1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年10月21日

二度と見ることのない景色

テーマ:道東のホテルの仕事2011
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】北海道弟子屈町川湯温泉の某ホテル(住込みアルバイト中)


これから川湯を去る。
住む所はひどかったけど、川湯温泉自体は悪い所じゃなかったな。
特に毎日入っていた温泉は素晴らしかった。


2ヶ月の間、よく歩いていた林の中の道を最後にもう一度散歩する。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-散歩道

落ち葉がたまってガサガサザクザク音がする。
この「いつもの散歩道」ももはや「いつもの」ではなく。もしかしたらもう二度と歩くことのない散歩道に
なるのかもしれない。

旅の途中に旅先で仕事をすることが多いから、数ヶ月間だけ知らない土地で過ごして去る、ということが多くなる。
その地を去る時には必ず少し感傷的になって思う。


「もう二度とこの景色を見ることはないのかもしれない」



旅している間は毎日がそうなのだが、特に長居した場所を離れる時にはそう考えてしまう。

実際にはその後も何度も戻ってくることもあったりする。
これから向う釧路や阿寒はそうした場所の一つだ。

2005年から2006年にかけて日本徒歩縦断の最初の冬を過ごした地だ。
現在一緒に歩き旅をしているあゆみと出会う前のことだ。
今夜は釧路でその頃出会った何人かの懐かしい人達と会って飲むことになっている。


こんな場所が各地にあるということは本当に幸せなことだと思う。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年10月20日

ボロアパートからの脱出!

テーマ:道東のホテルの仕事2011
strong>【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】北海道弟子屈町川湯温泉の某ホテル(住込みアルバイト中)


今日の午後の仕事で川湯のホテルでの仕事は終わり。

ようやくこのボロアパートをおさらばできるのだ。
そして毎日3食が朝食バイキングの残り物という生活からも。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-食卓

ちょっと泣かせる食卓でしょう。


さてこの朝食バイキングなんだけど、全ての味付けが甘い。
万人受けするように甘くしてあるというが、本当に皆こんな甘いのが好きなのか?
ほうれん草のおひたしやきんぴらごぼうまで甘いのだ。カロリーも高そう。

朝だけならまだしも昼も夜も、となると・・・
ただで食ってるくせに、文句があるなら食費ケチるな、と言われそう。
全くその通りだ。



でもそれよりもなによりもきつかったのが住んでるアパートの部屋だ。
古くて汚くて気味悪いのは我慢しよう。ぼっとん便所も仕方ない。

でも臭いのがかなわない。
玄関開けるとトイレの臭いがするのでできるだけ玄関にいる時間は短くしている。
雨の日などは特にひどい。
部屋のドアを閉めると中までは臭ってこないが反対側の窓を開けて換気したいところだ。
でもこれが開けられない。



玄関の反対側の窓の外には雑草が生えている空き地があって、5m先は公営住宅の裏側になっている。
どうやらその空き地の中に汚水槽があるようで窓を開けると臭うのだ。


中と外からの挟み撃ちトイレ臭攻撃だ。


天気が良い日にはどうしても窓を開けたくなる。
汚水槽も年がら年中臭っている訳ではなくて風向きもあって臭わないこともある。
でもやはり長い時間は開けていられない。
蝿が入ってくるのだ。

部屋は完全に閉めきっているはずなのにいったいどこから入ってくるのだろう。
常に何匹かの小蝿が飛び回っていて鬱陶しいことこの上ない。



ああ、これらの鬱陶しさの全てからついに解放されるのだ。
仕事場ではなく住んでる所から出られるのがこんなに嬉しかったことはない。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2011年10月19日

布団敷きの2ヶ月

テーマ:道東のホテルの仕事2011
strong>【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】北海道弟子屈町川湯温泉の某ホテル(住込みアルバイト中)



アルバイトのために道東の弟子屈町川湯温泉に来て、2ヶ月間やってきたベルボーイと布団敷きの仕事も明日で終わりだ。


$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ホテルマンふみ

スーツを着ると顔がこわばると言われる歩き人。
こうやってホテル前でお客さんの到着を待つのもなかなか楽しかったが、これからの季節は寒くて大変だろうな。



この2ヶ月間でのべ2~3千人の布団を敷いたことになる。
一つ一つの作業は大したことないのだが、毎朝毎晩30~60人の布団を敷いたり畳んだりするのは
やっぱり大変だ。
ずっとこの仕事ばかりやってる人は腰を悪くするんじゃないかと思う。




朝の布団片付けのこと。

お客さんの中には丁寧に布団を片付けて帰ってくれる人がいる。
気遣いはありがたいのだが、ありがたくないこともある。

布団係が部屋に入って最初にやるのは布団や枕のシーツを外すことだ。
布団が敷きっぱなしの状態ならそのままシーツを外せるが、畳んであると一旦敷きなおしてから外す
ことになって一手間多くなる。

たまに部屋に入るとわざわざ布団を畳んでうず高く積み上げてくれてあることがあり、ちょっとうんざりしてしまう。

中にはホテルや旅館関連の仕事をしてるお客さんなのか、シーツを外して布団は布団、マットレスは
マットレスという風に畳んでくれている人もいて、これは素直にありがたい。


ホテルや旅館によって布団の片付け方にも独自のやりかたもあるだろうから、布団係にとっては部屋の
布団はそのまんま敷きっぱなしにしておいてくれるのが一番助かるんだな。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年10月18日

ホテルマン 残り2日

テーマ:道東のホテルの仕事2011
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】北海道弟子屈町川湯温泉の某ホテル(住込みアルバイト中)


弟子屈町川湯温泉のホテルでの仕事も残り2日となった。
派遣期間は2ヶ月だけだったのだが長かったように感じる。仕事してる時はいつもだけど・・



昨日は最後の休みだったので借りている原付でちょっと走ってきた。

弟子屈の道の駅の前にある「辻谷商店・食堂」に行く。


ここの食事メニューはチキンカレー・野菜カレー・南インド風カレーという3種のスープカレーのみ。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-野菜カレー

ちょっと奮発して久々の外食。野菜カレーを注文する。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-野菜カレー

化学調味料を使わず丸一日かけて作ったスープと数十種類のスパイスが入ったカレーに、野菜が10種類ほど入ってる。
野菜は弟子屈で採れたものらしく、ホテルで毎日食べ続けてきた朝食バイキングの残りとは手間も味もまるで違ってて美味かった。


その後本当は阿寒湖まで行きたかったのだが峠越えの片道40km、帰りは真っ暗だということに
気分が負けてしまって諦めた。

帰りは屈斜路湖経由で帰る。


屈斜路湖のコタンに住む知人のみわこさんを訪ねるとアイヌ民族資料館にいるとのことで、顔を出してみた。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-屈斜路コタン

6年前に知り合ったアイヌの人だが、久しぶりに話ができて良かった。

美味いカレーを食べて、懐かしい人と会って話しての帰り道。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-紅葉

屈斜路湖沿いの道は紅葉がきれいでなかなか良い気分。なんとか日が暮れる前には帰れそうだ。



ちょっと写真でも撮るかな、と原付で急角度でUターンすると後のタイヤに変な感触が。
パンクだ・・・

砂湯も過ぎていて川湯までは残り6kmほど、道沿いには何もない。
誰かに連絡するにも携帯は持ってないし、公衆電話などある訳もなし。


・・・・押すしかないか。

日も暮れて真っ暗な中をバイクを押し続けながら汗だくになって帰ってきた。
あー疲れた。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年10月17日

雪虫が飛んでいる!

テーマ:道東のホテルの仕事2011
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】北海道弟子屈町川湯温泉の某ホテル(住込みアルバイト中)



道東、弟子屈町の川湯温泉では黄葉の真っ盛りだ。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-黄葉

ホテルへ通う道も黄色く光って明るく見える。




先日、生まれて初めて「雪虫」というのを見た。

何だか白い虫がふわふわと飛んでいる。
もしかしてこれが、と思って地元の人に聞いてみるとやはりそうだった。



私の生まれ育った四国では雪虫の存在すら知らない人も多いだろう。
北海道など雪国ではこの雪虫が飛んでいるのが見えたら雪が降ると言われている。
「綿虫」とか「しろばんば」とも呼ばれるそうだ。

ちょっと分かりにくいが動画に撮ってみた。







そして雪虫の正体はこちら

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-雪虫1

私の手にとまり、すぐまた飛び立った

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-雪虫2


見た通りのか弱そうな印象の通り、実際にとても繊細な虫だ。
ちょっと風が吹くと吹き飛ばされてしまう。雄には口が無いそうで、寿命は一週間くらい。


白いふわふわは実は蝋であって熱に弱く、人間の体温でも弱ってしまうほどだそうだ。
撮影した時には知らなかったのだが、この雪虫も私の体温で弱ってしまったのだろうか。


雪の訪れを告げる脆くはかない小さな虫だ。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月15日

わらの家に住む一家

テーマ:道東のホテルの仕事2011
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】北海道弟子屈町川湯温泉の某ホテル(住込みアルバイト中)





先日のパーティーの主催者ひで君は本州から道東の弟子屈に一家で移住してきている。
そしてひで君は全く素人の状態で家を建て始め、4~5年をかけてほぼ一人で一軒の家を建ててしまった。




彼らの今住んでいる家の主材料はなんと藁(わら)である。




「わらの家」と聞くと頭に浮かぶのは「3匹の子豚」に出てくる狼に一吹きで吹き飛ばされてしまうもろい家だが、
もちろんこの寒さ厳しい道東でそんなやわな家に住める訳がない。




彼が建てたわらの家とは


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ひで君の家

ストローベイルハウスという。


ストローベイルとはわらのブロックのことだ。
家畜飼料用のわらを強く圧縮して作ったブロックを積み重ねて壁を作る。
壁の厚さは40~50cmにもなり、強度もあり断熱効果にも優れている。
その上に粘土や漆喰、モルタルなどを塗ることで耐火性、耐水性のある家となる。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ストローベイルハウス

外からわらブロックが見えることはないが、素材の形状からもこもこっとしていてなかなかメルヘンチックな外観だ。

工法に注意すれば日本の建築基準法で問題はなく、わらはこの辺ではいくらでも手に入る材料だからものすごく
エコな材料と言えるだろう。
以前に長野県でも一度見たことがあったが、しかしこんな家を造ってしまうなんてすごいなあ。



これが玄関

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-玄関

敷地内を掘っていてたまたま出てきた粘土を塗りこめだだけだそうだ。




室内にはもちろん薪ストーブ。こんな大きな薪ストーブも珍しい。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-室内




リビングからキッチンの一部が見えるのがなかなか良い。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-リビングから

右側はひで君のお母さん。左は食器洗いを手伝う友人のけいこさん。




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ニワトリ

鶏も飼っていて毎日新鮮な卵が手に入り、残飯も食べてくれる。




家の裏から40~50m行くと川に出る。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-川

ひで君が家を建てる場所を探し始めた時に土地の条件として考えたのは、自然に囲まれていて近くにあまり
大き過ぎず荒らされていないきれいな川があるというのがあったそうだ。
もちろん魚も釣れるし、夏には川で泳げる。




さらにこの場所にはもう一つ、非常に優れた点があった。



なんと温泉が出ているのだ!

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-温泉


温泉のお風呂に入れる以外に、温泉を利用した床暖房などもできるし、どんなに寒くても水が凍ることがない。

北海道内でも最も寒い土地である弟子屈でも薪ストーブと温泉があれば凍えることはないだろう。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-温泉から見える景色

パーティーの後、夜中には体が冷えてしまったので温泉に入らせてもらった。
昼間ならひで君の家から丸見えだな。


温泉に浸かりながら見る星空と満月はまさに最高の贅沢だった。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2011年10月14日

ゲルならぬ納屋パーティー

テーマ:道東のホテルの仕事2011
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】北海道弟子屈町川湯温泉の某ホテル(住込みアルバイト中)


ひで君の所で過ごした2日間は、ホテルでのアルバイト生活とは全く違うとっても楽しい時間だった。




パーティーはひで君の持っているモンゴルの移動式住居のゲルの中でやる予定で組み立て始める。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ゲル組み立て中

ひで君は自分で家を建てている間、半年ほどこのゲルで生活していたそうだ。
しかし立てている途中で降り始めた雨が強くなったので、急遽すぐ横の納屋に場所を移してやることになった。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-納屋パーティー


屋久島など遠くから来ていた人や各地から移住してきた人から近所の人まで、いろんな人達がそれぞれ
いろんな食べ物、飲み物、楽器を持って集まってくる。子供の数も多い。
炭火でバーベキューしたのだが、牛肉の他に鹿の肉や熊の肉もあった。
参加者にはハンターも何人かいて持ってきてくれたのだ。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-イカ

これはイカに野菜などを詰めた料理


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-パン

木の棒に生地を巻きつけてパンを焼く。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-スクリーン

そして納屋の中に用意したスクリーンを使ってスライドショーをやらせてもらった。
聞いているメンバーの中にも旅人や元旅人は結構多い。
最近はずっとあゆみと二人でやっていて一人で話すのは久しぶりだったけど、喜んでもらえたので嬉しい。



夜はすぐ近くにある温泉に入ってひで君宅でざこ寝。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ざこ寝



このひで君の家というのがまたかなり変わった家でとても素敵なのだがそれはまた次回に。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月12日

歩き人、原チャリに乗る

テーマ:道東のホテルの仕事2011
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】北海道弟子屈町川湯温泉の某ホテル(住込みアルバイト中)


川湯ではここ数日に一気に紅葉が進んだ。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-通勤道の紅葉

ホテルへの毎日の道沿いも赤に黄色に色づいている。



今日は弟子屈のひで君の所で行われるゲルパーティーに出かける。
片道ニ十数キロ、ホテルから借りている原チャリで行くのだが、ジャンパーもないので着込めるだけ
着込んで温かい時間を選んで走る。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-原チャリに乗る

「歩き人なのに原チャリ乗るの?」
とか
「歩き人なのに免許持ってるの?」
とかたまに聞かれるけど、歩き旅をしている時以外は普通に電車も自転車も乗るし、車とバイクの免許
も持っている。もちろん自分の車やバイクは持ってないが。
徒歩が旅の手段として最適だと思ってるから歩いているのであって普段から徒歩にこだわっている訳ではない。
元々歩くのは好きだからまあ少々の距離なら歩いて行こうとは考えるけどね。



今日明日と休みで川湯温泉のホテルで仕事するのも残り実質1週間足らずとなった。
紅葉の道東を楽しもう。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年10月10日

かんぷー会ってなんだ?

テーマ:道東のホテルの仕事2011
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】北海道弟子屈町川湯温泉の某ホテル(住込みアルバイト中)


北海道では秋になると「かんぷー会」なるものが行われるらしく今がそのシーズンだそうだ。

かんぷー会?
なんだそれ?聞いたことないぞ。
寒風摩擦でもする会か?

「観楓会」
と書くのだそうだ。

字面から見て「紅葉狩り」のことかと思ったが違うらしい。
北海道で紅葉の時期に行われる宴会のことを言うらしく、別に紅葉を見ることなく宴会だけのことも
多いそうだ。
要するに花見の秋バージョンかとも思うが、花見は普通、ちゃんと桜を観るからやっぱり違うな。
「忘年会」や「新年会」と同じく宴会の名前のようだ。
もちろん私が働いているホテルでも行われている。



川湯では平地でも木々が色づき始めた。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-色付き始め

今、山に行ったらきれいな紅葉が見られるんだろうなあ。



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年10月09日

弟子屈のディジュリドゥ奏者

テーマ:道東のホテルの仕事2011
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】6,421km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,000km
【現在到達地】岡山県瀬戸内市長船町
【現在地】北海道弟子屈町川湯温泉の某ホテル(住込みアルバイト中)


世間は3連休でホテルも連日満室で忙しい。
今日は天気も良く暑いくらいだった。


本日、川湯温泉のふれあい交流センターという所で「ふれあい祭り」というイベントがあって、友人の
ひで君がディジュリドゥを演奏した。


$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ひで君

ディジュリドゥを吹くひで君。
仕事があるので見られなかったのだがその後イベントのフィナーレでギターも弾く予定になっていた。


ひで君とは4月に岩手県山田町のボランティアセンターで出会い、そこでは毎日のように顔を合わせて
いたが、彼の普段の姿はまだほとんど知らないと言っていい。
家も自分で建てて、ゲル立ててパーティーして、ディジュリドゥ吹いて。
うーん、いったおいどういう生活してるんだろう。
12日のゲルパーティーが楽しみだ。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。