2011-04-17

いつかまた・・・?

テーマ:里帰り2011年

10年ぶりのコンポンソム。

と言っても・・・10年前の記憶はそんなに鮮明ではない。

ただ、海がきれいで


オークントムトム!カンボジア



道が広くて


オークントムトム!カンボジア



そんな印象は当時のままだった。

そういえば10年前も今回も、全く日本人旅行者を見かけなかった。

シェムリアップよりもヨーロピアンの旅行者が多く、

プノンペンから遊びに来ているカンボジア人も多い。

シェムリアップでは友達と遊び歩いてつかまらないダンナも、

ここではご飯を食べてお昼寝をする毎日。

それも10年前とおんなじだなぁ~~



オークントムトム!カンボジア



今は船でしか行けない離島も、

数年後には橋が架かって人の往来も激しくなるのだろう。


体調さえよければもっとアクティブに動きたかったし、

夜の繁華街なんかにも繰り出したかったのだが

今回のわたしのコンポンソムの記憶は

宿の周辺のみになってしまった・・・

なんだかあまり楽しい記事にならなくてスミマセン。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-04-09

シーフード三昧!!!

テーマ:里帰り2011年

グルメじゃない女がお腹を壊したということで、

当然ながらグルメレポートなどできません・・・・


がっ


ダンナが楽しみにしていたシーフード三昧。

せっかくなので画像三昧といきましょう。



オークントムトム!カンボジア


カニだっ!


オークントムトム!カンボジア

イカだっ!


オークントムトム!カンボジア

魚だっ!


あと、エビ料理とスープ。

これがダンナのローテーション。

これらは全部海の家のようなところで食べられます。




もちろん、料理だけではなく場所代もかかります。

全体的に決してお安くはないのですが、

せっかく海に来たのだから、気持ちだけはリッチに!!!



オークントムトム!カンボジア



夕飯は宿から歩いてちょっとのお店へ。

さすが、海の町。

店先にはこのようなショーウィンドウがあり、

欲しい物を告げてバーベキューしてくれます。




ダンナの注文したエビを焼くお兄さん。

(後ろで足をおっぴろげて座っているのはわたしではありません。

 このお店のスタッフです。・・・念のため)


しかしだねぇ・・・すっかり忘れていたことなのだが、

ダンナは気に入ったお店があるとそこしか行かないのだ。

お昼は海の家、夕飯はこちらのお店。

結局滞在中他のお店で食事をすることができなかった・・・・

このお兄さんはお店のオーナーなのだが、

すっかり顔見知りになり、メニューにはない料理やら、

お店の賄いまでもダンナに提供してくれていた。

わたしの調子が悪いことを知り、タダでおかゆを作ってくれたりと、

大変お世話になりましたっ!!!


マーケット散策はわたしの好きなことのひとつなので、

コンポンソムのマーケットにもいざ!



オークントムトム!カンボジア


ほらほら、ダンナが食べまくってるものだらけ。


オークントムトム!カンボジア


カニもぎっしり。



シーフードと関係ないけど、カボチャプリンもてんこ盛り。

いつも思うのだが、カボチャプリンではなくて

カボチャの真ん中をくり貫いた中にプリンがあるので、

カボチャとプリンだと思うのだけど・・・・

実は、わたしはこのボリューム感がちょっとニガテ。



オークントムトム!カンボジア


娘のワンピースを買ったのだが、

シェムリアップで買うよりもちょっと安く買えた。

言い値から安かったので(外国人のわたしでも)

もっと買ってくれば良かったな~

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-04-07

コンポンソムのお宿

テーマ:里帰り2011年

海辺のリゾート地、コンポンソム。

オークントムトム!カンボジア


こんな白砂のビーチ見ちゃうと、走り出したくもなるよね。

しかし・・・わたしはコンポンソム滞在中ずっとお腹の調子が悪く、

海もゲストハウスのプールも全く満喫できず。

一方娘は滞在中の殆どをプールで泳いでいた。



オークントムトム!カンボジア-オークントムトム!カンボジア


言葉も通じない女の子と夢中で遊ぶ娘。

日本じゃ飛び込みは絶対禁止だが、こちらでは誰も気に留めない。



オークントムトム!カンボジア-オークントムトム!カンボジア


プールを囲むように部屋があるという贅沢な作り。

娘にとっては夢のようなゲストハウスでした。



正面から見るとこんな感じ。

海から歩いて1分くらいという好立地。

とにかくプール付きと海のすぐ側というのにこだわりました。

プールとわたし達が泊まった部屋はこの建物の奥にある。



朝食はここでビュッフェ形式で食べられます。


オークントムトム!カンボジア


娘が撮影した朝食の様子。

イマイチ分かりにくいかも・・・・

パンがとても美味しかったのと、弱った体に紅茶がしみました。


しかし、娘にとって何が一番良かったって、プールで一日中遊べたこと。

せっかく町散策に行っても、早く帰ってプールに入りたいっ!とソワソワ。

ならば遠路遥々こちらに来なくても、

最初からプール付きの宿に泊まっていれば良かったのでは?

子供なんてそんなものよね・・・

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。