1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012年12月31日

広島のプチ歩き人、大晦日に歩く

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在到達地】鹿児島県鹿児島市
【今季越冬地】鹿児島県さつま町
【旅の途中で入った温泉】265湯






今日は社長が現場に行くのに使っている軽自動車を借りて阿久根の牛之濱さん宅を訪ねた。
牛之濱ファミリーの年越しに私も混ぜてもらう訳で、ありがたく思う。

そして大晦日の今日は阿久根駅で1人の歩く旅人を迎えた。
広島の「プチ歩き人」三島さんである。
三島さんは年末年始の休みを利用して熊本県の八代から熊本県鹿児島市までを歩くという女性だ。
ブログを通じて知り合い、今年広島を通った時に初めてお会いした。

自分では「プチ」と言っているが7年前から歩き始め、連休を使って日本のあちこちを歩き、
今まで歩いてきた道は広島を起点に本州、九州、四国に及び、北は既に岩手県平泉、南は熊本県八代まで繋がっている。

今回は一昨日に熊本県八代から佐敷(さじき)まで40km、昨日は佐敷から出水(いずみ)まで40kmを歩き、
今日は出水から阿久根まで25kmを歩いたのだ。
二日続けて40km歩くというのはしんどいので私はやったことがない。

そして今日阿久根の牛之濱さん宅に立ち寄ってもらった訳だ。



$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-牛之濱家の大晦日

右側手前が三島さん。
本当にそんなに歩くのかと思うほどスレンダーな方なのだがアップの写真は残念ながらNGだそうだ。

旅の間はホテル泊が多く、今夜は出水にホテルをとっていたので阿久根から鉄道で出水に戻って行った。
明朝、鉄道で再び阿久根に戻って南の薩摩川内へと向かう予定。


ちなみに机の上にあるどでかい黄色い物体は牛之濱さんの畑で採れるボンタン。



資格昨日、今日と雨の中歩いてきて、相当寒くて大変だったことだろう。
働きながら休暇を利用して日本中を歩くなんて、冬場は歩かない私にとっては驚異的だ。
世の中には色んな人がいて、今年も締めくくりに歩く旅人に会えた。
もう数分後からは新年、事故に気を付けて無事鹿児島まで歩いてもらいたい。




では皆さん、よいお年を!






今日の鹿児島弁講座


「わっぜてそい」




答は下にあるよ




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
2位キープ中。いつもクリックありがとー!!




答えは
「すごく疲れた」






一緒に歩いているパートナーあゆみ(現在札幌に帰省中。来春合流して旅再開)のブログ。冬の間はあまり更新されない⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ。一時帰国中⇒「タスマニアで生きる人たち」
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012年12月30日

もう1つの縁

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在到達地】鹿児島県鹿児島市
【今季越冬地】鹿児島県さつま町
【旅の途中で入った温泉】265湯






昨日はちょっと飲み過ぎた。
今日は一日なんにもせずにごろごろして過ごす。


明日大晦日は阿久根の牛之濱さんの家に行って、
牛之濱ファミリーと一緒に年越しをさせていただく予定。




先日北海道と鹿児島での縁について書いたが
⇒⇒⇒「北海道・東京・鹿児島の不思議な縁
もう1つ、牛之濱ファミリーとは阿久根市内でも不思議な縁の話がある。



11月にあゆみと歩いて鹿児島県阿久根市を通りかかった時、家に泊めていただいた方と、道沿いのラーメン屋の夫婦と知り合った。
⇒⇒⇒「寒くても心温かく
阿久根で知り合ったのはこの二組の方だけである。

その後、薩摩川内市(さつませんだいし)を歩いている時に、牛之濱さんから連絡が入って
牛之濱ファミリーと出会うことになった訳だ。

後日牛之濱さんと話している時に阿久根でこういう人達と知り合ったという話をすると
私達を家に泊めてくれたおばさんは牛之濱さんの妹さんの昔からの知り合いであり、
ラーメンを食べさせていただいたラーメン屋は牛之濱さんの実家からわりと近く、
ラーメン屋さんの旦那は牛之濱さんの亡くなったお父さんの猟仲間だったという。

同じ市内なんだから知り合いであっても不思議はないと思うかもしれないが、阿久根市だけでも
2万人以上の人が住んでいる中で、私達が知り合って親切にしていただいた2家族が牛之濱家に
関連があるというのはやはり不思議な縁だと思う。





さつま町の建設会社に行く前日、牛之濱ファミリーと昼食にそのラーメン屋に行った。

お二人は私のことを覚えていてくれて、
歩いて戻ってきたのか?
なんで牛之濱さんと一緒にいるのか?
と驚いていた。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ラーメン屋のおじさんと
ラーメン屋の旦那さんと牛之濱ファミリー


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ラーメン屋のおばさんと
ラーメン屋の奥さんと牛之濱ファミリー



北海道との遠距離の縁と、同じ市内の近距離の縁。

牛之濱ファミリーとはよくよく縁があると思われる








今日の鹿児島弁講座


「ずんばい」




答は下にあるよ




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
2位キープ中。冬場は旅人が減るからなあ。
いつもクリックありがとー!!




答えは
「たくさん」






一緒に歩いているパートナーあゆみ(現在札幌に帰省中。来春合流して旅再開)のブログ。冬の間はあまり更新されない⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ。一時帰国中⇒「タスマニアで生きる人たち」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年12月29日

仕事納めと客人

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在到達地】鹿児島県鹿児島市
【今季越冬地】鹿児島県さつま町
【旅の途中で入った温泉】265湯





今日は私の働いている「明廣(めいこう)建設」の仕事納め。


私のこのブログはおっさん(奥さん)や会社の事務員さん、温泉施設の人、さらには社長にまで見られているらしい。
うむむむ。



「なんで会社の名前を出さんのじゃあ」
と社長から、ドスのきいた声で脅された訳じゃなく、低い地声でやさしく言われたんで、実名を公開することにしよう。
でもそうすると悪口が書きづらくなるんだけどなあ。

同じく奥さんが女将をしている温泉施設の名は「あびーる館」
私が正月に洗い場のバイトをするのもここだ。

ああ、ついに公表してしまった。
でもまあ営業に差し支えない悪口ならいいか・・・





あびーる館は温泉の他、お食事処もあってカラオケなんかもできるけど、
おっさん(奥さん)達のこんな姿や

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-出し物5


社長の裸躍りが見られる訳ではないのでお間違えなく。






昨日は工事現場の片付けやユンボや資材置き場の掃除。
今日はあびーる館の草刈りやら、土場の溝さらいやらの片付け作業ばかりで
年越しを前にしてちょいとばかりのんびりムードだった。



そんな中、今日は大分から客人が現れて去っていった。


大分のおっさんバイカーさんから数日前に焚き火ストーブを送ります、と連絡があった(こちらのおっさんは奥さんじゃない)。
以前にも一度由布院まで差し入れにきてくれたことがあるが、⇒⇒⇒「てんねんさんの歩き旅」


今度はなんと大分から鹿児島までカブでわざわざ焚き火ストーブを持ってきてくれたのだ。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-おっさんバイカーさんの差し入れ

差し入れの品はこちら。
数種類の焚き火ストーブにカセットコンロ、なたやポケットチェンソー。
さらには炭と薪まで。


ツーリングも兼ねて、とは言ってたけど大分からわざわざこれを届けるために来てくれたのだ。
大分から鹿児島までカブでいったい何時間かかるのだろう。

そして今回も忙しいらしくしばらく話した後にまた大分を目指して走り去った。

なんてありがたい話だろう。

次にお会いする時こそゆっくり酒でも酌み交わしましょうねー




しかしこんなに何種類も焚き火ストーブを持ってるということは私と同じく余程焚き火が大好きなのに違いない。


「焚き火ストーブっていったい何?」
という人のために説明しよう。
と言っても私も実際に使ったことはない。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-焚き火グリル A-4君


これが実物だ。
焚き火グリル「A-4君」という商品名で
名前通りA-4サイズでA-4ファイルケースにすっぽり入る。



組み立てるとこうなる



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-焚き火グリルA-4君 使用時


この中に薪や炭を入れて火を起こし、上で調理することもできる。

日本では最近なかなか焚き火をすることもできなくなったのだが、
これなら地面に火も落ちず、どこでも手軽に安全に焚き火ができるのだ。

うーん、早く使ってみたいぞ。

おっさんバイカーさん、良いものをありがとう。
大切に使います!




そして今夜は今年最後の鍋パーティー。

何回やっとんじゃ!

と言われそうだけど。












今日の鹿児島弁講座


「やじろしか」




答は下にあるよ




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
二位だ!いつもクリックありがとー!!




答えは
「うるさい」






一緒に歩いているパートナーあゆみ(現在札幌に帰省中。来春合流して旅再開)のブログ。冬の間はあまり更新されない⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ。一時帰国中⇒「タスマニアで生きる人たち」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年12月28日

温泉上りに皿洗い

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在到達地】鹿児島県鹿児島市
【今季越冬地】鹿児島県さつま町
【旅の途中で入った温泉】265湯






明日は私の働いている建設会社の仕事納め。

11/30から1/6までが休みだ。
8日間も休みがある。
いったいどうしようかと思っていたのだが、社長や奥さんに温泉施設のアルバイトに
誘われたのでせっかくだから働かせていただくことにした。

これまでも冬場は年末年始が一番忙しい仕事が多かったし、
稼ぐためにここにいるんだから働けるだけ働こう。

という訳で正月二日からバイトさせていただくという話になった。




今日は仕事も5時ちょうどに終わったので、早めに温泉に入りに行った。
社長がこの温泉施設の社長も兼ねているので、なんと温泉に無料で入れるのだ。
仕事の後に温泉に入って疲れをとることができるのは本当にありがたい。
しかも帰りに館を切り盛りしている奥さんが賄いの一品を持たせてくれるのがさらに嬉しい。





さて今日も温泉に入ってさっぱりし、さあ帰ろうとした時に奥さんが現れて言った。
「今からアルバイトしない?お正月の予行演習と思って。
明日は大掃除で仕事あまり忙しくないって聞いたし」



という訳で、風呂上がりに賄いをいただいてそのまま厨房に入ることになった。
年の瀬で忙しくてよっぽど人手が足りなかったのかな。





$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-洗い場バイト

担当は洗い場。
箱根の温泉旅館の洗い場で働いていた時を思い出すなあ
⇒⇒⇒「箱根の温泉旅館の仕事2009」




しかし温泉に浸かりにきて、まさか皿洗いすることになるとは思いもしなかった。



さすがはおっさん(奥さん)だ








今日の鹿児島弁講座
最初の頃、社長に言われて戸惑った言葉


「そこんてねげえとれ」




答は下にあるよ




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




答えは
「そこの手拭い取れ」

目の前に汚れた手拭いがあったんだけど、何を取ればいいのかさっぱりわからなかった。
鹿児島弁というか、社長のなまりが強いだけかもしれない





一緒に歩いているパートナーあゆみ(現在札幌に帰省中。来春合流して旅再開)のブログ。冬の間はあまり更新されない⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ。一時帰国中⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年12月27日

凍える谷間

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在到達地】鹿児島県鹿児島市
【今季越冬地】鹿児島県さつま町
【旅の途中で入った温泉】265湯






私の朝は毎朝6時に始まる。

作業服に着替えて部屋の窓のブラインドを上げる。
眼下には川内川(せんだいがわ)がゆったりと流れているはずだが、まだ暗くてよく見えない。
対岸から朝を告げる雄鶏の鳴き声が聞こえてくるばかりだ。

部屋を出て階下に下り事務所のシャッターを上げる。
事務所内の電気を点け、窓を一旦全開にして空気を入れ替える。冷気が流れ込む状態でしばらくおいた後再び閉めてストーブに点火する。
前夜用意しておいた弁当を詰め、簡単な朝食を済ませた頃に最初の人が出社してくる。毎朝決まって同じ人だ。

それから一緒に外に出て事務所回りの道路の掃き掃除を始める。
まだ7時前で道路に落ちている枯れ葉も見分けづらいが、だんだんと他の人も出社して
掃除に加わるようになると辺りも明るくなってくる。

事務所回りの清掃はある従業員が始めて以来ずっと続いている習慣だそうだ。




$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-寒い朝

川内川の川面からもやが立ち上る。
寒い朝はいつもそうだ。




ここ数日は気温の低い日が続き、田畑は霜が下りて白くなっていた。


ここで働き始めてから毎日行っている工事現場は小川の流れる谷間にあって、
昼間のほんのひとときしか日がささない非常に寒い場所にある。
 
あまり体を動かさない作業だと手足の先がかじかんでくる。
今日の日中くらいから少し気温が高くなって助かった。




さあ今年の仕事も残り2日を残すのみだ。






今日の鹿児島弁講座



「まこって」



これもよく聞く

答は下にあるよ




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




答えは
「本当に」



これも相づちをうつ時に使う言葉。
「まことに」からきてると思われる




一緒に歩いているパートナーあゆみ(現在札幌に帰省中。来春合流して旅再開)のブログ。冬の間はあまり更新されない⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ。一時帰国中⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年12月25日

いただき物生活

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在到達地】鹿児島県鹿児島市
【今季越冬地】鹿児島県さつま町
【旅の途中で入った温泉】265湯





さつま町の建設会社で仕事を始めて1ヶ月になる。
仕事にはだいぶ慣れてきたが、今日は寒くて手がかじかんだ。





さて昨夜は再び牛之濱ファミリーに招待されて、弟さんの息子のけいちゃん2歳の誕生日パーティーに行った。


$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-けいちゃんの誕生日

肝心のけいちゃんはおっぱいを飲んでる最中だったんだけどね。


けいちゃんはかわいいぞー
12月24日生まれ、私の甥と同じ誕生日だなぁ。


美味しい料理をご馳走になり、帰りにはまたもやいろいろと持たせてもらい、弁当のおかずまで用意していただいた。
弁当を作らなくていいのはとても助かる。




そして今日も奥さんに差し入れをいただき、昨日のいただき物と合わせて凄く豪華な晩飯となった。
先日届いた札幌のあゆみのお母さんからの食料もあって、今週はほとんどいただき物だけで生活している。
お菓子類も充実している。




恵まれすぎ?

皆さん、本当にありがとう







今日の鹿児島弁講座



「じゃっど」



これはよく聞くなあ



答は下にあるよ




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




答えは
「そう、そう」



相づちをうつ時に使う言葉





一緒に歩いているパートナーあゆみ(現在札幌に帰省中。来春合流して旅再開)のブログ。冬の間はあまり更新されない⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ。一時帰国中⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年12月22日

北海道・東京・鹿児島の不思議な縁

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在到達地】鹿児島県鹿児島市
【今季越冬地】鹿児島県さつま町
【旅の道中で入った温泉】
 265湯






ブログにもう何度も登場してもらってる牛之濱さんから連絡があり、昨日ある方とお会いすることになった。

私が今働いている建設会社の仕事はそもそも牛之濱さんが探し出してきてくれたのだ。

そして昨日お会いした方とは以前にも一度お会いしたことがあった。




話はずいぶんと遡る。




私が北海道の知床から日本徒歩縦断の旅を始めたのは今から7年前の2005年の夏である。
2005年の秋から2006年の春にかけては旅の途中で知り合った釧路の助産院マタニティーアイ
初代院長、春日井さん宅で半年の間居候していた。

そして2006年夏に道中の札幌であゆみと初めて出会う。
その年の冬は彼女の家に居候して、札幌の街でゴミ収集車や引っ越しのアルバイトをした。

この頃あゆみは札幌大通り公園の隣にある会社に通勤するOLで、
その2年後には二人で一緒に歩きだすなんて考えもしていなかったのだが、これは余談。

札幌滞在中に一度二人で釧路市阿寒町の春日井さんの家に訪ねていったことがある。
その時にたまたま春日井さん宅に来ていたのが「マタニティーコーディネーター」のきくちさかえさんだった。
きくちさんは東京生まれで、お産に関連する様々な本を書いている。

そして、今回牛之濱さんを訪ねてきたのがそのきくちさんだった訳だ。



$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-5年ぶりの再会

私のだらしない格好は仕事途中で抜けてきたから。

春日井さんときくちさん、牛之濱さんときくちさんの付き合いはどちらも20年にもなるそうだ。
でも北海道の春日井さんと鹿児島の牛之濱さんに面識はない。

私が直接知っている助産師さんといえば、釧路の助産院「マタニティーアイ」初代院長と現院長、
そして鹿児島県阿久根市の牛之濱さんくらいなのだ。
私のどちらも感謝しきれないほどにお世話になっている。

その二箇所をつなぐきくちさかえさんと北海道、そして5年後に鹿児島でお会いすることになるとは。


全く縁とはどこまでも不思議なものだ。








今日の鹿児島弁講座



「むひめんこ」




答は下にあるよ




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




答えは
「娘」





一緒に歩いているパートナーあゆみ(現在札幌に帰省中。来春合流して旅再開)のブログ。冬の間はあまり更新されない⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ。一時帰国中⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年12月20日

朝焼けとモツ鍋

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在到達地】鹿児島県鹿児島市
【今季越冬地】鹿児島県さつま町
【旅の道中で入った温泉】
 265湯






今朝は冷え込んで一面に霜が下りていた。
北薩(ほくさつ:鹿児島県北部)は結構寒くて私の持っていた南国鹿児島のイメージとはかけ離れている。

現場は谷間にあって昼の少しの時間しか太陽が差し込まなく朝や夕方は手先、足先が冷たい。
そんな時は体を動かす作業がある方がありがたい。




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-朝の川内川

昨日の朝焼けの川内川
川面にもやが上がっている。天気の良い朝は大抵こんな様子だ






昨夜は温泉施設のYさんの家の鍋パーティーに呼んでもらった。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-クリスマス鍋

メンバーは右のYさんに、このところブログにもしょっちゅう登場している奥さんとえいこさん
どうも二人ともかぶり物が大好きなようで、なにかといえばかぶっているみたいだ。

そして二人からクリスマスプレゼントにお酒とマフラーをいただいてしまった。
私は鍋パーティーとだけ聞いてたので何も用意してなかったのに。
なんだかいつもみんなにいただいてばかりで何だか申し訳ないなあ。
私もなにかできることを考えよう


鍋はモツ鍋。Yさんが材料を手に入れて切って洗って料理してくれていたのだが、このモツ鍋が
またすごく旨い!!


先日新そばを食べさせていただいた「古民家でそばをうつ人」も途中ちょっとだけ顔を出して帰っていった・・


こうしてなんだかんだ呼んでいただけるのは正直なところ嬉しいしありがたい。
初めて訪れた場所でこんな風ににぎやかにわいわい過ごせるってのは幸せなことだよなあ。








今日の鹿児島弁講座


「ことろしゅう」




答は下にあるよ




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




答えは
「大したことないよ」



だって




一緒に歩いているパートナーあゆみ(現在札幌に帰省中。来春合流して旅再開)のブログ。冬の間はあまり更新されない⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ。一時帰国中⇒「タスマニアで生きる人たち」

あゆみのお母さんから食料の差し入れ小包をいただいた。すぐ弁当に使えるようなものばかり。
いやあほんとに助かるなあ。ありがとうございます

毎日の弁当ってこんなにい面倒なものだったんだ。毎日お弁当作ってる世のお母さん達は偉い!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年12月16日

事務所自炊

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在到達地】鹿児島県鹿児島市
【今季越冬地】鹿児島県さつま町
【旅の道中で入った温泉】
 265湯




今日は働きだして初めての予定のない日曜日。
朝もゆっくり起きて一日のんびり過ごした。

昨日、一昨日と二日とも午後から雨が降りカッパを着ての作業だった。
仕事はしんどいが、少しずつこのリズムにも慣れてきている。
でも雨の中の仕事はやっぱり疲れる。
滑りやすいし、何もかもどろどろになるし。

まあ、どんな仕事だってしんどい時はあるもんだ。





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-一冬を過ごす部屋

牛之濱さんがこたつを持ってきてくれたおかげで部屋の中がぐっと過ごしやすくなった。
窓の外、夕暮れの川岸は霧に煙っている。







私が冬の間働く主な理由は、春から旅を続ける資金を貯めるためだ。
だから、その間はできる限り出費をおさえた生活にしている。

外食は一切しない(奢っていただく場合は別)。
自販機も使わない(これは旅の間も)。
元々タバコもパチンコもやらない(お酒は好きだけど)。


結構禁欲的な生活になるが、春までの期間限定だし、自分のやりたい旅を続ける
ためだと思えばしんどい仕事も禁欲生活も大して苦にはならない。





今住んでいるのは事務所の二階にある一室で、一階の事務所内に小さなキッチンがある。

そこを使って自炊させていただいている。
冷蔵庫にガスコンロ、電子レンジ、トースター、湯沸かしポットと何でも揃っている。
お昼はほとんど現場で食べるため弁当も毎日必要だ。
夜に炊いたご飯に残り物を詰めた簡単な弁当だけれども。

ご飯を鍋で炊くのが少々面倒だったけど、これも牛之濱さんが持ってきてくれた
三合炊き炊飯ジャーで簡単になった。





$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-事務所で夕食

夕食は事務所の机で食べていた。
一人で食事するには少々事務的な広い空間で、ちょっと寂しくなって
普段は見ないテレビをつけてみたりする。

部屋にこたつがきてからは、ちょっと面倒だが部屋に持っていってゆっくり食べることにした。
こたつって素晴らしい





最初、仕事で疲れて帰ってきてから夕食と翌朝分と弁当の三食分を作るのはさすがにしんどかったが、
奥さんから温泉施設の賄いを差し入れしていただけるようになったので
ずいぶん楽になった。
弁当のおかずに使える物がある時はさらにラッキーだ。





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ある日の晩飯

キャンセルが出た料理をそのままいただけることもある。サラダだけ私の付けたし。
やれ、ありがたや。
奥さん、感謝してます


焼酎は以前牛之濱さんの友人にいただいた奄美大島の黒砂糖焼酎「竜宮」。
うまいけど何だか酔っぱらうのが早いな、と思ってたら30度もあった。

まあおそらく今夜で空になることだろう。






今日の鹿児島弁講座



「おっさん」





私のパートナーあゆみは下に答があることに気付かず「答も書けばいいのに」と思っていたそうだ。
他にそんな人がいるとは思えないけど念のため

「答は下にありますよ」




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




答えは
「奥さん」

普通にどこかのおっさんの話をしてるんだろうと思って聞いていたが
どうも女性の話のようですっかり頭が混乱してしまった。

鹿児島の人はどんな言葉でも短縮する。
例えば「焼酎」も「しょっちゅ」になる
「奥さん」などこれ以上短くできないだろう言葉も短縮するのでこんなことになるのだろう





一緒に歩いているパートナーあゆみ(現在札幌に帰省中。来春合流して旅再開)のブログ。冬の間はあまり更新されない⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ。一時帰国中⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年12月14日

奥さん達の正体

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県さつま町
【道中で入った温泉】
 265湯







昨日は温泉施設の忘年会に参加させていただいた。

建設会社の社長はこの温泉施設の社長も兼ねていて社長の挨拶で始まる。

鍋や刺身をつっつきながらわりと静かな雰囲気のスタート。
ご馳走を前にして食べるのに夢中になっていると、急に社長に前に呼ばれ、皆に紹介してもらって自己紹介した。

やがてカラオケが始まる。忘年会らしい忘年会のようだ。
場所はその温泉施設の宴会場だからカラオケももちろん常備されている。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-社長の歌

社長が渋い声で歌う。

テーブルの間を歩いて握手して回ったり、なかなかサービス精神が旺盛だ。





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-元旅芸人

従業員の中に本物の元旅芸人女性が居て、芸を披露する。
うーん、これは本格的だ。
詳しく話を聞いてみたい




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-出し物1

そしてなんだか学芸会のような出し物が始まった。
うん、この忘年会は面白いかも。




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-出し物2

ちょいエロなお姉さん(姉ではない)と一緒に、社長の中学生の息子もしっかり参加している。





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-出し物3

女性が多いので華やかだ。

怪しげな踊りが始まった。
といっても曲に合わせているんだけど、私は歌謡曲は知らないのだ。
真ん中が社長の奥さん。一番右がそのお姉さん





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-出し物4

この辺りから本性が現れる。

なかなかのお下品ぶりだ。
パンツはタイツの上に履いているのでご安心を。





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-出し物5

左が奥さん、右は先日そばを食べに行ったときも一緒だったえいこさん。⇒⇒⇒古民家でそばをうつ人
右は司会役もやっているお姉さん。






歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-舞台裏

舞台裏。
二人とものりのりだ。


こりゃあ奥さん達に対する印象も変わる。
面白い所に来たもんだなあ



女性ばかりのようだけど、男性もちゃんと出てる。写真を撮ってないだけで。



そして、社長は非常に「エロおやじ」っぽかった・・・








今日の鹿児島弁講座
昨日の忘年会で社長が私を紹介してくれた時の言葉




「こだがきく」






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!一日一クリックがカウントされます




答えは
「気が利く」


その反対だと思われてるだろうと思ってたので嬉しかった。
気が利かない、とはよく言われるんだけど。








一緒に歩いているパートナーあゆみ(現在札幌に帰省中。来春合流して旅再開)のブログ。冬の間はあまり更新されない⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ。一時帰国中⇒「タスマニアで生きる人たち」
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。