速読を身につけたい人のために②

2007-09-23 10:55:19 Theme: ブログ

人間はふだん、脳全体のわずか3%しか使っていないと言われています。つまり、残りの97%は活用されずに眠っている状態なのです。「速聴」なら高速再生した音声を聴くだけで、年齢や性別に関係なく誰でも簡単に大脳を活性化できるのです。

僕の実感としては、集中して速読をしているとき、後頭部の血流が増しているように感じます(仕事で長時間特定の作業を行ったり、モノを書いた直後は脳内がドクドクしている感じです。ちょうどあの感じです)


この文章を目で追いながら、頭の中で同じ文章を繰り返して読んでいることにお気付きですか?この頭でもう一度繰り返す作業の機能を“追唱”といい、その速度が高まるほど、頭の回転が速いといえます。

「追唱」を平たく表現すれば、「文字を意味に変換する作業」と申しましょうか。
パッと、文字を見てすぐに意味変換できるひとが、「頭のいい人」だとされています。

これはトレーニングしだいで伸ばすことが出来ます。

日ごろから、本などを読む際も「文字変換のスピード」を意識して上げるだけでもずいぶんと違うのではないでしょうか。


僕の場合は、2週間目からはっきりとスピードアップが実感できました。

そのほかにも、トレーニングとしましては、速読教材として、「速聴」というものがあります。


「速聴」は通常の2~4倍の速さで再生された音声を集中して聴くため、追唱速度が速まり、それによって頭の回転速度も高まるというわけです。

例えば、高速道路を時速100kmで走行したあと、一般道路に降りてスピードを落とすと、メーターが示す速度よりも非常に遅く感じます。この現象を「インターチェンジ効果」と呼んでいます。「速聴」の効果も、これと同じこと。


高速道路のケースは一時的なもので、大脳はすぐ元の状態に戻ってしまいますが、「速聴」の場合は何度も高速音声による刺激を繰り返すことで、大脳全体が継続的に活性化し、脳力アップが実現するのです。


「速読」と一口に言いましても、その実践と獲得法はさまざまあります。
どれをチョイスするかは各個人の裁量しだいです。


僕の場合は、

①教室などは通わない ②かといって教材に何十万も払いたくない
といったところから出発しておりますので、必然的にあらゆる「無料の速読グッズ」を試しております。


とりあえずタダのものは試します。


そして、「不要なものはどんどん捨て」つつ、「本当に必要なものだけを自分の血肉にしてゆきたい」と思っています。




よろしければ、クリックお願いいたします。

↓↓
にほんブログ村 資格ブログへ

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

フルカワさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Comments

[Publish Your Comment]

Add your comment

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。