1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月28日(火)

組合員・釣果報告!【2月まとめ】

テーマ:組合報

うお座トモチンうお座

またまた鳥羽でメバル!

爆風で42匹キラキラ

 

 

 

初ワカサギへ行ったら、まさかのワカサギボウズでニゴイGETにやり

 

 

 

うお座蒼井さやうお座

毎年恒例の与那国島スタンディングマーリンやしの木

ファイト時間9分、85kg。

聞き分けのいい子でした照れ

 

 

 

うお座藤本直明うお座

2月もサワラ!

サクサクっと釣って、たっぷりの炙りに日本酒

 

 

 

うお座池尻幸造うお座

バラムツ狙いで超うれしい外道のハンマーヘッドシャーク!!

 

 

 

初めてのタイ遠征飛行機

春に移転するブンサムラン釣り堀でメモリアルのメコンオオナマズダンベル

 

 

 

バラマンディ、アメリカンシクリッド(フラワーホーン)など南国らしい魚と戯れました太陽

 

AD
2017年03月09日(木)

組合員・釣果報告!【1月まとめ】

テーマ:組合報

うお座宮川靖うお座

初釣りで80cmアップのランカーシーバスをキャッチ!

メタルバイブのボトム・ステッピングで。

 

 

 

うお座トモチンうお座

日本海で青物狙い…が、サゴシ狙いに。

日本酒と合わせて、南蛮漬けになめろう、炙り、塩焼きを堪能ナイフとフォーク

 

 

 

鳥羽で自己最高記録のメバル72匹筋肉

またまた日本酒と合わせて、煮つけ、塩焼き、お刺身を堪能ナイフとフォーク

 

 

 

まだまだ中学生サイズだけど念願の初コブダイ照れ

 

 

 

うお座池尻幸造うお座

年末年始を利用してのマレーシア遠征。

2017年ファーストフィッシュは元旦に仕留めたトーマン流れ星

 

 

 

マレーシア遠征のランチタイム。

カレーライスのお米で釣った初魚種ランパンチョキ

 

 

 

うお座Nomiうお座

千早川で初釣り。

新年の大福放流で仕留めたブラウントラウトお年玉

 

 

うお座藤本直明うお座

日本海ジギング。

サゴシ爆釣の合間にめでたいレンコダイGET鏡餅

 

 

AD
2017年01月18日(水)

1月8日 組合新春ジギング in 日本海

テーマ:組合報

毎年恒例!?

小島漁行組合メンバー+ゲストで新春ジギングへ行ってきました。

 

 

 

今回は舞鶴の『スーパーコーリン』をチャーターし、まずは青物を狙いますが…

 

 

 

お昼までノーバイトガーン

 

 

 

これはヤバイって事で、湾口でのサワラ・サゴシ狙いを決断。

 

すると、これが大正解上矢印

 

 

 

サゴシのスーパーボイルが発生し、超イレグイモードに突入!!

 

 

 

うまく群れに入れば、ワンキャスト・ワンヒット爆  笑

 

 

 

船上は、まさにお祭り騒ぎ祭

 

 

 

めでたいレンコダイも姿を見せますグッ

 

 

 

あっという間にクーラーは満タンに。

 

 

 

青物は残念でしたが、結果的には楽しい釣行となりましたOK

 

 

 

今回のサゴシはサイズの割に脂のノリがGOODグッ

 

 

 

釣行後も『我が家は〇〇で食べた!』と、グルメ話で盛り上がりましたナイフとフォーク

でも、次回は寒ブリのしゃぶしゃぶ狙います鍋

 

 

AD
2017年01月13日(金)

2016 メモリアルフィッシュ

テーマ:メモリアルフィッシュ

ふ~ねぇです☆
あっという間に2016年も終わってしまいましたね
2016年の組合員はというと・・・
相変わらず、釣りに釣りにとがんばっておられます

新組合員、なっちゃん音譜

組合員との合宿
金沢ドリームレイクでのコイビックリマーク

 

ばくしん藤本音譜

池尻さんに誘われて始めたタナゴ釣り

ウチの近くで釣ったタナゴ五種の中から
タイリクバラタナゴ、シロヒレタビラ、カネヒラです。

どの魚も生まれて初めて釣りました

世界最小の釣りはシンプルに見えても奥の深い釣りの世界でした。

 

タカシ音譜

数少ない釣行の中から
初ブルーギル、初ブラックバス、大晦日セイゴです

 

たこ兄音譜

12月にやっと時間が出来たので

久しぶりの管理釣り場へ

この場所では初ともいえる数釣りで満足

 

トモチン音譜

7回目の挑戦で、166㎝のバラムツゲット!

和歌山県白浜 代々丸にて。

今まで全く釣れなかったのに、

この日は1日でバラムツ3匹釣って、腕がパンパンに。

 

ノミさん音譜

苦手のテンヤが少し克服できたかも。。。

大阪湾で憧れの130㎝オーバーのドラゴンゲットアップ

 

ブロビス 宮川 靖音譜

11月末に九頭竜川で釣ったシーバスです。
急激な水温低下でゲキ渋でしたがなんとか釣れました。

 

宮川 朗音譜

ルアチャン撮影 4月

串本大島 通夜島にて メジロ80㎝

 

セカンドステージ 中村 豊明音譜

4月に玄界灘で釣った13キロのヒラマサ

10月に白浜で大会中に釣った、バショウカジキ

どちらもヤバイプラス、ジギングでの釣果です

 

ジリさん音譜

アラスカのキングサーモン。

トラブルに見舞われ続け、

何度も挫折しそうになりながらようやくキャッチできた1匹でした!

 

さぁや音譜

何度もロッドを投げ捨てようとしたけど、頑張ってよかった!

自己記録更新135キロゲットしました\(^_^)/

 

杉内さん音譜

エストニア、バルト海でのハゼ釣り・・・

たかがハゼ、されどハゼ。

 

隼人音譜

初めての1mを超える魚だったので、めっちゃ嬉しかったです!

 

かんた音譜

皆さんの力で2匹のアリゲーターガーを兄弟そろって捕獲することが出来た。

今思えば、夢のような話だ。

近い将来、僕はアメリカへ行きたいと思う。

アリゲーターガーの本場、彼らの原産国へ。

 

小島 組合長音譜

毎年恒例の金沢のイカメタルとタレントフィッシングカップ
・・・ていうか、この2回しか釣りに行けていない現実・・・汗

2017年はもう少し釣りに行ける余裕を持つことが目標。

 

 

キラキラさてさて、いろんな魚種が釣れていますね~
ここからは、ブラックバス一気にいきますうお座

 

小林さん音譜

関東で久々に50アップ取りましたビックリマーク

 

小南くん音譜

春にステルススイマーで仕留めた、10lb.オーバー!!

ステルススイマーを完全にマスターできた一発なので

印象深いロクマルでしたビックリマーク

初めて自分でプロデュースしたルアー『小南ギルポップ』で仕留めた

ロクマル10lb.オーバー!!

自分の魚ではないですが、ガイド中にゲストさんが
『小南ギルポップ』で釣ってくれた 66cm5000gオーバーのモンスターバスビックリマーク

ガイド中に自分のデザインしたルアーで、ゲストさんのメモリアルフィッシュを

仕留めて頂けた最高に幸せな一発!!

これが一番のメモリアルフィッシュですアップアップアップ

 

ふ~ねぇ音譜

12月釣り納めラスト10分

オリジナルワームのダウンショットで51㎝

今年は50㎝後半が釣れなかったので、来年はサイズアップめざしたいね

 

こたろ音譜

自己記録更新ビックリマーク念願のロクマル フロッグで

今年は順調良くサイズアップし記録更新してきた

中でもやはりロクマルはメモリアルフィッシュ!!

 

こちらも自己記録更新ビックリマーク

新組合員の、かずき音譜

チームイマカツJBTOP50参戦 琵琶湖ガイド 南プロ

69㎝ 6835g

イールクローラー5.5” ダウンショット

もうこんなん一生釣れません!!(笑)

 

これも記録・・・

きみちゃん音譜

ロクマルですね・・・あせる

 

釣りは行ってる、魚も釣ってる、けどメモリアルフィッシュじゃぁないので

載せてない組合員も・・・

2017年みんな楽しい釣りして、いっぱい記憶に残していきましょ~

みなさま、2017年も 【小島漁行組合】 よろしくお願いいたします

 

 

2016年10月25日(火)

月刊!小島漁行組合【9月号】

テーマ:組合報

月刊!小島漁行組合では、組合員の釣果・活動を紹介していきます星

 

 

まず、今月のBIGFISHはこちら下矢印

 

 

 

こたろ船長、琵琶湖で念願のロクマルをキャッチ!!

しかも、フロッグでの釣果カエル

 

 

 

通い詰めて、ようやく手にしたトロフィーサイズまじかるクラウン

この瞬間があるから釣りは辞められないのです…。

 

 

 

しかし、魚の価値は大きさだけじゃない!

 

 

 

毎年、バクシンルアーを引っ提げて本場アメリカに挑む藤本。

今年も渡米飛行機

 

 

 

自ら作り上げたロッドとルアーで仕留めたネイティブ・ラージマウスうお座

ロクマルにも匹敵する価値ある1匹キラキラ

 

 

 

おまけのストライパーうお座

ルアーがイケてますグッ

 

 

 

ソルトでもBIGFISH!

宮川『明石周辺にナイスサイズ回遊。ぐるぐるドーンの釣りを楽しみました』

 

 

 

カンタはシーズン終盤の淀川キビレで、これも良型キラキラ

 

 

 

そして、毎月何かしらの釣りにハマるトモチン。

今月は?

 

 

 

世界最小の釣り、タナゴキラキラ

 

 

 

繊細で美しいタイリクバラタナゴ金魚

 

 

 

こちら、池尻が釣った婚姻色に染まる秋のカネヒラ紅葉

限られた生息地を見つける宝探し要素もタナゴ釣りの面白さ。

 

 

 

小さな魚をいかに細い仕掛けで釣るか…

世界に誇れる日本ならではの釣り文化です日本

 

 

2016年09月28日(水)

イカメタル合宿2日目☆in金沢

テーマ:トモチン

イカメタル合宿1日目に釣った大量のイカを食す事から始まった2日目。

去年は、墨だらけ、目ん玉入りの地獄絵巻のようなイカを食べた。

池尻さんは、これをピカソのゲルニカとよぶ。

 

今年はグレードアップさせようという事で青空の下BBQ。

 

 

この夏、イカメタル行きまくった成果のおかげでイカをさばけるようになった私。

 

見事な成長。

キャンプの達人小林さんが秘密兵器を持って来てくれた。

ヨコザワテッパン
iPadみたいな大きさで、大丈夫なのかと思ったら、肉の焼き加減に魅了され、

 

 

家に戻ってからnomi,トモチンはヨコザワテッパンをポチることに。

 

さらに焼きそばまで!

大喜びのnomiさんはポケモンみたいな事に。

イカメタルの出船まで時間あるしということで、釣りに。

どんなけ釣り好きやねん!!!

来たのはドリームレイク

なんと私は、ここでバスデビューをするのです。
しかも前山さんのご指導付きという超贅沢っぷり。

おかげさまで見事にget!

 

管釣りなので、実際のバス釣りはこんなにイージーなものではないので調子に乗らないように気をつけないといけない。

 

バス釣りに精通してるなっちゃんは、さすが!

バスだけじゃなく、こんなでかいものまで。

小林さんも小林さんらしい釣り方でヒット。

 

あっと言う間に時間がたち、イカメタル出船時間に。

 

前日がよすぎたので、2日目も期待したい!
でも、1日で運命が変わり、

「昨日までよかったのに〜」というフレーズを耳にするのが釣りである。

スタートは、前日よりあかんかも!っていう感じでしたが、それは全くの勘違い。

入れ食いでした!!!!!

 

小島さんも、口数はやはり少なめ(←喋る仕事のプロなのに)で釣りに集中で釣果を伸ばします。

ダブルヒットは当たり前。

 

いいサイズもガンガンあがります。

池尻さんは、釣れすぎるイカに、贅沢にもあきたのか、シイラ釣りに変更。

こんな余裕の池尻さんは初めてみた。。。。。

私は顔射をくらい、筋肉少女帯の大槻ケンヂさんのように。

 

前山さん、なっちゃんも前日に引き続きの安定のバクチョウでクーラーボックスはまたまたこんな感じに。

 

 

楽しすぎる、大人の夏休み。

イカメタル合宿in金沢。

来年は、組合員のみなさん、さらなるご参加おまちしております。

 

 

 

 

 

 

2016年09月15日(木)

イカメタル合宿1日目☆in金沢

テーマ:トモチン

お盆に行われる夏の恒例行事、「小島漁行組合イカメタル合宿」。

今年で2年目。

場所は金沢、関西組(池尻さん、なっちゃん、前山さん、nomiさん、トモチン)と関東組(小島さん、小林さん)が集結します。

どうせ行くなら2連ちゃんでしようやないかと言う訳で、イカメタル2days祭イカ

 

集合場所は、コチラ。

 

 

はい、カレーのチャンピオン。

 

 

去年、足を運ぶと、まさかのピンポイント定休日。

今年は無事にリベンジを果たせましたカレー

 

オソロで組合のTシャツ着て、みなさんご満悦。

 

激しく驚いたのは、カレーはスプーンで飲み物だと思ってたんですが、フォークでした。

 

満腹リンになり、いざ港へ。

お世話になるのは、新西丸さん。

 

イカメタルの釣りで、あったら便利やなぁ〜というものがありまして、移動する時に、スッテが竿からプラプラすると危ないので、固定する為の大きめの洗濯バサミ。

 

ここで、組合長は、目からウロコな100均グッズ使いが!

 

 

ぐちゃぐちゃってなるコードをまとめるための物なんですが、何という事でしょう!

 

え〜案配に、固定されておりなおかつスマート。

これは、見習いたいはーと

 

いざ出陣!

違う場所では、やや不調ときいていたイカ君達、どうなることか!!!

 

明るい時間はボトムからせめます。

さすが組合長。久々のはずなのに、安定のヒット。

 

去年は、発泡スチロールだった(←しかも私が踏んで割った)小林さんも今年はちゃんとしたクーラーボックス持参のやる気満々で、がっちりあげてくれます。

 

イカもやる気で顔射!!

 

前山さんは、さすがのメソッドで、ヒットパターンを早々に見切りの入れ食い状態。

 

感がいいなっちゃんも、ガンガン釣果を伸ばします。

 

イカメタルで、いい思いをしていない池尻さんも、最高釣果をたたきだし、ご満悦。

 

イカメタルいきまくりのnomiさんも、この夏の成果を発揮するがごとくガンガンあげます。

 

 

トモチンもこの通り♪

 

ビビる程につれまくりました!

 

こんなけ釣れまくると、船上はにぎわうはずなんです。

そして、喋りが仕事の人間がほとんど乗ってたわけなんですが、船上は静か。。。

 

組合員、本当に釣りが好きすぎて、カメラがまわってないと、無言になるほどの集中力。笑。

 

常にダブルヒット状態。

 

次の日もあるのに、すでにクーラーボックスはパンパンになってくる勢い。

このお持ち帰りですが、それぞれ個性が出てました。

 

前山さんのクーラーボックスはこんな感じ。

 

氷水入れて、縦にイカをさしていくスタイル。

爆釣の時、これ、見習いたい!!

 

そして、小島さん。

またもや100均グッズを使い出し、

さすが収納王子!

イカが収納されてる!!!

 

そんなこんなで1人平均60杯ほどのイカ臭い夜を向かえる事ができたのでした。

 

つづく。。。

 

 

 

2016年09月01日(木)

月刊!小島漁行組合【8月号】

テーマ:組合報

月刊!小島漁行組合では、組合員の釣果・活動を紹介していきます星

 

 

 

8月21日、兵庫県の平磯海釣り公園で行われた『第2回 ROCKFISH FESTIVAL』祭

音楽のロックと根魚のロックを同時に楽しめる世界で唯一?のイベント。

 

 

 

小島漁行組合からもメインスタッフとして、宮川ブラザーズ、トモチン、Nomiが参加カラオケ

 

 

 

会場を大いに盛り上げるトモチン&Nomiの『OCTOPLASHER』タコ

 

 

 

ガシラ等の根魚3匹の総重量で競い、豪華商品も出るこの大会。

普段は大物釣りをしているアングラーも小さなガシラ相手に燃えます炎

 

 

 

真夏のお祭り、未体験の方、来年は参加してみては!?

 

 

 

さて、釣果の方は、まずはソルトの部。

 

 

 

カンタ、トップウォーターで良型チヌ!

 

 

 

夏らしくカヌーからもチャレンジうお座

 

 

 

宮川もトップで良型チヌキラキラ

 

 

 

中村は和歌山でブリをキャッチ!!

初ジギングの息子もブリ釣ったとか…よろしいですな。

 

 

 

8月のトモチンはカラフルな魚ばかりでした流れ星

 

 

 

続いて、淡水。

 

 

 

淡水もやはりトップシーズン真っ只中!

こたろ船長は琵琶湖の水面炸裂を満喫爆  笑

 

 

 

恒例の夏リザーバーではハヤトが得意のサイトでランカー級をキャッチ!!

 

 

 

そして、組合内でプチブームとなったのがタウナギ!

 

 

 

(左:ハヤト&尾後、右上:Nomi、右下:杉内)

タウナギを釣った者はなぜか笑顔になる不思議。

ミリ単位の駆け引きをするサイト戦の面白さは、やった者にしかわかりませんおいで

 

 

 

そして、池尻は超久しぶりとなるビワコオオナマズをキャッチ!!

 

 

 

まさに日本の夏の怪魚!!

ポイントやタイミング次第ではまだまだ狙える魚です。

 

 

2016年08月24日(水)

アラスカのキングサーモン Ⅳ

テーマ:池尻

なんとかキングサーモンを仕留めたその日の夜星空

 

 

 

…と言っても白夜なので明るいのだが。

 

 

 

キングのエサとなるイクラを確保するためソッカイ(ベニザケ)釣りに勤しんだ。

ホントはキングのイクラが良いのだがオスしか釣れていないので…

 

 

 

魚は大量にいるがほとんど口を使わない。

苦労して釣り上げたソッカイから無事にイクラをGETグッ

 

 

 

そして、早くも最終日。

 

実は2日目のラストに同行者がバカでかいキングを掛けた。

15分ほど流心に張り付いて微動だにせず、最後はフックアウトもやもや

 

推定50~60ポンド。

やはり、モンスターはいる…!!

 

 

 

しかし、自分の中でのアラスカは昨日のキングで完結していた。

 

 

 

終了近くになって1発ヒットがあったが自分のミスでフックアウトハッ

でも、あまり悔しさがない。

 

よし、日本へ帰ろう!

 

いつもは誰よりも粘るのだが、今回は真っ先に竿を置いた。

 

 

 

この日も厳しく1キャッチ…

このタフな状況の中、貴重な1本を獲ることが出来てラッキーでしたキラキラ

 

 

 

釣り終わりで急いでパッキングをし帰りの飛行機を待つ。

 

 

 

2時間遅れ(もう何とも思わない)でやって来たセスナ。

ちっさ!

 

 

 

だいぶ怖かったけど、そのぶん低空で遊覧飛行を楽しめたウインク

 

 

 

キングを釣ることに必死で、眺める余裕もなかったアラスカの大自然。

最後の最後に感動することができましたキラキラ

 

 

 

まあ、スケールがデカすぎて、地上からは、よくわからんというのもある。

アラスカ行ったらセスナに乗るべし!

 

 

 

改めて振り返ってみると、アラスカは『北のアマゾン』と呼べるくらいの釣り天国。

 

 

 

キングをはじめ、シルバー、レッド、チャム、ピンク、ドリーバーデンにパイク。

海へ行くとハリバットやロックフィッシュの宝庫。

 

キングだけではもったいない!

 

次回訪れる時は、老後に1ヵ月くらいかけて、様々な魚種に挑戦しようと思います。

 

 

2016年08月22日(月)

アラスカのキングサーモン Ⅲ

テーマ:池尻

チグニックレイク滞在2日目。

 

 

 

丸1日釣りができる最初で最後の日になる。

今日決めてしまわないと本当にヤバイタラー

 

 

 

午前中は初日と違うポイントに入ったが誰にもバイトはなかった。

 

後で聞いたところによると、この日の午前中に遡上したキングは約50匹。

(河口のセンサーでカウントされている)

 

 

 

この広い河にたった50匹しか遡上していない!

そりゃあ釣れんわ…

 

 

 

きびしい状況の中、これといった打開策もない。

おまけに強風&雨で、ラインスラッグをコントロールするこの釣りには最悪の展開に…

 

何でもいいから魚を釣って流れを変えよう!

 

よくわからない作戦を思いつき、シャローで小型のスピナーやスプーンをキャストしてみる。

 

 

 

これが、記念すべきアラスカの初フィッシュ…

何だかわからないけど、めっちゃ嬉しかった照れ

 

 

 

サイズアップして、ドリーバーデン(オショロコマ)も連続ヒット炎

魚が釣れたことで、沈みっぱなしだった気持ちが少しリフレッシュキラキラ

 

 

 

午後はエリアを移動。

 

エンジントラブルで漂流したりしながら…(笑)

 

昨日と同じポイントで、再び淡々とキングを狙う。

 

 

キングの遡上を信じて…

 

その目の前に餌がたどり着くことを信じて。

 

1時間、2時間、3時間…ひたすら同じポイントにキャストし続ける。

 

 

そして!!

 

 

 

今遠征、初めてティップに違和感を感じてフッキング炎

ズシリと重みが乗った!!

 

 

 

魚の引きと水流に押されてラインがジリジリと出る。

 

が、流心の速い流れに乗ると手がつけられない。

 

直感的に勝てるサイズだとわかったので、少々強引に寄せにかかった。

 

しかし、寄せてから、あと数メートルの距離で数分の均衡状態が続く。

 

 

この魚が最初で最後のチャンスになる可能性は大。

 

絶対にバラせない!!

 

 

やがて、キングが流れから外れた一瞬の隙をついて、ランディングネットに滑り込ませた!

 

 

 

ネットイン!

緊張からの解放と安堵感で、思わずその場に崩れ落ちました…

 

 

 

実は7年前、キングを狙うアラスカ遠征の3週間前に家庭事情で渡米をキャンセル。

多額の金銭的損失と、強烈な精神的ダメージを負った。

 

そして、満を持して臨んだはずの今回も出発前から状況は悪化する一方。

 

アラスカに入ってからも神様に『キングを釣るな』と言われている気さえしていた。

 

 

 

そんな腐り落ちる寸前の気持ちを制して、ようやく仕留めた1匹。

あきらめないで本当に良かった!!

 

 

 

まさに威風堂々!!

キングと呼ぶにふさわしい風格!!

 

 

 

魚と言うよりもケモノかな…

 

 

 

『釣りキチ三平』の舞台となったカナダと迷ったが、最終的にはこの真っ赤なキングが釣りたくてアラスカを選んだ。

 

 

 

とにかく予想以上に迫力があってカッコイイ魚だった!!

 

 

 

全世界の釣り人の憧れ、河の王・キングサーモン。

 

【ロッド】ワールドシャウラ2833RS(シマノ)

【リール】ツインパワーSW6000HG(シマノ)

【ライン】アバニキャスティングPE MAXPOWER #4(バリバス)

【リーダー】ナイロンショックリーダー50LB.(バリバス)

 

 

 

パートⅣへつづく

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。