空間ヒーリング® from 2001

私は、空間ヒーリングの中で SukuSukuと育ちました。
空間ヒーリング World で経験した 摩訶不思議?な出来事を綴ります。

どうぞ、お読みください(^○^)

「空間ヒーリング ®」は登録商標です。
私は、権利者の使用許可のもと「空間ヒーリング ®」を使用させていただいています。

テーマ:

空間ヒーリング®

と出会ったのは


4歳の時でした




改めて気が付いたのです___。




今まで、


◯ ◯ ビックリ!といった


姿や形だったり


名称がつけられるような


具体的なモノ


視るのはさすがに慣れたので


怖くもなんともありませんしゃきーん


が、


抽象的不気味なモノ


たとえられないモノ 


視えてしまうと、


その正体が


『 分からないさ 


を感じるのですがーん




今回も


山の頂上から出ている


黒いもやなのかなのか


わからないモノ


独特の怖さを感じた私ガクブル




山をなるべく見ないようにして


歩き始めました泣




しかし、


その黒いモノはすぐに


青空へと昇るように


消えて行ってしまったのです何それ




まるで


視られてしまったから


別の場所に移動しよう


という風に見えました。


kuroまっ⚫️くろすけまっくろくろすけ


みたいですがあせ




そんな不可思議


黒いモノの行動も、


視えてしまう私からすると、


いなくなってくれた、


よかった… ´v`


などではなく、


「いなくなった・・・?


私達が泊まっている宿に


行ったりしないかな…




と、


からないからこそ


感じる不安がーん恐怖感ガクブルも、


リュックサックに忍ばせていた 


空間ヒーリング®アート


(詳しく知りたい方は


http://s.ameblo.jp/khkrumi/entry-12047331614.html


シリーズをクリック


を眺め、気持ちを


落ち着かせるのでした・・・ ぎゅっ




次回は


戦場ヶ原に流れる !?


ですうああん




つづくキラキラ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:


― 空間ヒーリング®


と出会ったのは


4歳の時でした




すが…_____。




木道を歩き始めると、


見えてくるのは




と一面の草むらのみポカーン


(さすがハイキングコース・・・あせ




しかし


草むらのみの殺風景な場所だからこそ、


澄み渡る青空青空太陽太陽


映えていました。


(逆に言うと


それしか無いのですが…涙

 



そしてやることといえば


歩くことと喋ることのみしゃきーん

 



まずは


宿泊中のおいしかったご飯や


逆にあまりおいしくなかったご飯の話、


夜の消灯時間後に何を話そうか・・・ぎゅっ


などそんなたわいもない話で


道中は盛り上がっておりましたうんうん




すると、

 

「あビックリ!あれが男体山じゃない?

 

と事前に配られたパンフレットを


見ながら指を差す友達のAちゃん。

 



「じゃあ、あっちが赤城山?


 と私が反対側にある大きな山を


適当笑に差した後、


私はすぐに指を引っ込めました。ん?

 



かし、


その動作を見ていなかった


Aちゃんは苦笑いのまま


私が指した山を見つめながら、


「赤城山は群馬にあるから


それじゃないかな・・・顔

 

という小さなツッコミを入れ、


他の友達は大笑いきゃー

 



私もその場に合わせるように


「そうなの~?

 

と笑いながら少しだけ


早歩きに歩きました。

 



…その山に指を差して視線を移すと、


山の頂上から何やら


黒いモヤのような煙っぽいもの


たくさん山から出ていたのです何それ

 



もちろん友達には視えません。

 



そこで私は、


改めて気が付いたのです_____。






つづく


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


空間ヒーリング®


と出会ったのは


4歳の時でした






___遙か昔。




二荒神男体山)』


という神様と


赤城神赤城山)』


という神様とで




中禅寺湖




の地を巡り、


二荒神が)大蛇 


赤城神が)大ムカデ 


化けて戦った・・・何それ




という伝説が残されている


日光では有名な観光スポット、


『戦場ヶ原___。




なんでも名前に


という字が入っているからには


てっきり私は原っぱの中心


観光するhappy*のかと思いきや、




どうやら戦場ヶ原には


木道があるらしく、


観光というよりかは


ハイキング』に近い


感じなのだそううんうん




今回そのスポットを


グループでハイキング?


することになった私達´v`




リュックを背負い、


班長には地図と首から下げられる


携帯電話が渡され、


いよいよ冒険家にでも


なったような気分しゃきーん


私のワクワク度はMAX でしたきゃー




ちなみに、


私が班長だったので


木道の道を先頭で歩くこと


出来るのですビックリ!ぎゅっ キラキラ


(別に班長が


先頭を歩かなければいけない


規定はありませんが・・・あせ




前のグループが歩き始めて


5分後に次の班が出発をする


ということになり、

 



私が戦場ヶ原で


『何か』を視るまで





あと…… 






つづくふいーん

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

空間ヒーリング®

と出会ったのは


4歳の時でした






さて、


 血 恐怖 血 心霊写真のせいで


楽しかった修学旅行の余韻には


当時あまり浸れませんでしたが、




楽しかった出来事もありました




話は遡ること


華厳の滝観光後_____。




クラス全員で回った観光名所は


しくもありhappy*


(主に竜頭ノ滝)


くもありがーん


(主に華厳の滝)


色々驚きキラキラ


溢れたモノに
なりました。



……




その時の私は、


少しそわそわしていたのです口笛




なぜなら…


今まではクラス全員


行動していましたが、


ここから4~5人の


グループ行動になりますうんうん




そうです。




自由にグループが作れるので、


 友達と一緒に回る ことが


出来るのですうああん




友達と一緒だと、


なんでもテンションワクワク度が


アップしますビックリ!


(`・ω・´)




私の班は、


女子5人グループになりましたきゃー




いつも一緒に遊んでいる


友達と回る次の観光名所…




原』です!




そして


そこで視たモノとは!?






つづくうう


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


空間ヒーリング®


と出会ったのは


4歳の時でした






『 をむき出しにした赤鬼の面 

 

が写っている心霊写真に、

 

   ブワッッッ・・・!

 

と鳥肌がたち、


悪寒がしてきましたガクブル




・・・実を言うと私は幽霊さんを


視ることがあっても


心霊写真


には縁がなく


これが初体験だったのですポカーン


(視える人が被写体でも


 幽霊さんは写らない


ことに気付き、


これは新しい発見でしたしゃきーん




? 心霊写真でしょ・・・?? 

 



と、友達も何だか複雑そう表情


問いかけてきたので、


私も苦笑いのまま

 

「 先生に言った方が良いかもね… 

 

と返しました汗




写っている赤鬼の面は、


見れば見るほど表情が


どんどん険しく


見えてくるのに加え、


 悪寒  がしてくるのです゜∀゜;




……その後


その心霊写真が


学年全体に広まった頃に


ようやく先生達が


その写真を回収し、


『赤鬼の面』


写っていない集合写真


差し替えられました何それ


(心霊写真は後日


先生達がお寺に持って行き、


きちんと供養したそうですうああん




とはいえ、


楽しい修学旅行の余韻には


あまり浸れないまま、


 〈これから何も悪いことが


起こりませんように・・・


友達と一緒にお祈りふいーんをする


何とも言えない日々が


少しだけ続いたのでした顔




次回、


新シリーズ突入です❗️






つづく(`・ω・´)キリ


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)