2005年11月14日

雪は降る

テーマ:北海道編

ペンションより

雪が降り続けている富良野にいる。どこもかしこも真っ白だ。まだ3~4日は降るらしい。

先週から泊めていただいてるフライングドルフィンズ の従業員寮を今期はもう閉めるため、

今日、明日と大掃除をするというのでそれを手伝うため阿寒に戻るのを2日遅らせた。

戻るのは16日になる。釧路の方は全然降っていないようだ。


アルゼンチンで強盗に遭った私の親友のチャリダーアキ 君は無事ブエノスアイレスに着いた

ようだ。殴られた頭も大事はないらしい。

心理的ショックは大きいだろう。

ひどい災難だったが命に別状が無かったのはまずは良かった。


人気ブログランキング  上位復帰は遠いかな

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年11月12日

釧路へ戻ろう

テーマ:北海道編

ここ富良野で歩くのは一時中断して釧路に戻ることに決めた。

雪はしばらく続くようだし、寒い中無理してキャンプしたくないし。

軟弱者だからね。

明後日月曜くらいにJRで行くつもり。

調べてみると釧路まで直通の鈍行があるようだから。

明日は現在お世話になってるフライングドルフィンズ の従業員寮の大掃除が

あるのでそれを手伝ってから出ようと思う。

そして来年はここから再出発だ。雪が解けるのはいつ頃なんだろう。


アルゼンチンで強盗に遭ったチャリダーアキ君は明日ブエノスアイレスにある

日本人宿に向うとのこと。頭をでかい石で殴られたらしいからそちらが心配だ。

精神的な打撃も大きいことだろう。なにか協力できないものだろうか。


人気ブログランキング 上位復帰に向けて

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年11月11日

チャリダーアキ君アルゼンチンで強盗に遭う

テーマ:北海道編

オーストラリア縦断中に知り合い、自転車で中南米を縦断していた親友の

チャリダ-アキ君 がアルゼンチンのメンドーサで強盗に遭い、パスポートを

含め全てを盗られてしまったとの連絡が入った。

できることがあれば何でもしてあげたいのであるが、様子がわからない。

日本語を使えるインターネットが見つからないらしいので、誰か情報を知って

たら教えてあげて欲しい。

私に何ができるか今考えている。


富良野は昨日も雪が降り、今日は雨だったが天気予報ではこれから

1週間ずっと雪マークが出ている。そんなに降り続けたら根雪にならなかった

としてもしばらくは解けまい。今年はここまでにするか、と考え始めている。

とすると、ここからどうやってこの冬を過ごす釧路市阿寒町まで帰るかを

考えなければならない。

荷物が多いしかさばるカートもあるのでJRやバスを乗り継ぐのは結構

大変なのだ。

これで中断すると次に歩きを再開するのは来年の春、雪が解けた頃に

ここ富良野からスタートとなる。前にも書いた通り、この冬は、旅の途中で

知り合った阿寒町の春日井さん宅の離れの山小屋で過ごし、ニュージー

ランド・オーストラリア徒歩縦断の旅日記を書き上げるつもりでいる。

まあとりあえずはここで少し様子を見てみよう。


人気ブログランキング クリックお願い

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年11月09日

雪の富良野

テーマ:北海道編

昨日富良野に着いた。

今は、富良野を中心にラフティング等のアウトドアツアーをやってる

フライングドルフィンズ の従業員寮に泊まらせてもらってる。

帯広のネコマタさんからの紹介だが、旅好きの社長リッキー佐藤さんは

私を温かく迎えてくれた。この雪の中テントを張って震えていることに

ならなくて本当に幸せだ。リッキーさん夫婦や他のスタッフの人達と

話をするのも楽しいし。

リッキーさんは「星に願いを 」という感じの良いペンションも経営している。


新得からここまでやけに日にちがかかったがそれは狩勝峠を越えた後

途中にダラムサラー というインド風民宿があって、仕事を手伝って無料で

3泊ほどさせてもらっていたためだ。詳しくは後日書くつもり。

雪はしばらく降り続ける様子で、しばらくは富良野から離れられないかもしれない。

そのまま根雪になるようなら歩きはここでストップして阿寒町に戻って冬を越す

つもりだが、おそらく雪が止めばすぐ解けてしまうらしく、もう少しだけ進んで

おこうかと思う。ここまで約600kmを歩き大体北海道の半分くらいは進んだはずだ。

知床を出発して3ヶ月が経ったが実質歩いたのは27日ほどだから1日歩けば

2日以上休んでいるペースだ。

でも今までとても良い感じで人と出会い、時を過ごせてきている。

それは現在の旅の仕方が間違っていないからだと思っている。

これからも今までのようにこの旅が続いていって欲しいものだ。


人気ブログランキング 更新しないと落ちていくもんだなあ。クリックよろしくね


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年11月01日

様々な仕事

テーマ:北海道編

そろそろどの辺まで歩いているのかな、と思ってくれて見てくれた方にはごめんなさい。

まだ新得の共働学舎 です。

さてこれまで様々な仕事をやってみた。

有機野菜の発送準備、じゃがいも掘り、チーズ工房でのチーズの温度管理、包装、シール張り、

木工所の壁塗り(左官仕事)、牛舎の掃除と牛の餌やり、民芸品作り、ビニールハウスの組み立て、

食事の準備などなど。

いろいろと勉強になる。ここで働いている人の半分以上は元ひきこもりや自閉症など、心身に障害の

ある人だ。そんな人たちがここでは自分でそれぞれ仕事を見つけ誇りを持って働いている。

こういう形もあり得るんだ、と私にはとても新鮮だった。


明日は共働学舎で木工をやってる人と一緒に太平洋側にある広尾町の森人を訪ねることにした。

前にも書いたが森の中に家を建て、湧き流れている沢の上に萱葺きのあずまやを自分一人で

立てた人だ。

という訳で出発は明後日11月3日になりそう。狩勝峠を越えて富良野に向かう。

結局ここでも10日ほど滞在することになる。

いやあ、いつもにもまして想像以上に進まない旅だなあ。


カートのタイヤが擦り減って穴まであく状態になっていて交換するタイヤを探していたが

少し特殊なタイヤで帯広のタイヤ取扱所に北海道には無いとまで言われてしまったのだが

なぜか地元徳島にはあったので友人に頼んで送ってもらった。それでも2本だけしかないので

この冬の歩いてない間にスペアタイヤを手配しておく必要がありそうだ。

とりあえず傷みの激しい2本の交換ができたのでしばらくは大丈夫だ。

いくらも歩かないうちに雪が降ってきそうなのでそんなに歩かないだろうし。

とりあえず札幌近くまでは歩いておきたいな。


人気ブログランキング クリックしてね

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年10月28日

共働学舎にて

テーマ:北海道編

帯広から2日、狩勝峠手前の新得という町にある「共働学舎新得農場 」というところで

厄介になってる。着いて4日目になる。

帯広の荒木しうこさんに「道の途中に面白い所があるよ」と紹介してもらった場所で

実際大変面白い所だ。現在チーズ工房で仕事を手伝ったりしている。

ここのチーズはフランスの「山のチーズオリンピック」という国際コンテストで金賞を取っている。

昨日は共働学舎の代表の宮嶋さんじきじきにチーズ作りを教えてもらって温度管理や攪拌の

手伝いをした。

他にも興味深い人がたくさんいるので来週初めくらいまで滞在しようかと思っている。


帯広から紅葉の十勝川に沿って、日高山脈の山々を望みながら歩いていて思った。

日本は自然の豊かな国だ。

今まで様々な国を歩いてきた後でもそう思う。

今この瞬間にも恐ろしい勢いで自然は破壊され続けている。ここ北海道でもそうだ。

それでもなおかつ日本には美しい自然がたくさん残っている。

つまり、過去、日本は計り知れないほど自然の美しく豊かな台地だったということだ。

過去の姿を知らない私にはもはや想像もつかないほどに。

壊すのはもう十分だと思いませんか?


人気ブログランキング いつもありがと

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年10月23日

妊婦のディジュ吹きの家を訪ねる

テーマ:北海道編

今日は荒木さんと、昨日知り合ったアグネスさん(日本人)と3人で帯広市内に住む

ある夫婦の家を訪ねた。奥さんは妊婦でいつ陣痛が始まってもおかしくないらしい。

そしてディジュリドゥも吹く。夫婦ともインドやいろんな国を旅していて家にはいろんな

国の楽器があった。

一番興味を惹かれたのはHANG(ハン)というスイスで考案された新しい楽器で、

UFOのような不思議な形をしている。

hang

どら焼きのような形をした薄い金属製で中は空洞。上半面には小さな窪みがいくつもあって、

手先でつるつるした金属表面を叩いて音を出す。水滴のような感じの音がするなんとも

不思議な楽器だ。直径は60~70cm、高さは30cmほどある大きなもので、知らずに見れば

楽器だとは思わないだろうと思う。

ディジュリドゥは奥さんの音と私の音は高さが違う。私はどうしても高い音が出せないのだ。

ただ私のディジュリドゥはかなりいい音だと言ってくれた。

次に会うときは赤ちゃんと一緒だ。また会って話したりディジュを教えてもらったりしたい。


いろんな楽しい人がいるんで帯広にもゆっくりしたい所だが日に日に寒くなっていくので

明日出発しようと思う。また冬の間にも来られるだろうし。

1週間くらいで富良野かな。狩勝峠の紅葉はもしかしたらもう終わってるかもしれないな。


人気ブログランキング クリックお願いね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年10月22日

森人の家を訪ねる

テーマ:北海道編

今日は荒木さんの車で70~80km離れた広尾町の森人(もりびと)の家を訪ねた。

15年かけて十勝中を探し回って見つけた土地に家を建てた人だ。

敷地の中に日高山脈からの涌き水が湧き、そこから沢が流れている。

その沢の上に萱葺きのあずまやを自分一人だけで建てた。萱も全て自分で集めて、だ。

北海道の沢の水はエキノコックスの恐れがあるから飲めないとされているが、

そこの水は飲める。水も検査済みらしい。

その敷地を歩かせてもらったが、野生のえぞふくろうが木にとまっている姿も見ることができた。

日本に今でもこういう場所が残っているのかと思うような所だ。

森人の話も面白く少しの時間だけしか話せなかったのが残念だったが、今年の冬にでも

また訪ねて話をする機会も持てそうである。

今厄介になってる荒木さんも含め、帯広にもまたいろいろと面白い人がいるようだ。

やはり数日は滞在することになりそうである。


今日は雪虫を見た。雪虫を見ると1週間後には雪が降るという話があるらしい。

雪はもうちょっとだけ待って欲しいなあ。


人気ブログランキング 毎度ありがとう

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年10月21日

帯広に着く

テーマ:北海道編

今日の夜に帯広に着いた。

釧路の春日井さんの紹介で荒木しうこさんという方のお宅にお邪魔してる。

白糠、直別、浦幌と野宿して、昨夜は池田のライダーハウス「一福」に泊った(一泊300円)。

気温もだいぶ下がってきてテントで寝るのが少しづつしんどくなってきてる。

まだこのくらいなら大丈夫だけど。

ライダーハウス一福は既に閉まっていたんだが、オーナーが親切に開けてくれたのだ。


道々の紅葉もきれいで落ち葉が舞い落ちる中を歩くのは悪くない。

山の中では鹿の甲高い鳴き声なんかも聞こえてた。

温泉は池田町の清見温泉と音更(おとふけ)の十勝川温泉に入った。

湯に色が付いてて湯に浸かると足が茶色く見えた。


さあて、この町では何をするかな。


人気ブログランキング  よし、クリックだ!

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年10月17日

釧路を発つ

テーマ:北海道編

今日から久しぶりに歩き生活に戻る。歩き人なんだからたまには歩かないとね。

今日は白糠あたりまでかな。天気もいいし紅葉もきれいだ。

しかも今夜は満月だ。月を眺めながらディジュリドゥを吹ける所があればいいな。

順調にいけば5,6日で帯広に着くはず。

帯広には何が待ってるかな。豚丼?


人気ブログランキング チェックしてくれてありがとう

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。