2007年07月21日

古民家でのんびり

テーマ:東北編

米沢のインターネットカフェに来ている。

先日から上山のカリンさんの紹介してもらったカーシさんの所での~~んびりしてる。

雨が降って進めないし。

米沢の南の小野川温泉の近くの古民家に住むカーシさんの家には黒い柱、囲炉裏などと共に

様々な国の笛やディジュリドゥ、太鼓、カリンバなどの楽器がたくさん置いてあり、またカーシさんが

麻で編んだ帽子やバッグ、ランプシェードなどがあちこちにぶら下がっていたりして、なかなかいい

感じの雰囲気を醸し出してる。
カーシさんの家

そしてそこの奥の畳の一室を使わせていただいて居候している。

やっぱりテレビがないってのがいいな。

小野川温泉も近いし。


数日は雨がちの日が続くらしく、天候が落ち着いたら出発するつもりだ。

白布温泉から白布峠を越え裏磐梯へ、その後郡山の北の本宮の友人宅に向かう予定。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年07月18日

米沢

テーマ:東北編

昨日の朝に上山のゲルを出て、先ほど山形県南部の街、米沢に着いた。

昨日まで泊ってたゲルはこんな感じ。

ゲルからの眺め
眺めが抜群でついつい10日ほど滞在してしまった。このところ天気も悪かったからね。


詳しくはまた後日。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月09日

蔵王より

テーマ:東北編

蔵王の山形側の蔵王坊平にいる。タイラグラという施設にパソコンが1台置いてあって自由に

使えるようになっている。こういうのは嬉しい。


数日前から山形市のすぐ南の上山市(かみのやまし)のある丘の中腹にあるゲルを

一人で使わせてもらって過ごしている。ゲルは蔵王ウッディファームという農園の敷地内の

一番上にあり、すぐ眼下にサクランボ園やブドウ園、そして平野部の田畑、奥の山々などが

見渡せて眺めは本当に素晴らしい。

チリで会ったライダーのヨッシーさんに紹介してもらったかりんさんにゲルを使わせていただいてる。

ヨッシーさん、ご紹介ありがとね。


明日蔵王の山々を巡ってきてまた歩いてゲルに戻るつもりだ。

ゲルにはもう何泊かさせてもらった後、米沢から磐梯山方面に進もうかな。

米沢ではかりんさんの友人で古民家に住んでる人を訪ねてみようと思っている。


明日の蔵王、天気よければいいな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年07月05日

一関から山形まで

テーマ:東北編

しばらく前にさかのぼって写真を入れてみたので見てみてね。

さあここを出ると次またどこでインターネット使えるかわからないんで一関以降の旅について

簡単に書いておこう。

一関の街を出た後は西へ5kmほどの尾花ヶ森キャンプ場で4~5日滞在した。

森の中の静かな良いキャンプ場だった。
尾花ヶ森キャンプ場

毎日焚き火を焚いてたっちゃんと飲みながら話をした。

たっちゃんは哲学的な話の好きなとても興味深い面白い友人で、毎日話をしていたが

話は尽きなかった。

一関を発つ朝、分かれ道まで一緒に歩き私は南西方向へ、たっちゃんは仙台に向かって

ヒッチハイクするために国道方向に向かって歩き始めた。

道端や無人駅で昼食を作って食べ、河川敷やスキーの駐車場の隅でキャンプをしながら

鳴子温泉、そして中山峠を越えて山形県へ、山刀伐峠(なたぎりとうげ)を越えて尾花沢へと

歩き最上川に出る。一関からは図らずも芭蕉が歩いた奥の細道沿いの道を歩き、

山刀伐峠は芭蕉が最も苦労して越えた峠だったらしい。

その後は南へ最上川を遡り河北町、そして寒河江川を遡って東の西川町、

そして6月28日に月山に登る。月山は雪がまだまだたくさん残っていて1時間くらい雪渓の上を

歩いた気がする。リフトもあるのだが、片道のリフト代に650円はちょっと無理。
月山へ  月山頂上小屋前で

その後、同じ道を戻るのはつまらないので寒河江川を南へ遡る山越えのルートをとる。

大井沢という町では河川敷のキャンプ場にテントを張ったのだが、翌日局地的な大雨が

降り、前日には底の方を流れていた川の水量が川幅一杯に流れ出し、岸の高さ近くまで

あがってきそうだったので雨の中あわてて避難した。

水量が増した川

幸いすぐ近くに役場がありその軒下にテントを張らせてもらうことになった。
役場の軒下に避難

その後は廃校になった小学校の校庭でキャンプしたり
廃校になった小学校校庭
県民の森キャンプ場で雨をしのいだりしながら山形市まで出たのだった。


5月に岩手県花巻市東和町を出てからこれまでかかった宿泊費は計200円。

河北町の引竜キャンプ場で一泊100円で2泊した分である。

そのかわり温泉代に結構かかってるかな。

この辺は大体300円前後で入れていいな。


さあようやく雨も止んだようだし、スーパーで食料買出ししてザックを担いでまた

西蔵王キャンプ場まで戻り明日には出発するつもりだ。

蔵王や米沢、磐梯山に寄ってみるかな。

福島市の南の本宮市には、信州の山小屋「涸沢小屋」でアルバイトしていた頃の

友人が住んでいるのでぜひ立ち寄るつもりでいる。

その後はまだわからない。


では皆さん、またね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年07月05日

いつも手元に

テーマ:東北編

西蔵王キャンプ場から山形の街に下りてくるには1時間ぐらいかかる。

キャンプ場は駐車場から遠いからか一日中誰も訪れない。

まして天気の悪い中、わざわざキャンプをしにこようとする者もいまい。

キャンプ場周辺には「熊出没注意」の看板もある。

そうした看板はこれまで利用してきた無料キャンプ場にはよく見かけた。

そんなキャンプ場で一人でテントを張って眠ることが多いのだが、そんな時

持っていてよかったと思うものが一つある。

これである。
熊スプレー
アメリカ製の対熊用スプレー「ガードアラスカ」だ。

成分は唐辛子エキス。ガスの飛距離は6mから8m。

風向きが逆風だったりしてもしも自分にかかったりしたらかんなりひどい目に合うらしく

取り扱いには注意が必要だ。

もちろん使ったことも使おうと思ったこともないが、これが手元にあるというだけで

すごくほっとする。寝る時はいつも枕元に置いてある。

いざという場合の護身用にもなるだろうし。

いずれにしてもこれを使うようなはめには陥りたくないものであるが。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年07月04日

山でのテント生活

テーマ:東北編

昨日インターネットカフェを出た後、山の上にある西蔵王キャンプ場に向かったんだけど

近いと思っていた道がちょうど工事中で通行止めになってたんでかなり遠回りになり

しかも雨まで降ってきた。登りきついし。3時半頃に出たんだけど着いたのは7時前。疲れた...


梅雨時はキャンプ生活つらいな。いつも一人で退屈だし。

テントの中も寝袋の中もじめじめじとじとしてるし、洗濯物はいつまでも乾かない。

テントに入るとなんか少し鼻につく匂いがするぞ。

早く何もかも日乾ししたいーー


最近はキャンプ場にかまどの設備があればコンロは使わず全部薪で料理している。

お茶を沸かすのもご飯を炊くのも全て薪だ。

薪は辺りの山林を歩いて枯れ木なんかを集めてくる。

コンロを使うよりずっと時間はかかるが楽しいし料理もうまい気がする。

焚き火で料理


歩いている途中に温泉があればまず入っている。今日も入ってきた。

でも山の中を歩いてる時は何日も風呂に入れないこともある。

先日も何日か風呂に入れない時があった。

首筋にものができてしまったようで少し痛い。

翌日ものは大きくなっていた。

そして突然知った衝撃の真実。

それはものではなく首筋に食いついたダニであった。

犬によくついてる奴だ。

いやあ私もワイルドになったものだなあ。

というより野良犬に近づいているのか?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年07月03日

山形市着

テーマ:東北編

いやあ、久しぶりに都会に出た。

一関の山の中のキャンプ場でしばらく居た後たっちゃんと別れ、それぞれ別の方向へ。

私はその後、鳴子温泉から尾花沢、河北町、西川町と歩いて6月28日に月山の頂へ。

その後、寒河江川を遡って大井沢から山を越えて朝日町へ。

そして山形の県民の森を通って今日山形市に入った。

結構歩いたなあ。そろそろどこかでゆっくりしたいかも..


今日から数日は無料の西蔵王キャンプ場に滞在するつもり。

梅雨で雨の降る日と降らない日が交互にきてるけどここまではなんとかうまく雨の降らない日だけ歩けた気がする。

キャンプ場は山の上だからここまではかなりあるけど明日もう一度来てゆっくり書き込むことにするかな。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。