自分の絵を取り戻す

迷いのベールを脱ぎ捨てて、本当に描きたかった絵を描く!
みるみる絵を上達させ、自分らしい絵を描けるようにする
画風発見ナビゲーター松永亮のブログ


テーマ:
松永です。

一生懸命描きました。

でも、何かヘン…。

ヘタとは思わないけれど
さまになっていないというか…。


逆に、

上手くはないんだけれど
さまになっている!

そういう感覚を「ヘタウマ」
と言ったりします。


田辺画伯の絵は
まさにそんな絵です。

田辺誠一オフィシャルブログ

なかなか味のある絵を描くな
と思って見ています。

田辺さんはヘタなのか?

いやいや、造形は面白いのです。
ちゃんと絵になっている。

そのことを田辺さんは
ちゃんと分かって描いています。

ウマく描くよりも面白みを感じますし
つよい印象として記憶に残ります。

田辺さんは頭がいい人だな
とつくづく思います。

リアルに描く力はは
あるにこしたことはない。

でも、絶対に必要とも言えない。

20世紀は抽象絵画の全盛期でした。
写実を離れて100年以上が過ぎています。

美術史の中では過去のもの
といっても過言ではない。

ですから、そっくりな描写よりも
印象に残る面白さを感じる描き方のほうが
可能性は広がるのです。

かといってヘタに見せよう
とするのは違う感じがします。

ヘタに見せようとせず
ウマく見せようともせず


ころあいが難しいところです。

ねらってやっているのが見えると
興ざめします。

手品のネタを知って見ていると
つまらないのと同じですね。

次回は、
ウマくもないけれど
ヘタでもない

ちょうどいい頃合いの
スケッチ動画を紹介します。

過去動画はこちらです。

「自転車」スケッチ

「水差しとカップ」スケッチ

「アラビア風水差し」スケッチ


ブログの感想や質問など
気軽におよせください。

かならず返信します。

松永亮
matudrawingmastery@gmail.com

ブログでは語れない極秘テクニックや
松永がレスペクトする作家や作品などについて
深く語っていく通信を読んでみませんか?

(↓クリック↓)
「アトリエ通 信」配達中

「もっと絵を深く学びたい」というあなたをサポートします。
松永からの手紙をお読みください。

(↓クリック↓)
『自分の絵・取り戻しプログラム』







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。