2014年11月29日

花嫁行列

テーマ:準備編
【これまでの総歩行距離】約21,400km (海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km
【前回の徒歩旅】
日本列島縦断9,400km(2005年8月~2013年12月)
台湾縦断700km(2014年5月~7月)
【現在地】日本 徳島



旅が他の何よりも好きな歩き人であるが、実は普段は出不精である。
誘いがあれば出かけもして積極的な時もあるが、自分からイベントなどに行ってみたりすることは少ない。
あゆみもわりとそうだ。

旅先でも一週間も同じ町に居ても、旅先であることに満足してしまうのか、どこにも出かけないこともある。
いろいろ見て回るのが面倒くさいのだ。


徳島でいつもいろんなことに誘ってくれてた「かよさん」が神戸に行ってしまって、週末に出かけることが
極端に減ってしまった。


でも仕事ばかりで、あまり人と会わないでいるのも寂しいので先週末は珍しく徳島の街に出かけた


秋田町




秋田町と紺屋町の角、アクティ前。
徳島の飲み会等の待ち合わせの定番の場所だが、誰とも待ち合わせていないので素通り。
顔を出したのはマスターの豆さんがやってるバー「TAKE IT EASY」

私の唯一の馴染みのバーと言える店だ。
まあ滅多に行く訳でもないんだけど。

TAKE IT EASYにて
連休中はかえって暇らしく、私以外の客は一人だった。
居たのは戸田君。
徳島でスポーツゴミ拾いイベント等をてがけている20代の若者だった。
豆さんの店にはいつも一味変わった人が来ていて楽しい。

3人でなんだかんだと話をして夜中近くまでいたが、結局最後まで客は私達二人だった。
豆さんはこんな日は困るんだろうけど、私としてはゆっくり話ができて良かった。
大して飲みもせずうだうだと話して、なにのいつも安くしてもらってありがとう、豆さん






翌朝日曜は友人の山城君夫婦の結婚式で、花嫁行列をするというのでお祝いがてら見物に行く。



温泉前
場所は上勝(かみかつ)にある温泉施設「月ヶ谷温泉」
入り口には新郎新婦のかかしが立っていた

上勝はおばあちゃんの葉っぱビジネス「いろどり」やゴミゼロ宣言などで名が売れた、徳島の山間にある
ほんの小さな町である

山城君はこの町に移住を考えている時に町に住む新婦と知り合ったらしい



彼は昨年末の私達のウォーキング・ウェディングの時にも来てくれていて、駐車場係と送迎係を
お願いして、いろいろと手伝ってもらっていた

山城君
この時も上勝のお酒を持ってきてくれてたなあ
ちなみに一番左は私の弟




さて行列が最後の坂を下りてきた

花嫁行列1
山城君と花嫁を先頭に花嫁行列が歩いてくる




花嫁行列2
上勝だって今どきこんな花嫁行列はそうそう見られるもんじゃない





餅つき
お祝い用?のもちをついてる所に新郎が近寄っていく




餅つく新郎
と、新郎が杵を握った。
新郎自ら餅をつくのか。

傍らで見つめる新婦


直売所前撮影
その後、なぜか直売所前で写真撮影が始まる

町の宣伝もかねてるのか?
でも雰囲気あっていいね



お嫁さんのお菓子
配っていた「お嫁さんのお菓子」とみかん
これを見るのも久しぶりだ


新郎新婦と
新郎の顔がやつれて見える
実際に顔色も悪く体調も悪かったそうだ

実は二人は3週間前にも結婚式をしている
「日本の棚田100選」にも選ばれている上勝町樫原の棚田で、上勝町のイベントとして結婚式をしたのだ


そして今回は身内での結婚式なので私はここまでで二人を見送った。
この花嫁行列や結婚式自体山城君達二人で考案した手作りの結婚式なのだそうだ。
「(私達)お二人のウェディングを見ていなかったら考えもしなかったでしょう」
と言ってくれたのは嬉しかった。
私達のウォーキング・ウェディングが頭にあったから思いついたことらしい


ただし自分達で企画するというのはめちゃくちゃ大変で、彼は胃潰瘍にまでなってしまったみたいだ。
でもいつまでも記憶に残る素晴らしい式になったと思うよ


体には気をつけて、二人で幸せになってね~~



行列の様子はユーストリームでも配信されていた
ちょっと見づらいけど・・







あゆみが遠くにいるのはやっぱりちょっと寂しいなあ

今週日曜も友人に誘われて「美郷梅酒まつり」ってのに出かける
ちょっと活動的になったか?




にほんブログ村
 ↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」 
長期冬眠状態に入ったようだ

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会はいつかな?⇒「タスマニアで生きる人たち
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「準備編」 の記事
2014年11月23日

近況報告

テーマ:徳島測量の仕事
【これまでの総歩行距離】約21,400km (海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km
【前回の徒歩旅】
日本列島縦断9,400km(2005年8月~2013年12月)
台湾縦断700km(2014年5月~7月)

【現在地】日本 徳島



仕事が忙しいと、ついついブログを更新するのが面倒になって、怠けて書かないようになってしまってる。
なんだかいっぱしの社会人気取りで申し訳ない。そういう立場になった経験が少ないもんで、ちょっと仕事するとすぐそんな気分になってしまうのだ。

歩きも旅もしてない期間だからいいか、と思ってたけど、中には更新されないのを気にしてくれてる人もいるみたいなので、
ちょっと頑張って更新してみよう




日本に戻って働き始めて2ヶ月半、会社で測量の仕事を続けている。
今は川の断面を測る仕事がメインで、朝7時に会社を出て、夕暮れまでひたすら川辺を歩き回っている。

{4424E037-C2AD-4790-8F51-CAFFAA0968B9:01}
川の対岸に渡るのには車で橋を渡って行くよりもゴムボートを使った方が早い場合が多く、ボートを漕ぐのにも慣れてきた。
川の水面化の形状を測るのにもやはりゴムボートを使う。
この仕事が来年まで続く。
仕事は毎日結構しんどいが、身体を動かす作業の方がデスクワークより良い。
もちろんデスクワークも後でどんどん出てくる訳だが。


毎日弁当持って、コーヒーも自宅で淹れて行って、外食も買い食いもしないし、お金のかかる趣味は持ってないので
まあ資金は順調に貯まっていると言っていい。

{A3194F29-117B-4A99-BD49-7EA5FA7E2D78:01}
現場近くにある滝での昼食風景


仕事以外にやってることと言えば、英会話は通勤時以外にも暇があればスマホで聴いていて、段々聴き取れるようになっている実感がある。

もちろんまだまだなのだが、こういう感覚は今までで初めてのことかもしれない。

中南米での滞在が2年を過ぎた頃にスペイン語が急に聴きとりやすくなった時の感覚に似ている。

スペイン語はそれ以来ほとんど使う機会がなかったので今はたまに聞いてもよく聞き取れなくなってしまったけど。



一方、札幌のあゆみはカフェでの仕事を頑張っていて、毎日新しいことを覚えていってやり甲斐があるそうだ。

覚えなければならないことは旅館の中居をしてた時よりも多いらしい。

空いた時間ができればジムに通い、最近英会話にも行き始めた。一回500円という所があるんだそうだ。

やっぱり都会は違うなあ


あとひと月もしないうちに結婚一周年になるが、一緒に過ごしたのはそのうち約4ヶ月程で、二人とも独身時代の日々と何ら変わることはない。


春になれば仕事もひと段落して会いに行くこともできるかなぁ







にほんブログ村
 ↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会はいつかな?⇒「タスマニアで生きる人たち
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。