2016-03-20 11:48:44

荒谷龍人&大内俊太朗の試合結果と短評。

テーマ:ブログ
3月18日(金)

我がジムからは大内俊太朗が木村哲史選手(18古河)とSB級4回戦。

『漢』荒谷龍人がFe級の8回戦。
前戦からのダイレクトリマッチで日本ランキング11位の山口卓也(JBスポーツ)に挑戦しました。


まず、大内俊太朗の試合からです。

試合前の段階では格段の進歩が見てとれた俊太でしたが…

試合が始まると前戦と似た展開になってしまいました苦笑苦笑苦笑


1R目は作戦通り少し様子を見てから仕掛けますが、相手の反撃に合うとすぐに大人しく見合ってしまう展開…

相手の木村選手はスピードこそあまり感じませんでしたが、パンチ力があり、それをコンビネーションでぶつけて来る感じの好選手でした。

こっちにつけてもおかしくない!?
が、イーブンか?
木村選手かも??
好みの分かれるラウンドです。

しかし、このラウンドの攻め込みの甘さがこの試合の結果を決めたと言っても過言ではない程の甘さとなってしまいました。


続く2R目はスタミナ温存に成功した木村選手が手数をアップ!!

2分過ぎまで攻勢をかけ、左ストレートから右フック、そして左アッパーと攻め立てます。

後半、疲れが見え始めた木村選手を俊太の左右のアッパーで煽りますが、当たりが軽くポイントは木村選手でしょう(*_*)


ポイントやや不利で迎えた3R目。

ここで遂に吹っ切れた俊太が怒濤の反撃を開始メラメラメラメラメラメラ

ガンガン前に出てややゴニョゴニョながらもインファイトに引きずり込み左右アッパーやボディを好打!!

大分スタミナをロスした木村選手は防戦一方になって行きます。

俊太のラウンド。


最終ラウンドもそのまま攻め続けて『倒せ!!』と叫びましたが、そこまでのダメージは与えられず試合終了。

ポイントはしっかりとゲット!!

やや有利かドローの展開でしたが…


結果は、俊太から見て1ー0のドロー!!


やはり1R目にもっと煽っておけば、木村選手のスタミナロスを誘い2R目の攻勢を抑えられたのでは??

とも思える試合となってしまいました。


スタミナは抜群の俊太なので、余計に悔やまれるドローとなってしまいましたらくたんらくたんらくたん

まぁ、負けたわけではないのでOK牧場GOOD


『たとえリスクがあったとしても、もっと勝ちに貪欲になるべし!!』

との教訓を得た試合となってしまいましたBOSSBOSSBOSS



次が…

前戦、衝撃のKO負けでランキングを奪われた山口卓也選手とのダイレクトリマッチを迎えた『漢』荒谷龍人の試合です。


批判も覚悟の上で書きますが…

試合前一ヶ月ちょっとの時点で唇をしこたま縫うアクシデントがあり、一時は試合キャンセルまで考えた(私がですよ。)この試合。


この時、荒谷が
『リベンジ&ランキングを返してもらう試合です。やらせて下さい!!』
と申し出なければ、キャンセルしていたでしょう。

なかなか『漢』らしくなってきたじゃないのニヤリ


まぁ、唇の下だし危険はあまり感じませんでしたし、そこを強打されるようなら普通にKOで負けるでしょう。

という事もあり
『ちょっとなら止血するけど、激しく出血したら止めるぞ』
という条件付きで試合を強行!!


当然、それから試合までスパーリングは無し!!

スタミナトレーニングとマスボクシング中心で仕上げた、なかなかのハンディキャップマッチとなってしまいましたが…


勝つ気はマンマンメラメラメラメラメラメラ


逆に『漢』荒谷龍人は、今までに無いほど勝つ事に執念を感じさせる練習をこなしての試合となりました。


そして、私も荒谷も『腹を括って』の試合開始です。

やはり1R目はやや固いながらも距離をキープして単発ながらジャブやボディをヒット。

山口選手はプレッシャーをかけながら、足も動かしての駆け引き合戦。

どっちかな~??

やや荒谷かな。


この展開なら荒谷の距離感とフットワークが生きます!!

ややトリッキーな動きから上下にパンチを繰り出し、動きに滑らかさも出て来ました。

荒谷のラウンドです。


調子に乗りかけた3R目、気持ち良くパンチを繰り出す所に軽いながらも左フックからの右ストレートを被弾!!

ロープまで飛ばされる凄いパンチ力を見せてきた山口選手でしたが、幸いダメージは浅くすぐにペースを戻して打ちます。

どっちかな~??

終始プレッシャーをかけては来るものの、ヒット数は確実に荒谷が上。

あの一発だけでラウンド取られるかな~??

という感じです。


そして4R目。
荒谷が完全に乗りますニヤリ

終始フットワークが機能して、完全にポイントアウト!!

山口選手を寄せ付けませんGOODGOODGOOD

ポイントは確実に荒谷でしょう。


そして、そのインターバルで
『お前、気合い入ってるのか!?
ポイントはイーブンかやや勝ってるけどポイントアウトで良いの??
インファイトでもお前の方が強い!!ガッチリ受け止めて打ち勝って来い。』
と指示。

そこで荒谷も
『当然ですよ。見てて下さい!!』
と、元気満々で出て行きましたGOOD

そして、本当にガッチリと受け止めてインファイトでも打ち勝ち、ここで足を使ってのアウトボクシングは終了!!

ボクシングにも余裕が出て来て、逆に足を使う必要も無くなってきましたねニヤリ

この時点で『よ~し、勝てる!!』と思ったのですが…


山口選手も10勝中9KOのハードパンチャー!!

まだまだ、前に出て来ます…


が!!


ここでいきなり、一瞬足を気にする素振り!!


今日は野獣だった荒谷はその一瞬を見逃さず、ワンツーからの連打で一気にニュートラルコーナーまで詰めてのダウンを演出!!

ここは立ち上がってきた山口選手でしたが…
既に反撃の力は残っておらず、再度の荒谷の猛攻にさらされている山口選手をレフェリーが救いだす形での試合終了!!

『漢』荒谷龍人の5RTKO勝ちとなりました力こぶ(右)ジロリ力こぶ(左)


後で、確認したのですが山口選手は不運にもあの瞬間に足を怪我してしまったらしいです…


しかし、勝ちは勝ち!!


こちらもハンディを背負っての試合。

まず、不利は承知でも『試合に出る!!』と言った時点で勝負の神様が味方してくれたのかも知れません。


今日は勝たせて頂きました。




そして、荒谷龍人の日本ランキング復帰が濃厚となりました力こぶ(右)ジロリ力こぶ(左)


阿部麗也の試合がどう評価されるか分かりませんが…

今月のランキング発表が楽しみになってきましたニヤリ



以上。

荒谷龍人と大内俊太朗の試合結果と短評でしたm(__)m


最後にナイスガイの荒谷は本当にたくさんの応援者一人一人に挨拶に行ってましたとさ…(^_-)



それから、ここ2日間で勝利した2人の笑顔でお別れです~(^_^)/




(笑顔??)

う~ん、なかなかの無傷っぷりです!!



そして、俺はまたまた自宅で『山崎』で乾杯しましとさ…



俊太は惜しかったですが、なかなかの2日間でしたニヤリ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

片渕剛太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。