2017年06月25日

峠越え、問題山積み

テーマ:北米徒歩横断編
Total distance I've walked on foot】Approx. 21,900km(13 countries)
【Walking distance in Canada】450km
【Journey in Canada】Stage2  Vancouver →→→Kelowna
We are here in 】Chilliwack Lake, British Colombia(day 43th on the Trek across Canada on foot) 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【 これまでの総歩行距離】約21,900km(13ヶ国)

【カナダで歩いた距離】450km

【カナダ横断の旅】ステージ2  バンクーバー→→→ケロウナ

【現在地】ブリティッシュコロンビア州ホープ カナダ歩き旅43日目 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

↑Click here to encourage us once a day

My wife, Ayumi's Blog⇒⇒⇒ただ歩いてゆく旅




ホープのキャンプ場で久しぶりにのんびりしてる




チリワックの町から10kmほど離れたタイニーハウスを出た日は天気予報ではずっと雨だが、まだ降り出していなかった

{96A0D913-19AB-4B39-904E-E72424F49959}
後にAirbnbで調べたところ、このタイニーハウスは1泊1万円くらいだった。
わーお!!


舗装道路から離れてトランスカナダトレイルの山道に入る。
数日前から雨が降り続いていたから、
あゆみは最初何となく気が進まなそうだった。

{C74685F7-7640-404B-9768-C3270F85240C}
木々から苔が垂れ下がっていて、なかなか美しい。

{B5848997-9CE9-4A01-9330-2E6008113280}
雨も止んでいて、大きな切り株の写真などを撮りつつ進む。

{2B58B109-58E9-4633-939A-29732EF5ED0D}
しかし、やがて現れたのはあゆみの大嫌いな泥道。
私だって嫌いだ。

{FF788F99-53DA-470F-8B0A-10839593BDD1}
ズボンの裾の汚れを気にしつつ何とか濡れないように。

{44328645-2F76-4EC6-9635-8DC818B58CF9}
大体は整備されてたのだが、所々に倒木も残ってて、乗り越えつ、下にもぐりつつ。

{D427045E-F776-4856-8839-BF0DA5B3F43E}
その上、天気予報通りに雨が降り始めた。
傘をさしながらりんごとパンの昼食。

{03ECCEFB-C46F-4E4E-BC04-93EE975C32D9}
再び道路に出た。雨が強くなってきたのでカッパを着る。

{B89FEF19-92D5-4D27-9873-D726B280F353}
泥汚れと雨。気力もダウンする。

トランスカナダトレイルは再び道路から離れたり近づいたりしながらさらに続くのだが、雨は降り続くし、
服がドロドロになるのが目に見えてるので、つまらなくはあるが舗装道路を歩くことにした。

{1FDE254F-E326-4A02-B908-AF8AA8DCFC11}
夕方になって雨も止んで雲が晴れ、雪山も見えるようになった。

{F3C421D3-FEC7-456D-8292-36EDFB1E5C62}
川辺のテントサイトには他に誰も居なかった。
今夜は居て欲しかったんだけどなあ。

{AAC00B89-45A9-405A-A2C1-852E0F4B6BA8}
翌日は天気が良くなった。
これからしばらくは天気が続くはずだ。もしタイニーハウスに2泊せずそのまま来ていたら、昨日が峠越えの日になってたはずだ。

{A879B65B-189C-4DB2-AB7B-251531432D6C}
チリワック湖岸の州立キャンプ場に到着。
標高は徐々に上がり、チリワック湖で標高600mほど。気温も低くなってきた。
周囲を見渡しても雪を頂いた山ばかりだ。

1泊22カナダドル(約1,900円)。
カナダ本土に渡ってから、いいほどキャンプをしているが、お金を払ってキャンプ場に泊まるのは今回が初めてだ。
ここは先に自分で空いている場所を見つけてキャンプしていると、巡回している係りの人が料金を徴収するシステムだ。

「車が見当たらないけど、どうしたんだ?」
「歩いて来たんだよ。徒歩でカナダを横断してる」
「なんてこったい!」
という、いつものやり取りの後、彼は非常に気になることを言った。
一週間ほど前に、私達が明日進むトランスカナダトレイルを通って峠を越えて来た人がいたのだが、雪がとても多かった、と言ってたそうだ。
「むむむ」
多少の雪があるのは仕方ないと思ってたけど、もし雪道が何キロも続くなら問題だ。
係員は続けて言った。
「あれから温かくなったから状況は違うかもしれないけれども、防水の靴を履いて行くことを勧めるよ」
ちょっと待て、私の靴は防水どころか、濡れても乾きやすいようにメッシュになってるぞ。
これは考えどころだな。
あまりたくさんの雪があるようなら、引き返して来てまたチリワックまで戻らなきゃいけないかもしれない。

そして私達にはもう一つ切実な問題があった。
チリワックで買い出しをした後で、タイニーハウスに2泊したせいもあって食料が不足気味なのだ。

元々チリワックからホープまでの行程は5日、もしくは6日のつもりだった。
チリワック湖まで3日かかり、ホープまで早くともあと3日かかるだろう。
さらにプラス1泊延びる可能性も考えて4日分と考えよう。

{98062D84-2465-4737-B8C5-35FDD5DDBD59}
何度計算してみても残っている食料はギリギリだ。
2人とも何だかずっと腹が減ってるような気がしている。
峠越えの時に力が出ないとまずいから、配分を変えてここで多めに食べておくことにした。

そしてこのトレイルを歩く人は滅多にいないらしく、やはり熊が心配だ。

食料不足と雪の量、そして熊、と幾つもの心配を抱えての峠越えとなる。


{9055C853-9AD2-46FB-AED7-D40BFB148088}
チリワック湖までの行程

峠付近に雪があまり残っていませんように


ウエブサイトweb site→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログAyumi's Blog⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

歩き人ふみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:うーむ>ゲイビアルさん

天気にもずいぶん恵まれてるみたいです。
Airbnbをやってる人も様々なんだろうけど、今のところいい人にしか会ってない気がする。
どこにも寛大な人がいますね。
いく先々で親切な人に出会えて、本当にいつも幸運だなあ

1 ■うーむ

困難が多いですね。
その辺の読みを間違えると命に関わるので心配です。
旅は、天運(天気)に恵まれる事も重要ですね。
逆に天運が無い時は、そちらに進むべきではないという事でもありますよね。

Airbnbについて書かれていますね。
私のように、Airbnbでは料金設定しているけど、必要な人には無料で提供する、というスタンスの方々なんですね。
世界を越えて、同じ精神の持ち主が居るというのがわかるとなんだか嬉しいです。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。