2006年09月30日

かみのくにより

テーマ:北海道編

日本海側、江差(えさし)の少し南の上ノ国(かみのくに)に昨日着いた。
現在は道の駅「上ノ国もんじゅ」の図書館のパソコンを使って更新している。
近くの夷王山という小高い丘の上近くにある無料のキャンプ場に滞在中だ。
キャンプ場で一年中車で移動しながらキャンプしているという愉快なおっちゃん
3人組みと出会った。3人ともそれぞれ車で別々に旅しているが無料のキャンプ場を
回っているのでよく一緒になるらしい。
もうここにも1週間以上居て、毎晩焚き火しているらしく、飯を食わせてもらったりした。
私ももう2泊くらいしてからここを出るかな。

日本海は海の色がきれいだ。
夷王山のキャンプ場は広々としているし、すぐ近くの夷王山からは江差の町並みや
かもめ島、江差の奥の山の中腹にある巨大な風車群、沖には奥尻島などがよく見える。

夷王山より江差
夜には海上に100艘以上のイカ釣り船の漁り火が見事だ。
天気もよくとても気持ちがいい。
かみの国には「天の川」という川も流れていて鮭がバシャバシャと溯っていっている。
天の川のほとりには200円で入れるかけ流しの温泉もある。
今夜は漁り火を眺めながらディジュリドゥでも吹いてみよう。

ここを出れば函館まで残り150kmほど。松前まで2日、そこから函館まで4日ほど。
1週間ほどでとうとう北海道最後の地、函館だ。
函館で野宿できるようなところ誰か知らない?

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年09月24日

長万部より歩き旅再開

テーマ:北海道編

さあ今日こそ長万部から歩き再開。

函館までちょっと早めに歩いてみようかな。

でもやっぱり途中で引っかからないともかぎらないけど。

予定では前にも書いたとおり、八雲まで噴火湾沿いを歩いてから日本海へ出て熊石、江差(えさし)、松前へ

というルート。

次に更新できるのは多分函館。

函館のライダーハウス、ライムライトの管理人しなちくさんは私の友人で、

函館着いたら必ず顔は出すからそこで手紙等受け取れそう。

住所は

〒040-0041 函館市栄町8-15 ペンション ライムライト

10月上旬には着けるかな。


では皆さん、函館で会いましょう

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年09月23日

怠け人

テーマ:北海道編

実はまだ歩き出さずに隠れ家にいたりする。

明日こそ出発しよう。

いつも間にか9月も下旬となり、日が暮れるのも早くなったし夜は肌寒くなった。

このままじゃ「北海道で2度目の越冬」が冗談じゃなくなってしまう。

函館までは少し真面目に歩こう。

最近の写真がないのでちょっと前9月1日頃の写真をアップしてみる。

尻別岳と羊蹄山

左の山は尻別岳、右のは羊蹄山。


先日伊達で会った歩き旅人ダイスケ君 のサイトを見つけた。

昨年2月に波照間島を出発して現在北海道。

先日札幌を出てゴールの宗谷岬目指して歩いているはず。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年09月20日

ごろごろ

テーマ:北海道編

台風も去り、晴れわたって絶好の歩き日和になったけど、まだうだうだごろごろしてる。

行動開始は明後日くらいかな。

八雲まで噴火湾沿いを歩いてから日本海へ出て熊石、江差(えさし)、松前へと進もうかと思ってる。

そのルートだとまだ函館まで260kmほどある。最低2週間はかかるな。

長万部から真っ直ぐ函館に向かうと100kmくらいなんだけど。


台風の時は屋根の下でいたから問題なかったが、大雨の時私が今使っているテントはかなり浸水する。

ほとんど防水が利かなくなっているみたいで、天井から滲みて水滴がぽたぽた落ちてくるわ、

横から下から滲みてきてテントの中に水溜りができるわで少々つらい。

倶知安で出会ったライダーに教えてもらった知恵だが、ブルーシートをテントの上側に張り、もう一枚

テントの内側に敷くとほとんど体や中の物は濡れなくなった。

でもいつもそれじゃあ面倒くさいし余分な荷物も増える。なんとかしたいものだ。

旭ヶ丘公園キャンプ場

写真は、倶知安(くっちゃん)の旭ヶ丘公園キャンプ場で知恵を授けてくれたライダーと。

この人にもいろいろと親切にしてもらいお世話になった。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006年09月19日

おしゃまんべ

テーマ:北海道編

伊達を出て、豊浦、長万部まで歩いた。

途中で、伊達のアジア屋台料理の店天空 (あまから)で会った柳瀬美保 さんの家に立ち寄る。

絵を描いて本も書いて歌も歌ってCDも出してる人だ。野菜とかいろいろもらった。


週末に長万部(おしゃまんべ)に札幌のあゆみさんが遊びに来てくれたので瀬棚方面に行った。

魚釣りしたり、山奥の奥美利河(おくぴりか)温泉とかに行って楽しかった。

夕食

左はキムチ鍋、右の皿は小川で釣ったうぐいのから揚げ。


台風が来てるようなので現在は屋根のある快適な場所に一時避難中。

天気が良くなってから歩き再開の予定。

瀬棚の方は見てしまったから八雲から日本海に抜けるルートに変更するかな。

そちらにも温泉がいくつもあるし。

9月も半ばを過ぎて夜が寒くなってきた。ちょっとだけ心配になる。


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年09月12日

噴火湾を歩く

テーマ:北海道編

しばらく伊達のアジア屋台料理の天空(あまから) で厄介になっていた。

明日ここを発ち、有珠、豊浦、長万部へと噴火湾沿いに歩くつもり。


昨日沖縄から絵を描いたりしながら1年8ヶ月かけて徒歩で旅してきた大介君と会った。

昨日長万部を出て、これから札幌、そして宗谷岬へと歩く。

現在は長万部から札幌まで一緒に歩いてみたいという室蘭(かな?)の人と2人で歩いているはず。

2人ともバックパックを担いでいる。見かけたら声かけてあげてね。


天空やこーちゃん宅でいろいろな物を食べさせてもらった。

天空のタイカレーやトムヤンクン、桜えびの天ぷら、炒飯など美味いものばかりだ。

どうもありがとう。静岡でまた会えるかな。


夜には肌寒くなってきた。北海道は既に寒くなり始めようとしている。

早く南下しないとまずいぞ。

でもどう考えても今のペースじゃ今年中に東北を抜けるのは無理だ。

今年の冬はいったいどこで過ごしたらいいんだろう。アルバイトもしないと資金が・・・
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006年09月09日

伊達にて

テーマ:北海道編

一昨日から伊達(だて)に居る。

噴火湾の向こう側に駒ケ岳がよく見える。

伊達ではアジア屋台料理の店、「天空(あまから)」で厄介になっていて

すぐ外でテントを張らせてもらって、夜は店の中で寝させてもらっている。

札幌の黒豆 さんから

「伊達に行ったらここへ顔出せばもう大丈夫、あとは全部つながるから」

と紹介されてた場所で、その言葉に偽りはなかった。

毎夜、伊達やその周辺の面白い人達が顔を出す。

昨夜は南米フォルクローレのライブ(岡田浩安、小林智詠、福井岳郎、他)があり、

その演奏がすごく良かった。


私は料理の手伝い(芋の皮むきなど)や後片付けを手伝って無料で見させて

いただき、ラッキーだった。

店主のこーちゃんの作るタイ料理や桜えびの料理もとっても美味い。

天空は伊達紋別駅から歩いて数分の川沿いにあるお店。

伊達に行く人はぜひ覗いてみて欲しい。


行く先々で面白い人達に引っかかってなかなか先に進めないな。

9月中に北海道を出るのは難しそうだ。

来週にはここを出て長万部まで歩き、美利河峠(ぴりかとうげ)を越えて

瀬棚に出て日本海側を松前の方に向かおうかと思っている。

まあどう気が変わるかわからないけどね。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年09月04日

大滝村から伊達へ

テーマ:北海道編

積丹半島の西の岩内を出て1週間。

歩き人はどこまで歩いたかというとニセコ湯本温泉から倶知安(くっちぁん)、京極、

喜茂別(きもべつ)、そして大滝村まで来ている。

羊蹄山

写真の背景は羊蹄山


函館は近づいていない、というよりむしろ遠ざかっている?

今は大滝村の水沢ロッジという所にいてこれから伊達に向かう。

こちらでもいろいろと興味深い人達に出会った。

岩内を出る日に急に気が変わってこちらの方に来ることにしたのだが、

それは結局その人達に呼ばれたということだろう。もしくはこれから出会う人達に。

かなり遠回りをしてしまったが道筋は重要じゃない。

私はただ風の吹く方向に、呼ぶ声のする方向に向かって歩くだけである。

ではまた

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。