1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年11月30日

寄り道のルール

テーマ:関東甲信越編
ちょっとした目の検査を受けるために2日前から東京に来ている。
歩きは一旦下田でストップだ。
旅資金の節約のために東京までの往復をできるだけヒッチハイクで行こうと決めた。
午後2時頃に下田を出発し、5台の車を乗り継ぎ小田原を過ぎた辺りで午後10時になって
しまったので仕方なく電車に乗り夜中の1時前にあゆみちゃんの友達の家にたどり着いた。
CA340099.jpg

写真は湯河原付近でのヒッチハイク風景。実際には2人で手を上げてた。

私は長いこと歩きの旅を続けているが、旅の途中でどこかに寄り道するのにヒッチハイクや
交通機関を使うことにためらいはない。
私達の歩き旅のルールはシンプルでたった一つだけ。
「出発地から最終地まで、陸地部分を徒歩のみで旅した足跡が途切れることなくつながっている」
これは私自身の決めた旅のルールでなぜそうするのかと問われればやはり答えはただ一つ。
「そうすれば私が満足できるから」
だから途中でヒッチハイクするのも車に乗せてもらうのもバスや電車に乗ることも特に問題はない。
ただいつも必ず乗り物に乗った地点に戻って続きを歩く。
歩き旅を続ける理由はいくつもあるように思える。
「本当の旅をしたいから」
「いろんな人と知り合えるから」
「もっともっと世界を知りたいから」
しかしそれらは全て単に私の自己満足のために過ぎない。
ただ楽しいから歩いている。結局のところそれだけだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「関東甲信越編」 の記事
2008年11月29日

いつくしみ屋

テーマ:関東甲信越編
CA340096.jpg

昨夜は白浜のカフェ「いつくしみ屋」で泊めてもらった。
下田白浜の海岸から1.5キロほど入った所にあるお店で、長い坂道を延々と登った山の中にある。
店は夫婦でやっていて、開いているのは金、土、日曜の午後のみ。
天然酵母石釜パンやピザ、有機野菜を中心としたランチの他、オーガニックコーヒーやチャイ、薬草茶などを出している。
奥さんのももさんと会ったのは2年前北海道の伊達市。
続きは後で。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月27日

落ち武者ハウス

テーマ:関東甲信越編
CA340090.jpg
一昨日、カイゾクさん、KOKOさんに見送られ出発。6日間素晴らしく快適な日々を過ごさせていただいた。
こうして誰かの家を出る時、いつもちょっとそこを出るけどすぐにでも戻ってこられる、今はとりあえず出発して別れるけどいつだって会える、そんな風に思ってしまう。実際歩き始めて距離が離れていくとそう簡単には会えないことも多いんだけど、でもやっぱりまた必ず会えるはず!
この日は、長野の「白いあなぐまの祭り」で出会ったいづもんさんとみちゆうさんの住む、通称「落ち武者ハウス」に泊めていただいた。名前から想像できるように一風変わった人達がたくさん住んでいる場所のようだ。
同じ祭りで会ったあきさん達も来て皆で鍋を囲んだ。
旅先で知り合った人が、たまたま私が別のどこかで会った人と知り合いであるということは結構よくあることである。
世間は狭い。というより、知り合う人々にはどこか共通点があるということだろう。旅が好きであること?好奇心が旺盛であること?
どこかお互いに惹かれあうものがあるのかもしれない。
写真は伊豆急下田駅のベンチで昼食を食べるあゆみちゃん。
昨夜は白浜の海岸でテントを張った。「いつくしみ屋」という所へ行くつもりだったのだが、あんまりのんびりしてたもので途中で日が暮れてしまったのだ。
「いつくしみ屋」には今日行くつもりだが、そこにも私が旅の途中、北海道で出会った人がいる。そして当然であるかのごとく、いづもんさん達も知り合いであった…
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年11月25日

下田へ

テーマ:関東甲信越編
CA340088.jpg

5日間お世話になったミュージシャンのカイゾクさんと画家の高橋KOKOさんが住む家を出る。
お二人にはいろんな話を聞かせていただき、また一緒に話ができた、刺激の多い数日間であった。
私自身も形として残るものを作りたい、表現したいと強く思った。
さあ、これからいよいよ下田へと向かう。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年11月24日

暖炉を囲んで

テーマ:関東甲信越編
CA340083.jpg
そろそろ出発するつもりだったが雨のため延期。
今日も高橋KOKOさん、カイゾクさんと語らいながら静かな時間を過ごす。写真は離れの暖炉の前で。
近所にもたくさん興味深い人達がひっそりと住んでいるようだ。
天気が回復し次第下田に向けて出発する予定。下田でも面白そうな人達と連絡がついていて会うのが楽しみだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月23日

穏やかで特別な一日

テーマ:関東甲信越編
CA340082.jpg
緑に囲まれたKOKOさん達の静かな家の離れで穏やかな落ち着いたひと時を過ごさせていただいている。
暖かな日差しの差し込む大きな窓越しに見える庭の様々な種類の木々が目を和ませてくれる。
日記を書いたり、KOKOさんの「巴里彩色行」を読んだり、カイゾクさんの歌のアルバムを聴いたりする。カイゾクさんのアルバムのドラムはつのだひろさんだそうだ。
さて下田まであと1日の距離。そろそろ真剣に冬の間の仕事を探し始めるつもりだ。伊豆で2人で住み込みでできる仕事が見つかれば一番いいのだけれどやっぱり難しいかなぁ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月22日

南伊豆アーティスト宅にて

テーマ:関東甲信越編
CA340079.jpg
一昨日弓ヶ浜に着いた。国内屈指の海水浴場と言われるだけあって青く澄んだ水にきれいな白砂の、弓の形をしたきれいな砂浜だった。
そしてまたもや突然の展開!現在、近くの海辺で知り合った方の家の離れで泊めさせていただいている。
フォークミュージシャンのカイゾクさんと画家のKOKOさんのご夫婦のお宅だ。奥さんの高橋KOKOさんは、作家の江國香織さんの「きらきらひかる」の単行本の表紙の絵を描いたりしていて自分で本も書いている。
お二人とも素敵な人で家も内装もセンスがいい。
これもまた歩きの旅でなければなかった出会いだろう。
話をしていてもいろいろと刺激を受けることが多い。この先いったいどう展開していくのか、自分でも楽しみである。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年11月19日

砂の舞うテント内

テーマ:関東甲信越編
CA340077.jpg
今日ついに伊豆最南端の石廊崎(いろうざき)まで歩いた。しかし数日前からすごい西風が吹いている。今日は風の勢いで一度マンチータ号が横倒しになってしまった。
それよりも大変なのは小浦の砂浜でのキャンプの二晩だった。強風とともに浜辺の砂が舞い飛びテントのちょっとした隙間から内部の隅々にまで入りこんでくる。気がつくとマットや寝袋の上にまで砂が積もってる。頭も服も食器も何もかも砂だらけ。まるで砂漠で砂嵐にでもあったみたいに。
その上、前に一度折れて応急処置してあったポールがまたもや折れてしまうし。
西伊豆の西風がすごいだとは聞いていたが、今回その大変さを身をもって体験した。
写真は朝のテント前室。こんなのじゃ砂共の傍若無人ぶりをわかってもらえないんだけどね。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008年11月18日

伊豆初獲物!

テーマ:関東甲信越編
CA340076.jpg
昨夜の話の続き。
土肥でなくしたサビキを買い直し、防波堤の先へ。
歩き人はあちこちでよく釣りを試みたりしているが、釣りに関しては未だ全く「ど」の付く素人である。
餌なんか買ったこともなく、その場で見つけたミミズやら虫やらを針に付けて適当に糸を垂らす。だからめったに釣れない。でも、たまに間違って釣れることもあるからまた「ひょっとして」と釣り糸を垂らすのだが、魚達もそう馬鹿じゃないようだ。
釣りは私の趣味に合ってるとは言えないのかもしれない。私が求めているのはいつも獲物であって釣り自体ではない。自分で食べるものを自分の手で得られるのが最も嬉しい部分だ。あまり金をかけたくもないし凝りたくもない。
歩いていて海に出た時など、わざわざ餌を買いに行ったりせずにその場で餌を見つけ魚を釣り上げて食材としたいというさもしい根性なのだ。というわけで道具もいつも適当だし上達もしない。
この日は初めてコマセという餌を買ってみることにした。そして釣り具屋で聞いた時間ぴったりに行く。
で結果からいうと釣れたのだ!大きなアジが。なんだかんだ言ってもやっぱり餌があると釣れるものなんだな…。釣れたから全て良しとしよう。
危なっかしい手つきで三枚に下ろし刺身にして食べる。新鮮で美味いのは言うまでもない。
釣りってなかなかいいもんだな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月18日

2008/11/18

テーマ:関東甲信越編
CA340074.jpg
昨日、南伊豆町の小浦まで歩き砂浜で昼食をとっていると、海から浜に上がってきた人がいた。
「今とってきたばかりのサザエ、一つ50円でどうだ?面白いことやってるようだからサービスだ」
普通1個380円はするそうだ。すいとんだけのお昼が急に豪華になったぞ!
午後まだ先に進むつもりだったが、砂浜でまったりしているうちにそのままそこでテントを張ろうということで話がまとまった。
そして土肥で一度失敗に終わった釣りのリベンジだー!
(続く)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。