在日30年の米国人から聞いた雑学。

「グローバル・スタンダード」とは、和製英語である。それは通常アメリカ・スタンダードの意味で使われている。これは米国のいうとおりにすること、米国の真似をすることを意味する。和製英語の「グローバル・スタンダード」に相当する英語は「グローバリゼーション」である。それは、国際化を意味する。これは1820年頃から始まったが、この190年間にグローバリゼーションがもたらした成果は、弱肉強食、略奪であった。

==================

我が国は、敗戦による米国の占領で米国のパートナーになりましたが、黒船以来の不平等条約の伝統は続いているのかもしれません。
1980年~1990年の数年間、日本は元気でした。
商社マンや証券マン、車のセールスマンが年収2000万以上の待遇を得て、精力的に海外に出て行きました。初戦は太平洋戦争初期の大東亜共栄圏のごとく、破竹の勢いがありました。そして敗戦。

同じように日本は経済戦争で米国に負け続けています。

「グローバル・スタンダードとは、和製英語である。それは通常アメリカ・スタンダードの意味で使われている。これは米国のいうとおりにすること、米国の真似をすることを意味する。」などといわれても、反論ができません。
AD

コメント(2)