2012-06-18 21:48:03

今日の結果

テーマ:ブログ
結果から言うと、荒谷は1ー1のドローで敗者扱いでした。

内容は1R目、快調にリードを出しポイントを取りに行きますが、相手のボディブローが良く、やや相手のラウンド。
ですが…計算通り。

2R目の中盤以降に勝負をかけた荒谷がアッパーや右ショートで2・3Rをおさえます。

勝負の4R目に前に出たかったのですが、相手も一歩も引かず、乱打戦に…。
やや勝ったかな??
と思いましたが、判定はドローでした。

しかし、この判定の内容が??
負け惜しみになってしまうので、細かくは書きませんが…
4回戦で差し引き5ポイント差がある採点って何??

試合後抗議に行ってしまいました。

それほど酷いジャッジです。

『選手は命をかけて、必死に練習しているのに…あれじゃやる気無くなりますよ!!』
と言ったら
『わかってるから…申し訳ないけど今日は帰ってもらえる??』との事。

まぁ、酷いジャッジは1人だけだったので、試合結果がまるっきり変わってしまう事もないのですが…
もちろん相手選手は讃えますし、名誉の為に言っておきますが、荒谷は文句言ってませんよ。

私が気に食わないだけです!!

スッキリしない1日になってしまいました…。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

片渕剛太さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■レディガガさんへ

いや…

できればプロキャリアが10戦以上あると、より好ましいですが…
そういった人材の確保が難しいのであれば、未経験者でもベテランジャッジの方と徹底的に採点を比較して、勉強してから現場に出して欲しいです。

あれを個性と言われても本当に困ります。

3 ■何度も出てきてすいません

やっぱりトレーナーにしろレフェリーやジャッジのようにボクシングに携わる仕事をする方はボクシング経験者じゃなきゃダメですかね。あるマッチメーカーさんがいまのジャッジはボクシングを知らなすぎるとおっしゃってました。

2 ■レディガガさんへ

そのジャッジの方が誰か存じ上げませんが…
更に恥ずかしながら今日の酷いジャッジが誰なのかをも聞き逃してしまいました。

しかし、『目が点になる』っていうのを実感してしまいましたよ。

そのジャッジとビデオ見ながら討論したい位です。

荒谷なんか、パンチが効いた訳じゃないのに気落ちしてフラついてましたよ。

あれはかわいそうでした。

選手の1試合に賭ける思いや、結果がその後に及ぼす影響は凄く大きい!!
これは私の採点だけから言っているのではありません。

しっかりと勉強してもらいたいです。

1 ■たしかに

私の知る限りですがひどいレフェリング、ジャッジをする審判がひとりいますね。私のまわりでもそのレフェリーは評判が悪いですね。たぶんその人かとおもいます。とりあえずお疲れ様です。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。