2012-12-03 00:37:50

大和魂~其の弐~ 飛翔!! の結果と短評

テーマ:ブログ

まず、結果の前に『一言』言わせてください!!


今日の興行が上手くいったのはひとえに・・・我がジムの本当に優秀なスタッフ達の完璧な仕事のおかげです!!


選手控室での締めの挨拶の時に、『気持ちが伝わらなかったかな~??』という、ボヤ~とした終わり方をしてしまった(スタッフ全員での終了挨拶の時です、はい)ので、この場を借りてお礼と自慢です。


それにしても、今日のスタッフの仕事は『完璧』過ぎました!!


我がジムの選手&トレーナーだから言う訳ではありませんが・・・正にノー・ミス!!

本当に素晴らしい仕事をしてくれました。


今日の興行の成功(私的には大成功だと思っています)は、『戦友達』の試合を観たいのはやまやまなのに・・・しっかりと、主催者側の仕事を『完璧』にこなしてくれたスタッフのおかげだと断言できます!!



本当にありがとう!!

そして、本当に自慢したい位の仲間達ですなくなくなく



さて・・・身内を持ち上げるのはこれ位にしてニヤリ


今日の主役!!

KG大和ジムの選手達の試合結果と短評を書いちゃいます。


まず、竹内浩司さん!!

おやじSL級タイトルマッチ勝利です。

おめでとうございます(^^)v

内容は興行準備の為、分かりません・・・申し訳ないッス<(_ _)>



そして、大和魂は全8試合の内、KG大和ジムからは6試合出場しました。


会場は前代未聞の超満員!!


本当にたくさんの『熱い』お客さんの中での試合となりました。


まず、先陣を切ったのは18歳の『笑顔が素敵な高校生ボクサー』大塚勇武です。

彼が我がジムに来てから既に2年と半年位たったでしょうか??


初めの内は同期の選手にも毎回やられていたイサムですが、真面目にしっかりと練習する男でした。

そして徐々に実力を付けて今日まで頑張って来ました。


その練習の成果をいきなり、いかんなく発揮します。


18歳の苦労人イサムは試合開始から、その2年半のキャリアを発揮して、ペースを取ります。


リードジャブを教科書通りに突き、右ストレートもクリーンヒット!!

1R目は取れそうだな・・・と考えていたその瞬間!!

右から返しの左フックがきれいに相手のアゴを捉えて痛烈なダウンを奪います。


結局、その1発が凄まじく効いてしまい、立ってきた塚井選手の足が定まらずにタオル投入・・・


凄く強い男のような、圧巻の1RKO勝ちでした。


逆に相手からすれば、これから自分のボクシングをしようとしていた矢先の出来事ですが、これは勝負事の常!!

早い者勝ちでした。


まず、1勝!!



そして、次が『クリタ ユウスケ』改め『粟田祐之(アワタ ユウジ)』の出番です。


私は1、2R目は荒金龍人の準備の為に見られなかったのですが・・・

正直、負けていたそうです。


しかし、私が応援できるようになった3R目はなかなか良く戦っているように見えたので、『ホント??』って疑いたくなりましたが、事実だったようです。


私が見た所からでは5分5分の展開。

上下にパンチを散らし、相手がちょっとロープ際まで下がった所を・・・粟田の左ストレート・右フックが打ち抜き、相手がフラフラになる所でレフェリーが割って入り試合終了!!


3RTKO勝ちでした。


よっしゃ~!!

赤コーナーの出場幕裏は大盛り上がりでした。


ここまでで、これまでのジム記録を更新するプロ8連勝を達成!!


来てます!!



しかし、ここで我がジムの裏エース、荒金龍人の登場です。


4回戦なのに・・・

彼は『弘明寺』さんの方々がチケットを全て買ってくれ、尚且つトランクス&ガウンも作ってくれるというスポンサー付ボクサーです。


確かに、リング・インするまではメイン・イベンター並のカッコ良さでした。

(完全に出落ちボクサーのニオイがプンプンしてましたがね・・・)

会場のフリーの観客&ジャッジの皆さんを全て敵に回しかねない所業ですが、彼はそんな事お構いなし!!

ファンマの真似はもうやめたそうですが・・・

それは正解!!

似ているのは長めのアゴだけです。


そして、第1Rは軽快にリードジャブからストレートにつなげるお手本のようなボクシングを展開した荒金ですが、ラウンド後半に少し捕まり相手の佐藤選手のボディ&フックを少々被弾。

微妙なラウンドです。


2R目は荒金の出入りが良く、ダイレクト・レフトや右フックでポイントをピックアップ!!

波に乗りかけます。


3R目に入ってこちらから仕掛けたい所、佐藤選手も勝負を賭けて来ました。

左右の強打で荒金に迫り、ラッシュをかけてきます。

しっかり、ガードで凌いでいた荒金ですが、あまりに連打が長いので・・・業を煮やして打ちに出た所に右ストレートを強烈に被弾!!

腰を落とします。

佐藤選手のラウンド。


勝負の4R目は、前のラウンドのダメージもなんのその、強い気持ちと、回復力を見せた荒金が軽快にリングを大きく使い、2R目のペースに戻します。

後半は打ち合いになるも、前に出ながらの打ち合いなら、分が悪いはずもなく・・・

しっかりと打ち勝ち試合終了!!


勝ったかな??という判定は2-1のスプリット・デシジョンで荒金の判定勝ちでした。


よっしゃ~!!

これで9連勝です。


赤コーナー幕の裏はノリノリです。



次が久保ちゃんのエキシビジョン・スパーリングでしたが、勝敗は無し!!

ワタナベジムの江畑佳代子さんが友情出演で、試合6日前であるにもかかわらず、しっかりとスパーリングをやってくれました。

本当にありがとうございます<(_ _)>



次が、ザ・ハンマー!!谷口将悟の登場です。

上手いファイターを目指している(勝手に私がそうしようとしている)将悟としては今日の鈴木選手は鬼門でした。


我がジムのHPを見て研究してきたのか・・・(何しろ、選手紹介に出ている将悟は完全にボディ・ビルダーです)

1R目から足が全く止まらない&素晴らしく上手い!!

しかも、将悟のガードの上から差し込んでくる右ストレートが結構強烈です。


本当に1勝2敗の選手か??

と、疑いたくなるほどの上手さで、将悟を空転させて行きます。


1・2Rは手も無く取られたかな??

3・4Rになって、スタミナにモノを言わせて取り返しにかかるも、最後まで鈴木選手の足は止まらず、捕まえきれないまま試合終了!!

途中で、『将悟』コールと『英樹』コールが大合唱となり、非常に盛り上がった好試合も判定は2-1で鈴木選手に軍配が上がりました。


それにしても鈴木選手は上手かった!!

将悟もそこそこの上手さとコンビネーションを持っているのですが、全く出させてもらえませんでした。


お客さんから見れば、凄く雑な試合に見えたかも知れませんが、鈴木選手の足の使い方、ポジションの取り方、右ストレートの差し込み方は非常に秀逸!!

現在の将悟としては良くあそこまで追い詰めたと思います。


しかし、あと一歩届きませんでした。


修行を積んでまたチャレンジしたいと思います。



そして、今日最大の難関だと思われたセミ・ファイナル 中野敬太VS石川雄策選手の8回戦は・・・

圧倒的に中野のペースで始まります。


序盤から、リズム良く距離を取った敬太は軽めではあるもののクリーンヒットを量産!!

1~3R目までを完全制圧して見せます。

4R目には完全にリズムを掴み、かぶせる左(今、KG大和ジムで流行らせようとしているパンチです)でダウンを奪います。

しかし、5R(3R?)だったかな??石川選手の右腕で抑え込んでの左アッパー乱打を食らった敬太の右眉がザックリ切れます。

これは、反則打による傷の為、石川選手から減点1が宣告されました。


ポイント的には圧倒的に優位に立った敬太は、逆にここで(KOを)狙ってしまい、力んで手数を落とします・・・

そこを石川選手につかれて5~6R辺りは微妙に取られたかな??

本当に悪い癖です。


しかし、インターバルの間にアドバイスを送ると、冷静にしっかりと修正して7~8Rは完全制圧!!

3-0の判定ですが、キッチリと勝利を掴みます。


課題をクリアしつつ・・・

本当に良い勝ち方をしたと思います。



そして、メインの田川智久の試合は大荒れでした。


ランカーになって初戦・・・

何やら、カッコつけたかったのか、ワン・パンチKOアーティストを目指したかったのかは知りませんが・・・

デビュー戦を1RKOで勝った4回戦選手の2戦目みたいな戦い方でした。


いきなりKOを狙っているのがアリアリで、見過ぎてしまい、まず手数が出ません。

1~3Rは全てのラウンド田川がやや良い展開も本当に静かなスタートとなってしまいました。

これは本当に静か過ぎる程の『静寂』の時でした。


まさか、この貯金が後々生きる展開が待ってていようとは・・・


この展開を打破したのは名雪選手でした。

いきなりの右から返しの左ストレートが田川を度々襲い、遂には赤コーナー間近でダウンを奪われてしまいます。

ダメージこそ無かったものの、2ポイントをあっさりと献上・・・


その勢いのままに5~6Rもやや名雪選手のペースで試合が進み・・・ヤバい!!

このままじゃ、やられる!!

という所まで来て、『雑草男』田川のお尻に火が付きました。


6R終了時のインターバルで私はハッキリと『負けてるぞ!!7R・8Rを死ぬ気で取って来い!!』と発破をかけました。

田川としては、『なんかやりにくいな・・・うまく行かない??』という感じで負けていると感じていなかったのでしょうか??

急にガンガン前に出てやや近めの距離での打ち合いに打って出ます。


元より、パンチ力はこちらが勝っていただけに、手数さえ出れば(キレイにクリーンヒットだけで勝とうなんて思わなければ)こちらに分が有ります。


7~8Rを無理やりもぎ取り試合は判定に・・・


その判定は  2-1で田川智久の勝利!!

本当にヒヤヒヤしました。


ハッキリ言って、どちらが『勝ち』となっても文句が言えない内容でした。


勝って勉強できて良かった・・・


しかし、相手側としてはダウンを取っての判定負けは不服でしょう!!

ハッキリ言ってこちらとしても不本意ではあります。


しかし、こちらも谷口選手(横浜光ジム)とのリマッチ条項や最強後楽園との絡みが有る為、いきなりリマッチとはいかないのが現状です。


それでも、今回で決着が着いたとは思いたくないです。

いつか、どこかでリマッチあるかもしれませんよ??


とまぁ、こんな感じの試合内容でした。



あ~!!

最後が締まり悪かった~!!


しかし、ちょっと前までの田川ならこれで『大満足の結果』だった事を考えれば、その『期待値』が変わった事を喜ぶ事としましょう。


今日の結果は5勝(2KO)1敗でした!!


全勝はならずでしたが、6選手各々が勉強になるキャリアを積んでくれて大満足の自主興行になりました。


そして、何より本当にたくさんのお客さん達の素晴らしい応援合戦など、盛り上がったのが本当に嬉しかった。


日曜日の夜にも関わらず、駆け付けてくれたKG大和ジムの会員さん達&関係者の皆さん、青コーナー応援団の皆さん!!

本当にありがとうございました<(_ _)>


こんな興行を行う事が出来て、ものすごく良い経験が出来たと思います。


以上!!

今日の結果&短評でした。



最後に信愛なるスタッフのみんなに、もう一言。


こんな微妙な『会長』である私に強力してくれたスタッフの皆さん!!

本当にありがとう!!


これからもよろしくお願いします<(_ _)>


今日は最高の仕事をありがとうございました。


今後、より良い試合環境を作れるように頑張って行きますGOOD




なお、この文章は我が家で『一人お疲れビール』を飲みながら書いているので(3本目ですGOOD)、誤字、・脱字はご容赦下さい<(_ _)>



よっしゃ~!!

今日の仕事はこれにて終了です。



おやすみなさいzzz



















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

片渕剛太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■ブログのコメント通りですが・・・

芥川さんへ

本当に微妙な判定だったと思います。

現行ルールでは・・・微差であっても、なるべくラウンドに優劣を付けて行くという事になっているので、それを踏まえると・・・

1・2・3Rは微差ですが田川
4Rはダウンがあった為、2ポイント名雪選手。
5・6Rはやや名雪選手。
7・8Rはやや田川といった所ですね。

私の判定では1ポイント田川が良かったかな??
でも、ダウンという明確なポイントがある分、名雪選手に振れてしまう可能性も多分にあるクロスファイトだったと思います。

これはもちろん私感ですので、見たコーナーが赤か青かでも変わってしまう位の微差ではなかったでしょうか?

もちろん、イーブンのラウンドも無い訳ではないので、余計に判定は難しくなりますね。

正直、ヤバかったです。

『微差は全てイーブン』とする、昔の採点方法なら負けだったでしょう。

現在は、ほんの少しでもそのラウンドを『分の良い形』で終わらせる事がポイントをピックアップする上で重要になってきています。

私としては昔の採点方法の方が観客の皆さんには分かりやすいのでは??
と、思ってしまう事もある位です。

今回は試合全体の印象とは別に、現行ルールに助けられた形になりますがね・・・

こんな感じです。

3 ■ありがとうございます。

腰痛のお百姓さんさんへ

確かに谷口の試合は盛り上がりましたね。

よけられても、かわされても前に出て強力なパンチを繰り出し、最後まで会場を沸かせるスタミナと根性は素晴らしいものがありました!!

惜しむらくは戦術&スキルの点でやや見劣りした事ですね。
これはトレーナーである私にも責任があります。

私も、より勉強しなくてはならないと感じています。

しかし、なかなか思い通りにならない所が人生の面白い所なのでしょうか??

まだまだ、満足できません。

コメントありがとうございましたm(__)m




2 ■無題

この間のメインイベントの試合は会長から見て正直なところどちらが勝ったと思いましたか?

1 ■大盛況おめでとうございます!

帰り道の雨が全く気にならないほどの熱い興業でした。会場の盛り上がりは昨年の倍近くに感じました。どの試合もきれいな打ち合いでとてもよかったです。全勝とはいかなかったものの、フルラウンド休むことなく最後まで手数で押していった谷口選手の戦いぶりこそ”大和魂”そのものだったように思います。エキサイティングな時間をありがとうございました。選手の皆様、会長、スタッフの皆様本当にお疲れ様でした。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。