1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年04月30日

ブッシュの満月の夜

テーマ:オーストラリア編
箱根での生活も残り2週間をきった。
スキャンは少しづつ進んでいる。
現在オーストラリアの写真をとり込んでいる。
南アメリカの歩くのを止めてからの写真と中央アメリカの写真は後回しにしている。
その間だけでも1年以上になるから結構な数の写真になるのだが。

で、スキャンしていると他の作業があまりできない。スキャナーが動いている間は暇なのだが
それが1~3分間で、ネガを入れ替えたり画像に汚れがあれば埃を取ってスキャンし直したり
整理番号を付けたりしなきゃいけないし。

書くことを考える余裕がなかったのでスキャンしたばかりのオーストラリア徒歩縦断の時の写真を
載せてみる。

歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-ブッシュの満月
満月の夜、ブッシュの中でテント張ってディジュリドゥ吹いてるところ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年04月28日

少し気味の悪い看板

テーマ:ニュージーランド編
最近仕事はほとんど夜ばかりで午後5時から10時まで。
だから昼間は昼食に従業員食堂に行くのと散歩以外は部屋でずっとスキャンしている。
いい加減この作業にも飽きたが続けるしかない。

現在ニュージーランド縦断時の写真をスキャンしている。
でその中からの写真。

歩いて旅していると景色以外にも道端のいろいろな物が目に入る。
看板などは良く目に付く。
字が書いてあるととり合えず読む習慣がある私は道端の看板は残らず読んでいると言っていい(内容を
覚えているかは別の話だが)。
お店の看板から迷い犬探し、ラブホテルの看板まで興味があろうとなかろうととり合えず読んでしまう。
読んではいるが文字が素通りしていて何の看板だったかわからないこともある。

前置きが長かったが今日はニュージーランドの道端の看板について。
ニュージーランドの道を歩いている時、交通事故注意の看板をよく目にしたがこれがまたなかなか直接的で
人気のない道で見るとちょっと気持ち悪かったりする。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-看板1
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-看板5
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-看板4
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-看板3
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-看板2

歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-看板6
死体、十字架、道端の墓標、死体の足の裏、血など。
確かに視覚的効果はあるんだろうけど、ちょっとこの看板の下で休憩する気にはなり難かった。
気になったのかたくさん撮ってるなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年04月26日

マンチータ未公開写真!

テーマ:関東甲信越編
今日箱根は晴れ。
なのに部屋でひたすらスキャン。
はぁ。

特に書くネタもないのでスキャンした写真から懐かしいマンチータの写真を載せてみよう。

マンチータを知らない人にちょっとだけ説明ね。
マンチータは12年ほど前に私が南米を徒歩で旅している途中、荷物を運んでもらうためにアルゼンチンで
購入して一緒に旅した馬の名前。
アルゼンチンのコルドバ近くからアンデス山麓のウスパジャータまで3ヶ月間約600kmを共に歩いた
愛馬である。これがたいそう癖のある馬で道中行く先々で問題を引き起こし大変苦労もした。
普通の馬でなかったせいもあるかもしれないがマンチータと旅した日々を生涯忘れることはないだろう。

歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-子供達とマンチータ 歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-たたずむマンチータ
子供達とマンチータ                  道端にたたずむマンチータ
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-マンチータとの別れ
マンチータと最後の別れ 新しい飼い主ラウール(中央)と
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年04月24日

スキャン続行中

テーマ:箱根の温泉旅館の仕事2009
部屋にいる間はひたすらスキャン作業を続けている。
今でようやくフィルム27本分のスキャンを終えた。
まだまだ先は長いな。

先日登った金時山は実は毎日のように見ていたのだ。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-金時山と小涌谷駅
中央の奥に見えているのがそうだ。
変わった形の山だな、とは思っていたが最近まで名前さえ知らなかった。

さあまたスキャンの続きだ。
今は南米を歩いた時の写真をスキャンしている。すっかり忘れていた人達も出てくる。
愛馬マンチータ、懐かしい。もう12年も前のことなんだなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年04月23日

金太郎の山に登る

テーマ:箱根の温泉旅館の仕事2009
昨日の話。

前に歩いた仙石原までバスで行きそこから歩き出す。
歩き始めたのは午後3時半頃、山に登る人ならそろそろ帰りのバスや電車に乗る頃になってからの出発となってしまった。
前日の夜が雨だったからこの日もどうせ雨だと思いこんでて一日スキャン作業でもやろうかと思って
いたんだけど思いの他天気が良かったんで急遽金時山に登ることにしたのだ。
思いついたのも昨日だしね。ま、いつものことだ。

まずは乙女峠に上る。
峠に出ると正面に富士山が
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-乙女峠「
稜線に出ると前に歩いた箱根山から芦ノ湖、仙石原が見渡せる。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-金時山より1 歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-金時山より2
中央の山が箱根の真ん中にある神山と駒ケ岳、その中腹の山肌が削れたような所が大涌谷(おおわきだに)。左側の奥、神山からの稜線から下りた辺りに斜めにパラパラと建物があるように見えるのが
強羅や私の働いているホテルのある小涌谷付近である。その左下に宮ノ下、その先は見えないが大平台、
そして箱根湯本と続く。
右側の写真に芦ノ湖の一部、箱根町や元箱根は神山の向こう側だ。すぐ手前の下が仙石原である。
一口に箱根と言うけど箱根はとっても広い。
私もこちらに来る前はふもとの箱根湯本の町くらいの大きさをイメージしていたが、実際は20近くもの
小さな温泉町があちこちに点在しているのが箱根なのだ。

金時山山頂からの富士山
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-金時山より富士山
かの金太郎が幼少の頃を過ごし、熊と相撲をとったと言われているのがこの金時山(足柄山)である。

頂上で出会ったご老人男性の二人連れと下り始めたのは5時を過ぎていたのだが、この二人が70歳を
越していて、もちろんゆっくり下りるのだが流石に歳なので足元がまことに危なっかしい。
「先に下りて」と何度もいうので先に行くが危険な箇所があると気になって仕方がないので二人が下りて
来るのを待ち、しばらく一緒に歩くがまた「先に下りて」と言うので下りる。でも日が山の向こうに落ちる
とやはり気になって待つ、ということを3度ほど繰り返したが道がなだらかになってきたのでそこからは
先に下りた。

麓の金時神社の横にはこんな物が。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-まさかり
そしてやっぱりこんなのもあるわな。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-金太郎牛乳
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年04月22日

金太郎の山へ

テーマ:箱根の温泉旅館の仕事2009
今日箱根はいい天気。

今日は休みだから今から出かける。この後ゴールデンウィークが始まるから箱根での最後の一日休みに
なるかもしれない。

でも昨夜夜更かししたんでかなり出遅れてしまった。
金太郎が幼少を過ごしたと言われる金時山(足柄山とも呼ばれる)に登ってみようかと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年04月21日

枕元でスキャン

テーマ:箱根の温泉旅館の仕事2009
今日の箱根は雨。

箱根でのアルバイト期間も残り3週間をきった今になっていろんな作業を進めていっている。
ホームページのリニューアルとそれに使う地図の作成(ブログにもアップしたやつ)。
ヨーロッパ・南米・ニュージーランド・オーストラリアの徒歩旅の写真の整理。
私がデジカメを買ったのは日本の旅を始めてからだからそれまでの写真は全てネガフィルムからのプリント
である。
写真のアルバムとネガアルバムは整理してあるのだが、画像データを保存してあった実家のパソコンが壊れ
しかもバックアップをとってなかったので画像データが全く残ってないのだ。
たまたま同じ職場(箱根のホテル洗い場)の人が持っている(というか購入した)フィルムスキャンの
できるスキャナーを借りて寮の部屋でネガフィルムをこつこつとスキャンしている。
これがまた実に面倒くさい作業だ。
1シートに4枚~6枚の写真の写ったネガをプラスチックのホルダにはさんでスキャナにセットし
プレビューで確認してスキャン開始。日本で現像すると普通1シート6枚。私はいつも現地で現像して
いたのだが海外で現像すると1シート4枚~5枚のことが多くスキャン回数が多くなって面倒くさい。
スキャンが終わるとパソコン上で整理番号を付けて保存。そして次のスキャンにかかる。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-枕元でスキャン

でもずっと気になっていた作業がまさか寮でできるとは思いもしなかったので非常に助かっている。
私は写真をそれほど撮らない方だがそれでもフィルム100本分くらいはある。
昨日からやっててまだ10本分が終わらない。
何とかここに居るうちに済ませてしまいたいものだ。
なによりネガフィルムがスキャンできるスキャナーなんて持ってないんだし。
感謝してます。みっちーさん、ありがと~!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年04月20日

テーマは要らない

テーマ:箱根の温泉旅館の仕事2009
寮の部屋の窓を開けているとウグイスの鳴き声が聞こえる。春だなあ。
早く歩き始めたいところだ。

私は先日歩いたような箱根旧街道だとか鎌倉古道とかいった古い道は好きである。
温泉も好きだし山も好きだ。
では日本縦断の旅でそうした道を選んで歩いているかといえば決してそうではない。
私の選ぶ道に大した基準はない。
「こちらの道の方が面白そうだな」とか「この街は大きいから避けたいな」
とかで適当に選んでいる。
旧街道や古道、自然歩道を選んで歩く人が居る。かと思えば日本縦断を最短距離で歩く人もいる。
たとえば「百名山を全て登りながら歩く」だとか「全都道府県を歩く」だとか
「できるだけ多くの温泉に入りながら歩く」だとかいろんなテーマを持って歩くこともできる訳だ。
それはそれでそのテーマを深く掘り下げて旅ができるから良いと思うが、私自身はテーマを持つことを
好まない。
それは単に好き勝手に歩きたいからだ。
例えば山についていえば、登りたきゃ登るし気が向かなければ登らない。
気が向かないのに登るのは嫌なのだ。歩くルートはその時の思いつきで決めたい。
東北で月山に登りに行った時のようにただその山を登るために大きく遠回りをすることもある。
でも山のすぐ横を通りながらも登らない時もあってもいいと思う。

決められた道を歩くのがあまり好きじゃない。
だから四国に生まれ育ちながら未だに遍路道も歩いていないのだろう。
旅の手段が皆それぞれ違うようにルートの選び方も人それぞれだ。
偉そうに言えることじゃないけれど、自由気ままでいい加減で一貫性がないのが私の旅なのだ!!

それに付き合わされるあゆみちゃんはたまったもんじゃないかもしれないけどね...
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年04月19日

中央日本滞在地地図

テーマ:関東甲信越編
今日もいい天気だ。
箱根でのホテル洗い場アルバイトも残り3週間。
長かったバイト期間もようやく終りが近づいてきた気がする。

中央日本についても滞在した場所の地図を作ってみた。
でもこの地図上の旅はまだまだこれから続くので、データは関東甲信越地方だけのもの
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-中央日本滞在地地図
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年04月18日

北日本滞在地地図

テーマ:関東甲信越編
未だに地図いじってる。
北海道・東北のキャンプ・宿泊地の地図作ってみた。
歩き人ふみとあゆみの徒歩世界旅行 日本・台湾編-北日本滞在地地図

近くホームページをリニューアルしてこれらの地図はそちらで使うつもり。
決して暇だから作ってる訳ではない。
半分以上趣味なのは間違いないけど..
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。