1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012年06月30日

コンサートスタッフ

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】7,050km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,600km
【現在到達地】福岡県北九州市八幡西区
【前回からの歩行日数】0日
【前回からの歩行距離】0km





今日はコンサート本番一日目。

Eで始まる有名な男性グループのコンサートだ。

でも私はこのグループが何人で構成されているのかもまだ知らなかったりする。



ステハンという役割の業務で、会場の舞台前でケーブルを引っ張ったり、結構お客さんから目につく
ところで作業をする。



$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-コンサートスタッフ

場内は撮影厳禁なのでアルバイトスタッフ控室のトイレでの写真。

今日と明日は会場をこんな格好で会場をうろうろしているはずだ。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!





一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「九州編」 の記事
2012年06月29日

梅雨が明けるまで

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】7,050km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,600km
【現在到達地】福岡県北九州市八幡西区
【前回からの歩行日数】0日
【前回からの歩行距離】0km





気付いている人も多いと思うが、私達は九州に渡り八幡に着いてからは全然進んでいない。


梅雨に入って以来九州は大雨が続き、かなり危険だ。
天気予報でも雨マークばかり続いている。

そして私達は二人とも雨の中を歩くのが嫌いである。


他にもいろいろと事情があるのだが、梅雨が明けるまで無理して歩くのはやめようということになった。




さらに今季は私の旅資金がピンチ状態なのだ。
旅資金は二人で同額を出し合って「旅の財布」に入れている。

私は大体冬の間に旅先で仕事をしてそれを旅資金にあてているのだが、昨年は考えていたほど
貯まらなかったのでかなり厳しい状態にある。

そこで単発のアルバイトを探してやることになった。
まずはコンサート会場の設営のアルバイトを一週間やる。




今日ですでに4日目。昨日は朝8時から夜12時前まで働いた。
今日はもっと遅くなるかもしれない。




怪我しないよう気を付けて頑張ろ





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!





一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年06月25日

15年前、南米チリで

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】7,050km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,600km
【現在到達地】福岡県北九州市八幡西区
【前回からの歩行日数】0日
【前回からの歩行距離】0km





北九州市の八幡(やはた)で久しぶりに再会したみちよちゃんの家に泊めてもらう。


彼女と初めて出会ったのは1997年、南米チリのビーニャデルマルの日本人宿「汐見荘(しおみそう)」だ。
私は大西洋岸のウルグアイからアルゼンチン、チリと南米大陸2,000kmを歩いて太平洋にたどり着いた。
日本を出て2年、ここまでほとんど日本人に出合う機会がなく、日本語に飢えていた。
突然日本人がたくさん居て、日本語が話せて、日本語の本やマンガのある環境に出合えたもんだからどっぷりはまりこみ、
ここには結局3か月ほど沈没していたな。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-チリの汐見荘で

この頃のみんな、今はどうしてるんだろうな。

この時は彼女の誕生日で、隣町の漁港バルパライソで買ってきた魚介類でさしみや天婦羅を作り
サプライズパーティーをした。
一週間ほどしか居なかったのに、あの頃からにぎやかでいつも話の中心にいる子だったなあ。

ちなみにその一週間後に私の誕生日があったのだが、その時は誰もそのことを覚えていなかった・・・





みちよちゃんが現在やっているヘナの葉教室&エステサロン「ペディズ」の中。
実家の離れをリフォームしたそうだ。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ペディズ

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-マッサージ機

マッサージ台とマッサージ器のある部屋はまるでお姫様の部屋のようだ。
お客さんにひと時、至福のお姫様気分を味わっていただこうということかな。




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-マッコリ

みちよちゃんの大好きなマッコリをいただいたがこれは確かにうまかった。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-カービーダンス

皆につられて、柄にもなくカーヴィーダンスをするあゆみ



$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-カット

髪のカットまでしてもらっていた。

しかしなんだかいろんなことが出来る人になっててびっくりだ。







にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!





一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012年06月23日

北九州市を歩く

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】7,050km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,600km
【前回からの行程】福岡県北九州市八幡西区←←←門司区
【前回からの歩行日数】1日
【前回からの歩行距離】27km






少し前の話になってしまったが、門司から先のことをまだ書いていなかったので書いておこう

雨で一日停滞した門司を出発し小倉を通って西の八幡西区に向かう。
友人の家を訪ねるためだ。


いつもは都会を歩くのは避けるのだがこの日中に着けるよう今回は街中を通る最短距離のコースをとった。

九州に入ってから地元の人に気軽に話しかけられることが多くなったように思う。

信号待ちでカートを見たおばさんから
「いいわねえ、それ」
とかよく言われる。




$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-昼食

小倉(こくら)の中心部、小倉城のすぐ近くで昼食。


$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-小倉


昼食は前夜握ったおにぎり。

街の中だから我々のカートは目立つ。
周りの人も気になってさりげなくこちらを見ている様子だが話しかけてくる人はいなかった。






その後、八幡東区を抜け八幡西区。
ここに私が15年前にチリで出会ったミチヨちゃんが住んでいる。
会うのも10年ぶりくらいになるな。




$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-到着

夕方になって到着。奥で電話してるのがミチヨちゃん。
以前からエステ関係の仕事をしていたが、しばらく会わないうちに独立してなんと自分の店舗まで持っていたので驚いた。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!





一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012年06月22日

講演と詩の朗読会

テーマ:中国編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】7,023km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,600km
【現在到達地】福岡県北九州市門司区
【記事内の場所】岡山県津山市
【前回からの歩行日数】0日
【前回からの歩行距離】0km





津山高専の新入生への講演は第1部と第2部に分かれ、第1部は全員参加、第2部は自由参加だ。

いつも講演の一週間くらい前からなんとなく落ち着かない。
今回はしっかり準備して、当日も練習してから臨んだ。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-講演

教室内の垂れ幕
まだ籍を入れていないので正しくは夫妻ではないがまあ特に気にはなることでもない。




歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-生徒達

高専の新入生。

あまり興味なさそうに見えたが、ちゃんと話を聞いてくれていたようだ。
後で先生に聞いたのだが、生徒たちは興味のない時はっきり態度に出るものらしい。
そういう態度は見えなかったということはそれなりに興味を持ってくれたということだから嬉しい。


私のきままな旅の話を聴くことは生徒にいったいどんな影響を及ぼすことだろう。

世の中にはさまざまな生き方や考え方があるということを知ってもらおうという狙いか。
いずれにせよ融通のきく自由な校風であるのは間違いない。




第1部が終わり、生徒の結構な割合を占める寮生は必出の講習があるらしくかなりの生徒が退出したが、
残ってくれた生徒もいて、第2部。

画像を流しながら質疑応答。最初の質問は

「外では野ぐそですか~~?」
よしきた!これは得意分野の質問だ。




その後もたくさんの質問を受けたが、聞いてみたいことがあるということは関心を持ってくれたということだ。

無事終わって、ほっと一安心。
人前で話をするのは何度やっても緊張するもんだ。
でも少しずつ自分が話したいことを話せるようになってきている気がする。





その後、松田先生の家を建てた建築家の清水さんの所の倉庫でバーベキュー。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-バーベキュー

真ん前に田んぼが広がりその先に森のあるとってもいい場所だった。




そして、私達と同じく松田先生が招いて翌日に講演することになっている詩人の「晴居彗星(はれいすいせい)さん」と「もこもこさん」の詩の朗読を聞いた。

$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-晴居彗星さんともこもこさん

晴居彗星さんは2007年の「詩のボクシング」全国大会で優勝していて、最近「お父さん、牛になる」
という絵本を執筆、出版している。→→→ジオットに恋して

詩の朗読というからどんなのかと思っていたが、予想していたものとは全然違っていて新鮮だった。




私のミニスライドショーもやらせてもらった。

歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-スライドショー

生徒達に話した後だし、軽くアルコールも入っているので緊張も抜けてリラックスして話せた。
質問も受けながらなのでついつい話が長くなりがちだ。

しかし一つの講演が終わると本当にほっとして気が抜ける。

あんまり気が抜けすぎたもんですっかりだらーっとなってしまっているが、さらに伝えたいことをしっかり伝えられるようにちゃんと反省会をしよう。





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!





一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年06月19日

高専で講演

テーマ:中国編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】7,023km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,600km
【現在地】岡山県津山市
【現在到達地】福岡県北九州市門司区
【前回からの歩行日数】0日
【前回からの歩行距離】0km





季節外れの台風がやってきている。



私達は実は今岡山県の津山市に居る。
昨年も呼んでもらった津山高専で、新入生に旅の話をするのだ。
昨年の記事→→→「高専新入生への講演終了」

入学したばかりの生徒に私達のお気楽旅の話をして悪影響が出ないといいんだけど・・・






私達を呼んでくれた松田先生の研究室でスライドショーの準備をするあゆみ







昼食は学生食堂で食べる。
なんだか新鮮だ。






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!





一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒
「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年06月16日

友のお別れ会

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】7,023km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,600km
【現在地】福岡県北九州市八幡西区
【記事内の場所】北海道弟子屈町
【前回からの歩行日数】0日
【前回からの歩行距離】0km






先月水の事故で亡くなった友人ヒデくんのお別れ会が道東、弟子屈(てしかが)で行われる。




未だ実感が湧かないが、彼が若くして亡くなってしまったのは厳然たる事実だ。

彼と初めて出会ったのは昨年4月、岩手県山田町(やまだまち)、東日本大震災のボランティアセンターだった。
私達が山田町に到着した日に早速彼と話をしたが、すぐに自分と同類の雰囲気を感じ取った。
奥さんとまだ幼い子供を残して車でやってきたと言っていて、車で寝泊まりしながら黙々と作業をしていた。
私達が慣れないボランティアセンター運営の仕事をしていて、ボランティアに来てくれている
人達との間に問題が生じた時には何度か相談させてもらった。
運営側に不満をぶつけるだけでなく、こちらの立場も理解してくれる、穏やかで頼りになる存在だった。




昨年私が北海道で旅の資金稼ぎのため弟子屈町川湯温泉のホテルで住み込みアルバイトをしていた時に彼と再会した。
彼は自分の家でやるゲルパーティーに招待してくれた上に、そこで私のスライドショーをすることになったのだ。
→→→震災ボランティア仲間と会う
→→→弟子屈のディジュリドゥ奏者
→→→ゲルパーティーならぬ納屋パーティー




お別れ会の場所は、彼が自らの手で建てた本当に素敵なストローベイルハウスだ。
→→→わらの家に住む一家



その場に行けないのがとても残念だが、彼の仲間が集まって、野外ライブあり、制限時間なしのゆる~い会になることだろう。
今日のことになるが、詳しくはこちらで→→→お別れ会詳細



奥さんと幼い息子、そして近く生まれてくる新しい命を残して、旅立ってしまったヒデ君。
遠くからではあるが冥福を祈りたい






にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012年06月14日

野宿場所の見つけ方

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】7,023km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,600km
【現在地】福岡県北九州市八幡西区
【記事内の場所】福岡県北九州市門司区
【前回からの歩行日数】0日
【前回からの歩行距離】0km






関門トンネル人道を通って九州に入った後、まずは北九州市内の友人宅を目指す。

レンガの建物が多い門司港を西へと歩く。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-巌流島

対岸には武蔵と小次郎の決闘で名高い「巌流島」が。
よく見えないけど、なんだかのっぺりとした小さな島なんだな。



友人の家は北九州市でも西の方で、この日に着くのは無理だから、今夜はどこかで一泊しなければならない。
しかも天気予報によると明日は1日中雨らしい。
特別な理由がない限り、雨の中を歩くつもりはない。
つまりどこか2泊出来る場所を見つけなければならないということだ。



今年4月に岡山から歩き始めて九州に入るまで数ヶ所は家に泊めていただいたが後は全てテント泊だ。
でもキャンプ場はまだ一度も使っていなくて、河川敷の空き地や公園、運動場ばかりでテントを張ってきた。

キャンプする場所は、たまたま歩いていて良さそうな場所を見つける場合もあるし、地図で予想して当たりをつけた場所に張ることもある。
今年はそれで一度も苦情が出たことはなかった。

長年キャンプ生活を続けていると地図を見ればそこがテントが張れそうな場所かどうかなんとなく予想できるようになってくる。

市街地や住宅街の中の公園は近所の目が厳しい場合が多い。同じく小中学校などが隣接している場所も最近はあまりよろしくない。
私有地が望ましくないのは言うまでもない。

私有地でなく近所から文句があまり出ない所といえば、
公園、河川敷、無人の神社、海岸、空き地などだ。

私が一人で旅していた時は水さえ確保出来ていたら水場もトイレも大して気にしていなかったが
あゆみと二人となるとそうはいかない。
だから水場とトイレのある公園や運動公園にテントを張る場合が多くなり、河川敷等にテントを張る場合も
近くにトイレ・水道がある場所を選ぶようになった。

しかし、きちんと整備され過ぎていて管理人がいるような公園はかえって駄目だ。
テントを張った後でも見回りに来て追い出される可能性もあるからだ。



テントを張る場所を見つけるのも一泊だけの場合はわりと簡単である。
ちょっと都合の悪い場所であっても一晩過ごして早朝に出発してしまえばそれほど気を使う必要もない。

これえが2泊以上となると事情は変わってくる。
日中にテントを張りっぱなしだと近所の人の目にも付くし、気にする人も出てくる。


また市街地でなければわりと簡単に見つけられるが、街中で良い場所を見つけるのはちょっと難しい。

今回も市街地からは大して離れられないことがわかっていたのであらかじめ地図で目星を付けておいた。
近くにキャンプ場もあったのだが、無料であっても「一週間以上前に予約が必要」などというキャンプ場は私達には何の役にもたたない。

山際の公園で、隣接した民家はなく、整備されすぎてもいなさそうだ。かといって山の中という訳でもない。
この規模ならばおそらくトイレはあるだろう。水場がなくてもトイレさえあれば飲料水は手に入る。

でもまあなんとなく想像がつくのはその程度で、あとは実際に行ってみなければ何とも言えない。
うっかり見逃していた、とはとても言えないほどデカデカと書かれた「キャンプ禁止」の看板があるかもしれない。


今回の場合は見事正解!

朝と夕方は犬の散歩やウォーキングの人がたくさんいるが、昼間は少ない。

公園の草刈をしていた人が
「テントを張るならここがいい。明日は雨だし」
と言って、かなり広い東屋を教えてくれた。
屋根の下だからテントが雨で濡れることもない。


歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-雨の日

そして翌日は予報どおり一日雨。
風が強く雨も吹き込んでくるが、テントの所までは来ない。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-テント内

雨の日はのんびり過ごせる。夜間はライトも点いていた。



歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-公園から

2日間キャンプさせてもらった公園からの景色。なかなか眺めもよい。
海の向こうの右側に見えているのは本州だ。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!




私は眠っていて知らなかったけど、夜の間に訪問者があったらしい。詳しくは
一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年06月12日

中国地方旅データ

テーマ:中国編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】7,023km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,600km
【現在地】福岡県北九州市八幡西区
【前回からの歩行日数】0日
【前回からの歩行距離】0km






もう九州に入ったことだし、中国地方の歩き旅データをまとめておこう。


$歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-中国地方歩き旅ルート図




●中国地方 歩き旅データ●
 入った地点:福浦峠 (国道250号線 兵庫県赤穂市より、岡山県備前市へ)
       2010年11月29日
 出た地点 :関門トンネル人道 (山口県下関市より、福岡県北九州市門司区へ)
       2012年6月7日
 
 歩いて通過した都道府県 :岡山県・広島県・山口県
 通らなかった都道府県  :鳥取県、島根県
 総歩行距離        :約627km
 中国地方で滞在した総日数:約2ヶ月
 そのうち歩いて進んだ日数:約27日
 一日平均歩行距離    :約20.0km(一人100kmウォークを除く)

 旅の途中で入った温泉
  広島県福山市   コロナの湯(通算217湯目)
     大崎上島町 きのえ温泉(218湯目)
     呉市     湯楽里温泉(219湯目)
  山口県周南市   呼鶴温泉 (220湯目)
     防府市   江泊温泉 和の湯(221湯目)



う~~ん、途中で中断したんで長く感じたけど、実際はちょっと速すぎるほど速かったなあ。

日本海側はほとんど歩いてない。鳥取も島根も歩きたかったな。出雲にも行きたかったし。


入った温泉も驚くほど少なくて5ヶ所だけだ。
中国山地や日本海側には良い温泉もたくさんあるんだけど瀬戸内沿いにはわりと少なかったせいもある。

個人的に気に入ったのはやっぱり瀬戸内の島だなあ




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年06月11日

関門海峡の地下を歩く(動画)

テーマ:九州編
【北海道知床からこれまでの歩行距離数】7,023km
【これまでの総歩行距離(海外+国内)】約18,600km
【現在地】福岡県北九州市八幡西区
【前回からの行程】福岡県北九州市門司区←(18km)←山口県下関市長府
【前回からの歩行日数】1日
【前回からの歩行距離】18km




ついに九州に入る日。
山口県下関市から関門海峡を越えて福岡県北九州市門司に行く訳だが
この県境越えは以前からちょっと楽しみにしていた。


関門海峡には人道のトンネルがあると聞いてたからだ。
つまり海の下を歩いて海峡を越える、と言うことだ。
これはそんじょそこらにはない、歩き心をそそる道だ。




関門海峡の人道トンネルを通る様子を動画でどうぞ













にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ  にほんブログ村 日本一周人気ランキング
上位キープ中。いつもクリックありがとー!!


一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。