1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008年10月31日

歩き人写真1

テーマ:関東甲信越編
もう伊豆半島に入ってる頃かな。

一人で歩いているとなかなか自分の姿は撮れない。しかも私のデジカメは性能が悪い。
あゆみちゃんは結構良いカメラを持っていて写真を撮るのも好きだから2人で歩き始めて
からはいろんな日常の写真が撮れるようになった。
でもブログ更新の時は大抵私が撮った写真で手早く載っけてしまうことが多い。
ピンボケで解像度の低い画像は私のデジカメで撮った写真と思ってもらって間違いない。
パソコンが使えて時間のある時にはあゆみちゃんの撮った写真を時々アップしていこうと思う。
ここに載せるのは全てあゆみちゃんのカメラで撮ったものである。
過去にさかのぼって、あゆみちゃんと合流したあたりの写真から。

 ゆかりさん宅の離れで ゆかりさん宅を出発
伊那市高遠町のゆかりさん宅に滞在中は離れの2階を使わせてもらっていた。
ゆかりさん宅を出て2人で歩きだしたのは9月9日。蕎麦の花咲く頃だった。

のんさん宅でくつろぐ のんさんと
2人歩きの初日はゆかりさんに紹介してもらったのんさんのお宅で泊めていただいた。
小高い場所にあるログ作りの素敵な家だった。

 原村のペンション村
原村にあるペンション村の通りを歩く。

 KURIさん宅で
北海道伊達市のこーちゃんの紹介で音楽ユニットKURIのかつさん、みほさんの家を訪ねる。

 五右衛門風呂を沸かす
 あゆみ入る ふみ入る
KURIさん宅で戸外の五右衛門風呂を沸かせて交代で入る。
山が見渡せて気持ちがいい。

KURIさんの料理
KURIさんとこの料理。かつさんは料理がうまい。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「関東甲信越編」 の記事
2008年10月30日

初職務質問

テーマ:関東甲信越編
CA340026.jpg
昨日の昼に太平洋に出てからはずっと海岸を歩き続けた。田子の浦から沼津港まで15kmの間、砂浜と松林が途切れることなく続くのだ。
公園でテントを張って2人組みの私服警官の訪問を受けた。2人共テレビドラマでよく見るように警察手帳をパカッと開けて見せてくれた。前にホームレスによる殺人事件があってまだ犯人が捕まってないため警戒中のようだ。あゆみちゃんにとっては初の職務質問だ。いやあ珍しいものが見られたな。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年10月30日

関東甲信越の温泉

テーマ:関東甲信越編
今頃2人の歩き人は伊豆に向かって歩いているはず。
ここ何日かは日時指定で更新する。
したがってコメントの返信はできないからそのうちまとめてするつもり。

今日はデータのみ。
関東甲信越地方で入った温泉をとりあえずあげておこう。
全42箇所、◎○の印は私の独断で適当に付けたもの。
設備や景色よりその時の状況に大きく左右されているのであまりあてにならない。
あゆみちゃんとは大きく意見も食い違ってるみたいだし。
かけ流しかどうか、と値段も大きい要因。
自宅が温泉だったり、マンションに温泉がひかれているなんてのも混じってる。
野沢温泉などは源泉で分けてみた。

 滝見の湯(茨城県大子町)○、だいご温泉(道の駅)、八溝温泉(栃木県那珂川町)、
 鬼怒川公園岩風呂、川治温泉薬師の湯◎、川俣湖温泉上人一休の湯、
 白根温泉加羅倉荘(群馬県片品村)○、星野さん宅の風呂(片品村)◎、望郷の湯(道の駅)、
 川原湯温泉聖天様露天風呂◎、草津温泉 白旗の湯・地蔵の湯・関の湯◎、渋温泉大湯(長野県)◎、
 長嶺温泉(長野県中野市)◎、野沢温泉 滝の湯◎、野沢温泉 真湯温泉◎
 野沢温泉 大湯温泉◎、野沢温泉 川原湯温泉◎、野沢温泉 秋葉の湯・松葉の湯他6泉◎、
 野沢温泉 熊の手洗湯◎、畑野温泉(新潟県佐渡島)、松之山温泉 鷹の湯(新潟県十日町市)○、
 金熊温泉(長野県大町市八坂)、深山の湯(道の駅小谷)○、黒部観光ホテル(大町温泉郷)、
 葛温泉 温宿かじか○、湯多里山の神(長野県松本市)、浅間温泉 港の湯(松本市)◎、
 温泉付マンション(浅間温泉)、六峰温泉(下諏訪町)◎、みはらしの湯(長野県伊那市)、
 遠山郷温泉 かぐらの湯、小渋温泉 赤石荘(長野県大鹿村)、さくらの湯(伊那市高遠町)、
 山室鉱泉(伊那市高遠町)○、もみの湯(長野県原村)○、泉郷温泉セラヴィリゾート(山梨県北杜市)、
 たかねの湯(北杜市)、増富温泉 古湯金泉湯○、金峰泉(山梨市塩平)○
 花かげの湯(山梨市牧丘)、石和温泉 みさかの湯(笛吹市)、上九の湯(上九一色)

今回の旅で北海道からここまでで入った温泉の数は150箇所をこえた。
それほど温泉に固執してる訳でもないけど歩きでゆっくり移動してると、温泉と見れば入りたく
なるもんだから。
温泉がこれほどどこにでもあって気軽に入れる国は日本しかない。
日本の旅はそのこと一つだけでもとったとしても恵まれているよなあ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年10月29日

伊豆へ

テーマ:東海北陸編
今日も富士山がきれいに見えている。

今日ヒロ君宅を出て伊豆半島へと向かって出発する。
また反対方向に進んでるなあ。まあしかしそれが我々の旅。
目的地に向かって急ぐつもりはない。

ヒロ君達とすごす日々は毎日楽しくあっと言う間に時が過ぎていった。
伊豆の後、今度こそ西に向かう時にまた会えることを楽しみに今は旅立とう。

伊豆ではどんな人に出会えるのか、どんなことが起こるのだろうか。
伊豆から見る富士山はどんなだろうか。
半島の西側の海岸線を通って下田に向かい、できれば下田から新島や式根島、神津島なども訪ねてみたい。
ここでもまた楽しいことが待ち受けているに違いない。

私自身は携帯電話を持っていないのだが、9月から一緒に歩き始めたあゆみちゃんは持っているので
携帯でもブログの更新はできるようだ。更新できる時には少しずつでもやってみようかと思っている。

ヒロ君宅
ヒロ君宅を出発する朝
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年10月28日

富士の見える日々

テーマ:東海北陸編
目を上げればそこに、普通に富士山が見えているという日々も長くなった。

茶畑と富士 町中の富士
ヒロ君宅近くの丘から見える富士山。      町中に見る富士山。

私が旅を続けているのは、ただ旅が楽しいから、に過ぎない。
ただ楽しいだけの旅を続けることを許してくれているのは、友人、恋人、家族、そして旅先で
出会ったばかりの私達を親切にしてくれる人達の寛大さである。
勝手きままな、自分のやりたいことだけをやるこの旅を続けていこう。
ただ自分がそんな好き放題な旅を続けられていることの幸せだけはいつも忘れないようにしよう。

ちぷちゃんの握り寿司
先日ちぷちゃんが作ってくれた握り寿司
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年10月27日

カートの改造

テーマ:東海北陸編
現在我々2人が旅の荷物を運ぶのに使用している2台のカートは、私の使っている20インチ3輪の
アメリカ製ベビーカー「マンチータ号」と、あゆみちゃんの使っているゴルフ用カート「キウィ号」である。
「マンチータ号」は私が今回の旅の途中、釧路のリサイクルショップで見つけた物で、赤ん坊を乗っけた
ままジョギングができるというアメリカ的発想で生まれた「ベビージョガー」である。
「キウィ号」はやはり私がニュージーランド徒歩縦断の途中で購入したゴルフバッグを載せて押して歩く
ための3輪カートだ。

今回ヒロ君宅のガレージでキウィ号に改良がなされた。ヒロ君のガレージにはいろんな工具が揃っている。
主な作業は機械音痴の歩き人ではなくヒロ君がやってくれた。何から何までまさにヒロ君さまさまだ。
マンチータ号にはもともとブレーキが付いていたのだが、キウィ号にはブレーキがついていなかった。
それをヒロ君が、使っていない自転車のブレーキをキウィ号に移植してくれたのだ。
キウィ号改造中
キウィ号改造中

ブレーキ キウィ号前輪
自転車の物だとブレーキの長さが少し届かなかったのを金属板をはさんで使えるようにしてくれた。

ブレーキハンドル
これがブレーキハンドル。

ブレーキの付いたキウィ号
ブレーキの付いた新生キウィ号。これで下りの坂道が楽になる!
トンネル内で少しでも目立つよう黄色の反射テープも巻いてみた。

マンチータ号のブレーキも壊れていたのを到着早々にヒロ君に修理してもらっている。
マンチータ号には2人で歩き始めた時から新たにサイクルメーターを付けている。
マンチータ号前輪
もちろん自転車用であり、走行距離や走行速度、積算距離などがわかるようになっている。
前輪のスポークに磁石を取り付け、回転するたびにセンサーでカウントされるようになっている。
あらかじめ車輪のインチ数を入れておけば計算してくれるのだ。
サイクルメーター
画面に出ているのは長野県高遠町を出発してからの積算距離、つまりあゆみちゃんと2人で歩き始めて
からヒロ君宅まで歩いてきた距離298kmである
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年10月26日

関東甲信越の歩き旅

テーマ:関東甲信越編
今回の日本・台湾徒歩縦断の旅の出発からここまでのデータを整理しておこう。
 出発地点 北海道知床半島 相泊(あいどまり) 2005年 8月 8日
 到達地点 静岡県富士市              2008年10月16日
 総歩行距離        4,109km(地図上)
 総日数           1,166日(約3年と2ヶ月半)
 うち実際に歩いた日数    208日(約7ヶ月)
 日平均歩行距離     約19.7km
これまでのルート
う~ん、こうしてみるとなんともまあ呆れるようなデータとルートだなあ。

そのうちの関東甲信越地方のみについても書いてみよう。
 入った地点 茨城県北茨城市    2007年 9月 2日(国道6号線 福島県いわき市勿来より入る)
 出た地点  山梨県富士河口湖町 2008年10月10日(県道71号線 静岡県富士宮市に入る) 
 歩いて通過した都道府県  茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県・山梨県
 総歩行距離       1,306km
 総日数            404日(約13ヶ月半)
 うち実際に歩いた日数   72日
 1日平均歩行距離    約18km
関東甲信越

あゆみちゃんと合流してから歩いたデータも同様に(関東甲信越地方のみ)
 開始した地点 長野県伊那市高遠町山室 2008年 9月 9日
 出た地点   山梨県富士河口湖町    2008年10月10日(国道71号線 静岡県富士宮市に入る)
 歩いて通過した都道府県  長野県・山梨県
 総歩行距離         288km(サイクルメーターによる)
 総日数            31日
 うち実際に歩いた日数   17日
 1日平均歩行距離     約17km
2人で歩いたルート

富士をバックに
2008年10月10日静岡県に入る。富士山をバックに
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008年10月25日

ヒロ君宅にて

テーマ:東海北陸編
静岡のヒロ君の家に着いてからすでに2週間になる。
名前入りオムライス
ヒロ君宅に着いた夜。前にも出したが、4人の名前の入ったオムライスで迎えてもらった。

ヒロ君宅ガレージでたこ焼き たこ焼き
この日はたこ焼き。場所は階下のガレージ。
私達2人はそこを自由に使わせてもらっている。トイレ、流し、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、ベッドと
何でも揃っている。我々の到着に間に合うように用意してもらった物も多いらしく、
ありがたい限りである。
夜はヒロ君夫婦と私達が大抵持ち寄りで料理を作り、夕食を食べながら飲んでいる。
旅をしている途中で友人と会い、ゆっくり時を過ごせるというのはしみじみ幸せなことだと思う。
ヒロ君と私はまるっきり性格が違うようでいて結構共通点が結構多いのが不思議だ。

ちぷちゃん実家にて 初めての稲刈り
お茶の時間 土木作業
先々週、ヒロ君の奥さんのちぷちゃんの伊豆にある実家で稲刈りがあり2日間手伝いに行った。
あゆみちゃんは農作業自体初めての経験で慣れない作業だったけど良くがんばってた。
ヒロ君と私はコンクリートをねって水路をふさぐ簡単な土木作業もやる。
水が漏れないようにできてるか心配だったがちゃんと塞がっていたようで安心。

ある日の食卓
これもある日の夕食。ちぷちゃんは料理が上手で毎日とってもうまいものを食べさせてもらっている。
あゆみちゃんも料理は好きで張り切って作っている。アウトドア料理しかできない私は野菜を切ったり
して手伝うくらい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年10月24日

富士山麓のお寺

テーマ:関東甲信越編
樹海を通って富士山の麓をぐるりと歩き静岡県に入った時の話。

紅葉台にある地球大使館で紹介してもらったお寺、富士御廟(ふじごびょう)で泊めていただく。
景色が素晴らしい場所で、前住職はかなり面白い人だったようだ。
今はディーディーさんという人がお寺を住職になるため修行中。
彼もなかなか面白い人だった。

富士から日の出 日の出
標高1,150mにあるお寺では毎日富士山から日が昇る。

富士山の影
反対側の朝霧高原を見ると富士山の影が!

お寺の本堂で2泊させていただく。
本堂 本堂
そして出発の朝。
本堂前で

この日は富士山に見事な笠が。そしてこの後少しずつ笠が大きくなり、やがて空一面が雲に覆われた。
富士山の笠 笠富士 笠
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年10月23日

本栖湖での日記3

テーマ:関東甲信越編
本栖湖青少年スポーツセンターキャンプ場での日記より

10月6日(月)
予報通りの雨。朝いつもより少し遅く起きてパンケーキの朝食。ふみさんが昨夜自分の
指をぎせいにして割ってくれたくるみを入れてハチミツをつけて食べる。実においしい。
このくるみはずっと前長野のあたりを歩いている時にひろって、増富のキャンプの川で
一緒に洗ったくるみだ。その辺で買ったのとは訳がちがう、思い入れのあるくるみ。
それを入れるとまたおいしい。
その後もテントでルートをチェックしたり、ヒロくんの家までの道を選んだり。
やっと富士市に行けるめどがついたので今まではるか遠くに感じていた、とりあえずの
目的地にたどり着けそうでうれしい。
地図を見ながら2人であれこれ通った道の話や等高線を見ながらこれから歩く予定の道を
そうぞうしたり、どの道を通るか話し合うのも楽しくなってきた。
地図はふみさんに色々な事を考えてもらって、初めて知ることも多く、よく知るとすごく
おもしろい。これから私達の旅にかかせない物だし、もっとくわしく知りたい。
まあそんな事をしている間に昼になり昨日のカレーの残りを食べる。雨なのを見込んで
よく日分まで作っていたカレーなので作っておいてよかったと、しめしめという思いだ。
大した事でないようで、こういう事が大切なのだ。
その後だんだん晴れてきて日記を書いてるうちにもうシャワーの時間。帰ってきて
夕食作りと時間はすぎる。夕方にはすっかり晴れてその空があわいブルーにグレー、
むらさきがかったピンクと、とても美しい。そんな景色を見ながらテーブルで夕食。
ふみさんの作るトマトのミネストローネ風スープに、私はかぼちゃの煮物。
ぜいたくでおいしくてそのうち空は暗くなり星が見えてきた。雨の後だから星もきれい。
まだまだ外にいたかったからテントからシュラフを出してきて、外でまた日記を書く。
すぐ近くでしかやさるがないているのがわかり、誰もいないキャンプ地で動物と私達
2人だけ、空にまんてんの星。とてもいい夜だった。
ここに居ると虫や動物のそんざいがとても近く感じられる。それともここ数日のテント生活で
私の目線が動物に近くなってきたのかもしれない。雨の日は私も動物も同じく雨に
あたり、寒い日は同じく寒さを感じているだろうか。
この日は夜腰がいたく目ざめてしまい、夜中にトイレに外に出たら、いのししがすぐ近くで
ブガーブガーとなにやら掘りおこしているようで、ちょっとこわかった。
おしり丸出しでつつかれたらシャレにならない。でも空はさらに星がかがやいていて
星を見ながら用をたす。いいもんだ。
(あゆみ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝から雨。雨でテントから出て動けないから暇なように思えるのだが不思議なことに
なかなか暇な時間というものはない。雨だから前室でパンケーキを焼いて食べる。
12年前に南米の南端、フエゴ島で出会った富士市に住む親友のヒロ君に電話した。
ここにきてようやく太平洋が近づいてきたことを実感する。このまま南へ進めば2,3日で
ヒロ君の家に着く。ヒロ君の家まで行けばひとくぎりって感じだ。
長野県を出てからもどちらかといえば東へ東へと進んでいたので、ここ数日間で一挙に南に
進んだように感じられる。
とはいえ、この後もそのままは南下せずしばらく道を戻り、紅葉台の方まで行ってから樹海の
中を通る県道71号線を通るつもり。
交通量の多い国道より樹海の中を歩く方が面白いに違いない。
午後になると雨もやみ、夕食の準備は外ですることにした。焚き木はすっかり雨で濡れて
しまったので今日はさすがに昨夜のように焚き火はできない。
夜は星がきれいで、時折鹿の鳴き声が聞こえてくる。
我ながらなかなかいい場所を見つけたな。
(ふみ)
パンケーキ作り サンダルで木に登る歩き人
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。