1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012年11月29日

鹿児島の建設業バイト

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県さつま町
【道中で入った温泉】
 265湯目 さつま町ふれあい健康センター あびーる館






鹿児島県さつま町で建設業の仕事、俗にいう土方仕事を始めて3日目。
重いコンクリートブロックを持ちあげたり、斜面をかけ上がったり、体を使う作業が多い。




$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-コーン




現場の雰囲気にも慣れてきたが、一番大変だと思ったのは鹿児島弁だ。
建設業のアルバイトは前にも経験があるから、丁張りだの、エラスだの、ホームタイだのの、建設現場の用語は大体わかるのだが、さっぱりわからないのは社長の鹿児島弁だ。

社長は昔かたぎの親分っぽいなかなか渋い人だ。
ただ、声が低くて早口の方言なので、どうにも言葉が聞き取れない。

ここにいる間に聞き取れるようになるんだろうか





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!



仕事4日目。
今日は雨だけど普通に仕事だ。
仕事は少し慣れたが、毎日の自炊と弁当作りがとても大変だ





一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒⇒⇒「タスマニアで生きる人たち」
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012年11月26日

旅中の仕事遍歴

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県さつま町
【道中で入った温泉】
 264湯









日本徒歩縦断の旅に出発したのが2005年8月。
最初の冬は阿寒で居候をして半年を過ごしたが、それ以降は冬だけ旅先で仕事をして春から秋まで
歩くという生活を送っている。
旅を中断していた時期は別にして。


働いていた場所と仕事を整理してみよう。

2006年の冬
 札幌であゆみの家に居候して、派遣でゴミ収集車補助や引越し等の仕事
2007年
 長野県白馬のスキー場、寮に住み込みで駐車場係
2008年
 神奈川県箱根温泉のホテル、寮に住み込みで洗い場の仕事
2009年
 私が網膜はく離の手術を受けたため、実家のある徳島で河川や船舶の調査アルバイト
2010年
 京都府京丹後市の酒蔵「竹野酒造」に住み込みで酒造り
2011年
 あゆみの手術などのため旅を一時中断し、道東の川湯温泉のホテルでベルボーイと布団係り。
 札幌でヤマト運輸の深夜荷物仕分けや学習塾のチラシポスティング、派遣でコンサートやゴルフ大会の会場
 設営や運営補助、撤去など。
そして今年は建設業

こう見ると日本の旅を始めてからだけでもいろんな仕事してきたもんだなあ




$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-冬の仕事

地図にちょっと書き込んでみた(地図フェチだからね)。
旅を中断中の実家や札幌での仕事は入れていない。
ごちゃごちゃしていて見にくいけど手元に地図データがないのでこれしかできないのが残念だ






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!



今日は仕事初日。やっぱり緊張する。
住む場所は事務所2階の部屋になりそうだ。
ちょっと落ち着かないかもしれないけど、仕事場に近いのはいいな




一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒⇒⇒「タスマニアで生きる人たち」
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年11月25日

鹿児島で冬の仕事決まったーー!!

テーマ:さつま町建設会社の仕事2012
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県阿久根市
【道中で入った温泉】
 264湯




今年の冬の仕事が決まった。
鹿児島県さつま町で建設業の仕事だ。
今週から働き始め、来年3月末までそこで働かせていただく。


よかった~。これで一安心だ。


それがこれもまた阿久根の牛之濱さんの紹介なのだ。
どこまでもお世話になってしまうなあ。
でもこんな時は流れにまかせるのが一番。

その分頑張って働こう!







$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-桜島


昨日までの一時間散歩コースにある城山展望台から。
近くに駐車場があるからこの周辺だけはいつも観光客がいっぱいいる。


でも皆なんで車で行くかなあ。
歩いていった方が絶対面白いのに。
照国神社から展望台を通ってぐるっとまわって30~40分くらいで戻ってこられるのに。
下りは300段くらいの石段だけど。






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




本日さつま町に移動。
明日から早速仕事だよー



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
あゆみのお兄さん(タスマニア島のフォトグラファー)のブログ⇒⇒⇒「タスマニアで生きる人たち」
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2012年11月24日

鹿児島の味

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県鹿児島市 グリーンゲストハウス11日目
【道中で入った温泉】
 264湯





昨日街に出ると金曜なのにたくさんの人が居て驚いたが、祝日だったからだった。
祝日にも曜日にも普段あまり気を払わないもんだから、いつの間にか週末だったり祝日だったり
で驚くことがある。



鹿児島市で滞在中も自炊していて、食材も差し入れとかもあったのであまり出費も無くつつましく過ごしている。

でもこちらに居る間に何度か外食をする機会があった。





最初は、鹿児島市に住んでいてわざわざゲストハウスまで訪ねてきてくださった吉留さん

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-吉留さん

新とそ温泉という桜島が眺めながら入られる眺めの良い温泉に連れて行っていただき夜は
おそばをごちそうになった。
歩くのが好きで歩き旅をするために私が使っているのと同じ三輪ベビーカーをネットオークションで
買ったそうだがまだ使用してないそうだ。
来年一緒に歩けたらいいな




もう何度も登場いただいている牛之濱さんからまた連絡いただき、またもや
くさんの差し入れをいただいた。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-差し入れ

天然酵母のパンやら卵やら地ビールやら焼酎やらみかんやら。
お母さんの作った漬物やら、天ぷらやポテトサラダなどなど。
いろんな所でこう言ってるらしい。
「これからこういう人に会いに行くんだけど差し入れ受け付けるわよ」

しかも私の冬の働き先まで探してくれている。
そこまでお世話になってしまっていいのかと思ってしまう。




さらに先日は牛之濱さんの友人に夕食に招待していただいた。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-黒豚料理

この時はなんと極上黒豚しゃぶしゃぶや黒豚トンカツなど、さつま黒豚づくし。
舞い上がってしまってこの写真しか撮ってない。
あゆみもそうだがどうも旨いものを前にすると写真のことは忘れてしまう。

しかし豚肉ってこんなにうまい物なんだな。
普段自炊では滅多に肉を食べないから胃がびっくりしてることだろう。
焼酎は屋久島の「三岳(みたけ)」、これもまた美味しい。





さて思っていたよりも長い滞在になってしまったが今日グリーンゲストハウスを出る。
10泊して13,500円。
ありがたき差し入れのおかげで、食材費も数千円しか使ってない。

日本一周中の旅人や外国人、パチプロやらミュージシャン等、変わった人とたくさん出会える面白い所だった。

屋久島行きフェリー乗り場のすぐ近くだし、春にはまた寄らせてもらうことになりそうだ。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




仕事ほぼ決まった。ありがたや
詳しくは次回



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年11月23日

桜島からのプレゼント

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県鹿児島市 グリーンゲストハウス10日目
【道中で入った温泉】
 264湯




今日も散歩に出かける。

ゲストハウスから城山に登って一時間で戻ってくるルートを見つけた。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-城山1

繁華街からも近いのに一歩入ると大きな木が生い茂る、うっそうとした森のようだ。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-城山2

もし鹿児島市内に住むことになったら毎日の散歩コースに最適な道だな。





市街に戻ってきてみると、雨も降っていないのになぜかみんな傘をさしてる

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-灰に傘

何だか視界も悪いし。

あっ、なんかパラパラと降って顔にあたってる。
うっ、目が痛い。これは火山灰だ!



こんなに灰が降るもんなんだ。
しかしこれは厳しいな。
車が灰を巻き上げながら走っていく。

これからは傘持って散歩に行ったほうがいいかな



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-灰捨て場

街角にはちゃんと家庭に降った灰専用の回収袋と回収場所がある。

家庭だけでこれだから、街全体だとすごい量の灰が降り積もっているに違いない。

洗濯物は干せないし、服は汚れるし、あゆみには苦手そうなところだなぁ。



散歩の途中で無料の県立博物館に入ってみた。

県外からだと告げると「記念にどうぞ」とプレゼントをくれた。




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-黒い粉

こ、この謎の黒い粉は?

もしかして・・・




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-プレゼント

やっぱり!

なるほど、こういう活用法もあるんだね

でもこれどうしよう



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!



仕事は一件とても有望なのがある。
決まったらいいなあ



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年11月22日

引き続き仕事探し

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県鹿児島市 グリーンゲストハウス9日目
【道中で入った温泉】
 264湯目 新とそ温泉(鹿児島市)




あゆみは札幌に戻り一人鹿児島に残る。
冬の間は別々の場所で働くことが多い。

あゆみは昨年受けた手術の検査もあるし、彼女のお兄さんがちょうどタスマニアから帰ってきている。
お兄さんはオーストラリアのタスマニア島に住むフリーのフォトグラファーであり→→→タスマニアで生きる人達
滅多に日本に帰ってくることはないので、家族で過ごす機会もなかなかない。

家族水入らずで楽しく過ごしているようだ。




私はゲストハウスで仕事探しの毎日だが、一人になるとだらけてしまって食事も荷物の片付けも
うんと適当になってしまっている。

あゆみもそうらしいが私もこちらに着いてからはほとんど歩いてない。
歩いてないのに食べる量はおんなじだから体重も増え、体もなまってよろしくない。

働く場所も見つからずただお金だけ減っていくというのは精神的にきつくて落ち着かなかったのもあった。
そんな時こそ毎日歩いた方が気分転換になるし気分も上向いていいんだけど。




少しだけ気分に余裕もできたので散歩をするようになった。
港近くのゲストハウスからほんの30分歩くとこういう景色の見える場所に出る

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-桜島と鹿児島夜景

市の中心街近くで、歩いていける場所にこんな所があるなんて素晴らしい!

よし、ここにいる間は毎日ここまで歩こう!




と思ったのは昨日のことで今日は雨が降ってるからどうしようかなあ





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!





仕事は一件有望なところが見つかった。ちょっとほっとした





一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年11月20日

牛之濱ファミリーの家巡り

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県鹿児島市

【ブログ記事内の場所】薩摩川内市祁答院(けどういん)、阿久根市(あくねし)
【道中で入った温泉】
 262湯目 いむた温泉(薩摩川内市祁答院)
 263湯目 グランビューあくね(阿久根市)







いちき串木野市から鹿児島市のゲストハウスまで歩いた数日後、私達はまた薩摩川内市に居た。

牛之濱さん
が招待してくれたからだ。



川内市に居るときには、牛之濱さんの弟さん一家の家で夕食をご馳走になり、
いちき串木野から鹿児島市内まで車で送っていただき、
そして今度は川内市の山の中の祁答院(けどういん)というところに住む妹さんの家に連れて
行っていただいた。
カートを含む私達の大量の荷物も運んでいただいた。






歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-食事前

そして夕食



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ごちそう

鹿児島ではおなじみらしい鳥の刺身や豚の軟骨煮(これが柔らかくてまたうまい)などの
ごちそうが並ぶ。

教頭先生である旦那さんは生徒達と竹でご飯を炊いたりするアウトドア派で、いろいろと話も面白い。
料理と話に夢中になってしまって二人とも写真を撮っていない・・・
牛之濱さんは用事があるので夕食後帰っていった





翌朝、荷物を送ったりの用事もたくさんあるのに9時まで寝ている二人。
布団でゆったりはあんまり気持ちが良かったもんだから。


どんなに忙しくてもストレッチはかかせないあゆみ
犬のさくらは人懐っこくてあゆみがストレッチの最中でも構わず体の上にのる

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ストレッチ1

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ストレッチ2

仲がいいね





娘さんのあいりちゃんが持つのはどでかいむかご!?

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-愛梨ちゃん




あまりにもでかい!
林の中にあったらしい。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-むかご?

ネットで調べてみるとニガカシュウというカシュウ芋のむかごらしい。
外側をかなり厚く剥けば食べられないことはないが、その名の通り結構にがいとのことだ。




送る荷物があったので大慌てで取り掛かるがなかなか準備が終わらない。
牛之濱さんの妹さんに宅急便の集配所まで送ってもらってようやく発送する。
そしてそのまま川内市の弟さんの家に送っていただく。
先日夕食をごちそうになった家だ。

ここでタッチ交代で、弟さんの奥さんが私達を阿久根市の牛之濱さんの実家まで送ってくれた。





そして夜は牛之濱さんとお母さんと友人のアンジェロ夫妻(日本人)と夕食をいただく

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-牛之濱さん宅

結局、牛之濱さんの実家、弟さんの家、妹さんの家、全てにご厄介になりご馳走していただいたのだ。
もともと滋賀のまきちゃんの紹介で出会ったのだが、牛之濱ファミリーにこんなに家族ぐるみでお世話になるとは。



その後も、札幌に帰るあゆみを空港まで送ってもらって、私を鹿児島市まで送ってくれたのも
全て牛之濱さんである。
ほんとお世話になりっぱなしだ。
こんなに親切にしてもらっていいんだろうか、と時々思う。



鹿児島でもまたいろんな縁ができたなあ






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




という訳であゆみは現在札幌。
タスマニアから一時帰国しているお兄さんとお母さんとで過ごしている。
再会するのは来年春に鹿児島に戻ってくる時だろう
それまではこちらで一人で働くことになる。ってまだ仕事決まってないけど・・・

写真家であるお兄さんのブログはこちら
→→→「タスマニアで生きる人たち」

文章に出てくる妹はもちろんあゆみのことだよ




一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年11月18日

越冬場所探し

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県鹿児島市
【道中で入った温泉】
 261湯





私にとって、旅を続けている間に旅先で仕事を見つけて働くことは旅の一部だ。




先日から鹿児島市内のゲストハウスに泊まって冬場の仕事を探している。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-男性ドミトリー

一泊1,500円。1週間先払いだと少し割引で9,000円。
何もしなくても一日1,300円弱が減っていく。
ここまで頑張って出費を抑えてきたのに。






仕事を探す際の条件は、大きく2つ。

一つは寮などがあって住み込みでできること。
さすがに冬にテントから仕事場に通うのはつらいし、せつな過ぎる。


もう一つは今居る場所の周辺であること。

できれば鹿児島県内。

離島も含んでいいな


でも、沖縄でもいいし


いや九州南部くらいでもいいか


まあ九州・沖縄くらいに広げてもいいかも


もしくは西日本・・・じゃ駄目だ





探しているうちにみるみる条件が下がっていく








にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




テレビ東京の「がんばれプアーズ」って番組からオファーがあったんだけど断ってしまった。
6年ほど前にもやっぱり「銭形金太郎」って番組からのオファーもやっぱり断ってしまったなあ。

貧乏な旅を続けてるのは間違いないんだけど、なんだかちょっと違う気がして。
それと私はアドリブきかないからなあ




一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2012年11月17日

雨中40km歩行

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県鹿児島市
【ブログ記事内の行程】40km
鹿児島県鹿児島市←←(40km)←←いちき串木野市 長野鼻公園
【道中で入った温泉】
 261湯






鹿児島市のゲストハウスに車で送ってもらった日のこと。
チェックインにまだ暇があったんで、前のベンチでたくさんの荷物と共に座っていると声をかけられた。
「ふみさんじゃないですか?」

声をかけてくれたのはバックパッカーのご夫妻。
以前から私達のブログを見ていてくれていたらしく、しばらく前にメールをいただいていた。
鹿児島に住んでいるから機会があれば会いたいですね、と。
でも数日後には京都に行く用事が会ってしばらくは戻ってこないというし、私達もそれまでに
鹿児島市には着けないから会うのは無理だな、と思っていた。
そのご夫妻も同じことを考えててそうメールしようと思っていたらしい。

そしてたまたま市内に用事があって車を走らせていると道端にブログでよく見ていた顔があった。
まさかとは思いながら車を止め、声をかけてみると私達本人だったということだ。

二人ともブログをよく見ていてくれて、私達が旅の途中で出会った人達のこともよく覚えているし、
奥さんにいたっては私が日本縦断の旅を始める前、今から8年ほど前からホームページを見ていて
下さっていたそうだ。

私達もその朝までは、まさかその日のうちに鹿児島市内にいるなんてこと想像もしていなかったし、
チェックインの時間待ちなんてせいぜい30分くらいだったのだから、私達が出会うのにどれだけの偶然が
必要だったんだろうと思ってしまう。





そのご夫婦に駅まで車で送っていただき、電車に乗っていちき串木野市に戻り、長崎鼻公園の
テントに戻る頃には日も暮れていた。




あゆみのいない一人のテントは本当に久しぶりだ。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-一人のテント

ご飯も炊いてあったし、食事もほんの適当に済ます

テントの中が広い。
脱いだものをその辺に脱ぎっぱなしにしても、料理をマットの上に落としても、食事の片付けも
せずに横になっても誰も文句を言わない。
忘れかけていた一人キャンプの気楽さだ。


あゆみと歩き始める前はずっとこうやって一人でキャンプをしてきたのだ。
でも今は一人のキャンプがなんだか寂しい。
たった一晩だというのに。

これまでも冬の間は別々の場所で仕事していて何ヶ月も会わないことは珍しくない。
でも一人のテントは本当に久しぶりで、前には感じなかった寂しさがある。

この感情は良くも悪くもこれから一生消えることのない感情なんだろうなあ




夕食を終えて一人コーヒーを飲むとすることもなくなってしまったので、まだ8時半だけど
もう寝ることにした。

翌日の天気予報は午後から雨だ。
鹿児島市まで一気に40km歩くつもりだから早めに出発した方が良いのは間違いない。




夜中1時頃、テントに雨の当たる微かな音で目を覚ます。
もう降ってきたのか、面倒だな。

外に出て雨の対策をしてまた眠る。
雨は強くはないがずっと降り続けている。
濡れたテントを片付けて持っていくのは大変だな。雨が止むまでここに泊まるか。
でもその翌日も雨だ。何日待たなければならないかわからない。

3時過ぎに起きて朝食を食べ、また横になって様子を見る。
雨がやんだようだ。

真っ暗の中、雑巾でテントの外側のフライを拭き、雨の降っていない間にテントを畳んでしまう。

テントを片付けて荷物をカートに積み、まだ暗いが出発することにした。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-明け方の出立

歩き始めるとまた雨が降り始め、ポンチョを着て歩く。
雨の中で急いでいるので国道3号線を歩くことにした。歩道が一番しっかりあるだろうから。

雨の中を歩くのも、長距離を歩くのも、幹線国道を歩くのも、どれもあまり好きではないが
必要とあれば歩く。



雨は降ったり止んだりで、汗をかくのが苦手だから止むとすぐにポンチョを脱ぐ。
国道には道沿いに距離標があるので残りの距離数がよくわかるのだが、かえって残りの距離が
減っていかないのでしんどいこともある。



それでも調子よく進んで、30kmを過ぎた。
よーし、残り10kmだ。雨も止んだしなかなか快調だぞ。
このまま着くまで降らないでくれたらいいな。


そんな風に油断したのが良くなかったのか、ふと異変を感じてカートのタイヤを見るとスポーク
が一本折れている。

なんと、ここでか!!

そのままにしておくと他のスポークも折れていきかねないので修理するしかない。
歩道の隅で修理を始める。

タイヤの調子が悪くなるたびに、てんねんさんが用意しておいてくれた修理道具に感謝する。
これがなければここで立ち往生し、途方にくれていたことだろう。
そのまま歩き続けて他のスポークも折れてしまうか。
バスに乗るにしても荷物が多すぎて一度では運べないだろう。


修理していると大粒の雨が降り始めた。
あわてて修理を終え、またポンチョを着る。
「よーし、残り8kmだけだ」
と思っていたけどこうなると
「ああ、まだ8kmもある」
と変わってしまう。


雨も火山灰を含んでいるのか、目に入ると痛い。
荷物もなんだか黒く汚れいる。

街中に入り、変な目で見られながら歩いて午後2時過ぎにようやく港に出た。
雨は強くなり、まだチェックイン時間になってないのでフェリー乗り場の待合室で雨をしのぎ
前日牛之濱さんにいただいたパンを昼食に食べ、時間がきてからゲストハウスに行って一息ついた。


一人で雨の中40kmを歩いたとはいえ、本当はみんなに助けてもらってばかりなんだな






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!



仕事見つからん。
お金減ってくばかりでちょい焦り気味



一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012年11月16日

あゆみ4,000km、来年に持越し

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】8,105km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約19,700km
【現在地】鹿児島県鹿児島市
【ブログ記事内の行程】0km
鹿児島県いちき串木野市長崎鼻公園←←(電車)←←鹿児島市←←(車)←←いちき串木野市
【道中で入った温泉】
 261湯




いちき串木野市に向かっている間に出会った日本一周中のチャリダーぷる男さん

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-日本一周チャリダー

下り坂を下りている途中こちらに向かってペダルをこいでくる姿が見えた。
向かい風で上り坂。
自転車にとっては一番厳しい状態の時に話しかけて足を止めてもらうのも悪いな、
とは思ったんだけど、そうそうはない機会だから話しかける。
横浜出発で北日本を先に回った後、南を回っている途中。数日前まで屋久島にいたらしい。
上り坂や向かい風は徒歩だとそれほど大変ではないが、自転車にとっては大敵だ。
頑張ってねー





歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-長崎鼻
海に突き出た長崎鼻


あゆみは風邪気味の状態が続いていて、寝込むほどではないがどうも調子が良くない。
翌日は様子を見て、1日休養日にする。

鹿児島もずいぶん寒くなってきて、テントの外に出ると寒い。
でも洗濯したり、料理したり、食器洗ったり、はせざるを得ない。

さらに翌朝、起きてみてもあゆみの体調は変わっていなかった。
鹿児島市まで行けば低料金のゲストハウスがある。
でもここから鹿児島市までは約40kmあって、まだ二日はかかる距離だ。
しかも翌日からは雨の予報だ。

このままのテント生活だとあゆみの体調は良くなりそうにない。
うーん、どうしたらいいかなあ

頭をしぼって考え一案考えついた。

テントをここに張ったまま電車に乗って鹿児島市まで行き、あゆみはそのままゲストハウスに
泊まって私はまたここに戻る。
問題はあゆみのカートと荷物だ。
電車にはできるだけたくさんの荷物を持って行くが、さすがにカートまでは運べない。
でもまあしかしそれくらいしか方法はないか。カートのことはまた別に考えよう

まあとりあえず朝飯を食べるか


メールをチェックしていて、先日お世話になった牛之濱さん宛に書いたメールが「下書き」に
入ったままだということを発見した。
とっくに送っていたつもりでいたのであわてて送る。
するとすぐに電話がかかってきた。

「今日鹿児島空港に行く用事があるのでついでに鹿児島市まで送りましょうか?」

な、な、なんと都合のいいありがたい話なんだろう!



牛之濱さんは車で迎えにきてくれてあゆみのカートも載せてもらった。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-まぐろラーメン

その上、串木野の名物だという「マグロラーメン」までごちそうになった。
ラーメンにマグロなんて?
と思ったが、これがなかなかうまかった。




歩きだと二日かかる道も車ならあっという間だ。
牛之濱さんは鹿児島空港に行くついでだと言ってたけど、空港はずっと北にあるからすごく
遠回りになって全然ついでじゃなかった


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-桜島の噴煙

鹿児島市内の港近くにある一泊1,500円で泊まれるゲストハウスに着いた。
桜島が大きく噴煙を上げている。




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-桜島の噴煙

いくら活火山だといっても、これほど日常的に噴火してるとは思わなかったので驚いた。
そうか、これが桜島なんだな。
そして鹿児島の人はこの桜島と共に生きてるんだな




牛之濱さんとはまた数日後に会う約束をして別れる。
私とあゆみそれぞれに天然酵母のパンやりんごなどの差し入れまで用意してくれて・・・
なんて親切な人がいるんだろう


そしてあゆみをゲストハウスに残し再び電車でいちき串木野に戻る。



今期の歩きもここまでだな
あゆみの歩いた距離も4,000km目前だったが、それも来年に持ち越しだ。

鹿児島からは屋久島や奄美大島、沖縄へのフェリーが出ている。
キャンプするにも寒くなったし、いい区切りだから私も鹿児島市まで歩いて終わりとしよう




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




まだ冬の間の仕事は決まっていない
離島へでも行って働くかなあ




一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。