実験

テーマ:

先月タイに行った時に、カシコン銀行の
ATMを使って日本の3銀行のキャッシュ
カードを続けて使って500バーツずつ
預金口座からの引き出しをしてみた。

日本円に換算された結果は次の通り。

イーバンク ・・・ 1,618円
新生銀行 ・・・ 1,656円
シティバンク ・・・ 1,681円

という訳で最大で63円の開きが出た。
現金の両替レートが0.299だったから
1,618円だと483バーツ。イーバンク
はなかなか有利かも。

バンコクだとそこら中に外国で発行の
キャッシュカードが使えるATMがあり
便利だ。そういえば台北や香港へ旅行
した時にもあちこちに使えるATMが
あった。これが日本だとゆうちょ銀行
とセブン銀行、そして新生銀行のATM
位でしか外国のキャッシュカードは使
えないんじゃなかったっけ。それなり
に需要はありそうな気もするんだけど
遅れてますな。
AD

旅行の最終日は朝六時半頃にホテルを
チェックアウトして、ホテルに詰めて
いたタクシーに乗って空港に向かった。

やたらと愛想の良い運転手だった。後
部座席に座ると、しっかりシートベル
トを締めるように言われた。ラマ4か
ら高速に入ると、その意味を思い知ら
されることになった。頻繁な車線変更
はあたり前で、前のクルマを煽ったり、
路肩走行をしたりと相当の飛ばし屋。
お陰で30分とかからず空港に着いたが、
もうヒヤヒヤものだった。次回からは
絶対に利用しないと思う・・・。

ANAのチェックインカウンターはガ
ラガラですぐに手続は終了。おなかも
すいてきたので、一階のフードコート
に行った。そして朝からボリュームの
あるタイ料理の朝食をとった。

カオケン

出国手続は長蛇の列で時間がかかった。
搭乗までの時間はあわただしく、機内
に足を踏み入れた途端にニッポンを感
じたANAのトリプルセブン(JA709A)
で帰国の途についた。
AD
robinson

ロビンソンシーロムの壁の広告に出て
いた男の子。何とも生意気そうだけど
好きな顔だったのでパチリ。

広告には"New Looks@Silom"とあり。
でもBKKでこんな格好していたとした
ら、すぐに汗まみれになりそう。
AD

旅行中の食事は全てタイ料理を食べる
つもりでいた。でも最終日の夜に魔が
差して?CPタワーのマックに行った。

チキンバーガーセットを注文し、窓際
の席に腰掛けた。窓の外には喧噪のタ
ノンシーロム。そしてガラス一枚隔て
た店の前には何人かのストリートチル
ドレン達がいた。

汚れた服と裸足のままで疲れたのか寝
ている子、無表情でしゃがみ込んで何
かを食べている子、空のペットポトル
を集める子・・・。その中の一人の子
は夕方ラーチャダムリのビッグCの前
で見かけた覚えもあった。

彼らにはガラスの内側はどのように見
えているのだろうか。誰一人として中
を覗き込んだりする子はいなかった。
まるで、全く視界に入らないかの如く。

自分の意思で外国にやってきて、勝手
きままに行動をしている僕と、寝食も
ままならないような子たちをその時に
隔てていたのは僅か一枚のガラスだけ。

食事をしながら、とても複雑な気分に
なった。

気をとりなおして夜のシーロム界隈を
散策した。タイプの子が呼び込みをし
ているマツサージ店に行こうと思い、
何店か廻ってみたけど、皆無だったの
で結局どこにも行かずじまい。

この日は39サウナとGOGOのショー
見物のみでゲイ活動は終了。

買い物デー

テーマ:

早朝ホテルに戻って、ぐっすり睡眠を
とった。タイ旅行最終日となったこの
日はお土産選びも含めて買い物に出か
ける事にした。

まずは昼前にMRTを使ってチャトゥチ
ャックへ行った。「涼しくて良いよ」
とタイ人の友人から教えてもらった、
JJモールにも行ってみたが、めぼし
いモノは見つからなかった。

結局チャトウチャック市場では自分用
のTシャツ(タイ文字で「兄貴」と書い
てある)とタイ航空のミニチュアプラモ
モデルを買っただけだった。

今度はBTSでサヤームに移動し、周辺
をブラブラ。サヤームセンターで腹ご
しらえ。好物のラープを食べた。

ラープムー
    <ラープムーとごはん>

食後はスカイウォークを歩いて、セン
トラルワールドを見てからビッグCへ。
結局買い物はここで職場へのばらまき
土産を両手一杯に購入した。それでも
支払ったのは数百バーツだけ。

そんなこんなしているうちに旅行最終日
ももう夕方になってしまった。