優しい世界・50過ぎても中2病@日本ヤバい!

いつも空騒ぎでごめんね(^_-)-☆


テーマ:

こんばんわ~~~~~。


今日もなんか暑い一日でしたが、あと一日で3連休!

うううう。


さて、本日もちょいと原発から離れますが、根本的な謎について…。


みなさんは、「奴隷の鎖自慢」というのをご存知でしょうか?

ネットで検索すれば、一発で出てきますが、こんな一節。


奴隷の鎖自慢


奴隷は、奴隷の境遇に慣れ過ぎると、
驚いた事に自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。
どっちの鎖が光ってて重そうで高価か、などと。
そして鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえする。

だが奴隷達を繋いでいるのは実は同じたった1本の鎖に過ぎない。
そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎない。

過去の奴隷は、自由人が力によって征服され、やむなく奴隷に身を落とした。
彼らは、一部の甘やかされた特権者を除けば、
奴隷になっても決してその精神の自由までをも譲り渡すことはなかった。
その血族の誇り、父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、
あるいは反乱を起こして、労働に鍛え抜かれた肉体によって、肥え太った主人を 血祭りにあげた。

現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着、首に屈辱のヒモを巻き付ける。
そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷は、自らが奴隷であることに気付いてすらいない。
それどころか彼らは、奴隷であることの中に自らの 唯一の誇りを見い出しさえしている。

(by リロイ・ジョーンズ 1968年、NYハーレムにて)


恐ろしくリアリティーのある文章ですねー。


私事で、またまた恐縮ですが、ボクの社会人経験を振り返ると、もっとスゴい人がいっぱいいたような気がしますw。


管理職でもないのに、同僚にやたらとチェックを入れてくる人とか、有給休暇を取る人の悪口を裏で言う人とか…。


つまり、上の文章で言うと、鎖から逃れようとする人を、鎖につながれた人が妨害する、あるいは、リンチにかけるような風潮が、日本だけに限らず、この世にないと言えるのか…。


たとえば、ナチスの強制収容所では、「カポ」と呼ばれる牢名主は同じユダヤ人にやらせていたりとか、江戸時代の将軍、テレビの「暴れん坊将軍」でもおなじみの吉宗は、中世からの被差別民である「非人」を「えた」の下に置くという政策によって、かれらを争わせ、支配を強化したと聞きます。

http://dlisv03.media.osaka-cu.ac.jp/infolib/user_contents/kiyo/DB00000500.pdf


まあ、毎度で恐縮ですが、今話題の「在特会」で言うなら、日本における在日韓国朝鮮人勢力っていうのは、たしかに一部の大企業を支配するくらいの力はあるかも知れないけど、今回、東電や大銀行のことを見てきた中では、一滴も彼らの勢力は浸透していない。


しかし、東西冷戦時代の仮想敵・ソ連の時代から、日本の権力者は、過去の世界中の権力者がしてきたように、外敵に目を向けさせることで、国内ではやりたい放題をやってきた。


まあ、ソ連時代から見てきたボクに言わせれば、韓国の脅威なんて高々知れてます。そもそも核兵器持ってないし。上陸侵攻能力もほとんどない。それでもこれだけ大騒ぎする。


こないだも書いたけど、もし日本国内に「在日特権」があるなら、それは政治の問題なので、国や地方自治体を相手取って、訴訟を起こせばいい。


ああいう動きの背景の一つには、明治以来の「脱亜入欧」の影響があるでしょう。日本はそれまで、半島経由などで中国から文化をもらってたわけです。邪馬台国だって、日本の記録じゃなくて、中国漢王朝時代の「後漢書東夷伝」に書いてあったから、その存在が知られてるってことは、学校で習ったと思います。


漢字はもとより、カタカナもひらがなも、漢字を崩して出来たものなので、日本のオリジナルと言い切れない。しかし、明治になって、日本は完全にアジアを捨てて、欧米流に路線を変え、そこそこに成功した。


韓国から見ると、その部分がコンプレックスになっているのかもしれません。


話をもどすと、現在の「嫌韓」の根本には「おちょくりやすい劣等民族」という優越感が見え隠れして仕方がない。ネタとして最適だからというのが本音としてあると思うし、おそらくネットだけで嫌韓をやっている人たちの何割かはネタという自覚があるんでしょう。


しかし、在特会は、ネットから飛び出して、在日への攻撃をやってしまった。しかもまんまネット流のやり方で…。


今回の在特会の京都の事件の判決を受けて、一部の右翼(ネトウヨ?)からは、もっと法的に追求されないやり方で、韓国を攻撃すると言う書き込みも見ましたが、それをやると「ネタ」として、ストレス解消として成立しなくなるという矛盾に陥るのでは、という気がします。


延々と書きましたが、グローバル的にも、国内的にも、また職場でも、弱い立場にある人は、どうかその境遇に気づき、それを改善するための建設的な方法を考えましょう。同僚やもっと弱い立場にある人を攻撃する前に…。


モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 (岩波少年少女の.../岩波書店
¥1,785
Amazon.co.jp

おそらく、時間泥棒どもは、時間を奪って弱い人たちの目を見えなくしているのでしょう…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒークンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。