嶋津栄規のブログ SLOW FISHING

グレ釣りをメインに紀伊半島の釣りや日常の出来事を紹介


テーマ:

こんばんは。

 

久々の更新です。

 

毎日毎日嫌になるほど暑いです。

 

毎日のように全国で熱中症により病院に運ばれる方々の事がニュースになっていますが

 

おかげさまで私や家族は今のところ大丈夫ですが気を付けなければいけませんね。

 

さて

 

この時期、例年であれば梅雨グレ狙いに暑さに堪えて昼釣りで磯に立っているのですが

 

今年は仕事の都合もあり中々思うような釣行が出来ていません。

 

そんな状況の中、先日何とか時間を作り地磯へ

 

夜釣りでのイサギメインですが干満の都合により日暮れ前から釣り座に入ります。

 

暗くなるまで数時間と何もしないのも暇過ぎますから釣り開始

 

日中は熱帯魚パラダイス

 

 

チョウチョウウオにシラコダイ、オヤピッチャなど

 

潮の動きが良くなると

 

 

水面直下までサンノジがマキエを喰いに上がって来ます。

 

もちろん対象外ですが暇つぶし程度にヒットしてくれます。

 

やがて日暮れとなり夜釣り開始

 

釣研電気ウキの出番です

 

ファーストヒットは

 

 

定番のイズスミ

 

しばらくして待望の本命ゲットでポツポツとキープ

 

 

少し小ぶりながら塩焼用にお持ち帰りです。

 

夜釣りとは言え蒸し暑い中、22時に終了。

 

次回は釣研FG和歌山支部大会で出雲・谷口渡船です。

 

参加者の皆様暑さ対策は万全に!

 

では

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんばんは。

 

タイトル通り

 

先日小豆島にて開催された同大会に行って来ました。

 

受付は網干浜駐車場で午前3時からとあって仕事を終え急いでマキエを作り出発です。

 

 

貝塚にあるTポートにて西さんたちと待ち合わせ

 

一路、姫路へ

 

道中は雨が激しく降りましたが受付開始頃には小雨に

 

くじ引きの結果、のりくら渡船様に乗船し出港。

 

1時間以上かかって小豆島の南側の磯へ

 

岬の先端にある雰囲気良さそうな離れ磯へ藤木さんと磯上がりです。

 

 

藤木さんの釣り座

 

私の釣り座

 

前日の雨により濁りがありますがグレは釣れるでしょうか?

 

後方の小豆島本島にある映画村

 

映画「二十四の瞳」撮影セットを記念に映画村となっているようですね

 

さてさて

 

いよいよ釣り開始で早速のアタリですが

 

 

本日は対象外ですのでリリース

 

その後すぐに27㎝のグレゲットですが後が続きません。

 

色々試してポツポツとグレを掛けますがサイズアップならず

 

そうこうするうちに潮止まりでまたまた

 

 

このタイミングでアジや真鯛(35㎝まで)が連続ヒット

 

 

またまた

 

 

チヌは最大48センチとサイズアップ成功ですがなんせグレ釣り大会なのですべてリリース

 

納竿間際に再びグレがポツポツヒットしますがやはりサイズアップならずで終了。

 

結局、チヌは8匹、真鯛・チャリコ10匹・グレ8匹・アジ多数と色々釣れそれなりに楽しめましたが

 

上位入賞ならずで残念です。

 

帰港後、表彰ではペアマッチで同行して頂いた西さんが優勝

 

 

北条インストラクターのブロック?(笑)に合いながらも何とか記念に上位入賞者の写真を撮れました。

 

西さん新しいライジャケゲットおめでとうございました。

 

表彰後は福引やじゃんけん大会で大盛り上がり。

 

毎度の事ながら福引は当たらず。

 

こんな感じで大会は終了となりました。

 

大会運営スタッフの皆様、参加者の皆様お疲れ様でした。

 

では

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

夜分遅くに更新です。

 

空梅雨かと思いきや

 

二日前の大雨でようやく梅雨らしくなってきました

 

全く降らないか大雨か

 

ほんま最近の天気は難儀です。

 

さて

 

先日はまたまたの大引

 

現在のところ非常に釣れていない和歌山県下において

 

かろうじて釣果が期待できるのでは?

 

と考えての釣り場選択

 

お世話になったのは毎度の上野渡船

 

この日は非常に釣り人も少なく

 

一番船に乗船の全員でアシカの子へ

 

笠松さんと水島に並んで釣り開始

 

こういった低い磯では釣研のシステムスタンドが大活躍です。

 

久々の水島にテンションも上がりますが何とか1匹キープした後、沈黙が続きます。

 

こういった状況では次第に狙うタナも深くなりますがあいかわらず反応はなし。

 

底潮の動きは悪くサシエも取られないと言う悪状況

 

おまけに南風が強くなり頭から波飛沫を被るようになりギブアップ

 

正午過ぎに仕方なくオオクラ方面へと瀬替わりです。

 

チョボへ瀬替わりし釣り再開

 

上り潮が少し流れていますが

 

潮筋もぼやけ気味で本来の力強い流れからはほど遠い状況

 

それでもアシカ方面では釣れなかった木っ葉グレが頻繁にヒットします。

 

木っ葉をかわしてサイズアップとあれこれあれこれ

 

何とか納竿までに5匹キープ

 

 

それにしてもこの悪状況どうにかなりませんかね~

 

自然にはかなわないですね。

 

海の状況が悪いのは仕方ないのですが

 

例年の梅雨グレの状況になる事を願うばかりですね。

 

では

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。