2006-01-28 23:39:04

第65回Eビジネス研究会終わりました。

テーマ:Eビジネス研究会
060128-233747.jpg

昨日は、セプテーニの専務取締役COOの佐藤光紀 氏をお招きして

第65回のEビジネス研究会が無事終了しました


セプテーニは、ネット広告代理店として

サイバーエージェント、オプトと熾烈な戦いをしています


しかし、面白いのはセプテーニもオプトもそうですが

サイバーエージェントのメディアを

一番多く扱っているのもこの2社だということで

この3社は競合でありながら、パートナーでもあるということです


さて、佐藤氏といえばプロパー社員でもともと

ネット広告業務をやっていなかったセプテーニにおいて

社内起業制度からネット事業を立ち上げたことでも大変注目していました


今では、売上げの8割以上がネット事業の売上げとなっているほどの

急成長ぶりと、どうやって上り詰めて言ったかということにも

大変興味がありました


セミナーの内容は、後から発行するメルマがレポートに譲るとして
佐藤氏の若干30歳で専務取締役COOである所以がわかったような気がします

まず、話し方に自信が感じられ、それ故に説得力が増しているのです
それから、やはりいろいろと広く勉強もされていて
これからの読みというか、Eビジネスがどのようになっていくかという部分が
かなり見えているのだなぁ~と思いました

今回も、Eビジネスマイスターを3次会に誘い出し
ぶっちゃけタイムを設けましたが
今回は、やっぱり『ほりえもん』の話になりました
週明けに、また意外な展開があるかもしれませんね~
なんていう話をしながら、帰途に着きました


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-24 01:28:01

IT業界はどこへいく?

テーマ:ブログ

ほりえもん、が容疑者になった日


とても、とても、複雑な心境です。



ものすご~く遠めに見て・・・


いったい、こういった事態を指図している

黒幕は、だれなんだ???


“国策だ”という言葉が出るくらい

見せしめ的に、ライブドアが祭り上げられ

その結果、IT業界が悪いほうに浮き彫りにされることは

断じて許せないと思う。


それにしても、歴史に残る出来事ですね。。。20060123



テクノラティプロフィール
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-18 12:33:08

64th Eビジネス研究会アンケート結果

テーマ:Eビジネス研究会

64th Eビジネス研究会(2006.1.13開催)のアンケート集計結果が

まとまりました。


『RSS/Atom eedの普及によってメディアビジネスはどう変わるか?』
~Web2.0時代のネットサービスとは何か~

サイボウズ株式会社 ネットサービス部 ジェネラルマネージャー

小川 浩 氏

セミナー詳細 http://www.e-labo.net/seminar64.html

1)今回参加の目的は


   情報収集(52)

    ・ feed businessにどれぐらいの関心が集まっているのかを知る
      ため
    ・ Web2.0(8)
    ・ RSS/Atom Feed(5)
    ・ Web2.0とは?ということをハッキリさせたかった
    ・ Web2.0についての認識を確認したかったから
    ・ Web2.0の方向性、サイボウズFeed Path
    ・ RSS/Atom Feedについての理解を深め、自社でサービス展開
      につなげる
    ・ Web2.0の現状情報収集
    ・ feed ビジネスのアーキテクチャ
    ・ ajax
    ・ ビジネスモデルを考える際に
    ・ 新規事業のヒント及び現状のサービスの進化
    ・ Feedによるメディアビジネス
    ・ 社内、グループ会社のwebを管理、勢作しているので、
      今後の展開も含め参考にしたかった
    ・ どのようなものか知りたいため来ました
    ・ Feed に関するWebサービス企画に役立てたかった
    ・ Web2.0のビジネスモデル
    ・ Feed のビジネス化→しくみを使ったプロジェクトを立上げる
    ・ RSSリーダーを生かしたビジネス
    ・ エンドユーザがFeedを中心とした情報収集をし始めると、
    ・ ポータルサイトのコンテンツを必要としなくなるのか?
    ・ Webビジネスの可能性
    ・ Web2.0、XML、RSSの最新動向の勉強
    ・ Feedビジネスのバリエーション

   人脈形成(16)
    ・ サイボウズ小川さんと私どものビジネスについてお話させていた
      だきアドバイスを頂きたいため
    ・ 当セミナータイトルに興味を持たれている事業会社の現場レベル
    ・ 仕事関係で取引できそうな方を探す
    ・ ブログ関連
    ・ 事業提携
    ・ 小川さんに会ってみたかった。また他の人も、知り合いが少ない
      ので
    ・ XMLビジネスパートナー、協業先探し


   その他(1)
    ・ XML・DBメーカーとしてXML.・DBの新しい使い方の提案を模索
      する


2)今日の感想、その他
    64th-1
 ・内容は既知のものが多かったが、小川さんのモノの考え方が参考になり
  ました
 ・質問も良い質問がありましたし・・・自分の質問は別の機会にさせていた
  だきます
 ・基本的な部分を説明して頂き勉強になりました
 ・非常に丁寧でわかりやすかった
 ・全体の時間の9/10くらいが“Web2.0”とは的な周知の話であったため、
  もっと最前線の話を聞きたかった
 ・Web2.0について理解できた
 ・テーマのメディアビジネスの変化の部分の割合が少ない気がした
 ・難しい部分もあった
 ・最近アイデアにつまってたのですが、話を聞いてやる気がでた
 ・Feed Path以外の内容が薄く感じられた
 ・自分的にはストライク
 ・話がうまいと思いました
 ・もう少しつっこんだ話(リコメンド&配信手法)も聞けるとうれしかったです
  時間の問題ですか?


3)今後取り上げてほしいテーマ・人・会社


  テーマ ・・・Web2.0(3)
         Web関連
         3D関連
         動画コンテンツビジネス
         MVNO
         CGM
         シマンテックWeb
         RSS
         SNS
         大手が提供しているAPI を利用したマッシュアップ系サービ
         ス等
         Web2.0の企業側情報発信について
         ブログ
         ログ解析
         SEMの今後
         CRM
         証券関連
         データベース
         Webマーケティング(2)
         SP(internet上)
         CGMが増加する時代に、マスメディアや有料コンテンツは
         生き残れるのか?
         AI
         感性工学
         EC
         メディアビジネス
         イントラネットによる情報共有
         ナレッジマネジメント
         intra-blog
         リーチクライアント(Laszlo、ajax)
         社内SNS
         リコメンデーション
         コンテクストマッチング
         Feedビジネスのいけてるリコメンド

  人   ・・・佐藤匡彦氏
         サイドフィード 赤松氏
         シーサー 舟田氏
         株式会社strapya.com 樋口社長

  会社  ・・・株式会社Web2.0
         Google(3)
         株式会社はてな(2)
         株式会社ドリコム
         株式会社イー・マーキュリー
         テクノラティ
         OKWeb
         Yappa
         Fast Search & Transfer みたいな検索技術を持った企業
         KAYAC
         docomo
         vodafone
         RIM
         メタキャスト


4)本日の参加費支払について

    64th-2


5)ブログはお持ちですか?
    64th-3


6)研究会の情報をどこで知りましたか?
    64th-4

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-17 16:50:59

「2005年のEビジネス重大ニュース」

テーマ:リサーチ

Eビジネスマイスターでもありますインターワイヤードの斉藤社長と共同で実施した

「2005年のEビジネス重大ニュース」がリリースされましたので掲載しておきます


やはり、昨年は“買収話”一色といった感じの結果が出ました


=================================================================


「2005年のEビジネス重大ニュース」の調査結果を発表
ネットリサーチのDIMSDRIVE、Eビジネス研究所と共同で「2005年のEビジネス重大ニュース」の調査結果を発表


~上位3位を「IT企業とメディアのM&A」が占め、「オンライントレード」と「iPod/iTune」が普及・拡大~


 インターネットリサーチサービス『DIMSDRIVE』を運営するインターワイヤード株式会社(本社:東京都品川区)は、Eビジネス研究所(所在地:東京都足立区)と共同で行った「2005年のEビジネス重大ニュース」に関するランキング調査結果を発表した。
 調査は2005年12月8日(木)~12月12日(月)に『DIMSDRIVE』にて実施。5,000名から回答を得た。

 DIMSDRIVE調査結果  http://www.dims.ne.jp/e-business/03

 「Eビジネスの2005年の重大ニュースを1つ挙げるとしたら何ですか?」という問いに対し自由記入方式で得た回答を集計、上位10位を抜粋した。
 その結果、「ライブドアとニッポン放送の攻防」が817票と、最も多くの票を獲得した。次いで「楽天とTBSの攻防」(530票)、「IT企業のメディア買収・M&A※」(422票)と続き、上位3位がIT企業とメディアのM&Aに関するニュースとなり、注目の高さが伺える結果となった。
 また、「ブログ」は2004年と同様、4位。2年続けて上位にランクインした。
 ※IT企業のメディア買収・M&A→特定の企業名を挙げずに、全般的な傾向として回答されたもの

<上位3位は、"IT企業とメディアのM&A">
 本調査では、IT企業とメディアのM&Aに関するニュースが上位3位を占め、男女共に、上位3位の順位は同じであった。
 14位には同率で「ヒルズ族台頭」、「IT企業の他産業進出」が挙がり、IT企業の躍進が伺える結果となった。

<2005年はオンライントレードとiPod/iTuneに伸び>
 また、5位の「オンライントレード」は、2004年の調査では9位。2004年に引き続き、2005年はさらに普及したことが伺える結果となった。
 また、2004年には見られなかったニュースとして「ipod・iTunes、ポッドキャスティング」がランクインしている。
 2004年の調査では「光によるブロードバンド」、「IP電話」などがランクインしていたが、2005年の調査では回答が少なく、ランクインしなかった。

<男性は音楽・動画配信、女性はショッピング>
 男性では7位に「ipod・iTunes、ポッドキャスティング」、10位に「ネットで音楽や動画の配信」など、音楽や動画に関するものがランクイン。
 一方、女性では9位に「アフィリエイト」、10位に「ネットオークション」など、ショッピングやお小遣い稼ぎに関するものがランクインしている。


【Q:Eビジネス(主にインターネットを活用したビジネス)の2005年の重大ニュースを"1つだけ"挙げるとしたら何 ですか?(自由回答)】

<2005年「Eビジネス重大ニュース」 TOP10>


●全体(N=5,000)
1位:ライブドアとニッポン放送の攻防(817票)
2位:楽天とTBSの攻防(530票)
3位:IT企業のメディア買収・M&A(全般)(422票)
4位:ブログ(327票)
5位:オンライントレード(320票)
6位:スパイウェア、フィッシングなどのネット詐欺(110票)
7位:個人情報保護・漏洩(71票)
8位:IT企業が野球チーム(70票)
8位:iPod・iTunes、ポッドキャスティング(70票)
10位:アフィリエイト(56票)


●男性(N=2,457)
1位:ライブドアとニッポン放送の攻防(413票)
2位:楽天とTBSの攻防(272票)
3位:IT企業のメディア買収・M&A(全般)(236票)
4位:オンライントレード(171票)
5位:ブログ(166票)
6位:スパイウェア、フィッシングなどのネット詐欺(59票)
7位:iPod・iTunes、ポッドキャスティング(56票)
8位:個人情報保護・漏洩(34票)
9位:IT企業が野球チーム(29票)
10位:ネットで音楽や動画の配信(27票)


●女性(N=2,543)
1位:ライブドアとニッポン放送の攻防(404票)
2位:楽天とTBSの攻防(258票)
3位:IT企業のメディア買収・M&A(全般)(186票)
4位:ブログ(161票)
5位:オンライントレード(149票)
6位:スパイウェア、フィッシングなどのネット詐欺(51票)
7位:IT企業が野球チーム(41票)
8位:個人情報保護・漏洩(37票)
9位:アフィリエイト(34票)
10位:ネットオークション(29票)


※参考
<2004年「Eビジネス重大ニュース」 TOP10>
1位:IT企業のプロ野球参入・知名度アップ・活況
2位:個人情報や顧客情報の漏洩・流出
3位:インターネット販売・オークションが盛況に
4位:ブログの普及
5位:光によるブロードバンドの普及
6位:ウィルスの蔓延
7位:IP電話の普及
8位:アフィリエイトの隆盛
9位:オンライントレード
10位:ネットバンキング


■調査概要■
調査主体 : インターワイヤード株式会社
調査協力 : Eビジネス研究所
調査方法 : インターネットを利用した市場調査
調査期間 : 2005年12月8日(木)~12月12日(月)
調査対象者 : DIMSDRIVE保有モニター5,000人


■属性■
<性別>
男性 49.1%
女性 50.9%

<年齢>
20歳未満 1.4%
20代 15.6%
30代 34.3%
40代 28.7% 
50代 13.3%
60歳以上 6.7%


■ネットリサーチDIMSDRIVEについて■
 インターワイヤード株式会社が運営する『DIMSDRIVE』は、インターネットリサーチを通じて調査企画・設計から分析・提案までを提供する、マーケティングのトータルソリューションサービスです。全国に15万人のモニターを擁し、市場調査を実施。お客様の戦略立案をサポートしています。

<会社概要>
インターワイヤード株式会社 
所在地   東京都品川区東品川2-2-25 サンウッド品川天王洲タワー304
代表者   斉藤 義弘
事業内容  Webマーケティングリサーチサイト「DIMSDRIVE」運営
DIMSDRIVE HP: http://www.dims.ne.jp/


■Eビジネス研究所について■
 Eビジネス業界発展のための支援活動をする組織として2000年より『Eビジネス研究会』を発足。業界の超一流経営者、実務家、テクノロジスト等をスピーカーに迎えセミナーおよびパーティを定期的に開催。
 業界ではコミュニティとの位置づけとして活用していただく。
 企業と顧客をつなぐエージェントとしても幅広い活動を展開中。

<会社概要>
Eビジネス研究所
所在地   東京都足立区千住3-6-901
代表者   代表理事 木村 誠
事業内容  Eビジネス業界に特化したセミナー・イベントの企画、運営
         ・『Eビジネス研究会』の開催
         ・『Eビジネス・オンライン・ショップ』セミナーDVDの販売
         ・業界リサーチ等
HPアドレス http://www.e-labo.net/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-14 00:31:14

研究会終わりました。

テーマ:ブログ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。