1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年09月25日

歩きの効用

テーマ:関東甲信越編

昨日は酔っ払って居酒屋で寝ちまった。いかんなあ。

ミーシカさん、最後まで迷惑かけちまったね。


これからまた栃木県に戻って歩き始める。

歩いてない時は飲んで大食いして不規則な生活だけど、歩き始めると夜9時か10時頃には

寝て朝6時前には起き、食事もわりと粗食になる。歩くことで健康を保っているようなもんだ。

健康だから歩けるのじゃなくて歩いているから健康でいられているのだな。

歩き生活に入ると体重もいつも5kgほど減り、歩くのをやめると元に戻る。歩いている時の体重が

ベストなんだろうと思う。

悩みなんかも歩いているうちにすぐ忘れてしまうからストレスもたまらない。

いろんな人に出会えていつも新鮮だ。キャンプや焚き火も楽しいし。

歩きは楽しいよ。歩き人と一緒に歩いてみませんか。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「関東甲信越編」 の記事
2007年09月24日

郡山で一日アルバイト

テーマ:東北編

茨城県の大子(だいご)を出発し、栃木県に入って西に向かい鬼怒川温泉まで歩いた。

鬼怒川温泉の鬼怒川公園岩風呂より数キロ北の川治温泉薬師の湯の岩風呂の方が好きだな。

川沿いにあって橋や対岸のホテルから丸見えで、一応混浴なんだけど女性があそこに入るは

かなりの度胸がいるな。


実はまたしても郡山に来てる。今日は郡山でミーシカさんつながりの1日だけのアルバイトをしていた。

NHK郡山支局のふれあいデーというイベントに折り紙コーナーがあり、そこで日がな一日、

子供達やそのお父さん、お母さん、おばあちゃんに折り紙を教えていた。
折り紙コーナー

一番人気は恐竜キングの影響からか最近おぼえたばかりのトリケラトプス。

ただこれは子供達どころかご父兄でも一度折ったくらいではおぼえることはおろか、まず最後まで

折りきるのさえ難しいものだ。


ミーシカさん達には泊めてもらっただけではなく、何度も腹がはち切れそうになるほどごちそうに

なった上にアルバイトまで世話してもらい、非常に感謝している。

昨日も会津若松まで連れて行ってもらったし。

旅先でこんな風に迎えてもらえるってのはほんと嬉しいことだよなあ。

明日また川治温泉まで戻り、観光客のたまり場となってるであろう日光を避けて、西の奥鬼怒方面、

川俣から峠を越えて戦場ヶ原に出て、さらに金精峠を越えて西へ向かうつもりだ。

しばらくはまた山の中が続く。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月24日

会津若松-郡山

テーマ:関東甲信越編

栃木県の鬼怒川温泉あたりを歩いているはずの歩き人が、福島県会津若松にある酒蔵の

試飲コーナーを嬉しげにうろついていたという情報が...
会津若松の酒蔵

そして今日は某NHK郡山のイベントの折り紙コーナーで先生づらして子供達や父兄に

折り紙を教えていた様子。

詳しくは後ほど。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月17日

いざ出発

テーマ:関東甲信越編

10日ほどのブランクをおき、さあ茨城県の大子に戻ってからまた歩き出す。


ヒロ君とちぷさんには本当にお世話になった。

家族や恋人以外に私のことを本気で親身になって心配してくれるヒロ君のような友人がいる

ことは心強く、またそのことは私の誇りでもある。

ちぷさん、やきそば、おでん、他いろいろ旨かったよ~。

ヒロ君宅や結婚披露パーティーで会った人達、皆さん、おもろいね。

また近いうち一緒に飲みましょn。


大子(だいうご)までは郡山のミーシカさんが送ってくれた。

大子には袋田の滝という滝があり、日本3大名瀑と言われているけど一人だとおそらく見に

行かなかったと思う。結局ミーシカさんに連れて行ってもらって見に行った。

袋田の滝

ミーシカさんやお母さん他の人達にもいろいろとお世話になった。

こういった人達がいて私は旅を続けていけているのだ。

もう一度しっかり心に刻んでおこう。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年09月17日

東北の山

テーマ:東北編

大学時代山岳部に入ってはいたが「本当に山好きか?」と問われると「どうかな?」と

思ってしまう。確かに山でのキャンプや山頂での爽快感は素晴しいものだと思うが

「山に登ってれば幸せ」というほど山が好きなわけでもない。

で歩いている途中はどうかというと、気が向けば、気になる山があれば登ることもある。

ルートのすぐ横にあっても登らないことも多い。


今回東北地方を歩いている途中で登った山は

 八甲田山(06年11月1日、標高1,584m)

 岩手山(06年11月9日、2,038m)

 早池峰山(07年5月26日、1、917m)

 月山(07年6月28日、1,984m)

 蔵王・熊野岳(07年7月10日、1,841m)

 磐梯山(07年7月25日、1,819m)

くらいか。


温泉でもそうだが、旅の途中で山にできるだけたくさん登るぞ、とか、温泉入りまくるぞ、

とかいったテーマをわざと持たないようにしている。例えば歩いて全県制覇するとか

必ず名物を食べるとか。温泉も旨いものも好きなんだけど、それを一つのテーマに

してしまうとルート選びが自由じゃなくなる気がして嫌なのだ。

もちろんここの温泉には入りたいとか、この山に登ってみたいとか、これだけは食べて

みたいだとか思うことはあるし、実際そう思ったらそうしている。

ただテーマに縛られるのが嫌なだけである。

でもそのせいで私の旅は、特に他人から見ればいい加減でどっちつかずの旅に見えるんだろうな

とは思う。


私の旅においてテーマと言えることがあるならば「旅を楽しむこと」それ以外にない。

結局徒歩での旅というのもそのための手段に過ぎない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月15日

楽しい夜

テーマ:関東甲信越編

昨夜はヒロ君宅にゆうすけさん、ハギーさん、それからバイクで世界一周したシゲさんが

来ていて、皆で酒を飲んだ。みんないろいろと経験豊かな面白い人達で楽しい夜を過ごし

皆そのままそこで雑魚寝。

結局私が郡山に戻るのは明日ということになった。

ヒロ君宅はただいるだけで居心地が良い上に興味深い面白い人達が集まってきて

本当に楽しい。ただどうしてもお酒を飲みすぎてしまうのだけが難点か。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年09月14日

東北の温泉

テーマ:東北編

今夜は私が居候しているヒロ亭にゆうすけさんとハギーさんが遊びにくる。

石田ゆうすけさん は私のもう一人の旅仲間で親友でもあるチャリダーアキ君の友人でもあるし、

あちこちで話は聞くのだがまだ直接会ったことはない。

7年間ぶっ通しで自転車世界一周した人で現在もBE-PALにも連載してるし、著書の

「行かずに死ねるか!」は私の実家にもある。

皆でお酒飲んで話できるのがすっごく楽しみだ。PAL

************

温泉はわりと好きな方で、歩いている途中でルート上にあればよく入っている。

東北地方を歩いている途中で入った温泉を書き留めておこう。


奥薬研温泉・かっぱの湯◎、奥薬研温泉・隠れかっぱの湯◎、むつ・矢立温泉、浅虫温泉はだか湯、

酸ヶ湯温泉千人風呂○、大湯温泉いずみの湯○、五ノ宮温泉、八幡平温泉・御生掛温泉◎、

東八幡平温泉森乃湯○、西根ゲンデルランド、東和温泉・日高見の湯、瀬見温泉○

鉛温泉・藤三旅館○、湯田温泉、湯川温泉ホテルふるさと◎、大清水温泉(宮盛)

黒崎仙狭温泉、宝竜温泉かんぽの宿一関、川渡温泉藤島旅館◎、鳴子温泉滝の湯○

大石田温泉あったまりランド深堀、クアハウス碁点、べに花温泉ひなの湯、水沢温泉館

湯ったり館(大井沢)、いもがわ温泉、臥龍温泉(山形市)、龍王温泉(上山市)○

上山温泉下大湯公衆浴場◎、蔵王温泉大露天風呂◎、上山温泉二日町共同浴場、天神の湯○

温もりの湯(高畠)、小野川温泉尼湯◎、白布温泉森の館交流センター○、川上温泉菖蒲苑

塩沢温泉青木荘、岳温泉・岳の湯◎、磐梯熱海温泉ユラックス、神田の湯(田村市)

かわうちの湯、二子浦温泉(勿来)◎

計42箇所


健康ランドみたいな温泉も含まれてるけど良い温泉もたくさんあった。

北海道にはたくさんあった無料の温泉は本州入るとやっぱり少なくなったな。

東北で入ったのは奥薬研温泉くらいか。

もちろん山中に入るとかすればあるんだろうけどなかなかそこまで行けないし。

お金がないからやっぱり料金が安いところがいい。安くて源泉かけ流しってのが一番いいな。

それだと洗い場がない所も少なくないが別に構わない。

◎○印はわりと気に入ったところだけど、設備や雰囲気、泉質などよりももっぱら値段とかけ流し

かどうかだけで選んでるような気がする。実際違いも大してわかってないんじゃないかな。

北海道の66箇所を含めると既に今回の旅で108箇所になる。

温泉も好きだが温泉を目当てにルートを選ぶことは少なく、歩きたいルート上にあれば入るようにしている。

でも風呂に入れない日が続くと温泉があるルートを選ぶことはよくある。

温泉でゆっくりあったまると元気も出るからね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月13日

歩き旅データ東北編

テーマ:東北編

昨夜はヒロ亭の庭でサンマを焼いた。炭火で焼くとさらにうまく感じるね。

ちぷさんの南蛮漬けも旨い。酒が進むな。

楽しくておいしくて毎日幸せ。


暇もあるので、東北地方の歩き旅データを整理しておこうっと。


   出発地点 下北半島大間港(函館よりフェリーで) 2006年10月18日

   最終地点 福島県いわき市勿来(なこそ)      2007年 9月 2日

    ただし2006年12月12日~2007年5月3日、北海道での滞在期間(143日)は除く

総歩行距離        1,301km(地図上)

総日数           177日(約6ヶ月)

うち実際に歩いた日数  64日(まずまず!)

1日平均歩行距離    約20.3km(まあまあ)


地図の赤い線が歩いたルート。
東北地方 歩いたルート

6ヶ月のうち少しの距離でも歩いた日が64日もあるならなかなか歩いた方だ。

3日のうち1日は歩いた計算になる。北海道に比べるとかなり速いぞ。

実際、1日20km(4~5時間)歩いたとして64日あればこれだけ歩けるということだ。


北海道を含めると今回の旅で既に約2,800km歩いたことに。

日本も広い!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月12日

このキャンプ地はどこ?

テーマ:関東甲信越編

さあて、空模様があまり良くないのを口実に一日ヒロ亭でごろごろしている

よく出不精になる歩き人である。

しかしちぷさんのカレーうまいな。

ごろごろしてるだけでは更新材料がないので少しさかのぼって書いてみるかな。


とりあえず、居候ばかりではなくちゃんとキャンプもしてるんだってところも見せておこう。

山形県から福島県、茨城県にかけてでキャンプ場以外の場所。

ちなみにカメラの日付がいつの間にかリセットされてたんで写真の日付は⑤までは間違ってる。

山形蔵王仙人沢  白布温泉の四阿
①山形蔵王、仙人沢川辺で焚き火中      ②山形県白布温泉の四阿(あずまや)


磐梯山登山口の空家横  猪苗代町酸川土手の道脇

③磐梯山川上登山口近くの空き家横      ④猪苗代町若宮 酸川沿い土手の道の脇


田村市堀田キビ畑前  いわき市旧道の廃道

⑤福島県田村市堀田 県道302号線キビ畑前 ⑥いわき市399号線旧道跡、常磐自動車道下


いわき市江名 管路トンネル前  茨城県高萩市海岸
⑦いわき市江名 管路トンネル前(西側)    ⑧茨城県高萩市関根川河口の駐車場


この写真に写ってる場所を4つ以上特定できる人はなかなかの人、6つわかればかなりすごい

人だと言わせてもらおう。全てわかる人はまずいないと思うけどもしわかったという人がいればご連絡を。

ははーっと頭を下げ、何か記念品と、歩き人の手料理を味わっていただきましょう(あまり嬉しくないな)。

特に変わった場所を選んだ訳じゃなく普段テントを張ってるような場所を載せてみただけだよ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月11日

居候人ふみ

テーマ:関東甲信越編

歩いている期間よりも誰かの家に居候している期間の方がよっぽど長いんではないかと

もっぱらの噂の歩き人であるが、それは全くの事実である(後者が圧倒的に長い...)。

そして今回は事もあろうに、先週土曜に結婚披露パーティーを行ったばかりのヒロ君宅に

居候しているのである。

週末にチャリダーのゆうすけさんが遊びにくるからそれまで居れば、と2人が言ってくれたから

であるがそれがヒロ君達でなければいくら常識知らずの私でもさすがに差し控えるところだ。

でもヒロ君が「本当に」と言ってくれている時は「本当に」本気で言ってくれていることを私は

知っている。

本当の大人であればそれでも控えるところかもしれないが生憎と私はそれほど大人ではない。

常識よりも本気で言ってくれている言葉を重要視して2人の好意に甘えてしまうのだ。


で、現在歩き人は今日も働いてる御両人の留守宅で酒を飲み、毎日うだうだごろごろして

いるのである。それはそれで大したろくでなしであることは間違いない。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。