1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年11月09日

最後の見送り

テーマ:九州編
【日本縦断、これまでの歩行距離数】8,879km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約20,400km
【出 発 地】北海道知床半島 相泊(あいどまり)
【最西到達地】沖縄県 与那国島 西崎(いりざき)
【現 在 地】愛媛県伊方町
【前回からの行程】鹿児島県さつま町→(車)→鹿児島空港→(バス)→大分県大分市
【最終目的地】徳島県阿南市の実家
【旅の途中で入った温泉】272湯




さつま町を出発する当日

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-荷物
私達の荷物をワゴンに積み込むとこうなった
カート二台分の箱がやけに大きく見える



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-番台
いつものあびーる館のいつもの番台。
何度くぐったやら分からない男湯の暖簾



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-事務所
いつものメンバーのいるいつもの事務所(ここで見るのは珍しい人も混ざっているけど)





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-居酒屋元気坊
この日、Y兄が接客する居酒屋「元気坊」はお客さんではなくいつものメンバーで占められていた
にいには作業服、そば課長、えいこさんはスーツで仕事帰りに最後の見送りに駆けつけてくれた
社長も作業服だ
みんな忙しいのにありがとう




私達二人の乗る大分行きの夜行バスの乗車時間は鹿児島空港前を夜の11:41発なのに皆に見送られて出発したのは8:00前だった


ワゴンに乗り込んだメンバーは私達の他に社長、奥さんと息子のまさたか君、えいこさん、そしていつも運転手をしてくれてるY弟

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-中華料理店で
空港近くの中華料理店で最後の晩餐
ここの料理がまたうまかった

このメンバーには最初から最後までお世話になりっぱなしだ



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-Y弟
私が「いつかインドを歩きたい」という話をしてたら・・・すぐ隣にいたよ



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ラーメンを食う親子
みんなが中華のコースを注文する中、ラーメンとチャーハンを注文するまさたか君と社長
親子揃って相変わらずのマイペースだ



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-親子3人
食事が終わってもバスの時間にはまだ早い

じゃれ合う父子と呆れつつも見守る母の姿

まさたか君は(この日に限って)中学校から早く帰って宿題も済ませ、見送りに来てくれたのだ
社長だっていつもならもう寝ている時間だ





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-バス停で
バス停で夜行バスの到着を待つ

私がバックパック+まさたか君が抱えている荷物を持ち、あゆみは前後のザックに手引きのカートという大荷物と共に
バスに乗り込む

どうにも怪しいいでたちだよなぁ




最後はやっぱりどうしても、うるっときてしまう

深夜のバス停で手を振って見送ってくれる人達が遠ざかっていく




さつま町で出会えたこの人達、そして共に過ごした時間こそがなんといっても私達にとっては最高の財産だ


「この人達とは一生付き合っていきたい」
そんな風に思える出会いが生涯のうちにいったい何度あることだろう

長く旅を続けていればこそ出合うことのできた奇跡のような偶然なのかもしれない


別れの時は寂しい
でも同時に、本当に旅を続けてきてよかった
そう思える瞬間でもある




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
いつもクリックありがとう



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」>
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「九州編」 の記事
2013年11月06日

最後のお別れ会

テーマ:九州編
【北海道知床よりこれまでの歩行距離数】8,879km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約20,400km
【最西到達地】沖縄県 与那国島西崎(いりざき)
【現 在 地】鹿児島県さつまちょう
【旅の途中で入った温泉】272湯





さつま町を出発前日の昨夜、いつものメンバーにお別れ会をしていただいた。



今までにも、春に屋久島に旅立った時、奄美大島に向かった時、沖縄の八重山に行く時、毎回さつま町に
戻ってから出発した時も、毎回お別れ会をして送っていただいた。

あゆみは今年3度目、私にいたっては4度目のお別れ会だ

今まではいつもしばらくすれば帰ってくることが決まっていた

でも今回は違う
もう歩き旅の途中でここに寄ることはない
もちろん、またいつか来るには違いない。
ただその時はもう旅の途中で立ち寄ったのではない。
私達にとってはそこに大きな違いがある

だからこのひと時はとても貴重な時間なのだ



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-変な二人
宴会の前、怪しい格好をしている二人
何かを企んでる香りがプンプンする



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-宴会前
始まる前からすでにハイテンションだ




事情により、肝心のこの後行われたことは残念ながらまだ書けない
そのうち書くからね


宴会の料理は鍋
もうそんな季節になったんだな

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-料理中
あゆみのお母さんが送ってくれた札幌ラーメンを皆に食べてもらうことに


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-札幌ラーメン
作るのはあゆみで、私はアシスタントだ



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ラーメン食べる
私が作ったサングリアは不評だったが、あゆみの札幌ラーメンはなかなか好評だった

さつま町のこのメンバー内では私の株は暴落して地に落ちているが、あゆみの株は上がる一方でちょっと悔しい



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-宴会
奥の部屋にいるまさたか君を含めてこれでいつものメンバー勢揃い!!



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-社長と奥さん
社長夫婦に仲の良いところ見せてと皆に言われて、キスをしようとした社長



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-拒否
軽くいなす奥さん





楽しかった宴会もそろそろお開き

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-そば課長とえいこさん親子
ギターを引っ提げて現れたそば課長はギターとともに去る。

最後までハイテンションだったピンクのえいこさんと、マイペースなのがそのまんま面白いお母さん


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-にいに夫婦とせいこさん
にいに夫婦と真ん中で笑うせい子さん、奥の部屋にまさたか君



$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-社長夫婦とY兄
Y兄が最後にとびきりのギャグを飛ばして、全員大笑いだった
(なぜかY弟が写っていなかった)



みんなそれぞれクセがある
ああ、色々取り混ぜて、なかなかこれだけのメンバーは揃わないぞ、という最高のメンバーだ


この人達に会えただけでも、旅に出た甲斐があったと言っていい



私達は真実幸運だった




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
いつもクリックありがとう



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」>
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年11月04日

最後の出発準備

テーマ:九州編
【北海道知床よりこれまでの歩行距離数】8,879km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約20,400km
【最西到達地】沖縄県 与那国島西崎(いりざき)
【現 在 地】鹿児島県さつまちょう
【旅の途中で入った温泉】272湯






さつま町を去る日も近づき、着々と旅の出発準備を進めている

今までにも旅の途中に滞在地で出発の準備をすることは何度もあったが、日本の旅でこのように
しっかり歩く準備をするのは今回が最後となるだろう




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-寝袋等干し
寝袋やカッパ、ザックカバーなどを干し


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-テント干し
社長宅の前でテントを干す



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-カート準備
私用のカートが二台あってどちらにも問題があるため、四国でどちらを使うか迷ったが結局
鹿児島で買った方のカートを使用することにした
タイヤを新しいのに付け替える



荷物が多すぎるので、フェリーが着く四国西端近くの三崎(みさき)に郵便局留めでカート関連の
荷物を送ってしまうことにした

しかし付属のカゴやタイヤなどの小包は送れたが、カート本体はサイズオーバーで郵便では送れないことがわかった


$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-荷物
二つのカートを折りたたんで梱包したものがこれ
いろいろと検討したがやはり自分で持っていくのが一番のようだ



$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-荷物
背中にバックパックを背負い、前にこの荷物を抱えて四国に渡ることになる
バスとフェリーの乗り継ぎだからいいけど、見るからにバカっぽい格好だなあ











にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
いつもクリックありがとう



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」>

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年11月03日

あびーる館の昼と夜

テーマ:九州編
【北海道知床よりこれまでの歩行距離数】8,879km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約20,400km
【最西到達地】沖縄県 与那国島西崎(いりざき)
【現在地】鹿児島県さつま町
【旅の途中で入った温泉】272湯





沖縄からフェリーで一昼夜かけて鹿児島に着くと、たった一晩でいきなり秋がやってきたようで面食らった



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-あびーる館
あびーる館遠望
田んぼはすでに稲刈りも終わり、すすきの穂を揺らす風はすっかり秋のものだった


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-金木犀
集落を歩くと漂ってくる金木犀の香りは私が最も好きな匂いの一つだ
だからこの時期は最も好きな季節でもある

前にも書いたかもしれないが、北海道は寒すぎて金木犀の木が育たない。
だからあゆみは歩き旅を始めるまで金木犀の花の匂いを知らなかった。
初めてこの花の匂いを嗅いだ時に彼女はこう言った
「トイレの芳香剤と同じ匂いがする」
・・・
それは「金木犀の香り」の芳香剤だな




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-金木犀2
私が道端でこの花の間に顔をうずめて恍惚としていると、あゆみはいつもそのことを思い出させてくれるのだった




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-賄い
あびーる館の奥さんはお昼になると私達二人を昼食に呼んでくれる
仕事もしていないのに賄いを食べさせていただいている
賄いも美味いんだよなあ



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-あびーる館のお昼
あびーる館の昼食は、昼のレストランが終ってから。
いつものように下ネタが飛び交う




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ユンボ
帰り道、昨年冬に働かせてもらっていた明廣建設の現場があった



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-社長
ふと見るとユンボを操作しているのはなんと社長ではないか!
頑張るなあ



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-文化祭
ある日、社長と奥さんの一人息子であるまさたか君の中学校の文化祭を見に行った


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-演劇
残念ながら劇の前半は見逃したが、最後にも出番があった
写真右、一番背が高いのがまさたか君
飛び抜けた身長はまさに両親から受け継いだものだ

そしてよく見ると羽織ってる緑のハッピは、私もお祭りの屋台で何回か着たあびーる館のハッピじゃないか!
さすがは二人の息子だ



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-お好み焼きを焼く
社長宅で、えいこさんの誕生会と私達のお帰りなさい会に、定番となっているお好み焼きを焼くY弟


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-お好み焼き
今回のお好み焼きは配合が絶妙だったらしく最高の味のお好み焼きとなった




さて、Y弟があびーる館で働き始めたのは7~8年前のことで奥さんと知り合ったのもその時だ



今を去ること16年前
薩摩川内市の商店街を歩く奥さん、せい子さんの姉妹とお母さんの写真が新聞に載り、
お母さんはその記事を大事に仏壇の引出しにしまっておいたそうだ

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-昔の奥さん
奥さんは最近その時の新聞を見つけ、懐かしいその記事を皆で覗き込んだ



そしてふとその新聞の裏面を見ると、高校野球の写真が大きく載っていた。
それはたまたまY弟の母校「鹿児島実業」の試合だった

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-Y弟
「俺だったりして」
冗談半分に言ったY弟の言葉は真実だった


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-高校野球
16年前の高校野球鹿児島大会の決勝戦九回、ホームを狙ったY弟(吉永)の前に返球が戻ってきた。
タイミング的にはアウトだったらしいが、Y弟のクロスプレイのスライディングでキャッチャーのミットからボールがこぼれ、
逆転のホームインとなったのだ(本人談)
そしてこの年彼は甲子園に出場したのだ

あびーる館のこの人達は知り合う10年も前から新聞の一枚裏表で繋がりあってた仲なんだねえ





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-そば課長現る
宴会のメンバーはいつもの通り。
あびーる館遅番のY兄はやはりいつもの如く、終盤になってから参戦した
全くいつも通りの馴染みの顔ぶれで、今までに幾度となく寄せてもらった宴会なんだけど、それが今は貴重な時間となる



ビール、スパークリングワイン、赤ワイン、焼酎と様々なお酒が並んだが
歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-どなん
極めつけは日本最西端の与那国島から持ち帰った国内最強、アルコール度数60度の泡盛「どなん」

いろんな酒のチャンポン+60度泡盛のおかげで翌日は一日中二日酔いに悩まされることとなった




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
いつもクリックありがとう



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年11月01日

九州歩き旅データまとめ

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,879km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約20,400km
【現在地】鹿児島県 さつま町
【到達地】沖縄県 与那国島
【旅の途中で入った温泉】272湯






九州地方の歩き旅データのまとめ

沖縄に行く前は鹿児島に戻ったら宮崎を通って大分から四国に渡ろうかと考えていたが
沖縄でのんびり島旅をしてるうちにすっかり気抜けして、気が変わってしまった
ということで九州編と沖縄編は終了。



●九州地方● 歩き旅データ 

入った地点:福岡県北九州市門司区 2012年6月6日 (山口県下関市より関門海峡人道トンネルで) 

出た地点 :鹿児島県与論町(与論島) 2013年7月13日 (沖縄島本部町へフェリーで)

歩いた県   : 福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、長崎県、鹿児島県
歩いていない県:宮崎県

歩いた離島  :屋久島、種子島、奄美大島、加計呂麻島、
徳之島、沖永良部島、与論島(全て鹿児島県内)

総歩行距離:1,587km(そのうち離島が477km) 
総滞在日数:約12ヶ月(さつま町でのアルバイト期間約5ヶ月を含む)
そのうち実際に歩いた日数:約99日 
1日平均歩行距離:16.0km



$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-九州歩きルート図





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
いつもクリックありがとう



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」>
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年10月30日

沖縄から九州へ

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,879km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約20,400km
【現在地】鹿児島県 さつま町
【到達地】沖縄県 与那国島
【旅の途中で入った温泉】272湯






沖縄からのフェリーは本部港から乗ると鹿児島港まで約23時間。ほぼ一昼夜の船旅だ

与論島、沖永良部島、徳之島、奄美大島と、鹿児島県の奄美の島々に寄港しながら北上する
どの島にも思い出があり、船上から島影を眺めながその島のことを思い出す

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-フェリー内
本部を出た時はガラガラだったが、島に寄る度に乗船客が増えてきた



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-食事
長距離フェリーの旅はのんびり過ごせて好きだ
木村家でおにぎりとゆで卵を作り、いただいたイクラやシラス、カップ麺、お菓子等で船内では
何も買わずとも食事は充実している





船は臨時便だったので通常とは違う早朝6:20に鹿児島新港に到着した

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-橋の上
港近くの橋の上

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-桜島
噴煙を上げ続ける桜島を見ると「九州に戻ってきたんだなあ」という気になる



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-公園
市内のとある公園


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-膝小僧
ベンチの陰に何か見えている


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ベンチで寝る
ベンチで眠るあゆみの膝小僧だった

船の中でたくさん時間があったのにかかわらずブログやらシャワーやらで、寝不足だったんだけど
昼寝できる場所が見つからず火山灰でざらざらのベンチで寝たのだ



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-奥さん達と
こうして迎えてもらうのも4度目くらいになる。
さつま町あびーる館の奥さんとY弟がわざわざ迎えにきてくれて、帰りはちょっと高級な回転寿司屋に連れていってくれた

木村家と同じくほっとする、もう1つの故郷に戻ってきたのだ





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
いつもクリックありがとう



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」>
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013年07月13日

ヨロンよさらば!鹿児島県七島の歩きルート図

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,598km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約20,100km
【前回からの歩行距離(記事内)】0km
【現在地】沖縄県 本部町
【旅の途中で入った温泉】272湯






ついに与論島を去る時がやってきた
臨時便のフェリーに乗り込み、与論港の普段とは違う港から出発したのだ


与論島を出る。
それは鹿児島県から出るということでもある


より大きな地図で 鹿児島県の島旅 徒歩旅ルート を表示
屋久島・種子島・奄美大島・加計呂麻島・徳之島・沖永良部島・与論島。
鹿児島県の島旅だけで7島、約3ヶ月、歩いた距離は約500km




鹿児島県に入ったのが昨年の10月だから、鹿児島県で島も含め8ヶ月半居たことになる
この間一度も鹿児島県から出ていない。

この8ヶ月半だけでもいろんな人と出会っていろんなことがあったなあ


九州に入ったのは昨年の6月。九州でも1年以上が経っている





そしてとうとう沖縄県に入る。

2005年8月に北海道知床を出て約8年(2年ほどの中断があるから実質6年)
日本で一番南の県まで来たのだ。
まあ沖縄本島から石垣島や西表島、波照間島や与那国島、台湾も行くつもりだからすぐに旅が終わるわけではない
その後に四国も残ってるし

それでも沖縄に入るのはやはり大きな感慨がある
旅が終盤の大詰めに入っているのは間違いがないのだから



私にとっては初めての沖縄。
歩くのは主に本島だけど、ここ2ヶ月ほどはビーチで泳ぐばかりで、移動した日でも一日10km以上は歩いてないからなあ。
しかも暑いぞー

無理しないで、ゆっくりゆっくり進もう






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ
いつもクリックありがとう









一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2013年07月13日

楽園に人がいない訳

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,698km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約20,100km
【前回からの歩行距離(記事内)】0km 与論町 茶花海岸
【現在地】鹿児島県 与論町 茶花海岸 与論島13日目
【旅の途中で入った温泉】272湯





さて今日はフェリーは来るだろうか?
沖縄行きのフェリーは今日は運行しているけど、各離島は「条件付き」運行となっていて、海の状態によって寄港せず、スルーされるかもしれない。




$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-スーパー

台風が来て船が欠航するとスーパーの棚から食料品が消えるときいてたけど、パン類など一部の品が切れているだけで、全体では特に問題なさそう。
歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-スーパー棚
このくらいならすぐ復帰することがわかってるからだろうなあ
昨年は台風が続けて3つもきてたくさんの家の屋根が飛ばされたそうだ。
船も欠航して食料品がなくなった上に、停電も続いて冷蔵庫が使えなくなって、大変だったことだろう
離島だと船の欠航が直接生活に影響するんだな








徳之島や沖永良部島を歩いていた頃、ビーチに人がいないのはまだ本格的に泳ぐ季節じゃないからなんだろう、と思っていた。
島の人が滅多に泳がないというのも驚いたけど、季節になれば島外から観光客がどっさり訪れるのだろうと。

与論島に着いたのは7月1日。
7月に入ったし、名高い与論島なんだし、これまでみたいなビーチ独占状態も終わって、人の多いビーチで泳ぐことになるんだろう。
そう予想していたのに完全に肩透かしで、どこのビーチに行ってもちらほらとしか人影がない。

いったいどういうことなんだろう?

皆この楽園を知らないのか?
そんな訳ないよなあ。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-与論の海

やはり地理的な条件か
那覇には日本各地からひとっ飛びで、比較的安く来られるけど、そこから先が大変だから


それでもさすがに夏休みやお盆休みとかにはたくさん来るのだろう。

でもそれは私達の過ごした楽園とは違う

人が少ないことが「楽園」であることの重要な鍵なのだから


日本の大多数の人にとって休み時期以外に休暇をとるのはやはりとても難しいことなんだろう

少し時期さえ、ずらせればそこに楽園が待っているとしても





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ!
いつもクリックありがとう





一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ!
いつもクリックありがとう





一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月12日

フェリー待ち。図書館通いの毎日

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,598km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約20,100km
【前回からの歩行距離(記事内)】0km 与論町 茶花海岸
【現在地】鹿児島県 与論町 茶花海岸 (与論島12日目)
【旅の途中で入った温泉】272湯






台風が接近してフェリーも来ないことだし、島の焼酎「有泉」を買ってまず足固めをした



雨は降らないが風は結構きつい
風が強い日に面倒なのはまずテントを張ったり片付けたりすることだけど、今回はもう移動しないから問題ない。

次に面倒なのは料理と食事だ。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-飯


料理に砂が入ったり、鍋のふたが飛んでったり、ガスの火がいつの間にか消えてたりするのだ。
風の方向も変わり、昨日はほとんど風が当たらなかった場所にも吹いてくる



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-飯2
少しでも風の来ない場所を探して料理し手早く食べる





昼頃から夕方まではほとんど図書館に入り浸りだ。
おやつやコーヒーもあらかじめ用意しておく
図書館は飲食禁止だから、外に出て庭先で飲み食いしてまた涼しい室内に入る
本を読んだり、ネットをしたり。
ここの図書館は町外の人でも本を貸し出してくれるのでありがたい


与論島に居て図書館にばかり居るのも何だかもったいない話だけど、台風の中泳ぐのもなんだしね
帰りにスーパーに寄って食材を買って浜のテントに戻る、という毎日だ。



台風も遠ざかり弱くなりつつある
沖縄行きのフェリーはいつ与論港に入ってくるかな
明日かな、明後日かな?

のんびり待とう







にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
一日一回カウントされます
いつもクリックありがとう





一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月11日

欠航で結構

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,598km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約20,100km
【前回からの歩行距離(記事内)】0km 与論町 茶花海岸
【現在地】鹿児島県 与論町 茶花海岸 与論島11日目
【旅の途中で入った温泉】272湯






歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-茶花海岸
茶花海岸にテントを張って、別のビーチに泳ぎに行く

目の前にもビーチはあるのだが、漁港に挟まれた人工的な感じのビーチだ。
ちょっと北へ歩けばウドノスビーチもあるし、西側に行けば兼母海岸があるのでそちらに行く。





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-兼母海岸
与論島で六つ目のビーチ、兼母海岸




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-兼母海岸の海中
ここにもたくさんの魚が泳いでいる

やっぱり与論島はどこ行ってもいいなあ



「でもまあそろそろ沖縄に渡るとするかな」



そう、話しているとたまたま犬の散歩に通りかかったご夫婦に話しかけられた
「しばらく出られませんね」



??


話によると、台風の影響で沖縄行きのフェリーが寄港しないらしい

鹿児島からのフェリーは沖永良部島で引き返すそうだし、沖縄からのフェリーは与論島には寄らないそうだ。
与論島の港は規模が小さく接岸が難しいのだろう


次の沖縄便は3日後の14日、日曜になるそうだ



そうかあ
台風が来てるのは知ってたけどここからは遠いし、台湾方面に向かってるからあまり影響なさそうだと思っていたのだが
フェリーが寄らなくなるってのは考えもしなかった



・・・



まあいいか

早く行かなければならない理由もないし、もう数日与論島でゆっくりすればいいだけだ

昼間は涼しい図書館があることだし






ただ台風は遠くても風はきつくなりそうだから吹きっ晒しの砂浜からシャワー・トイレ設備の影に移動する



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-テント移動
ここだと風がぐっと弱い
いざとなればシャワー室に逃げ込めるし



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-テント張り直し
ほんの200mほどだけ移動してテントを張り直す




台風が去ってしまってからゆっくり沖縄に渡ればいいや
それまでは楽園ヨロンでのんびり過ごそう


あと3泊かあ
「有泉」がもう一本いるかなあ





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
ランキングは気にしまい
でも、いつもクリックありがとう





一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。