2017年04月18日

アグア騒動と死んだ町スルエタ

テーマ:北米徒歩横断編

Total distance I've walked on foot これまでの総歩行距離】約21,500km(12ヶ国)

We are here現在地】ユタ州セダーシティ2日目 Cedar City, Utah (USA26日目)

【Disrance we trekked in Cuba キューバで歩いた距離】136km Caibarien➡︎Playa La Boca(Trinidad)

【現在の旅】北米大陸夫婦徒歩二人旅、Cuba→USA  We've trekked across Cuba!キューバ縦断完了

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村



再びグレイハウンドバスで、アリゾナ州フラッグスタッフからラスベガス経由でユタ州セダーシティに移動。

キューバから始まり、少しずつバンクーバーに近づいていってる。




キューバの歩き旅初日に着いたレメディオスの町での続き



朝には水が出るはずと言うので、シャワーは我慢して寝たが、飲み水をあまり用意してなかったので喉が渇いて辛かった。

夜中に何度も起きて蛇口をひねるが何も出ない。

トイレも流せない。

水は常に確保しておかないとだめだな。


{E949B1AC-F22D-4F84-827F-C5F041FD0FD2}
寝不足と喉の渇きで憔悴気味

朝6時には出発するつもりでいたが、その時刻になっても水は出ない。
朝になって宿の人に声をかけるとモーターを回してくれた。

{08A1996C-C3A4-494C-91B9-ECC88E5DA7B1}
夜の間は水を貯めるために止めていたようだ。
やっと水が出た。
よし、まずは飲み水を確保して、次はシャワーだ。
短時間で終わる私がささっと先に浴びて、次にあゆみが浴びている途中にまた出なくなってしまった。

その後も断続的に出たり出なかったりで、バケツに水を溜めて洗濯をし、この日の出発は諦めた。

水が出ないのはその地域だけかと思ったら町全体が水不足に陥っているらしい。
歩き旅の出発点カイバリエンから、カジョ ココと同じように、海の中を島々を繋いでカジョ サンタマリア(Cayo Santa Maria)まで道が延びている。
そこもまたキューバ有数のリゾート地らしく、そこに供給される水は本土からパイプラインで送られている。
そしてその水はここレメディオスから行ってるらしく、お金を産むリゾート地の方が常に優先されるせいで
この町が水不足になってるのだそうだ。

仕方がないとはいえ、町で水が無いというのはなかなか厄介なものだ。
これ以降、カサに着いたらまず水が出るかどうかを確かめ、念のため飲み水を確保しておくのを習慣とすることにした。

夕方戻ると水が出ていたのであゆみがシャワーを浴び始めるが、やっぱりまた途中で止まってしまった。

カサと隣の家との境は塀1枚。
隣の家からしきりに「アーグア(Agua:水)、アーグア」と、水が出たり止まったりに一喜一憂してる声が聞こえてくる。

困ってる人達には失礼な話だが、私はスペイン語の「アグア」という響きが好きだ。
単なる「水」のことなのに何だかユーモラスで可愛い感じがする。

そういえば、公共バスの「グアグア」という言葉も大好きになった。
大人が「グアグア」がどーのこーの話してるのを聞いてるだけで、何だかアヒルを話題をしてるように思えて楽しい。

それはさておき、やっぱりアグアは重要な課題だ。
レメディオスを出ると幹線道から離れて田舎道に入る。
小さな町にカサ パルティクラル(民泊宿)があるのかどうかわからないし、次にいつシャワーが浴びられるかわからない。
朝も簡単に浴びただけなので出発までにもう一度浴びておきたいところだ。

でもまたも水は止まっている。その上急に雨が降ってきて、中庭が水浸しになってしまった。この雨を有効に使えないものか?

{51F8A6D1-393D-4543-980F-960EA3005A38}
雨の中お湯をもらいに行くのもびしょ濡れになりそうで面倒なので、昼間もらっておいたバケツの冷たい水で水浴びする。


翌朝もまだ水は出たり出なかったり。
私達は旅行中だからいいけど、しょっちゅうこれだと辛いだろうな。
{6AF4C3C9-1260-44CA-BA43-D49A42A469AC}
マグダレーナと息子さんとお別れして早朝の月明かりの中を出発する。
いい人達だったなあ。
アグア問題さえなければとてもいいカサだったんだけどな。

しばらく歩いたところで、あゆみのいつものトイレコール。
まだ今なら宿に戻った方が簡単だから戻ろう。

{3D3F0E52-2753-4798-B3AC-F4DD0BFA8EB4}
そして再出発。
お別れした家に「すみませーん」と舞い戻るのは、あゆみのトイレと私の忘れ物で、2人にとってはお馴染みのこととなってしまってる。


町を出ると本当にすぐに田舎道となった。
一歩町から出ると道行く人達、すれ違う人達が全員挨拶をしてくれる。
こちらからもする。気持ちがいい!

{B8D6E0BF-AD34-4430-83F1-9647B28E8FCC}
石灰岩がいっぱいの牧場。

{A0C880C9-6AC3-490A-A8BC-2D9E3A8445AD}
石灰岩の間にヤシや他の木があって牛や馬や山羊がいるのがこの辺りの牧場風景だ。


{AF4D38A9-CCFA-48DE-BB33-07A26F4C2833}
15kmほど歩いて10:30頃にスルエタ(zulueta)の町に着く。何となくうらぶれた雰囲気の小さな町だ。
右側に見えてるのはキューバの田舎ではお馴染みの風車。これで地下水をくみ上げている。
石灰石が多いので水も石灰成分を多く含んだ硬水だ。

まだ時間も早いので後15キロ先の町プラセタスまで歩けないことはない。
レメディオスの人に聞いた話ではスルエタにカサはないがプラセタスにはあるそうだ。
でもあゆみが疲れてるようなので、できればこの町で泊まるところを見つけたい。

この町でおそらく外国人、それも東洋人を見ることなんて全くないのだろう。珍しそうに皆が私達をジロジロ見ていく。

「何を探してるんだい?」
そう声をかけてきてくれた黒い顔のおばあちゃんがいて、口調はぶっきらぼうなんだけど、カサを探してるというと一軒の家に連れて行ってくれた。
そこには「カサ ラ チニータ」という看板がかかっていた。
この町にもカサ パルティクラルはあったんだ!
でも、あいにくと満室だった。

チニータ(Chinita)はスペイン語で中国人女性のことだが、中国人がいる様子はなかった。
少し眼尻が細い顔だとすぐにチニータと呼ぶから女主人の愛称かもしれない。

「チニータ」は本来の中国人女性チーナ(China)よりも接尾辞の「ita」が付いてる分、少しだけ響きが良い。
例えば、「女の子」を「チカ(Chica)」と言うけど、接尾辞itaを付けて「チキータ(Chiquita)」になると「(小さな)(かわいい)女の子」くらいになる。
それにさらにもう一つitaを付けると「チキチータ(Chiquitita)」になる。ABBAの曲にある奴ね。
男性形だとそれがitoになり、「男の子」だと「チコChico」「チキートChiquito」「チキチートChiquitito」。
だから、街角で通りすがりに「チーノ(Chino:中国人)」と言われると何だか面白くないけど、「チニートChinito」だと「まあまだマシか」と思うことにしてる。

そういえばレメディオスのカサでは、あゆみが玄関の鍵がなかなか開けられないでいたりすると、マルガリータがすぐに
「アーイ、ポブレ チニータ(Ay, pobre chinita: ああ、かわいそうなかわいい中国の女の子」
とあゆみを思いっきりハグしてたなあ。
困ってる時のあゆみはどこかユーモラスで可愛らしい動きをするのだ。


それはさておき、スルエタの町の話に戻ろう。
おばちゃんは通りかかった知り合いにカサのことを聞いてくれて、その人はどこかに電話して尋ねてくれてたがやはりダメだったらしい。

おばちゃんは言う。
「この町はもう死んだ町だからね。何にもありゃしないのさ。
あんたらもプラセタスに行った方がいい。
プラセタスに行けば、泊まる所も、食べる所も、酒を飲む所も、髪を整える所も、踊る所もある。楽しいことだってなんだってある。
でもこんな死んだ町スルエタに居たって何にもありゃしないんだよ」


うーむ、そうか。
この裏ぶれた感じは、昔は栄えてたけどさびれてしまって取り残された町の印象からきてるんだな。

しかし、これからが暑くなる時間なのにプラセタスは遠いぞ。

よし、困った時は腹を満たそう!

{133AC684-DC5F-40E7-942E-37BCDBDB462C}
表通りのピザ屋に入って、まずはピザとビールを注文!
ピザにかかってるチーズが濃厚で、うま〜い!!
でもそれだけでは足りなくて、ご飯とトルティージャ(オムレツ)も追加。

腹も膨れて満足した。
プラセタスまで歩くにしても日射しの弱まる夕方からがいいし、町の中心の公園で昼寝しよう。

{8B501072-F57D-4765-BD04-84F4F8C09ACF}
レメディオスではアグア騒動で寝不足だったし。

固いベンチで寝ているとあゆみが突然ガバッと起き上がって言った。
「トイレ!」

さあ、どうしよう?
すぐ目の前の民家に飛び込むか?
少しは余裕がありそうだったので、先ほどのピザ屋に戻って借りよう。

あゆみがトイレに行ってる間にもう一度別の店員さんにカサのことを相談してみる。
するとその人は、たまたまそこに居た青年に何か聞いてみてくれている。
そして、一晩寝る場所を紹介できそうだ、と言ってくれたのだ。
助かった!
プラセタスまで歩くのはたぶん可能だろうが、でもあまりあゆみに無理はさせたくない。

でもこの時は、それがまた新たな騒動の始まりになるとは思いもしてなかった。



{1941B5CC-5DF9-4BB5-B482-620DE9A76838}
2017.3/15 レメディオス(Remedios) ➡︎スルエタ(Zulueta)歩行距離15km
キューバ計26km



ウエブサイト→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

いつもどうもありがとう

 ***************************************************************************

歩き人ふみが自費出版した本の内容、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ

いただいた感想はこちら⇒⇒⇒感想  皆さんからのご意見、ご感想をお待ちしてます!

→→→ arukibitofumi@yahoo.co.jp

徳島県内の平惣(ひらそう)各店、紀伊國屋徳島店、キダブン書店で売ってるよ。

アマゾンでも注文できます→→→

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。