ASPアワードの審査員に

テーマ:

ひょんなことから、ASPインダストリー・コンソーシアム・ジャパン(ASPICジャパン)の

事業の一つ、ASP・ITアウトソーシングアワード2006の審査員に

任命され、先日第2次選考会において、書類審査をしてきました


選考委員は、全部で20名弱といった感じですが

大学教授やIT企業の社長、メディア、等の方が多くかなり場違いな感じを

受けながらも、一度お引き受けしたものであるからと思い

一生懸命審査してきました


審査といっても、下記にエントリーを通過した約40社の書類審査です

具体的には、各社からの提出されたASPについて

その技術度やサービス内容について評点を付けるわけですが


これがなかなか勉強になりました

かなり昔からあるものと、最近のもの

業界が全く違うものなど、使い方のヒントや

可能性についても「なるほど」というものがいくつかありました


私が知っているネット系ベンチャーやサービスも

多数ありましたが、審査の結果のほどはどうなるのか?

といった感じです


なぜなら、第3次審査にて内容について詳細なディスカッションをし

最後は、2月9日の表彰式似て発表となっているからです


今回、600~700社のASP業者に案内をし

40社に落ち着いたわけですが、ASPの将来性は

まだまだこれからだと感じました


担当されている事務局の方はもう10年も研究しているそうです





記事

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061012/250580/


エントリー企業一覧

http://www.aspicjapan.org/activity/project/index.html


【第1次通過サービス一覧】
企業名 サービス名
新日鉄ソリューションズ(株) nsxpres.com
(株)ドリコム ドリコムブログオフィス
リスクモンスター(株) 与信管理ASPサービス「e-与信ナビ」
「e-管理ファイル」
(株)富士通ビジネスシステム WebOffice
ティーディーシーソフトウェアエンジニアリング(株) ハンディトラスト
ビジネスオンライン(株) ネットde会計
(株)アイティーブースト メールディーラー
(株)デジジャパン アット・ラベル(@LABEL)
グランドデザイン&カンパニー(株) @スタイリスト
東芝ファイナンス(株) T-CON PAYMENTサービス
トライコーン(株) データベース連動型メール配信システム
ASP「アウトバーン」
(株)ジェービーピー J-MOTTOグループウェア
アットマーク・ベンチャー(株) オンデマンドASP
(株)TKC TKC行政ASP 公共施設案内・予約システム
(株)シナジー バイトマスター
(株)ネオレックス ASP型勤怠管理システム
「バイバイタイムカード」
(株)キャドセンター UrbanViewer for Web
(三次元地図情報配信ソリューション)
(株)大塚商会 Web de Shop
日本電気(株) 電子申請ASPサービス
(株)パスコ MP-ASP+PR-Map
(株)エイ・アイ・エス 基幹業務ASPサービス「ちゃっかり」シリーズ
シルバーエッグ・テクノロジー(株) Aigent ASPサービス
(リアルタイムWEBレコメンデーション)
(株)インフォマート FOODS Info Mart(フーズインフォマート)
(株)セールスフォース・ドットコム Salesforce
日本空間情報技術(株) e-PRAGA
(株)トランスネット ROOMBANK
(旅館・ホテル客室在庫一元管理システム)
カテナ(株) 緊急地震速報+一斉連絡・安否確認システム
旭化成(株) 元気365サービス
(株)NTTデータセキスイシステムズ 統合型基幹業務システム【ASPサービス】SKit(スキット)
NECネクサソリューションズ(株) ショッピングセンタASPサービス
イー・トラック(株) 自動配車・配送計画最適化サービス
/e-SmarTrack(イー・スマートラック)
(株)オプティマ 快大(かいと)コミュニティサイトマネージメントサービス
(株)カンマン e-carシステム(地域別クルマサガシ)
センチュリー・リーシング・システム(株) 統合型資産管理サービス
ソフトブレーン(株) eセールスマネージャー
三菱電機情報ネットワーク(株) ICTサービス・インテグレータ&プロバイダ
(株)ウェブシャーク 電脳卸 affiliate

AD

永らく自分のライフワーク的なサッカーと、指導者としての

活動をしてきましたが

ついに先週チームのコーチを退部しました


理由は2つ


ひとつは

業務が多忙なためしっかりと関わる時間が取れなくなった


ふたつめは

社業と、コーチ業の両立をするための体力的な限界を感じている


ということです



しかし、しかしです。。。

私のプライベートな夢は


な、な、なんと「一面芝生のサッカー場」を作ることです


誰もが無料で自由に使える(もちろんモラルを守ってくれる人に対してですが)




そうですね、ただ、だだっ広いコートを作ってもしょうがないですから


ショピングセンターの中に(しかも中心に)作って

お買い物がてらに、そこのサッカースクールに通わせる


週末は、家族で遊びついでに出掛ける

といった感じに設計できれば面白いかなと思っています



何年先か分かりませんが

夢を目標に換え、実行する日が来ると思っています







AD

JANES-Way episode2が終わって

テーマ:

もう随分と経ってしまいましたが

JANES-Way episode2

お陰さまで無事終了し、何とか生きています(笑)


やはりこのカンファレンスに使う力は半端じゃなく

約半年がかりで取り組み、終わったあとは

私もスタッフも魂が抜けたようになる。。。


ちなみに、前回にも増して規模が大きくなり

たくさんのメンバーシップ企業さまや

協力団体ができ更なる発展に精進したいと思います


JANES-Way episode2 参加者数ご報告
・セッション申込み延べ人数 4,146名
・参加者数 678名
・うち学生参加者数 158名