1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-07-27

菊次郎とダンナ

テーマ:恋の話について

きのうの晩、ダンナがぽつりと言った。

「khmlはカンボジアでよく我慢できたね。わたしは毎晩飲みに行って家族を大事にしなかったのに」




・・・・・・・・



・・・・・・・・




い、いまさら何を!?



「家族を大事にしないとダメだよね」


ダンナは決まって菊次郎とさき を観ると菊次郎を自分と重ね合わせてみてしまうらしい。

特に菊次郎が酒飲んで暴れるシーンを観るとです・・・(`∀´)

そしてさきがそんな夫を支えつつ頑張ってる姿が、カンボジアでのわたしと重なるらしい・・・

いや、わたしはさきのように強く逞しくはなかった。

ただ、乳飲み子抱えてとにかくがむしゃらだった。

日本に居る今は、あれこれダンナに対して小言ばかり言うが、

カンボジアに居たときはそんな余力もなくて黙って耐えてたっけ。


「わたしはkhmlと結婚して良かったね」


今頃愛の告白ですか!?

恋人同士でいるときは、羽振りが良くて酒飲んでお気楽に暮らしているダンナがある意味ものすごくカンボジアらしくて好きだったのだが、結婚した途端それら全てが弱さに感じわたしは必死だった。


この人を何とか変えなければ!!!!

でも、それは単なる無理強いなんじゃないか・・・


何度も葛藤したっけ。

でもまあ、ダンナのこんな言葉聞くと間違いじゃなかったんだなと嬉しくなる。

気を良くしたわたしに向かって、ダンナは言った。


「じゃ、カンボジアに帰ろうか?」


おおおっと、そうきたか。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-03-24

365日分の3日

テーマ:恋の話について

カンボジアに居た時はその字の通り毎晩浴びるように酒を飲んでいたダンナ。

日本に来て、一緒に飲む人がいなくなってからは浴びるように飲むのは同郷の友と会ったときだけ。

量は少なくなったものの、毎日アルコールは欠かせません。

ところが、この3日間アルコールを口にしていない。


どうしたの???何かあったの!?


いえ・・・ただ単にダンナはお小遣いを使いきってしまい、おまけに我が家も給料日前で金欠なだけ・・・

とても、とてもアルコールにまでお金をまわせませんっ!!!

アルコールのない食卓。

そこで気がついてしまったわたし。


お酒飲んでないダンナったら素敵ドキドキ


今更なんだよって話ですけど。

アルコールが入ると途端におしゃべりになり、TVに向かってダメ出し三昧でうるさいったらありゃしない。

それもわけのわからない理屈を並べ立てて、ずっと話続けるのでこちらはイライラするのだ。

もっと酔いがまわると娘にちょっかいだして泣かせます。ああ・・・ただのオヤジ。

そんなダンナが静かにもくもくとご飯を食べる。

いいね~いいね~なんだか結婚する前のトキメキを思い出すじゃないのぉ~

いつもはつっけんどに対応してしまうわたしも、今日はちょっと違う。


マンネリした夫婦関係に心地よい風を吹かせるのが、アルコールのあり、なしだなんて・・・

なんともダンナらしいじゃないかっ!!




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-27

救われた言葉

テーマ:恋の話について

先日、難民として日本にやってきて20年になる友人のパパさんとお会いした。

さすが荒波を乗り越えてきた方で、話のひとつひとつに深みがある。

深みだけじゃなく、何か大きな温かい空気がパパさんの周りに流れていた。


わたしがカンボジアで出産、子育てをしたという話をしたら、パパさんはびっくりした。

「じゃあ大変だったでしょ~。カンボジアの男は家のこと何にも手伝わないから」

はい、その通りです。

「家にお金さえ入れればいいと思ってて、後は遊びにいっちゃうからね」

はい、はい、その通りです。。(´д`lll)

「でも、お金稼げない人はしないけどね」

ほぉ~そうなんですか!?


なんだかね、とっても単純なんだけど、このパパさんの言葉でずっと胸につかえていたものがとれた気がした。

パパさんはもちろんわたし達のカンボジアでの生活のことは何も知らない。

それなのに、ぜ~んぶ分かっているのだ。


どうしてダンナは家にわたしと娘を置き去りにして遊びに行っちゃうんだろう。

どうして毎晩飲みに行くんだろう。

何がいけないんだろう。

わたしが間違ってるんだろうか。


カンボジアに住んでいたときにずっとわたしを苦しめていた疑問の数々。

その全ての答えをパパさんが出してくれたような気がした。

もちろん全てのカンボジア男性がそういうわけではないだろう。

でも、うちのダンナだけじゃなかったんだ!!

あの頃のわたしに言ってあげたいよ。

この一言でどれだけ救われたか(笑)


「でもさ~日本は違うじゃない?遊びに行く友達もいないし、家で一人で飲むのもつまらないし」

そうですね~

「やっぱりカンボジアは楽しいよ」

ええ、そうでしょうとも。


余談ですが、最近は家のことをいろいろと手伝ってくれるようになったダンナですが、

「あれとって」

と言って、デーンと座ったまま動かず人をアゴで使うところは相変わらず。

それはあなたの近くにあるでしょうが!!

頭にきて「ご自分でどうぞ」と言うと、

「ま~ちゃ~ん、あれとって~」

と、娘にネコなで声を出します。

できた娘は「はいはい、もう仕方ないなぁ~」とイソイソとパパのお世話を焼きます。

いつまでこんなことしてもらえるもんかねぇ・・・


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。