一目均衡表に聞く、激動のFXの明日はどっちだ?

私、一目均衡表にはまりました。複雑なパズルを解くように、相場を読み解いていく一目均衡表は、何度読んでも面白い、奥が深い!このブログは、均衡表初心者によるFXチャート研究です。

■■ このブログの記事は、一目均衡表原書を読みながら、私個人が考えたものです。必ずしも一目均衡表の正しい理解ではないかもしれません。 ■■

テーマ:
一目均衡表に聞く、激動のFXの明日はどっちだ?-090227_2
ユーロ円 5分足です。

「D」は「C」を中心とした対等数値20の位置です。

ABCのN計算値は、
N=125.80-(126.08-125.42)
=125.14 です。

「D」は安値125.17を付けています。
これは、N計算値に0.03足りない値段ですが、近似値です。

「D」の1つ前のローソク足の遅行スパンは、先行スパンの下限にあたっています。


以上から、「D」は反転するポイントと考えられるかも知れません。


■■ 最後までお読みくださり、ありがとうございました。 ■■
■■ 投資については、自己責任でお願い致します。   ■■



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一目均衡表に聞く、激動のFXの明日はどっちだ?-090227
ユーロ円 1時間足です。

26~27で、安値や高値をつけるサイクルが続いています。

安値115.62をつけて上昇の起点になった2月17日18:00から、二巡と一期が経過しました。



一応、計算してみました。

IJKの計算値
E=124.99+(124.99-119.37)
=130.61
N=123.08+(124.99-119.37)
=128.70
V=124.99+(124.99-123.08)
=126.90

AFのE計算値
E=125.06
2E=129.78


■■ 最後までお読みくださり、ありがとうございました。 ■■
■■ 投資については、自己責任でお願い致します。   ■■



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一目均衡表に聞く、激動のFXの明日はどっちだ?-090226_2
ユーロ円 5分足です。

「C」の後、「D」まで下落しましたが、その後「E」まで上昇しました。

「B」「C」「D」の 計算値は、次のようになります。

E計算値=C+(C-B)
=124.51+(124.51-123.82)
=125.20

N計算値=D+(C-B)
=124.20-(124.51-123.82)
=124.89

V計算値=C+(C-D)
=124.51+(124.51-124.20)
=124.82

「E」は高値124.85をつけましたので、V計算値を実現しました。
(124.85はV計算値とN計算値のほぼ中間の値段でした。)

「C」を中心にした対等数値7の時間関係になっています。

一旦は反転しやすいポイントだったと思います。


■■ 最後までお読みくださり、ありがとうございました。 ■■
■■ 投資については、自己責任でお願い致します。   ■■




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一目均衡表に聞く、激動のFXの明日はどっちだ?-090226
ユーロ円 5分足です。

「B」から上昇「C」まで上昇しました。

「C」の位置は「B」を中心にした対等数値「10」の時間です。

「A」「B」の V計算値は
V=A+(A-B)
=124.15+(124.15-123.81)
=124.49 です。

「C」は高値124.51を付けていますので、値段的にも、一旦は反転しやすい位置になりました。


■■ 最後までお読みくださり、ありがとうございました。 ■■
■■ 投資については、自己責任でお願い致します。   ■■
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一目均衡表に聞く、激動のFXの明日はどっちだ?-090225_4
ユーロ円 5分足です。

「C」を高値にして「D」まで下落してきました。

「D」は「C」を中心にした17の基本数値で、ここでは対等数値にもなっています。

時間的に反転しやすいポイントでした。

値段的には、「B」と「C」の V計算値 は、
V=B-(C-B) で、
V=124.38-(124.86-124.38)
=123.90 です。

「D」は123.98でしたので、V計算値に0.08足りませんでした。


■■ 最後までお読みくださり、ありがとうございました。 ■■
■■ 投資については、自己責任でお願い致します。   ■■



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一目均衡表に聞く、激動のFXの明日はどっちだ?-090225_3
ユーロ円 1時間足です。

青い矢印の位置で反転し上昇しましたが、次のローソク足でまた下落してしまいました。

青い矢印位置は先ほど書いたように13の対等数値になります。

また、「I」を中心にした対等数値25の位置でもありました。

そこを安値にして次のローソク足で、高値124.99をつけました。

高値を付けたローソク足は「I」から26本目で、基本数値です。

そのためか、いったん下落しています。

下落したローソク足は「I」から27本目の対等数値です。

そのためか、再度反転し、上昇しています。


■■ 最後までお読みくださり、ありがとうございました。 ■■
■■ 投資については、自己責任でお願い致します。   ■■




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一目均衡表に聞く、激動のFXの明日はどっちだ?-090225_2
ユーロ円 1時間足です。

本日の10時台のローソク足(青い矢印)が、転換線にあたって反転しています。

ここは対等数値13の位置になります。

トレンドが変化する時間帯になる可能性があります。


■■ 最後までお読みくださり、ありがとうございました。 ■■
■■ 投資については、自己責任でお願い致します。   ■■





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一目均衡表に聞く、激動のFXの明日はどっちだ?-090225
ユーロ円 5分足です。

A点から下落してきたユーロですが、遅行スパン(緑の線)が先行スパンの下限にぶつかって一旦反転しました。

Aからの時間関係も、対等数値7です。

このあと、Aから10の対等数値で、下がってきた転換線にぶつかって再度下落しそうです。


■■ 最後までお読みくださり、ありがとうございました。 ■■
■■ 投資については、自己責任でお願い致します。   ■■
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一目均衡表に聞く、激動のFXの明日はどっちだ?-090224_2
ユーロ円 5分足の続きです。

Dでいったん下落しましたが、Eで反転上昇しました。

CDEの計算値は、
E計算値122.12
N計算値121.70
V計算値121.53 です。

N計算値の121.70は、先ほどのABCのE計算値121.71の近似値です。

時間関係は、
CDは17本
DEは8本
CEは24本 です。

D以降は、Gで高値、Hで安値を付けてIまで上昇しました。
Iは121.77ですので、CDEのN計算値、ABCのE計算値を実現しました。

時間関係は、Gから基本数値の26がIですから、反転しやすいポイントです。


■■ 最後までお読みくださり、ありがとうございました。 ■■
■■ 投資については、自己責任でお願い致します。   ■■
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一目均衡表に聞く、激動のFXの明日はどっちだ?-090224
ユーロ円 5分足を見ています。

Aは本日9:15
Bは10:25
Cは11:55
Dは13:15 です。

ABCの計算値は、
E計算値121.71
N計算値121.27
V計算値120.98 です。

時間関係は、
ABは15本
BCは19本
ACは33本 です。

Cから12本目の陽線で、高値121.03をつけてV計算値を達成しています。

その後、Cから17本目のDまで上昇し、高値121.11までつけましたが、E計算値とN計算値は実現していません。

Dから2本あとのローソク足は、終値が121.05で、終値での高値になっています。

ここはCから19本目で、BCの19本と対等数値になっています。


■■ 最後までお読みくださり、ありがとうございました。 ■■
■■ 投資については、自己責任でお願い致します。   ■■
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。