主席研究員 山崎 秀夫 氏


面白いことになりそうだから

参加したほうがいいです(笑)

友人を連れて、VIPなパーティーにご参加ください





 ↓↓↓こちらにご記入のうえ、この部分のみ smile2@u-stage.jp 宛に
    メールでお送り下さい。
       
      【〆切 6/26(火)20:00】 =厳守=

 ●7月3日(火) 参加について ( )にご記入ください

 (1)本人   出席(   )     

 (2)本人以外の同伴者            (   )名

 氏名  ・・・
     会社名 ・・・
   
     氏名  ・・・
     会社名 ・・・

     ※特に人数制限はございません

 (3)合計           本人+同伴者(   )名
 
     注)確定人数をお知らせください




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。