2016年04月30日

札幌を去る日

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅(2017年春より?)


札幌でも雪の散らつく寒い日。

先ほど、仕事場に入っていくあゆみを見送ってきた。

{EE6FED52-B39E-4DF8-B0BD-390113D8141C}
毎度のことだけど、別れの時がやはり一番きつい。

しかし、1週間、早かったなー。

Sappolodgeのトークショー以外にはほとんど予定を入れなかったけど、それでも日々は飛ぶように過ぎて行った。



今年中に札幌に来ることはまずないだろうし、今年もう一度会える機会があるかどうかもわからない。

こういう日々は、今年一杯で終わりにしよう。


ゴールデンウィークの始まったばかりの今日、札幌を去る。

連休を避けて1週間も休みが取れること自体恵まれてるよな。

しかもまだ休みは続く。

ゴールデンウィーク後半には、一つ講演が入ってて、その2週間後にももう一つ。

気持ちを切り替えないと。


そして、これから再び節約モードに入る。


{79DA5005-61CA-4315-99F0-7D27BC95E5B2}
またこんな風に楽しく過ごせる日が来るまで


*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー
皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

 

 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「北米横断準備編」 の記事
2016年04月29日

札幌のトークショー成功!

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅


札幌に来て既に一週間が経った。

明日札幌を去る。あっと言う間だったなあ


今回、札幌での最大のイベントは26日夜、札幌ススキノにあるゲストハウスSappolodge(サッポロッジ)でのスライド&トークショーだった。


{ECF44422-5B26-4D52-9C26-65BFA7D98CC5}
これがゲストハウスSappolodge。
ビル街の一角にある


{070AAA9D-50EF-40F4-A40A-447F4B1935C6}
一階はバー、二階がゲストハウスになっている


{B17E549C-05FB-48F8-A896-68CAA680FE7C}
トークショー1時間前。
未だにトークショーで使う写真を選んでるあゆみ


{E62762AB-FD85-444D-9318-74E8CA9B34FB}
腹ごしらえにジンギスカン定食をいただく。
美味くて、ボリュームもあるぞ!


開始時間の間際まで写真選びを続けるあゆみ。

{B0F3C373-4EE7-4278-92A2-C0FCDE48F2DC}
横で見ているだけで気が気ではない。


20人近くの人がいる。

少し話をしてみると、ブログをみてわざわざ遠方から来てくれた人もいるようだ。


{E61CD161-3F3D-495A-9714-91D2FD2F9150}
なんだか落ち着かないままのスタート。


{DDB062C4-2C75-41AB-8C7A-D73D9172F887}
スクリーンは2箇所にあって本格的だ。


{DDE3D1AE-9508-4181-972B-57628461F953}
司会をしてくれたゲストハウスのオーナーならっち(奈良 亘さん)。
山岳ガイドで、世界中を旅してて、冒険家でもあって、南極観測隊メンバーとして
1年半を南極で過ごしたこともある猛者である。
要所要所でつっこみやら、目の付けどころがさすが旅人らしい鋭い質問をしてくれたおかげでリラックスして話せた。

緊張してしまうと、焦りが出て上手く話せなくなる。
リラックスできるというのが一番大事なのだ。

何度も休憩をはさみ、質問にも答えつつ、今までは時間の関係もあってトークショーでは一度も話したことのないような
エピソードをいくつも掘りおこされて、どんどん時間が経っていく


{CCA2AC8E-A869-4525-9F64-70A3756E83F8}
そしてあゆみのパート。
時間が遅くなったということもあって、あんなに時間をかけて、開始間際までかかって
追加した写真はなんと結局一枚も使わず!!

あのヤキモキはなんだったんだ~~


{0A0216B3-4094-446E-B285-68A2D97B68ED}
7:30のスタートで、終わったのは深夜。
時間切れで途中で帰らなければならない人も結構いたみたいだ。
入れ替わりもありつつ、30人以上の人が来てくれたそうだ!

時間が遅くなって申し訳なかったけど、喜んでもらえたようで良かった。

Sappolodgeでいろんな人のトークショーを企画し、自らもいろんなところで講演をしているならっちに
「とても良かった」
と言ってもらえたのは、特に嬉しい。


以下ならっちのコメント

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Travelers Mission?! 歩き人ふみ&あゆみスライドトークショー

無事終了しました。

奇想天外。人が旅をしている話で、こんなに面白かったの、今までなかったってくらい面白かった。一人で旅をしていた”ふみ”が、旅の途中で”あゆみ”と出会い、いつしか二人旅になり、また歩き続ける。等身大の二人の姿が、にじみでていたトークショー。リラックスした二人の姿がとても素敵でした。音楽も、そうだけど、やはり生の声、ライブ感って、非常に大事ですね。

また、旅の虫が、ウニウニ動き出してしまいました。


さあ、裸になって、旅に出よう


ってか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以上、SappolodgeのFBページより。

そんなに言ってくれると感激だなぁ。

ほぼ、ならっちに引き出してもらったようなもんなんだけど。

ありがとう。ならっち❗️

そして、

わざわざ見に来てくれた皆さん。

夜遅くまで付き合ってくれた皆さん。

本を買ってくれた皆さん。

投げ銭入れてくれた皆さん。

Sappoldgeのスタッフの皆さん。

どうもありがとう!

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー
皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

 

 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年04月25日

一緒に旅すること

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅




{D01A19CF-EE66-4FD1-9780-B7E5BE0B4802}
仕事帰りのあゆみと待ち合わせて帰る。


2人ともそれぞれ寝不足の日々が続いてたので、今朝は昼前に起きた。

{DCF71C75-F14D-4933-A879-B554554D296D}
ゆっくり朝食じゃなくて昼食。
2人で作った。

今日は1日ダラダラして夕方からちょっと散歩に出かける。



昨日、一緒に暮らすことについて書いたから、次に2人一緒の歩く旅についても書いておこう。


以前から書いている通り、次はカナダ徒歩横断2人旅のつもりでいる。

そして、来年の今頃はもう日本にはいないかな。


旅の期間はどのくらいになるかわからない。

カナダはと~っても広い。

2人の歩くスピードじゃあ、とても半年では歩ききれない。

軟弱者の2人は、カナダの厳しい冬の間も歩き続けようとはこれっぽっちも考えていない。

冬の間はどこか暖かいところに居るつもりだ。

その間もおそらく日本に帰らないだろうし、まぁ2年くらいはかかるんじゃないかな、と思っている。



さて明日はいよいよSappolodge(サッポロッジ)でのトーク&スライドショーの日だ。

どう話そうか、まだ考えているところ。

サッポロッジの美味いビールを片手に気楽に聞いてもらえたらいいかな。

ぜひ来てね~!


*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー
皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

 

 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月24日

一緒に暮らすこと

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅

 


{C02A38BA-191A-4356-B1D9-27B8141281D1}
いつものピーチ航空で北海道へ。
関空→新千歳の航空券も、ゴールデンウィーク1週間前なら週末でも片道トータル7千円台だった。


{09021327-1D4E-41F5-9FEA-5C67684FF60E}
新千歳空港着。
大阪と気温が10℃以上違ってて、肌寒い。
ザックから、もう今期は使うことはないと思ってたフリースを引っ張り出して着る。


{E019D1DC-3C1E-49B1-8BDD-F3B062177CDB}
札幌のあゆみ宅に到着。
しっかりストーブが点いている。


今朝、あゆみは仕事が早番で、家を6時前に出ていった。

あとからゆっくりあゆみの職場に向かう。

{C03397C4-20C7-4FAD-929C-32FBB033F2B8}
これが札幌中心部にある、あゆみが働いてるカフェ


{4CAEB3BB-22D0-4E9F-B192-F4F7D552DE29}
そして、制服姿


{1FF7EFA6-66CD-4C8D-9A0D-8D1CC88C69E2}
カウンター席の外は札幌地下街だ


あゆみの仕事が終わるのを待って一緒に帰る。




あゆみと入籍した一週間後から、徳島と北海道、別々に暮らし始めて既に2年と数ヶ月になる。

→→→結婚後一週間で別居


今回は一番長くて11ヶ月ほどの間会えなかった。

1年近くも会えないのはやっぱりどう考えてもよろしくない。

お互いいつ何が起こってどうなるか、わかったもんじゃない。

たとえ同じ場所に暮らしてたところで、いったいこの先何年一緒に過ごせるかもわからないんだから。


そこで・・・

一緒に暮らすことに決めた。


本当は「今すぐに」と言いたいところだけど、すぐに、というのは難しい。

だから、来年からは、あゆみと一緒に暮らすことをここに宣言する!


一緒に暮らしてる夫婦が大半なんだから、まぁ、ちょ~~っと大層だったかな



*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー
皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

 

 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月23日

ちょっと早めの連休開始

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅


 

熊本、大分の地震報道を見ていると、どうしても無力感や焦燥感に襲われるとともに、後ろめたさを感じてしまう。

何もできないこと、何もしてないこと、明日は我が身だということ、その他様々なことに。


 

 

なんと今月3度目の大阪入り。

{7A8B3BA6-DD11-4A2D-B34E-850D238A5DCB}


でも今回、大阪は目的地ではなくもっと北に向かう


{A853A74F-B8F2-41D3-8644-CCD336D09C61}


お昼は、関空のベンチで家から持参の弁当を食う。

これから、1年ぶりに妻のあゆみと会うため、北海道へと向かう。


 あゆみはゴールデンウィーク中、カフェの仕事がとっても忙しいから連休をずらして早めにとった。

その方が飛行機代もずっと安いしね。


26日(火)にはススキノにあるゲストハウスSappolodgeでのトーク&スライドショーをやるよ~!


{C18889CD-7290-418F-A174-FA452060E6DD}


では、行ってきま~す!!


 

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー
皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

 

 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年04月16日

札幌行きと、本の感想

テーマ:出版編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km(西日本+台湾)
【前回の徒歩旅】台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅

 

 

熊本、大分での地震。余震が続くのがとても心配だ。

おさまってくれることを願うばかりだ。

四国はもちろん他人事ではない。

私の実家も過去に津波で浸かった場所にある。

多少の備えはあるが、おそらく数日間をしのぐのにも十分とは言えないだろう。

備えておかないと。

 

 

話は変わるが、私はもうすぐ札幌に行く。もちろん妻のあゆみに会いに行くのだ。

昨年秋に鹿児島で会う予定があゆみが風邪で会えなかったので、もう1年くらい

会っていない。

あまり長い滞在ではないが、その間に、Sappolodgeでのトーク&スライドショーもある。 


北海道の有名なアウトドアショップ秀岳荘(しゅうがくそう)の北大店 と
札幌のフェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」に歩き人の本を置いてくれることに
なった。あゆみが頑張ってくれてるみたいだ。
ありがと。もうすぐ行くよ~。
 
今回は短い間だけど、そのうち一緒に住めるようにするつもりだ。

 

 

 

先日、冒険家の田中 幹也(たなか かんや)さんが私の本の感想を書いてくれていた。

嬉しいな!

田中さんは冬期カナディアンロッキー単独縦走を始め、1995年から20年近く厳冬期カナダ

22,000kmを山スキー、徒歩、自転車で踏破し、2013年に植村直己冒険賞を受賞している。

私はほとんど冒険や旅関係の本を読まないものだから、田中さんのことを知ったのも実は最近のことだ。

私と同学年で、私が歩き旅を始めたのは1995年、この20年で歩いてきたのも約22,000km。

過酷さや危険度において私の旅はぬるま湯のようなもので、彼の壮絶な生き方とは比ぶる

べくもないのだが、勝手になんとなく親近感を抱いている。

次に歩こうと考えてるのがカナダだし。もちろん厳しい季節や場所は歩くつもりはないけど。

 

以下田中さんの感想

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

きのう読んだ本。

『歩き旅ふみの徒歩世界旅行2』(児玉文暁著)

オーストラリア大陸とニュージーランドをそれぞれ3000キロ、8カ月。

だから合計6000キロ、16カ月におよぶ徒歩縦断の旅日記。

肩肘張らない旅だ。

ゴールめざしてあくせくといった気負いがまるでない。

かといって不自然な自然体をポーズにするバックパッカーのように、易きへ低きへと流れ、

気がついたら溺れていたなんてわけではもちろんない。

自分のペースはきちんと守り、やがてはゴールする。

この著者は、アラフィフだけど現在進行形で旅をつづけている。

たいていの人たちは若いときこそ元気でもやがて萎えてゆく。

アラフィフになれば、それぞれ自身の定めた第一線からは退いて守りに入る。

地に足が着くとも終わるとも。

やらないための言い訳がうまくなり、若いころの自慢話に生き甲斐を見いだしはじめる。

周囲も守りに入ってゆく後ろ姿を黙って受け入れはじめる。

あれだけやったんだからもうじゅうぶんでしょう、と。

アラフィフで自身の定めた第一線で活動する人は、ガクッと減る。

この著者の飽くなき歩き旅は、これからもつづくだろう。

細く長く。

言葉にすればかんたんだけれど、なんだかすごく奥が深そうだ。

この著者は、いまカナダ横断歩き旅を計画している。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
掲載ページ→→→ブログ
 
う~ん、一生歩き続けても満足しそうにないから困ったもんだ。
奥はそんなに深くないかも
 
田中幹也さん、ありがとう!!
 
 
 
 
 

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグ、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー
皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね

→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

 

 

にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?


あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月13日

札幌でのスライド&トークショー

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km
【前回の徒歩旅】
 日本列島縦断9,400km(2005年8月~2013年12月)
 台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅

 

 

2週間先のことだけど、札幌でスライド&トークショーをすることになったよ
場所はゲストハウスSappolodge(サッポロッジ)  北海道札幌市中央区南5条東1丁目1-4
4月26日(火曜日)19:30~
 
サッポロッジは、あゆみの友人ならっちがオーナーのゲストハウスだ。
札幌のススキノにあるけど、中に入ればそこはお洒落な山小屋で、一階はBar。
薪ストーブがあって、ビアサーバーがある。2階がゲストハウスで、ドミトリーもある。
 
ならっちは山岳ガイドでもあり、世界中を旅し、南極観測隊の一員として南極で1年を
過ごしたこともある。
今回は司会を務めてくれるそうだ。
彼が作ってくれたフェイスブックでのイベント告知はこちら→→→Facebook
入場無料、ワンドリンク500円。

 
ならっちと
Sappolodgeは前に一度訪ねたけど、感じのいい、居心地の良さそうな空間だった→→→札幌デート
 
スライドショーするのも久しぶりだ。
頑張って準備しよう。
それよりも、妻のあゆみと会うのさえ1年ぶりだ。
もちろんあゆみも話すよ!
来てね~~
 

 

もちろん本も持って行くよ~~~~

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグはこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー
皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね
→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp
徳島県内で現在本を置いてくれてる店
平惣書店 徳島店・羽ノ浦店・阿南センター店・石井店BOOK館・小松島店BOOK館・田宮店・タクト店・川内店
紀伊國屋書店 そごう徳島店・ゆめタウン徳島店 キダブン(小松島) 喜久屋商店(阿南市橘町) 焼肉・ホルモン も(阿南市桑野町)
もしこれらの店で本が見つけられなかった場合は歩き人まで連絡下さいな。すぐに補充したいから。
残念ながら、徳島県外の書店店頭には並んでない。どこか置いてくれる場所を募集中!!!
もちろん、もよりの書店の店頭で注文していただくこともできるし、ネット販売のアマゾンでも販売中!
書店店頭の場合、ISBNコード「ISBN978-4-907107-05-5」さえ示せば注文できるはず。図書館にリクエストを出すという手もあるよ!
もし、アマゾンで買う際は、こちらから入って購入していただけると、ありがたし↓↓↓ 

歩き人ふみの徒歩世界旅行2 ニュージーランド オーストラリア編
児玉文暁
アニバ出版 (2015-11-27)
売り上げランキング: 718,456
 

 にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ、やっぱり兄妹だなあ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年04月09日

冒険者達

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km
【前回の徒歩旅】
 日本列島縦断9,400km(2005年8月~2013年12月)
 台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅

 

 

間が空いて、桜もかなり散ってしまったけど、話は先週末のお花見会の続き

 

 

image
皆の話を聞いて驚いたこと。(写真は高繁さんより拝借)
それぞれに旅や冒険を始めるきっかけや動機、それに対する考え方などが、予想以上に
違っていたことだ。

根底にある、未知への探求心はおそらく皆同じだと思うが、それに対するアプローチや

手段も大きく違っている。

旅や冒険に特に思い入れの強い人達ばかりが集まったのだから、その考え方も独自の

ものであって当然なのかもしれない。

旅や冒険に必要な費用をどう捻出するかは大抵の場合皆大きな悩みの種なのであるが、

その資金の調達法もそれに対する考え方も違う。

それぞれが、それぞれの考え方で、それぞれの方法で、それぞれの信念で進んでいるようだ。

 

それからやっぱり過酷な状況で過ごすこと多いからか、アウトドア装備についてとても

詳しい。出てくる装備のメーカー名さえ知らず話に付いていけなかったのは私だけか。

 

image
ごろっぴあで、持参の寝袋で寝させていただく。
夜も男塾塾長の佐々木さんといろいろ話をした。
 
同じ徒歩という手段で旅をしている者同士だが、その方向性は対極と言っていいかもしれない。
全てが挑戦である彼と、ただ楽しみのために歩いている私。
綿密な計画と情報収集、周到な準備をする彼と、行き当たりばったりで、計画を立てない私
リヤカーを引っ張って1日に70kmも歩く彼と、20kmくらいしか歩かない私。
どんな天候であろうと歩く彼と、朝に雨が降ってると出発しない私。
う~ん、こう対比して書くと、なんか私は駄目人間みたいだなあ。
まあいいや、それが私のスタイルなんだから。
 
塾長には、いろんな旅生活の知恵や次のカナダ旅に直接使える有用な情報をたくさん
教えてもらった。ありがたや。
 
 
翌朝
高繁さんがコーヒーを淹れてくれて、朝食にたこ焼きを持ってきてくれた。
image
さすが、大阪、朝からたこ焼き焼くね~(写真は高繁さんより拝借)
 
西川さんは用事があって先に帰り、佐々木さんと高繁さんとですぐ近くの大阪城公園に行く
image
高繁さんは普段から和服で、しかも高い下駄を履いている。
 
 
image
桜もちょうど満開。いい時に来たなあ。人は多いけど
 
 
image
満開の桜の下。
花見客も多い。外国人も多い。
花を見ながら酒を飲む「花見」というのは日本独自の文化だが、だんだんと有名になってきて
いるのか、花見をしている外国人の姿もよく見かけた。
 
高繁さんはこの細身の長身で、一本歯の下駄をはいているから、目立つことこの上ない。
あの塾長が普通に見えるほどだ。
道行く人はまず和服に目をひかれ、その後、足元の一本歯下駄に目をみはる。
体のバランスをとり、姿勢を保つトレーニングも兼ねて一本歯下駄をはいているが、
この下駄がきっかけで話を始めて知り合う人も多いそうだ。
日本各地、世界各国の人を案内することも多く、公園内の案内にも慣れている。
格好良すぎ
 
image
高繁さん、塾長、花見で会えた冒険家の皆さん、ごろっぴあのぴあぴさん他の人達
久しぶりにとても楽しい、非常に充実した週末が過ごせました。
ありがとう!
 
是非またやりましょうね~~
 

*******************************************************************

歩き人の自費出版した本の売れ行きは、次の北米徒歩横断二人旅の資金に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグはこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

アマゾンで2件のカスタマーレビューいただきました。どうもありがと~~~!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー
皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね

→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

徳島県内で現在本を置いてくれてる店
平惣書店 徳島店・羽ノ浦店・阿南センター店・石井店BOOK館・小松島店BOOK館・田宮店・タクト店・川内店
紀伊國屋書店 そごう徳島店・ゆめタウン徳島店 キダブン(小松島) 喜久屋商店(阿南市橘町) 焼肉・ホルモン も(阿南市桑野町)
もしこれらの店で本が見つけられなかった場合は歩き人まで連絡下さいな。
すぐに補充したいから。
残念ながら、徳島県外の書店店頭には並んでない。どこか置いてくれる場所を募集中!!!
もちろん、もよりの書店の店頭で注文していただくこともできるし、ネット販売のアマゾンでも販売中!

書店店頭の場合、ISBNコード「ISBN978-4-907107-05-5」さえ示せば注文できるはず。図書館にリクエストを出すという手もあるよ!
もし、アマゾンで買う際は、こちらから入って購入していただけると、ありがたし↓↓↓ 

歩き人ふみの徒歩世界旅行2 ニュージーランド オーストラリア編
児玉文暁
アニバ出版 (2015-11-27)
売り上げランキング: 718,456
 

にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?


あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ、やっぱり兄妹だなあ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月03日

豪華冒険家メンバーの大阪お花見会

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km
【前回の徒歩旅】
 日本列島縦断9,400km(2005年8月~2013年12月)
 台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸(ほぼカナダ)徒歩横断夫婦二人旅

 
 
 
「今週末は予定どうですか」
それは、数日前の佐々木くんからのメッセージで始まった。
 
 
彼は昨年からリヤカーを引っ張って、アラスカから北南米大陸徒歩縦断中で、
カナダを経てアメリカ合衆国を南下していたが、現在一時帰国中である。
大阪で高繁さんも一緒に会わないか、という話だった。
 
楽しそうだったんで「行く」と伝えると、数時間後、いつの間にかそれは「お花見会」となっていた。
いいね!
 
しかもさらに豪勢なメンバーが数人加わっていた。
これはすんげぇ楽しいことになるぞ~!!
 
 
 
image
これまで大阪へはいつもバスで行っていたが、フェリーを使った方が安いという話を聞き、使ってみることにした。
 
確かに安い!
徳島港から和歌山港、電車に乗り換えてなんばまで、全部で2,000円。
 
 
image
横になって寝られるのが嬉しいね。
昔はよく乗ってたけど、バスで行けるようになってからは全然使ってなかった。
これから使えそうだ
 
 
image
お花見の場所は大阪、大川沿いの南天満公園。
いい具合に咲いてるぞ~~!!!
 
 
image
そして、これがお花見会メンバーのそうそうたる顔ぶれ。
男ばかりだけど。
 
滅多にない機会なので、自己紹介と、何となくは知ってるけど、深くは知らないそれぞれの
旅への思い等を話すことになった
 
 
image
先陣を切ったのは
現在リヤカーで北南米大陸縦断中(一時帰国中)の熱き男、男塾塾長 佐々木規雄さん。
ライフセーバーでもあり、東日本大震災の岩手県のとあるボランティアセンターで出会った。
旅も全ては挑戦で、自ら過酷な地を選んで歩き旅を続けている。相変わらずやっぱり熱かった。
装備他いろんなことに独自の工夫を凝らしていて興味深い。
 
この頃、外はまだ明るかった。
 
 
のアドベンチャーランナー高繁勝彦さん
 和装が似合ってて、背が高くて、すごく格好いい。
後ろにあるのは一本歯の下駄。トレーニング代わりも兼ねて、普段から歩くのに使っている。
昨年春にあゆみと高繁さんのトークショーを見に行った時に初めてお会いした。
同じく3輪カートを使っていることもあって、勝手に親近感を抱いている
 
辺りはうす暗くなってきた
 
その次に私が話し、とっぷりと日は暮れた。
 
image
その次にはサラリーマンでありながら、自転車で南極大陸を走り、南極点まで到達した
という大島義史さん
実は私が歩き旅を始める前に勤めていた会社で働いていて、年代は違うけど同じ職場に
居たこともあるそうだ。
ずいぶん以前から私のことを知ってくれていたらしい。
自虐ネタが多いけど、話が面白い。
 
早く帰らなきゃ行けなくて、途中で帰っていった(既に大分遅い時間になっていた)が
もっと南極の話を聞きたかったな。
 
image
そして増井さん。
佐々木さんがアメリカで出会った友人で、冒険家という訳ではないが、ある業界で有名な人物。
私にとっては異色の世界だが、話を聞いてると自分ももう少しだけ上手にやれないものかと思った。
旅の資金に関しては、皆それぞれ頭を悩ませている問題であり、それぞれ考え方も違っているということも分かった。
 

この頃には酔っぱらって羽目を外して騒いでる若者達も出てきた
 
 
image

続いて、世界を自転車で旅しながら、現地の学校と日本の学校をスカイプで結ぶskype交流

授業を行ってる自転車冒険家の西川昌徳さん

先日徳島でお会いした→→→自転車冒険家「西川昌徳」くん
芯が通っていて、情熱もあって、話しも上手だ。
 
 
 
image
皆の話を夢中で聞いているうちに、気が付けば夜も更けていた。
 
image
対岸からの南天満公園
桜もきれいだったし、楽しい花見になった。
 
面白いメンバーだ
 
増井さんは別にして、他のメンバーは皆ある意味極限に挑戦している冒険家であるが、
私は「冒険家」と呼ばれることには抵抗がある。
大して挑戦はしないし、雨だったら進まないし、危険な所にあまり近寄らないから、まあ冒険家ではない。
話も上手くないし、アウトドア装備についても実は良く知らない。
それでも、こんな席に私も参加させてもらってるのは、ただただ歩くのを止めないでずっと
続けてるということ、それだけなんだな。好きで歩いてるだけなんだけど。
 
解散となって、佐々木さん、西川さんと私は高繁さんのパートナーぴあぴさんのやってる
ごろっぴあ」に泊めていただくことに。
もちろん皆寝袋持参だ。
 
そして話はまだ続くよ~
 
 

*******************************************************************

自費出版したことで、旅資金調達はその分後退したままです。

歩き人の本の売れ行きは、次の北米徒歩横断等二人旅の資金調達に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグはこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

アマゾンで2件目のカスタマーレビューいただきました。

どうもありがと~~~!!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー
やっぱり一番気になってるのが読者からの感想です。
皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね

→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

徳島県内で現在本を置いてくれてる店
平惣書店 徳島店・羽ノ浦店・阿南センター店・石井店BOOK館・小松島店BOOK館・田宮店・タクト店・川内店
紀伊國屋書店 そごう徳島店・ゆめタウン徳島店 キダブン(小松島) 喜久屋商店(阿南市橘町) 焼肉・ホルモン も(阿南市桑野町)
もしこれらの店で本が見つけられなかった場合は歩き人まで連絡下さいな。
すぐに補充したいから。
残念ながら、徳島県外の書店店頭には並んでない。どこか置いてくれる場所を募集中!!!
もちろん、もよりの書店の店頭で注文していただくこともできるし、ネット販売のアマゾンでも販売中!

書店店頭の場合、ISBNコード「ISBN978-4-907107-05-5」さえ示せば注文できるはず。図書館にリクエストを出すという手もあるよ!
もし、アマゾンで買う際は、こちらから入って購入していただけると、ありがたし↓↓↓ 

歩き人ふみの徒歩世界旅行2 ニュージーランド オーストラリア編
児玉文暁
アニバ出版 (2015-11-27)
売り上げランキング: 718,456
 

にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?


あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ、やっぱり兄妹だなあ

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2016年04月01日

春来たり!!

テーマ:北米横断準備編

【これまでの総歩行距離】約21,400km(海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km
【前回の徒歩旅】
 日本列島縦断9,400km(2005年8月~2013年12月)
 台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本徳島県阿南市  旅休止&準備中
【次の旅】北米大陸徒歩横断夫婦二人旅

 
 
 
ついに4月に入った!
待ちに待った春が来た!!
 
 
今までじっと鳴りをひそめていたけど、動き出すぞ~。
次の旅の構想は大体固まったから(と言ってもいつも通りてきと~だけど)
実際に準備に取り掛かる。
 
あゆみと二人で考えている次の旅は、北米大陸徒歩横断(ほぼカナダ横断)なんだけど、
ちょっと付け加えるかも。
 
image
詳しくは・・まだ秘密
 
いろんな人と会う機会も多くなるかな。
5月には講演が二つ入ったし。
 
旅の準備以外にも、やりたいことが山積みだ。
まずほったらかしのホームページのリニューアルと英語版の作成。
歩き旅の本、第3弾の日本・台湾編もちょっとずつ書き始めたい。
出版については何の予定もないけど。
 
 
で、明日はある人に誘われて大阪までお花見に。
なかなかのメンバーで、楽しくなりそ~~

 

*******************************************************************

などとは言いつつ、自費出版したことで、旅資金調達はその分後退したままです。

歩き人の本の売れ行きは、次の北米徒歩横断等二人旅の資金調達に直結してます!
ぜひぜひご購入のご検討を! 

歩き人の本の目次・プロローグはこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ
いただいた感想はこちら⇒⇒⇒年の終わりと本の感想まとめ

アマゾンで2件目のカスタマーレビューいただきました。

どうもありがと~~~!!!⇒⇒⇒アマゾンのカスタマーレビュー
やっぱり一番気になってるのが読者からの感想です。
皆さんからのご意見、ご感想を首を長~~くして待ってます。
もちろん、本人の許可がない限り勝手にブログに載せることはありません。
酷評も甘んじて受けます・・・。最近売れ行きは停滞中
本はこちらにメールいただければすぐにでも送るよ~~。それが一番ありがたいし。
希望者には歩き人の下手なサイン付きで。欲しくない方は「要らない」と書いてね

→→→ 
arukibitofumi@yahoo.co.jp

徳島県内で現在本を置いてくれてる店
平惣書店 徳島店・羽ノ浦店・阿南センター店・石井店BOOK館・小松島店BOOK館・田宮店・タクト店・川内店
紀伊國屋書店 そごう徳島店・ゆめタウン徳島店 キダブン(小松島) 喜久屋商店(阿南市橘町) 焼肉・ホルモン も(阿南市桑野町)
もしこれらの店で本が見つけられなかった場合は歩き人まで連絡下さいな。
すぐに補充したいから。
残念ながら、徳島県外の書店店頭には並んでない。どこか置いてくれる場所を募集中!!!
もちろん、もよりの書店の店頭で注文していただくこともできるし、ネット販売のアマゾンでも販売中!

書店店頭の場合、ISBNコード「ISBN978-4-907107-05-5」さえ示せば注文できるはず。図書館にリクエストを出すという手もあるよ!
もし、アマゾンで買う際は、こちらから入って購入していただけると、ありがたし↓↓↓ 

歩き人ふみの徒歩世界旅行2 ニュージーランド オーストラリア編
児玉文暁
アニバ出版 (2015-11-27)
売り上げランキング: 718,456
 

にほんブログ村
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
いつもどうもありがとう

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」
3年前のベトナムの記事途中で更新ストップ。長期ブログ冬眠状態に入ったまんまだ。再び目を覚ますのは次の旅に出る時かな?


あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会が楽しみ
⇒⇒「タスマニアで生きる人たち

でもこちらも最近更新されてないなあ、やっぱり兄妹だなあ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。