2006年10月30日

いざ東北内陸へ

テーマ:東北編

さてここまで海沿いを歩いてきたがこれから内陸に入るつもりでいる。

酸ヶ湯温泉から奥入瀬、十和田湖、八幡平、田沢湖、雫石から盛岡へ出てみようかと

今のところ考えているがもちろんこの先どうなるかはわからない。

順調にいけば10日後くらいには盛岡辺りまで行けるかな。

盛岡や北上には友人がいるので少し心強いけど、それまでが遠いな。

北上のCAPAさん、元気かな。


心配なのは雪と熊だ。雪はいつ降ってくるやらわからない。

熊はこの秋木の実などが少ないためよく人里に下りてきているらしい。

道路を歩いている分には大丈夫だろうけど夜のキャンプが怖い。

熊撃退グッズでも用意するか?

この季節キャンプ場はもう大抵閉まっているし、できるだけ人のいる所でキャンプするようにしよう。

ついでに八甲田山も登ってみようかと思ってるが、これは条件次第で、天気が悪かったり雪が付いて

いたら登らないつもりだ。


函館で食料を買出ししてきたのと、薬研温泉でいけさん、和尚さんのお世話になったのとで

本州に入ってからこの2週間で使った金額は3,600円ほど。

内訳は食費が2,500円と、残りは温泉代などの雑費である。

全泊キャンプで、ほぼ100%自炊だからできる技である。燃料はガソリンで1週間で100円ほどか。

今はインターネットカフェで書き込んでいるがもちろんその代金は含まれていないし

この後いろいろと買出しするので、出費はぐんと跳ね上がるのは間違いない。

安くあがったのでつい嬉しくなって書いてみただけである。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006年10月30日

青森着

テーマ:東北編

ついに東北編に突入。下北半島は長かったな~。

大間崎より歩き始め、奥薬研温泉で、上の国で会った放浪キャンパーの板前いけさんと和尚さんに再会。

上の国のキャンプ場で美味い物をごちそうになった人たちである。

結局一緒にそこで5泊し美味いものを食べ温泉に入りまくった。

料理は季節柄きのこが多く、きのこ飯、きのこスパゲティー、きのこ汁など毎日きのこ食べてた。

和尚さんについて山に入り新たにいくつかのきのこを覚え、自分でも採ってその後の食材とした。

彼らと別れた後、自分で作ったのはきのこカレー、きのこスパ、きのこラーメンなど。

この季節きのこは重宝するなあ。


温泉は奥薬研温泉のかっぱの湯。無料・混浴・露天風呂という奴だ。

寒くなるとすぐに入りに行き、朝目覚めると入り、もちろん夜寝る前にも入る。

20回以上は入っただろうか。雨の降る寒い日には一日7回くらい入った日もあるくらいだ。

でもたくさん入った割には混浴で楽しい思いをすることが少なかったな。皆さんガードが固くて。


薬研温泉を出て山を越え恐山へ。観光バスがたくさん停まってたので素通りした。

むつで陸奥湾に出て陸奥湾沿いにずっと歩いて一昨日に浅虫温泉に到着。

近くの小さな岬で2泊キャンプした。

昨夜は焚き火で飯を炊きサンマを焼いて食った。

右手に浅虫温泉の町の灯、海上には漁り火、左手には遠く青森ベイブリッジ等の街の灯りが

見えていた。やっぱり焚き火っていいもんだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月17日

歩き旅夫婦

テーマ:北海道編

え~、天気がよろしくなかったので出発はあっさりと延期。

明日朝のフェリーに乗ることにした。

昨夜はみつるさん にとある居酒屋に連れて行ってもらったのだが、皿にのって出てきたイカの足もエビの足も

動いていた。おそるおそる箸をつけるが新鮮なのでやっぱり美味かった。

函館に着くまで夜毎にイカ釣り船の漁り火を見てはいたが実際道南でイカ刺しを食べるのは昨日が初めてだったのだ。

みつるさん、どうもごちそうさまでした。

いったい私はどれだけの人の親切を受けてこうして旅を続けていられるんだろう...


伊達で出会った歩き旅のダイスケ君 のブログから、宗谷岬から夫婦で歩き旅をしているぶんきち夫婦

今ちょうど函館に居るという話を知って連絡を取り、今日の夜に会って一緒に食事することになった。

9月11日に宗谷岬を出発し、ひと月で既に函館というと私の10倍以上の早さだ。

しかも夫婦で。単に私が遅すぎるだけか...でも、どんなご夫婦なんだろう。

彼らは明日のフェリーで青森に渡るらしい。

私は大間崎で行き先は別だがフェリー乗り場ではまた一緒になるだろう。

お話しするのが楽しみだ。


さあ明日こそは本当に本州だ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年10月16日

いよいよ本州へ

テーマ:北海道編

やたら長かった北海道編も今回で最後である。

明日フェリーに乗って本州に渡るつもり。

大間崎から薬研温泉、恐山、陸奥湾に出て青森市方面に向かい(市街は避けるけど)、

八甲田山近くを通り奥入瀬渓流の方に行ってみようかな、てな感じに適当に考えてる。

途中で気が変わりそうな気もする。

東北は今のところ、温泉がたくさんある真ん中を南下してみようかと思っている。


東北を歩くのは初めて。どうかな?

新しいテントもどうなんだろう。

さあ新たな大地だ。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年10月15日

ディジュ吹き、みつるさん宅

テーマ:北海道編

函館のも~さん のゲストハウスで数日厄介になり、ジンギスカンや他の奥さんの手料理を

ご馳走になった。下の写真はも~さんとゲストハウスで。

も~さん、いろいろとお世話になりました。

も~さんと


も~さんは昨日札幌に去ったため、昨日はライムライトに一泊し、今日は夏に札幌で出会ったディジュリドゥ吹き、

みつるさん の所にご厄介になっている。出会ったのは札幌の黒豆 だが今は転勤で函館に来ているのだ。

今夜はみつるさんが今朝釣ってきた鮭の刺身などをごちそうになった。酒は八海山。なかなか幸せ!!


さあ、いよいよ本州に渡る準備。

函館ではいくつか手紙等を受け取れた。

まずニセコで出会った岡本さんが新しいテントを送ってくれている。ちょっと大きめだが丈夫なものだ。

徳島の柳沢さんからはすだちを。いつもありがとう。

かおりんさんも葉書ありがとね。

さあ雪が降り始めるまでにどこまで南下できるかな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年10月12日

もーさん宅へ

テーマ:北海道編

函館では、昨日からブログ友達の出がらし紋次郎さんより紹介してもらったも~さん の所に

厄介になっていて現在制作中の素敵なゲストハウスに寝させてもらっている。

昨夜はキムチ鍋をごちそうになってしまった。


ライダーハウスのライムライトのしなちくさんは今日から客のチャリダー4人と共に

マウントピンネのチャリダー麺デラックスを食べに行くために音威子府(おといねっぷ)へ

出発してしまった。

下のは出発前の写真

ライムライト前


さてついに北海道も歩き終えたので東北に入る前にちょっと整理してみるかな。

   出発地点 知床半島 相泊(あいどまり) 2005年 8月 8日

   最終地点 函館                2006年10月11日

総歩行距離        1,492km(地図上)

総日数           430日(約1年2ヶ月)

うち実際に歩いた日数  70日(すくなっ!)

日平均歩行距離     約21.3km(まあまあ)


地図の赤い線が歩いたルート。無秩序なルートだな..

北海道歩きルート

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年10月11日

函館到着!

テーマ:北海道編

ついに北海道最後の町、函館にたどり着いた。

途中松前の東の福島町で風雨に3日間も閉じ込められてまいった。

ちょうど道の駅に広いバス待合所があったので3晩をそこで過ごしたけど退屈だった。


いやあ函館、ほんとやっと着いたよ。

函館に何日居るかはわからないけど、ここからフェリーで青森の大間先に渡り

いよいよ東北編に突入だ。

自分でも本当に北海道に定住するのかと思ってしまったくらい長かったな。


まずは函館での落ち着き先を探さなければ。

とりあえず到着報告まで。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年10月04日

キャンプ場に姿作り出現!

テーマ:北海道編

えー、早朝に出発しようかと思ってたけど、昨夜の魚のあらだきを味わっていたのと

昨夜の画像をアップしたかったので、ブログを更新してから出発することにした。


昨日の夕方、静かなキャンプ場の片隅に板前のいけやんが用意してくれた物は

私の想像を遥かに超えていて、ガランとしたキャンプ場には不釣合いな異様に豪華な料理だった。

豪華海の幸


アイナメの姿作りに生牡蠣、

そしてアワビ、生牡蠣、アイナメの握り寿司

握り寿司


しかも素材は全てほんの数時間ほど前まで海の中を泳いでいたり岩に張り付いていた物だ。

旨いのなんのって。ゲストが私一人だったのが勿体なかったほどだ。

旅先のキャンプ場でこれを超える料理に出合えることはまずあり得ないだろう。


そして今朝はアイナメのあらだき。もちろん旨くないわけがない。

和尚さんは一昨日自分で煎ったエチオピアモカを淹れてくれた後、

お抹茶を点て、その後また別の旨いお茶をいれてくれた。

お茶いれセット

名のあるウン十万円のセットで...

キャンパー和尚さんの持ち物は全てこだわりの品ばかりだ。


上の国の夷王山キャンプ場は心に残るキャンプ場となった。景色もいいし。

車で旅を続けるこの人達に出会い、今回の旅の途上でまた新たな世界をかいま見たような気がしている。

またこの先どこかで出会えたら楽しいな。

それではまた。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006年10月03日

豪華海の幸

テーマ:北海道編

天気も良くなったので今日には出発するつもりだったけど、先日にも書いたおっちゃんキャンパーの

一人和尚さんが牡蠣をごっそりと

牡蠣

アイナメ数匹、あわびとウニ少々を手に入れてきたので、当然出発は明日に延期。

もう一人のいけやんはプロの板前であり、現在料理を作ってくれている。豪華姿作りとか言ってた。

もうひとりのおっちゃんは別の場所に移動したので今日は私も含めて3人だけ。

すごく楽しみだ。食べきれるかな..

今から温泉まで歩いていって、ゆっくり浸かって、腹をすかせておこう。


このキャンプ場にいる間、毎食この人達にごちそうになっていた。

いろいろと食材もいただいた。下の写真の他にもいくつか。

もらった食材

なんで私はこんなに親切な人ばかりに出会えるんだろう。運命に感謝!!

明日早朝には今度こそ本当に出発して松前、そして函館に向かう。

おっちゃん達はほとんど一年中旅をしているようだからまたどこかで出会えることだろう。


ブログのコメントやメールの返信はそのうち落ち着いたらするので悪しからず。

では皆さん、次は函館からね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年10月01日

あわび飯とウニ

テーマ:北海道編

今日も上の国(かみのくに)のキャンプ場。とてもいい天気だった。

夷王山キャンプ場


昨日書いた3人のおっちゃんの一人がどこからか取れたてのあわびとウニを手に入れてきて、

今日の昼はあわびご飯とあわびのすまし汁にウニという豪華なものとなった。感謝!

あわび飯とウニ

今夜は酒でも飲むかな。

明日はここを発ち松前に向かうつもり。

だったけど天気予報を見ると明日明後日は雨みたいだ。どうしようかな..

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。