2014年09月30日

あゆみの就職

テーマ:準備編
【これまでの総歩行距離】約21,400km (海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km
徒歩台湾縦断(3ヶ月間)の旅終了後、ベトナム、カンボジアをバックパックで旅行して帰国
【現在地】日本 徳島




これまで仕事が忙しく、徳島に帰っても友達にもあまり連絡がとれていなかったのだが、ようやく少しだけ余裕ができた。

徳島から神戸に引っ越した友人のカヨさんが週末に徳島に戻ってきたので、久しぶりに会うことにした

{06BC8BF8-2957-42A9-963F-C9E83A5674A4:01}
カヨさんと、私と同い年の家具店のさわちゃんと陶芸家の矢野さんの四人でさわちゃんの家に集まって飲んだ。
みんなそれぞれ苦労してるようだなぁ


{8192F6EA-A504-4A67-9A3E-239580A2E13A:01}
日曜にはみその農園の仁木さんの山小屋に行った。


{0B7EABA6-785C-4040-ADC3-9D798FE6217F:01}
栗や野菜を炭火で焼いて、平飼いの鶏が今朝産んだ卵の卵かけご飯をいただく。
しょう油以外は全て仁木さん所で採れたもの

一面の緑の中、風がそよそよと吹いて、美味いもの食って、幸せなひと時だった。
ご馳走になるばかりですみません



さて、所変わって札幌でのニュース

あゆみの仕事が決まった。
札幌のある製菓会社がやっている喫茶店である

前々から
「次に働くのはオシャレなカフェがいい」
と言っていて、市内のカフェの面接をいくつも受けていた。

その中でも条件の良いカフェに採用されたのだ。どうやら彼女の変わった経歴が目にとまったらしい。

次の旅は少々お金のかかるところになりそうなので、今回は二人とも本腰を入れて働くつもりだ。
これまでのように「次の春まで」という短期ではなく、数年をかけて準備をしようと思う。


二人が結婚したのに北海道と四国という遠く離れた場所で別々に過ごしていることについて心配してくれている人がいるらしい。

心配はご無用。
結婚したら一緒に住まなければならないという法律がある訳じゃないんだし、それぞれが都合が良いように過ごそうというだけである。
あゆみが居ないとあゆみの母は札幌で一人暮らしだし、札幌には家もある。
私は私で地元徳島では雇ってくれるところがあるから、それぞれで過ごすのが便利だ、というだけだ。
離れ離れで寂しくないかと言われれば、もちろん寂しいのであるが、旅が始まればまた24時間べったりの生活になるんだし
日本縦断の旅の間と変わらない。
ただ今回はその期間がずいぶん長くなるのが少々辛いかな。






<strong>にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ</strong> にほんブログ村 日本一周人気ランキング 

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」 

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会はいつかな?⇒「タスマニアで生きる人たち」

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「準備編」 の記事
2014年09月21日

通勤英語

テーマ:徳島測量の仕事
【これまでの総歩行距離】約21,400km (海外12,000km、国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km
徒歩台湾縦断(3ヶ月間)の旅終了後、ベトナム、カンボジアをバックパックで旅行して帰国
【現在地】日本 徳島





まだ数日しか乗ってないが、自転車での通勤にも少し慣れてきた。


image


会社は夏の台風や大雨による災害関係の仕事で大忙しだ。
昼は現場で外作業、夕方からパソコン作業で残業、普通に休日出勤、というまるで日本のビジネスマンの様に仕事している。

しかし、旅を続けながらもこうやって雇ってもらってるんだから、こんな時くらい頑張らないとバチが当たるな。
仕事もまだまだ手探りで、一つ一つ覚えながら進んでる状態だけど。

さて、その会社への通勤時にあることを始めた。



その前に台湾の歩き旅に出る前に私が一つ予言していたことがある。


【あゆみは今回の旅から日本に帰った時に必ずこう言う。

「これから真剣に英会話の勉強を始める」

そして実際に英語の勉強を始めるだろう。
でも長くは続かず、途中で止めてしまう】

日本に帰国して、私の予言の前半は見事、的中した。
さあ、後半はどうなるかな?




などと、悠長に面白がっている場合ではなかった。
久しぶりに海外歩き旅をして、英語の必要性を痛切に感じたのは実は私の方だった。


英語圏のニュージーランドとオーストラリアを合わせて1年半ほど歩き旅して、日常の意思の疎通くらいは問題なくできる様になっていた。
でも長いこと旅してるわりには上達していなくて、未だに英語ネイティブ同士の会話やニュース、映画は聴き取れない。


これからも海外の旅ばかりになる。
19年前にヨーロッパで徒歩の旅を始めた頃には日本語以外はほとんど話せなかったが、どうにかはなった。
でも言葉ができればもっと楽しく、全く違う旅になっただろう。
その時の旅は不自由で寂しかったけど、自分の状態はそんなものだったんだから、それはそれで悪くなかったと思っている。

但しいつまでもそんな段階で甘んじていてはいけない。
一人旅じゃなくなったということもあり、この先いろんな場面で英語はもっと必要になるだろう。
次の旅へのステップという風に考えれば、やり甲斐もある。
もっと真剣に勉強しよう。


さてしかし、英会話教室などのお金のかかるものをやるつもりは元よりない。
以前から朝や通勤時などにラジオ英会話は聴いていたが、ラジオはなかなか自分の思うような時間帯に放送はしてくれない。

で、通勤時間や合間にできる様、今年から持ち始めたアイフォンを使ってどうにかできないか調べてみると、
あるわ、あるわ。
無料でダウンロードできるウェブ英会話がたくさん見つかった。
これなら、一旦ダウンロードしておけば、自転車でも車でも、通勤時にヘッドホンで聴ける。
いつでも空いた時間に何回でも聴いて、わからない言葉を調べることもできる。


現在気に入って聴いているのは、ポッドキャストを使った
「ECC英会話podcasting」や「スピードラーニングspeak up radio」、「目覚まし英会話」。
NHKラジオの英会話講座も過去一週間分はストリーミングで聴ける。
中でも「エンジョイ シンプル イングリッシュ」はなかなか楽しい。


ただ、聴き流すだけで出来る様になる、という神話は信じてない。
まあ何らかの効果はあるんだろうけど。
他の方法も併用してやっていこう。

あゆみも札幌で始めてるようだ。
彼女に言った予言が、自分に跳ね返ってこないよう、続けていこう





<strong>にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ</strong> にほんブログ村 日本一周人気ランキング

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会はいつかな?⇒「タスマニアで生きる人たち」

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2014年09月18日

自転車通勤

テーマ:徳島測量の仕事
【これまでの総歩行距離】約21,400km (海外12,000km国内9,400km)
【あゆみと歩いた距離】5,960km
徒歩台湾縦断(3ヶ月間)の旅終了後、ベトナム、カンボジアをバックパックで旅行して帰国
【現在地】日本 徳島



徳島に帰ってきて、働き始めて2週目。

4カ月離れているとずいぶんと仕事も忘れてしまっているもので、仕事に使う道具の置き場所に始まって、
この作業には何を準備するかや、パソコンやCADの使い方などすっかり忘れてしまっていて、
思い出すのに時間がかかった。

今働かせてもらっているのは地元の測量会社である。
県南ではこの夏大雨による災害があちこちで発生し、会社は大忙しだ。


カンボジアでのことをまだ書き終わってないが、書くのに少し時間のかかる部分でもあり、書き上げるのを待っていたら
いつまで経っても更新できない。
気が向いた時に書くことにして現在のことや、旅先でいろいろ考えたことでも書いていこう。


台湾を歩き終わってベトナム、カンボジアをバックパックで旅行した時、歩かなくなった途端に体力が落ちていくのを感じた。

徒歩の旅を続ける最大の目的は旅を楽しむこと、ゆっくり進んで地元の人と知り合い、より深くその地のことを知りたい
ためであるが、同時に健康や体力を保つという効果もまた非常に大きい。
旅中とそれ以外の全ての生活の中で最も体調が良いのは徒歩で旅している期間である。
私達旅を始めて20年近く大きな病気もせずに済んでいるのは、ただただ歩いているおかげだと思っている。
8年前に私が出会った頃、病気の巣窟のようだったあゆみが今はこれほど健康になったのもほとんどは歩きのおかげだろう。

歩くということは、人間にとって最もシンプルな動作だからこそ、体を正常に保つために最も効果的な健康法なのだろう。


仕事を始めると家に帰るのは夜になってからのことが多いので、なかなか歩く時間が取れない。
会社までの通勤は片道11.5kmほどで、歩いて通うのはさすがに時間的に無理な距離だ。
これまでは弟に車を借りて通ってたんだけど、体力を維持するために晴れの日は自転車で通勤することを考えた。

ここまで歩きの効用を書いておいて、結局自転車かよ!
って感じだけど、まあたぶん自転車も悪くないんだと思う。

実家に私が使える自転車はなかったので
ネットで安いマウンテンバイクを購入した。

そして先週の土曜日に初めて乗って行ってみた。

行きは35分ほどで案外早く着いた。
「なんだ、ちょっと物足りないかな」
その日の仕事は一日パソコン作業で、体を動かすこともなかったから、ちょうどいいと思って帰ってみると、
同じ道なのに帰り道はなぜかとても遠く感じて、家に着く頃には疲れ切っていた。11km歩く方が楽なんじゃないかとさえ思えた。

まあ、全ては慣れの問題で、そのうち楽になるんだろうけど




<strong>にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ</strong> にほんブログ村 日本一周人気ランキング

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会はいつかな?⇒「タスマニアで生きる人たち」


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2014年09月09日

ベトナムの横断歩道

テーマ:その他の旅
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約21,300km
【あゆみと歩いた距離】5,960km
【記事内の行程】ベトナム(越南)ホーチミン(胡志明)
徒歩台湾縦断の旅、終了!
そのまま東南アジアバックパック旅行に行き帰国
【現在地】日本 徳島


しばらく前に帰国して北海道に立ち寄ってから徳島に戻り今週から働き始めている。
海外から戻ってきてすぐまた仕事ができるなんて考えてみればすごく恵まれてることだよなあ。
今年こうやって長いこと旅に出られたのも、私の高校時代の友人が雇ってくれたおかげだ。
働かないことには生活費にも困ることになるからね。
私には金も技術も才能もないけど、友達(と奥さん)にだけは恵まれてるな



あゆみは札幌に残りまた別居生活が始まった。
日本の旅の時もそんな感じだったが、今回は一緒に居た期間の方が4か月と短くて、いつもと逆だ。
次に会えるのはいつかな。まあいつも新鮮でいいけど



ブログもずいぶんとサボってた。





ベトナムについては何も書かなかったが、食べ物は美味いしカフェは多いし結構好きだ。

また行きたいな。今度は北の方へも。





でせっかくなので、衝撃だったベトナムの交通事情と、意外に楽しかったメコンデルタの動画も出しておこうかな








ベトナムの横断歩道
この後、私達もこの人達のようにこのカオスの中を渡らざるを得なかった






メコンデルタの細い水路を下る









<strong>にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ</strong>にほんブログ村 日本一周人気ランキング

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう







一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」

あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影も終了。展示会はいつかな?⇒「タスマニアで生きる人たち」


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。