優しい世界・50過ぎても中2病@日本ヤバい!

いつも空騒ぎでごめんね(^_-)-☆


テーマ:

エスカレートし、錯綜する憎悪


最近の展開はストレートですなー。


機動戦士ガンダム00 1 (Blu-ray Disc)
¥3,734
Amazon.co.jp

<またまたまとめです>

・お互いの声を聞き愕然とする、刹那、サジ、ルイス。

・アロウズとCBの戦闘は続く。イノベイターの新型機を撃破する刹那。

・劣勢に陥っていたCBを盛り返す刹那。

・もう一機のイノベイター機のビームサーベルによる攻撃を「量子化でかわし、撃破する刹那だが、トランザムは限界時間に。

・そのとき、ルイスのところに行こうと、勝手にドッキングアウトするサジ。

・00のパワーアップと「量子化」に戦慄し動揺するリボンズ。近寄ってきた留美を払いのけ罵倒。

・サジがCB側にいたことにショックを受け、ふたたび発作を起こすルイス。

・イアン夫婦は無事だった。

・刹那に、ルイスの声が聞こえたことを告白するサジ。ルイスの両親がガンダムに殺されたため、彼女がアロウズに入ったことも告げる。

・刹那は、ルイスを取り戻すには戦うしかないと、サジに言う。切れるサジ「ボクはお前らと一緒じゃない!」と、刹那を殴り飛ばす

・そんな刹那をフォローするロックオン。

・ルイスのメールを見て、凹むサジ。

・凹むルイスに、戦闘中の声のことを問いただし、「アロウズにいるべきでない」と言い、手を差し伸べる荒熊息子。だがそれを振り払ってルイスはその場を去る。

・ツインドライブの性能にあらためて戦慄するイノベイター

・メメントの第2射。難民キャンプを狙った攻撃に怒るカタロン。悩むマリナ。

・メメントに関する緘口令に反発するセルゲイ。

・第2射のことを知ったスメラギ。トレミは攻撃を急ぐ。

・サジはオーライザーで一人脱走しようとするが、カタロンを襲撃させてしまった事件を思い出し、悩み、思いとどまる。

・トランザムでメメントに急行するトレミ。ルイスはサジの写真を全て削除。

・カタロンの宇宙艦隊もメメントに接近。そのとき、メメントの砲身が、カタロン第二艦隊を捕捉。

・カタロン第2艦隊壊滅。トレミもそれを確認。


なんつーか、パワーゲームというか、主人公メカのパワーアップと、敵の大量破壊兵器、敵味方に引き裂かれる恋人。

ガンダム的には王道展開で、あっという間の30分。


MS戦も超気合入りまくりで、凄いですねー。リボンスもついにキレてたし。


なかなかおもろいと言えばおもろいんですけど、あえてケチつけると、やはり気になるのは、ツインドライブ00のそもそもの起源というか、オーライザーも含めて、なぜあんなに強いのか?


ヴェーダとは無縁になったはずのCB(この名前もあまり名乗らなくなりましたね)というか、CB残党軍の、パワーの源がいまだによくわかりません。あえてわからなくしてるのか、それともこのままいっちゃうのか??(たぶん後者かなーw)


まあ、リボンズもわかんないって言ってるくらいだから、視聴者にわかりようもないんですがw。


あと、リボンズがはじめて「感情」をむきだしにするという、大事件があったんですが、古谷さんが感情を込めると、まんまアムロだったなーw。


あと、カタロンの宇宙艦隊は、MSこそ持ってないようでしたが、なかなかの規模。

そうなると、カタロンのバックグラウンドの説明もほしいところですね。単なる中東の地上ゲリラじゃないみたいだから。


戦闘自体はヒートアップしてきたんですけど、やはり世界の骨格が見えないと、ノれないにゃー。


次回「メメントモリ攻略戦」 なんかソロモンチックw


そういえば今日は、炭酸くんもイマイチだったし、ブシドーたんは影すらなかったっすねw。高飛車女・王留美がぶっ飛ばされて罵倒されたのは笑いましたが。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ヒークンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。