2014年02月27日

結婚後一週間で別居

テーマ:四国編
【日本縦断、これまでの歩行距離数】9,401km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約21,000km
【出 発 地】北海道知床半島 相泊(あいどまり)(2005年8月)
【最南到達地】沖縄県 波照間島沖縄最南端  (2013年10月)
【現 在 地】徳島県阿南市のふみ実家到着、日本の旅終了!! (2013年12月15日)
【旅の途中で入った温泉】280湯





昨年のゴールイン&ウォーキングウェディングのイベントについて延々2カ月もの期間をかけて書いて、その後のことを一切書かないな、
と不審に思った人もいることと思う



実は・・・ゴールインして婚姻届に2人署名した一週間後、私の妻となったあゆみは徳島を離れ一人札幌へと帰って行った。
それから2カ月以上が経つがそれ以来一度も会っていない・・・



歩き人は旅をしてる間はいいけれど、普通の生活になるとどうにも頼りなくて、あゆみに早々に愛想を尽かされてしまったのか



そう心配してくれた人、ほくそ笑んだ人
残念ながらその推理は外れている



ゴールインの数ヶ月前からあゆみが札幌に帰るのは決まっていた

冬の間、あゆみは札幌に戻ってアルバイトをしながら、一人暮らしのお母さんと一緒に過ごしている

ふみが旅以外の生活では頼りにならないことなどあゆみは先刻承知で今さらとりたてて言うことでもない
ふみが得意とする分野は旅中でないとほぼ役に立たないことばかりなのだ


冬の間別々に過ごすというのは、2人で一緒に歩き始めて以来、実は毎年恒例のことだ。
冬の間ふみは旅で到達した場所近くで住み込みでできる仕事を探して働き、
あゆみも別の場所で働いたり、札幌で過ごしたりして、春になってあゆみが戻ってきて合流し、
続きを歩くというのがここ4,5年のパターンだった

日本の旅にゴールしても一ところに落ち着くつもりがまるでない2人にとって、結婚したからと言って、とりたてて変わりはない

資金を稼いでまた次の旅に出る訳だが、旅の舞台が日本から海外に変わるというだけのことだ

離れている間はもちろん淋しいが、歩き始めたらほとんど24時間一緒にいるようなものだから、別々に過ごす期間があるのもいいことかもしれない
春にはいつも新鮮な気持ちで会えるのだから


という訳で、現在2人はそれぞれ徳島と北海道で働いて、春からの旅の資金を稼いでいる
{0F906AF8-F244-46D5-A535-71A444871E03:01}

歩き人の癖に弟の車を借りて毎日車通勤してたりする・・





海外二人歩き旅の最初の目的地は、当初沖縄から渡るつもりでいた台湾だ
大きさもそこそこだし、親日的だし、私のお気に入りの国でもあって、あゆみの海外歩き旅のデビューにはピッタリだと思う


春が楽しみだなあ





<strong>にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ</strong>  にほんブログ村 日本一周人気ランキング 
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう







一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ

タスマニア10,000人プロジェクトの撮影もいよいよ終盤⇒「タスマニアで生きる人たち」
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014年02月23日

貝殻の置き土産

テーマ:北海道編
【日本縦断、これまでの歩行距離数】9,401km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約21,000km
【出 発 地】北海道知床半島 相泊(あいどまり)(2005年8月)
【最南到達地】沖縄県 波照間島沖縄最南端  (2013年10月)
【現 在 地】徳島県阿南市のふみ実家到着、日本の旅終了!! (2013年12月15日)
【旅の途中で入った温泉】280湯



日本歩き旅のゴールに参加してくれてた人達の何人かは遠くから来てくれていて泊まっていってもらった。
と言っても昔父が事務所に使っていたところで、普段使っていないからあまりきれいな所じゃなかったんだけど
我慢してもらった。

翌朝ほとんどの人は帰って行った中、一人全然動けない状態の人がいた


オガワくんとまりさん
沖縄から来てくれたおがわくんだ
宴会の終盤。普通そうに見えるが、この頃のことはもう覚えていないらしい

翌日も二日酔いでふらふらだったようだ

昨年沖縄の夏、水納島でおがわくんと再会した時、彼はお酒を飲むのをやめていた。
でも数年ぶりに私に会うというので付き合って飲んでくれたのがきっかけで、お酒を飲むのを復活したんだと思う。
普段は大して飲まないらしいからこの日は羽目を外して飲んでしまったのだろうな。
なんだか申し訳ないね。

そしてゴール後の数日間、私達はあゆみの家族とあちこち行ったり、バタバタしていた

事務所
結局ほとんどお構いもできないまま出立ということに



海岸
海に行くつもりだと言うのでせめてものお詫びに車で海まで行った



収穫
2人で小松海岸を延々歩き続けてると思ったら、目的はこれだったんだね



貝殻
たくさんの貝殻
予想外にたくさんいいのがあったらしい
よかった~



2人を見送って家に帰ると、そこには二つの貝殻の置き土産があった

貝
カキっぽい貝殻。
貝殻の背に付いた小さな貝殻に私達の旅を象徴する様々な物が描かれている。
二台のカート、いつもの大おにぎり、青とピンクのサコッシュ、カメラ、などなど



二匹
裏側には色とりどりの花に囲まれて海辺に座る2匹の猫
まりさんが描いてくれたものだ



そしてもう一つ
北海道
日本歩き旅を始めた北海道



沖縄
昨年たどり着いた沖縄




本州
ゴールに至る道のりが、光り輝く大きな夜光貝の貝殻に描かれていた

大きな夜光貝は大変貴重で、磨かれて真珠色に光る貝殻はそれだけでも価値があるものだ




夜光貝
そしてその内側には・・・


内部
美しい花畑を背景にカートを押して歩くふみとあゆみの姿が。




これは素晴らしい!
素敵な置き土産をありがとう
ずっと大切にするからね~




こんな貝殻絵画が欲しいと思った人、おがわくんとまりさんは沖縄に戻ったけどネットでも注文を受け付けてるらしいよ
⇒⇒⇒気付いたら、歩いて日本一周してました!!



<strong>にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ</strong>  にほんブログ村 日本一周人気ランキング 
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう







一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ

タスマニア10,000人プロジェクトの撮影もいよいよ終盤⇒「タスマニアで生きる人たち」

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2014年02月16日

最良の、そして長かった一日

テーマ:四国編
【日本縦断、これまでの歩行距離数】9,401km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約21,000km
【出 発 地】北海道知床半島 相泊(あいどまり)(2005年8月)
【最南到達地】沖縄県 波照間島沖縄最南端  (2013年10月)
【現 在 地】徳島県阿南市のふみ実家到着、日本の旅終了!! (2013年12月15日)
【旅の途中で入った温泉】280湯



もう何回目になるかわからないゴールの日の話もついに終わり
一日の出来事をずいぶんと引っ張ってしまったな






クリスマスツリーを着たフクさんはみんなにもいろいろとかぶり物を持ってきてくれていた


かぶり人
なんでこんなのたくさん持ってるんだ?   (西尾さん撮影)
自らの結婚式でもツリーを着て現れ、式の参加者は一同ひいてたそうだ


宴会には参加していなかったケーブルテレビあなんのひろうらさんが戻ってきた

どうやら宴会場にいるみんなにも踊ってもらうつもりのようだ



踊り指導
自ら前に立って踊り指導する。
曲はAKB48の
「恋するフォーチュンクッキー」
踊るのはもちろん、曲を聴いたのもこの日が初めてだ

宴会の終盤になって現れるところが憎いね~
お酒がまわって、みんな陽気になって、かぶり物も出て、のタイミング
まるで計算しつくされてたみたいだ



お母さん
振り付けを覚えてるあゆみの傍らでマイペースのあゆみ母
もちろん踊るも踊らないも自由だ

嬉しそうに見ているのはおがわ君の貝殻絵画⇒⇒⇒気付いたら、歩いて日本一周してました!!





貝殻絵画
ブログにも何度も出ているが、おがわ君は海で見つけた貝殻に素敵な絵を描いて売っている
皆興味津々だ
あゆみのお母さんはこういうのが大好きでまた何か新たな着想が湧いたのかもしれない




おがわくんとまりさん
おがわ君と恋人のまりさん
実はこの時おがわ君は既にすっかり酔っ払っていたらしい




社長と奥さん
(西尾さん撮影)
にわとりをかぶってチクワを食べる社長。
かぶり物好きの奥さんがこの時何にもかぶっていないのは、頭が入らなかったからだそうだ

じゃない。違った!
失礼。入らなかったのは赤いサンタ服だったらしい




踊る人たち
こちらにはヒヨコとキリンが・・・(西尾さん撮影)

結構みんなノリノリだぞ

そして本番




踊るみんな
(西尾さん撮影)
うーん、やっぱりなんか忘年会の隠し芸大会みたいだなあ
あゆみ母の後ろに緑色の特に怪しい姿が見えてる



踊る
みんな踊らないかと思ったら何とほとんど全員が踊ってたよ
中にはアイドル嫌いの人もいたらしい。悪いことしたね~



踊る2
あゆみもノリノリ‼︎



踊るお母さん
お母さんも楽しそうだぞ(西尾さん撮影)

ひろうらさんは別の番組で使うために撮ったのだけど、まるで宴会の出し物の一つであるかのようだった



かぶりもの

かぶりもの集合!



2次会
みんなに手伝ってもらって集会場を片付け、さらに残ってくれた人は実家に場所を移して
宴会は夜中過ぎまで続いた
父が差し出しているのは徳島の名物フィッシュカツ
子供の頃「カツ」と言えばこのフィッシュカツのことだった




こうしてこの日、徒歩日本縦断の旅の最後の歩きとゴールイン、誓いの言葉も指輪の交換もない
結婚式に似たイベント、そして披露宴に似た宴会が全て終わった。




父のどじょうすくいに始まり、フクさんの編集映像、そしてかぶり物、ケーブルテレビあなんの踊り
どれも私達が企画したものではないのにそれらが見事に組み合わさった。
このイベント自体、全くの素人の私達が1ヶ月という短い期間に、旅を続けながら企画して、家族と参加してくれた皆がそれぞれ準備してくれて、
各分担が奇跡のように歯車が噛み合った。
本当に誰が欠けても上手くいかなかったことだろう
ドレス、着付け、メイク、司会、出し物
本職なんか誰一人いない
唯一の例外はカメラマンであるあゆみのお兄さんくらいだ

それに、計算したようにぴったりの位置にあったホテル龍宮。
後から考えれば、もしこの場所になければこの企画も成り立たなかった

天気ももちろんそうで、この日は暖かいうららかな日だった。
もしも雨だったらいったいどうなっていたことか、想像するのも恐ろしい

宴会場となった集会場もそうだ
たまたま実家のすぐそばにあったのが使わせてもらえたのだ
人数もちょうどいいくらいで、もっと多ければ収まりきらなかったことだろう

目に見えない何かが手伝ってくれたとしか思えないほど全ての条件が重なって、このイベントとなったのだ。
この日来られなかった人達も後押ししてくれたに違いない


大げさじゃなく、この日のことを私達は何よりも楽しかった思い出として生涯忘れることはなく、ことある度に思い出すことだろう

だから何度でも言っておこう

「みんな、みんなのおかげです。本当にありがとう!!」













以前にも出したけど
「ケーブルテレビあなん」の番組「ナゲッパ」

7分45秒くらいから11分30秒くらいまでにニュース形式で出てる


同じく「ケーブルテレビあなん」の「恋するフォーチュンクッキー」

1:52辺りに私達二人、2:30 くらいから宴会場全体で踊ってる
よく見るとツリーやらニワトリやらも踊ってるよ




ついに終わったよ~



ゴール当日にマナブさんのアシスタントとして大活躍してくれた西尾さんのブログ

東祖谷に住む人々の生活を撮っている⇒⇒⇒「村の記憶」

はるばるオーストラリアのタスマニア島から数日間このイベントのためだけに来て、
素晴らしい写真をたくさん撮ってくれたあゆみのお兄さんのブログ
タスマニア10,000人プロジェクトの撮影もいよいよ終盤⇒⇒⇒「タスマニアで生きる人たち」



<strong>にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ</strong>  にほんブログ村 日本一周人気ランキング 
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう







一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2014年02月12日

冷や汗の挨拶、そしてツリー登場!

テーマ:四国編
【日本縦断、これまでの歩行距離数】9,401km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約21,000km
【出 発 地】北海道知床半島 相泊(あいどまり)(2005年8月)
【最南到達地】沖縄県 波照間島沖縄最南端  (2013年10月)
【現 在 地】徳島県阿南市のふみ実家到着、日本の旅終了!! (2013年12月15日)
【旅の途中で入った温泉】280湯





そして家族の挨拶が始まった。
もちろん私の番も回ってくる、というか私が最後を締めくくることになってるのだが、話すことを考える余裕はなかったので何にも考えていない。
宴会前から終始頭の中がぽわぽわの状態で何にも考えられなかったので、途中から考えることを放棄していた

ぶっつけ本番でいいや、と考えた時は今までうまくいった試しが無いのだが。



父の挨拶1
まず私の父親から
まず私が子供の頃は病弱だった話をして「高校、大学進学までは、まずまず親の希望通りの道を進んでくれたんやけど


父の挨拶4
良かったのはそこまででした・・・
そっから先は見ての通りです」

返す言葉はない
(大学の授業に出なくなり3年留年。何とか卒業し、川崎重工に就職するも4年で退社し、徒歩世界旅行に出る)



「しかしここにたくさんの人が集まってくれたけど

父の挨拶2
よくまあこんなに同じような人種が集まったもんだと感心しております」
一同苦笑い

「結婚したらもしかしたら、旅をやめて落ち着いてくれるんじゃないかと期待していました。
そしたら嫁になるあゆみさんの方がかえってはっきり言った

旅はやめません!




父の挨拶5
そして挨拶をこんな言葉で締めくくった
「私はもう諦めております」

私の両親も日本百名山を夫婦揃って踏破してみたり、四国八十八ヶ所を区切りながらだけど徒歩で回ったりしていて、週末になるとどこかの山に登ったり、旅行に行ったりしている

それでもやはり親にとっては安定してくれるのが一番安心なんだ
応援はしてくれても一生理解してくれることはないんだな
もちろん応援してくれるだけで充分ありがたいんだけどね


この中指を突き出している写真はどう見ても私にこう言ってるように見える
「この馬鹿息子め、〇〇〇〇ユー」

しかしそうではない。
まあ仮にそう思っているにしても、意図してやっている訳ではない。
親父は人を指さすのに人差し指ではなく中指を使ってしまうという困った癖があるのだ・・・





あゆみ母の挨拶1
続いてあゆみのお母さん


あゆみ母の挨拶2
あゆみの子供の頃に受けた脊椎の手術のこと、歩くと言い出して心配したことなどを話す


お母さんに無理言ってここまで来てもらって、皆に迎えられた姿を見せることができて本当に良かった!



ふみ挨拶1
そして私の番

考えてないとやっぱり気の利いた言葉は出てこない


ふみ挨拶2
何も浮かばないから早々に切り上げる


そんな時はこれだ!

抱っこ
お姫さま抱っこ~!



ちゅー
そしてチュー  (西尾さん撮影)


司会紹介
危ない!つい忘れるところだった

進行表のない司会という大役を任せたY弟の紹介を。
結局ほとんどその場の成り行きでやってもらったのだ。
ご苦労様‼︎
ほんとーに大変だったと思う。また大きな借りができてしまったなあ




ふくさん夫妻
そして音響・映像担当のフクさんと奥さんの紹介

終始クールな顔付きをしていたフクさんがここでついに正体を表す


その正体とは⁇

フクさん
ツリ~~~マン‼︎



フクさん夫妻と
いいキャラクターだなあ
しかもお似合いの夫婦だ



宴会は続く

べーすけくんと女将
あびーる奥さんとべーすけ君



酒樽
しろ~君ときったん





よっしーと近藤親子
よっしーさんと近藤親子


社長と小川君
あびーる社長とおがわ君

あちこちで展開される嘘のような取り合わせ
みーんな、この日が初対面なのだ

私達二人にとってはこの光景はたまらなく楽しい




最後のイベント
そしてここにケーブルテレビあなんのひろうらさんが戻ってきて、最後の飛び入りイベントが始まる・・・
(事前に聞いていたがすっかり忘れてただけ)


続く(もうちょっとだけねー)





ゴール当日にマナブさんのアシスタントとして大活躍してくれた西尾さんのブログ
⇒⇒⇒「村の記憶」

はるばるオーストラリアのタスマニア島から数日間このイベントのためだけに来て、
素晴らしい写真をたくさん撮ってくれたあゆみのお兄さんのブログ⇒⇒⇒「タスマニアで生きる人たち」


<strong>にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ</strong>  にほんブログ村 日本一周人気ランキング 
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう







一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2014年02月09日

アップロードできない動画

テーマ:四国編
【日本縦断、これまでの歩行距離数】9,401km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約21,000km
【出 発 地】北海道知床半島 相泊(あいどまり)(2005年8月)
【最南到達地】沖縄県 波照間島沖縄最南端  (2013年10月)
【現 在 地】徳島県阿南市のふみ実家到着、日本の旅終了!! (2013年12月15日)
【旅の途中で入った温泉】280湯






さてふみ父親の宴会芸どじょうすくいで盛り上がりつつ、宴会は続く






横断幕
これは妹の旦那けんちゃんが作ってくれた横断幕
よく見るとハートの中に日本が。
これは結構手がかかってるぞ!
そして参加者がこれに一言書いてもらうという趣向になっている
けんちゃん、忙しい中ありがとう




ヨッシー
おっ、よっしーさんがネクタイ付けてちょっとおめかししてる





シカ肉
これはよっしーさんが長野から持ってきてくれた鹿肉。
きっちり血抜きされた鹿肉は美味いぞー!(西尾さん撮影)



ふみ友人
新郎の友人代表で近所に住んでた幼馴染の湯村くんに挨拶してもらう(西尾さん撮影)
日本一周中なのは彼じゃなくてべーすけくん。
湯村くんは宮大工さん
近所といっても山一つ越えたお隣だ。
何にも決めて無かったもんだから、いきなり指名されて面食らったことだろう。
考えてみれば友人代表の挨拶って普通あるよなぁ。
でもそんなの全く頭になかった

突然だったせいか、一緒に田んぼで暴れまわって怒られたことくらいの話で、大した暴露もなく終わった




マナブさん
続いてタスマニアから飛んできてくれたあゆみ兄のマナブさんのお話(西尾さん撮影



妹話
   (西尾さん撮影) 
あゆみが私と一緒に歩くことを決めた時、最初から賛成してくれたのがマナブさんだった
「それはいいよ。絶対行った方がいい」
と言って。
いったいどれだけの兄が妹にそんな言葉をかけられることか
お母さんが心配して大反対した時(まあ当然だけれど)、説得にあたってくれたのもマナブさんだ
マナブさんという理解者がいるということが私達にとってどれだけ心の支えになったことだろう

さすがに話しにも慣れていて、笑いを交えつつ感動もさせる
うーん、こんな風に話したいもんだねぇ



さて、続いて新婦の友人代表できったんが話しする

きったん
彼女もまた突然の指名だ
でもあゆみに関することなら話は尽きないようで、出てくるわ出てくるわ




暴露話
落としておいて最後に褒めるのかと思いきや最後まで落としっぱなしだった。さすがはきったん、いいぞー‼︎(西尾さん撮影)



私があびーる館の奥さんにいくらあゆみのぼけぼけな面を伝えても
「いーえ、あゆみちゃんはよくできた、爽やかなそよ風のような人です」
と言って全く信用してもらえなかったけど、今回ばかりは少々本性がばれたようだ





たつひこ
今度は妹の三男たつひこ君が花束を持ってきてくれた(西尾さん撮影)


立ち去る
でも手渡すと同時にきびすをかえしたぞ
あれあれ?



追いかける
一言あるんじゃなかったっけ?(西尾さん撮影)


連れ戻す
戻ってきてもらって「おめでとう」と言ってもらったよ!



前に注目

そんなこんなを交えつつ、しばし歓談の時間。
皆が顔を向けている先にはいったい何が?




ビデオ映像
旅のビデオ映像だ(西尾さん撮影)
私達にはこの場で流す映像を用意する余裕など全然なく、ビデオを準備してくれたのは、号外も作ってくれてた赤穂のフクさんである
全部で4部からなる映像で、今までブログに出ている写真や動画を元に、音楽も挿入されてしっかり編集されている
音響・機器の担当をお願いしたのはほんの数日前のことだから、その速さと完成度に驚いた!
私達が見るのももちろん初めて

その作品を全てここに出したいところだけど、映像には朝ドラの「あまちゃん」の音楽などが使われているのと、
ふみの全裸後ろ姿が繰り返し出てくるのとで、ちょっとyou tubeではアップできない
かと言ってそれらを削ったら面白みも無くなるし

うーん、残念だなあ!







ゴール当日にマナブさんのアシスタントとして大活躍してくれた西尾さんのブログ
⇒⇒⇒「村の記憶」

はるばるオーストラリアのタスマニア島から数日間このイベントのためだけに来て、
素晴らしい写真をたくさん撮ってくれたあゆみのお兄さんのブログ⇒⇒⇒「タスマニアで生きる人たち」




<strong>にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ</strong>  にほんブログ村 日本一周人気ランキング 
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう







一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2014年02月05日

父踊る

テーマ:四国編
【日本縦断、これまでの歩行距離数】9,401km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約21,000km
【出 発 地】北海道知床半島 相泊(あいどまり)(2005年8月)
【最南到達地】沖縄県 波照間島沖縄最南端  (2013年10月)
【現 在 地】徳島県阿南市のふみ実家到着、日本の旅終了!! (2013年12月15日)
【旅の途中で入った温泉】280湯




ゴールの数日前、二人はふみの父親に「あの踊り」を踊ってくれないかお願いしてみようと考えていた。
しかし父親の機嫌が悪く言い出せないでいた。⇒⇒⇒長い長い一日

しかも仮にも結婚の宴会だ。
私達二人が披露宴にしたくないと思っていても、やはり両親にとってそれは披露宴のようなものなのだろう。




だから宴会の途中で、昔聞いたことのあるこの音楽が流れてきた時、私はとても嬉しかった



入場
親父のこの姿を見るのもずいぶん久しぶりだなあ




入場2
全員の度肝を抜いたのは間違いない




入場3
客席の間を練り歩き



どじょうすくい
一番前まで行くと頭にかぶっていたザルを手にとって、いよいよ始まった

あら、えっさっさ~




踊り
ご存知、どじょうすくいの「安来節」だー






踊り2
表情も動きも実にリアル

いつも冷静な顔のフクさんにも大ウケ!




どじょう
逃げ出したドジョウを追いかける




絶賛
拍手喝采だ




退場
最後に、74歳という年齢を感じさせない軽快な足さばきで跳ね回った後、退場していった

親父のどじょうすくいも年季が入ってるからなあ



大うけ
もちろんあゆみもお母さんもこの姿を見るのは初めて




新郎の父親がドジョウ掬いを踊る
これは初っぱなから一味違う宴会になりそうだ

私にも何か芸があればなあ





我が親父渾身の宴会芸を誇りに思う

ありがとう



まだまだ宴会は続くよ
しつこいくらいに・・・



ゴール当日にマナブさんのアシスタントとして大活躍してくれた西尾さんのブログ
⇒⇒⇒「村の記憶」

はるばるオーストラリアのタスマニア島から数日間このイベントのためだけに来て、
素晴らしい写真をたくさん撮ってくれたあゆみのお兄さんのブログ⇒⇒⇒「タスマニアで生きる人たち」

ちなみに今回の写真は全てあゆみ兄のマナブさんが撮ったもの。
激しい動きでも全くぶれてないのはさすがだ
もちろん西尾さんのもぶれてなかったよ





<strong>にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ</strong>  にほんブログ村 日本一周人気ランキング 
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう







一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2014年02月01日

号外が出たー!

テーマ:四国編
【日本縦断、これまでの歩行距離数】9,401km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約21,000km
【出 発 地】北海道知床半島 相泊(あいどまり)(2005年8月)
【最南到達地】沖縄県 波照間島沖縄最南端  (2013年10月)
【現 在 地】徳島県阿南市のふみ実家到着、日本の旅終了!! (2013年12月15日)
【旅の途中で入った温泉】280湯





更新が遅くなってごめんなさい
言い訳になるんだけど、1月から地元徳島で働いていて平日は早朝から夜までの仕事で
あまり余裕がないものだから






さていよいよ宴会に突入なんだけど、当事者のふみ・あゆみ及び家族は踊りやら家族写真やらで
結構な時間抜けたままだった。
来てくれてるお客さんには皆宴会場に入ってもらっている。
その間どうするかは全く考えてなくて、全て司会・進行のY弟にお任せだったんだけど
困ってしまったんじゃないかな



べーすけ君
その場にいなかったのでよくわからないのだが、徒歩日本一周中のべーすけくんが話をして
間を持たせてくれたらしい (西尾さん撮影)
ありがたし
冬の間北海道の牧場で働いてるべーすけ君のブログ⇒⇒⇒べーすけ 歩いて日本一周



入場
そしてようやく入場




あゆみ挨拶
宴会場に入ってまずは一言あゆみからの挨拶 (西尾さん撮影)



挨拶2
珍しくあゆみがうるうるきていて私までもらってしまいそうになった




社長
そして鹿児島県さつま町から来てくれて、婚姻届の証人にもなっていただいた、
温泉施設あびーる館と明廣建設の社長の乾杯のあいさつ




ばんざい
乾杯、そしてバンザイ




始まる
ここでようやく料理とお酒で皆さんにくつろいでいただける (西尾さん撮影)




旅人テーブル
私達も皆のテーブルをまわることに
ビールをついでくれてるのは山城くん
前に香川でコーヒーを差し入れてもらったこともある⇒⇒⇒阿讃山脈越え38km三人歩き

左一番手前はゲイビアルくん。
ブログによくコメントを書き込んでくれていたが実際に会うのは初めてだ
⇒⇒⇒10で神童 15で天才 20才過ぎれば....ただの人




旅人テーブル2
というかこのテーブルのうち4人、ゲイビアルくん、小黒くん、johnnyくん、玉置さんは
それぞれもだけど私達とも全員初対面なのだ!

あゆみにお茶をついでくれてるのが小黒くん
東京からヒッチハイクで日本縦断中。ブログはあったかどうか忘れてしまった。ごめん


緑の服の彼はjohnny君⇒⇒⇒Johnny's 阿波~
彼とはかなり昔から何度もメールのやりとりはしてたけど顔を合わせるのは初めて


右側のモーニング姿の人はライダーの玉置さん
正装と間違ったのかと思ったら、これがコスプレ・かぶりものらしい
たしかにかなり目立ってましたよ~


ちなみに私が着てたのも実はタキシードではなくモーニングだったようだ
ネットのタキシードレンタルで届いたものだからタキシードだと思っていたけど違うらしい。
お知らせには思い切りウェディングドレスとタキシードって書いたけど。
⇒⇒⇒歩き二人旅のゴールイン&ウォーキングウェディングのお知らせ!!
まあ別にそれらしく見えれば何だって構わないんだけどね


小川君他
そしておなじみ、沖縄から飛んできてくれた貝殻絵画の小川くんと恋人のまりさん(西尾さん撮影)
⇒⇒⇒気付いたら、歩いて日本一周してました!


右側は前にも紹介した写真家の幸田さん




テーブル2
お次のテーブル
左側は神奈川県から来てくれたしろ~君(西尾さん撮影)
これまでも何度も旅先まで会いに来てくれたし、旅の途中に家でも2週間ほど泊めてもらったことがある
今回も車を神奈川から延々走らせて駆けつけてくれたのだ


あゆみの隣が美波町の岡本さん
娘さんを通じて知り合って以来ずっと応援してくれている





炭人他
あゆみ兄の学さんと話してるのは徳島の徳島市中央卸売市場で炭を販売している炭人(すみんちゅ)わたなべさん(西尾さん撮影)
⇒⇒⇒徳島炭市場

と高校時代の友人 谷くん




幼馴染テーブル
こちらは小学校時代からの友人、幼馴染の3人、右から泉野くん、湯村くん、槇くん(西尾さん撮影)


ikiくんと樫原さん
そしてikiくんと樫原さん(西尾さん撮影)



ひろこさんと柳沢さん
ひろこさん、徳島の山川から鴨島と徳島市内を一緒に歩いてくれた柳沢さん (西尾さん撮影)
⇒⇒⇒懐かしき徳島を歩く




テーブル3
そしてこちらは恩人のテーブル (西尾さん撮影)

今回はたくさんの恩人が集まってくれてる訳なんだけど、格別お世話になったあびーる館の三人と、
当日重い荷物担いで走り回ってくれたべーすけくん、
そして現在私がお世話になってる高校時代の友人こやまくん夫妻だ




テーブル4
左から徳島大学山岳部の先輩、国重さんと奥さん、松田さん (西尾さん撮影)
28年ほど前の大学生時代に初めての海外旅行でパキスタンに行った時一緒だった(連れてってもらった)のが国重さんだ





前テーブル
そして前の方に離れて、いろんな機器で一杯なのが、ふくさんと奥さんのテーブル
ちゃんと料理は食べられたのかなあ?




号外2
おや、皆が見てるのは? (西尾さん撮影)



号外
なんと!号外が出てた!! 祝福特集号? (西尾さん撮影)


えーー!?
しかも使われてるのはつい先ほどのケーキカットの写真ではないか!


発行元は?
歩スポ?歩き人スポーツ??
そんなのがあったのか





発行者は実はふくさん⇒⇒⇒走門来福 ブログの内容はもっぱら飼い猫のくろにゃんのことだ
しかし今回音響機器ばかりでなくプリンターまで持参してくれてたってこと?

ふみスポ

これが最新版の「歩スポ号外」だ


なんて出来る人なんだ!
しかし驚きはそれだけではなかった








と、結局メンバー紹介に終わってしまった。
しかも、やたらリンクが多くて申し訳ない
まあそれだけ濃いメンバーだからね


それに勝手に名前をたくさん並べてしまった。
支障がある人はすぐ連絡くださいね






おやおや、何か音楽が流れてきたぞ
その音楽と共に集会所の入り口から入ってきたのは、ふみの父親ではないか!!

ふみ父
そ、その顔、その恰好は?



続く





ゴール当日にマナブさんのアシスタントとして大活躍してくれた西尾さんのブログ
⇒⇒⇒「村の記憶」

はるばるオーストラリアのタスマニア島から数日間このイベントのためだけに来て、
素晴らしい写真をたくさん撮ってくれたあゆみのお兄さんのブログ⇒⇒⇒「タスマニアで生きる人たち」




<strong>にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ</strong>  にほんブログ村 日本一周人気ランキング 
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます
一日一回のクリックが更新の励みになります。いつもどうもありがとう







一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。