2017年04月30日

田舎ほど良くなる⁉︎

テーマ:北米徒歩横断編

Total distance I've walked on foot これまでの総歩行距離】約21,500km(12ヶ国)

We are here現在地】ユタ州エスカランテ5日目 Escalante, Utah (USA39日目) 

【Disrance we trekked in Cuba キューバで歩いた距離】136km Caibarien➡︎Playa La Boca(Trinidad)

【現在の旅】北米大陸夫婦徒歩二人旅、Cuba→USA  We've trekked across Cuba!キューバ縦断完了




ついに5月に入った。

たまたま立ち寄ったユタ州のエスカランテという小さな町に結局4泊した。

でもさすがにそろそろバンクーバーの方に向かって移動しないと。





キューバ歩き旅の1週間目。

居心地の良かったプラセタスの街を去り次の町フォメントに向かうところから



朝6:30発のグアグアに乗って、プラセタスから前々日に歩いた道を進み、フォメントの町で降りる。

{902EEBF4-4C37-4F49-AC4B-854AAFA33B87}
車内もまだ暗い。
1時間あまりで到着し、町を人に尋ねながら歩くと、カサが見つかった。


{462C5998-B336-407A-AFBF-ECD9131B2DE6}
うん、悪くなさそう。


{C429A5E5-8669-46B2-955F-A00442A25669}
部屋は少し小さいな。私達には充分だけど。
で、値段は?

えっ、なんだって?
5CUC?
ほんとに?

プラセタスの10CUCでも安いと思ったのに、その半額?!
田舎に行くほどどんどん安くなるのか!

気を良くして、ここで荷物を置かせてもらって歩き始める。


{526355E6-BFA1-4E26-9A1B-A2E9B8E6D1EA}
いい感じの道だ。


{5E0744DA-D71B-4CCE-8ED8-159DDE64A951}
生きた木の電柱も生活感があっていいな



{A14D8926-B2D4-4F96-A922-007CA88C399B}
道沿いの民家も良い



{C44A0265-83F6-473C-A1CC-FC205735956B}
これは何で葺いてあるんだろう?



{A86CACE2-501A-4181-AD8E-442D18BD0E91}
キューバにも竹があった。
「キューチクリン」と呼ぼう


馬鹿なことを言いながら歩いてる間に目的地のグイニア デ ミランダに着く。
距離は短いが、ここからは山越えで町もなく、この町にしても小さくてカサもないので、今日はここまでとしておいて
フォメントに戻り、翌日山越えすることにしたのだ

{4E795E64-137D-459A-B09C-F1D877FFDAE9}
昼前に着いたのだが、ちょうど昼に出るフォメント行きのグアグアがあるというので待つ。
すでにたくさんの人が待ってた。


{34950F50-1D63-456A-AAEB-AAC0523FD093}
地元の小学生に声をかけて写真を撮るあゆみ。
子供達も素直だ



{143B5EF1-E159-465C-856D-C3808EDECE3D}
グアグアが到着したけど、最初から乗客はいっぱいだぞ。
ここにさらにこれだけの人が乗れるのか?

でも乗れた。
ぎゅうぎゅう詰めだけど乗れた。
しかもすごく揺れる。
天井の吊革を持って、倒れないで立ってるので精一杯だ。
キューバの田舎でよかった。
この中にもしスリがいるなら
「ポケットの中からザックの中まで、何でも好きなように持ってって下さい」
の状態だ。

グアグア2人で10ペソ(50円)でフォメントの町まで戻る。

{C05DD25D-CF76-460C-B03C-22A3EF82D212}
宿のおじさんは親切で、キューバコーヒーを差し入れてくれて、しばし話をする。
おじさんの最初の話題はやっぱり野球だった。

この時期、キューバを歩いてて
「チーノ(中国人)」
と声をかけられるといつも、
「No, Somos Japoneses(ノー、ソモス ハポネセス: いいや、日本人だ)」
と答えている。

すると、急に近寄ってきて手を差し出され
「オー、イチロー  ススキ」
と言ってバットを振る構えをされることが何度かあった(スペイン語ではZもサシスセソの発音なので「ススキ」になる)。
ちょうど野球のワールドクラシック大会の最中だったのだ。

サッカー人気が強い中南米では野球には関心のない国がほとんどなのだが、キューバは中南米で数少ない野球の盛んな国なのだ。
イチローの他にも何人か日本人の選手の名前をあげていたが、わからなかった。
どうやらキューバは日本に2回負けたようだ。
でも日本は強い、と褒めてくれる。
その日本もその後アメリカに負けたようだ。

「キューバも昔は強かったが、良い選手は皆んなアメリカに行ってしまって、キューバのチームは駄目なんだ」
あゆみも私も野球に微塵も興味がないのが何だか申し訳ない。

その後も、おじさんは翌朝のグアグアの時間をわざわざバイクでターミナルまで聞きに行ってくれたりした。
ありがたいなあ


夜は町で安くて美味いレストランを探す

{124C3809-ED48-4DCB-9301-C1FCACFBAE83}
当然あるよね。コミーダ クリオージャ!
これで計43ペソ(215円)

{E8E3504D-70CF-4D25-8695-562F344559C8}
その後、気になってたカフェテリアに行ってみる。
建物の2階がカフェになっていて、感じが良さそうだったのだ。


{CE5A6787-CC02-413C-ADB8-882F6604BFB3}
お、コーヒーも美味いぞ。
それにWi-Fiパークがすぐ前なのでWi-Fiが使える。
カプチーノとコーヒーを2杯ずつで6.2ペソ(31円)
ああ、満足!

こんなことなら早くフォメントに来てこちらでゆっくりするべきだったか?
いやいや、プラセタスも良かったし。

観光客をただの1人も見かけないキューバの田舎の町々。
誰も行かないだろうけど良い所がいっぱいあるぞ〜!



{5FC27ED9-13D1-44F9-B8C7-3C815210A0D3}

2017.3/17 フォメント(Fomento) ➡︎グイニア デ ミランダ(Guinia de Miranda)歩行距離 18km

キューバ 計86km




ウエブサイト→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年04月30日

プラセタスの街にて

テーマ:北米徒歩横断編

Total distance I've walked on foot これまでの総歩行距離】約21,500km(12ヶ国)

We are here現在地】ユタ州エスカランテ4日目 Escalante, Utah (USA38日目) 

【Disrance we trekked in Cuba キューバで歩いた距離】136km Caibarien➡︎Playa La Boca(Trinidad)

【現在の旅】北米大陸夫婦徒歩二人旅、Cuba→USA  We've trekked across Cuba!キューバ縦断完了



事情により、エスカランテのキャンプ場に3泊することになって、4月中アメリカでのテント泊は18泊となった。

ヒューストンのミッチの家で3泊。バス車中泊が2日ほどで、ホテル・ホステルで泊まったのが7泊かな。

2年間の長旅だから、ホテル・外食をできるだけ避けないと資金がもたない。

"SUBWAY"とかのファストフード店での外食は私達にとって、ささやかな贅沢なのだ。





キューバ徒歩縦断中に無事プラセタスのカサに着いた続き。



プラセタスのカサ「Hostal Tania Perez」は町の中心にほど近い便利な場所だった。


{E8BC65C5-2603-4A9B-8AE6-EF6971A9F32B}
入口にはいつもチャウチャウがいて見張りをしている。


{065E55C6-7A72-4139-AF53-CA2A0728FC7C}
カサの旦那のウーゴは弁護士だ。
いろいろと私達に気を遣ってくれた


{8664A3B1-1CD3-4183-93C5-A5310DFEED60}
あゆみがこのカサを気に入ったもう1つの理由は、屋上に洗濯物を干せるから。
乾燥してるし、風もあるからあっという間に乾く。


{849B2898-2ADE-4D9B-B942-BD982517723D}
そして、あゆみのお気に入りのカフェテリア「Te Dicho(英語の"I told you"くらいの意味かな)」



{9A9FC2C4-643C-466D-A5FD-B4C8110FE015}
定番のJugo natural(フーゴ ナトゥラル: 生ジュース)
店や季節によって果物の種類や組合せが違う。
これはグアバだな。


さて翌日は30kmほど離れたフォメントというわりと大きそうな町まで歩くつもりなのだが、この街にもカサ パルティクラルはないという噂だ。
あゆみは30km歩いた後に、あるのかないのかわからないカサを探し回る自信がないという。
そうだなあ、オベイの家の苦い経験もあるしな。
でも途中には小さな集落しかなさそうだし。

そうだ、こうしよう!
今のターニャのカサの部屋に荷物を置いたままフォメントまで歩いて、グアグアか何か乗り物でプラセタスまで帰ってくる。
そしてこのカサにもう一泊して、翌朝にグアグアでフォメントまで行って、そこから続きを歩くことにしよう。

ちょっと面倒だけど、ターニャのカサは居心地がいいし、安いし、一泊で出るのももったいない。
キューバでの滞在期限が近づいてきてるからあまり日数に余裕はないけど、そのくらいは大丈夫だろう。



{3F21D42B-AFA1-426D-8DC8-464BAE36A501}
フォメントへの道もやはりのどかで、荷物はほとんど持ってないから楽だし、楽しんで歩く。


{6E6D6DA6-BEEB-482A-8DBC-12973458DBB1}
途中の集落の道端に小さなカフェを見つけたので、しばし休憩。
グアバジュースとパイナップルジュース、それにコーヒーを一杯ずつ飲んでなんと6ペソ(30円)。
ああ、田舎はいいなあ


{723F626F-D13E-400E-BAE4-454F86F28DB7}
さらに歩いてちょうど昼時に都合よくレストランを見つけた


{4A28618C-527A-4998-A6CC-6EF8639EA623}
カフェテリアやレストランではこんな風に看板を外に出していることも多く、中に入らなくても値段がわかっていい。
あゆみもだんだんメニューがわかるようになってきたようだ。
やっぱり食べ物となると強いな


{14F5D416-A413-4A79-839B-13120BCD5089}
あゆみが好きなパン コン トルティージャ。
パンに卵焼きを挟んだだけのシンプルな物なんだが、なかなかいける。


続けて快調に歩いてフォメントの町に到着。
入り口辺りにバスターミナルがあって、係のおっちゃんに聞くと
「すぐ前のバス停にグアグアが来るからそこで待て」
と言われる。
ほどなくグアグアが現れて、極めて順調にプラセタスまで戻れた。
グアグアは2人で5ペソ(25円)


{645EDDFF-97D2-4C23-AC81-CFC36B33A3FA}
プラセタスに戻って、いつもと違う通りを歩いてみると人だかりのあるハンバーガー屋を発見した。
あゆみが、ここは絶対に美味い、と太鼓判を押す


{F684EAE0-754F-437C-81A1-E630E9BE931C}
さすがだ!あゆみの嗅覚。
これは確かに美味い!
ハンバーガー1つずつとココナッツジュースにバティードス(Batidos: ミルクシェイク)で26ペソ。
これは満足だ。


翌朝、あゆみは疲れ気味のようだったので、さらにもう1泊延長することにした。
やはり数年のブランクが開いてるから無理をしないように少しずつ体力を付けていこう。
キューバ歩き旅は、カナダ徒歩横断の旅のトレーニングというか、リハビリも兼ねているのだ。


町を歩いてると、突然ある自転車に乗った人に声をかけられた。
誰だ?
見たことがあるぞ。

{D509EE44-568A-46AF-B183-6655DA992E57}
そうだ!前日フォメントまで歩いてる時に出会った自転車の人だ。
彼もフォメントまで向かってて、途中で出会って話をしたんだった。
その後、私達がプラセタスに戻るグアグアのバス停にいる時にもう一度会った。
その時には自転車の荷台に圧力釜らしき鍋の箱を積んでいた。
彼がプラセタスから自転車で30kmのフォメントまで来たのはこの鍋を買うためだったのだ。
プラセタスの方が大きな町なんだけど、こうした家電製品はすぐに売り切れてしまう。
フォメントで売り出すという情報を聞きつけて、はるばる走ってきたわけだ。
そしてプラセタスで三たび、私達を見かけて声をかけてくれたのだ。
こういう繋がりも楽しいね。


夜にはまた別のコミーダ クリオージャの店を見つけた!
グアグアのターミナルのすぐ横にある、見るからに庶民っぽいレストランだ。

よし、この際だ。野菜をしっかりとろう。
あゆみが注文の時に言う。
「エンサラダ ムーーチョ!!(サラダをたくさん)」

おいおい、大丈夫か?

{351D56AD-8CC7-45E8-A5F7-1F41DA7B863C}
するとテーブルの上に並んだ、並んだ!
鶏料理の他にサラダが1人2皿ずつも出てきた。
それでも全部で67ペソ(335円)だった。
うん、やっぱりいい街だ。


プラセタスのカサ「オステル タニャ」の紹介もしておくかな。
{7E48E4CE-7189-4716-A629-476603FAFD54}
1部屋1泊10CUC(10US$)。
まあレメディオスならともかく、スルエタもプラセタスもフォメントも、キューバを旅行する日本人が立ち寄ることはまずないだろうとは思うけど、
何かの間違いで訪れる人がいないとも限らないし。



これでカリブ海までの半分は歩けたぞ。

ようやく目的地のトリニダーが近くなってきた気がする。


{004A9FAB-A77E-4BE6-803A-90A6D5F3297D}

2017.3/15プラセタス(Placetas)➡︎フォメント(Fomento) 歩行距離 28km

キューバ 計68km



ウエブサイト→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月28日

キューバ歩き旅動画 Video "Trek in Cuba 1"

テーマ:北米徒歩横断編

Total distance I've walked on foot これまでの総歩行距離】約21,500km(12ヶ国)

We are here現在地】ユタ州エスカランテ2日目 Escalante, Utah (USA36日目) 

【Disrance we trekked in Cuba キューバで歩いた距離】136km Caibarien➡︎Playa La Boca(Trinidad)

【現在の旅】北米大陸夫婦徒歩二人旅、Cuba→USA  We've trekked across Cuba!キューバ縦断完了



ブライスキャニオンでバックカントリー(日帰りじゃなくキャンプしながら歩くトレイル)に行ってた。

2泊したけど、出会ったのは2組だけ。熊出没で閉鎖されてるキャンプサイトもあった。

雪も降って寒かったけど楽しかったな。

結局ブライスキャニオンに7泊した後エスカランテという小さな町に滞在中。

毎日こんなに楽しくていいのかな





キューバ歩き旅の動画をアップしてみる。

徒歩の旅がどんな感じか、少しでもわかってもらえるかな







場所はレメディオス(Remedios)からスルエタ(Sulueta)を経てプラセタス(Placetas)まで
{EF9EB225-EC7F-4380-A696-70AA6513116D}





もう4月も終わるし、そろそろ西に向かわないと




ウエブサイト→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月22日

オベイの試練の家

テーマ:北米徒歩横断編

Total distance I've walked on foot これまでの総歩行距離】約21,500km(12ヶ国)

We are here現在地】ユタ州ブライスキャニオン3日目 Bryce Canyon, Utah (USA30日目) 

【Disrance we trekked in Cuba キューバで歩いた距離】136km Caibarien➡︎Playa La Boca(Trinidad)

【現在の旅】北米大陸夫婦徒歩二人旅、Cuba→USA  We've trekked across Cuba!キューバ縦断完了



ユタ州のセダーシティについたけど、目的地のブライスキャニオンに行く手段がなかなか見つからなかった。

4日目にしてようやく到着。来れてよかった。

ブライスキャニオン、面白〜〜い!





キューバの死んだ町スルエタで、一晩泊まれる場所の話が舞い込んできた続き。



青年の名前はオベイと言った。

彼が言うには一晩食事付きで20CUCだという。

あれ、この町にまだ他にもカサがあったのかな?

まあ20$なら平均的なカサの値段で、それに食事が付くなら悪くない。


オベイは大体の場所を伝えるとどこかに行ってしまった。

トイレから出てきたあゆみと一緒に、教えられた場所に向かうがどこだかよくわからない。

オベイが自転車で途中まで来て、連れて行ってくれたのは通りのずっと端の方だった。



ここか・・


これはオベイが普段住んでる家だな。


{8DFB6826-B04F-45FE-BFE8-92E981CB9BA2}
キッチンには汚れた食器が積まれていたのを、オベイが目の前でパパッと洗った。あまりきれいになったとは思えない。
流しには食べ物のカスが残っていて、どこからか少しすえた臭いがする。


{6F90F0BB-E7B6-40C3-AB17-B3031CD526C1}
トイレもとてもきれいとは言えず、トイレットペーパーは見当たらなくて、古新聞や雑誌の紙切れが置いてある。
これか・・・

シャワーも壁からパイプが横にのびてるだけで 、その口からドボドボと落ちてくるのはもちろん水だ。
カーテンレールには彼のパンツやシャツがかかったままだ。


オベイは奥さんと離れてこの町のパン工場で働いていて、兄弟はアメリカにいるのでそのうち彼もアメリカに行くのだそうだ。

身の回りを気にしない、男の一人暮らし、といった感じだ


{E15834C5-3F7E-49CB-A2E3-2B6648BB303B}
次にオベイが連れて行ったのは裏庭で、そこには犬が1匹と豚が二頭いた。
これは特に問題ない。
でもオベイが見せたかったのはそれではなかった。

{6332F317-0C39-4A73-90FF-D9A6D8C94A66}
ここだ。
この薄汚れた場所が何?
するとオベイは右側のピンク色のカゴの中身を見せてくれた。

{73B97535-183B-475B-8DEF-5E43866568CA}
そこに居たのは一羽の鶏だった。一日中ここに閉じ込められているんだな。
オベイは今日この鶏を絞めて夕食を作ると言う。
それはありがたい話だけど、あのキッチンで、オベイ自身が料理を作るのなら、それは遠慮したいなあ

{BFA91782-52DB-4449-AFAE-79878B8DD36B}
そしてベッド。
これはどう見てもオベイが毎日寝ているベッドがそのまんまの状態である。

これが20CUC?!
ありえない。

これが他の町のカサなら一目見て
「いや、やめておきます」
と即座に外に出るレベルだ。

どうする?
外で寝た方がマシじゃないか?
でも今回テントはハバナに預けて来てるし、今からプラセタスまで歩く気力はなくなってしまってる。

値下げの交渉をするが、オベイは
「俺は君達を好意で泊めるんだよ」
と言ってなかなか応じない。

交渉の末、食事無し素泊りで10CUCということになった。

その後もオベイは
「トマトや卵、冷蔵庫の中にあるご飯も自由に食べていいから15CUCでどうだ」
と食い下がる。

いいや、結構。

冷蔵庫や台所にあるものには一切手を付けないようにしておこう。


{198F73D3-15BD-4916-8D3A-D208B0758E42}
オベイは
「今夜は友達の家で寝るから、君らはここを自分の家として使っていいよ、明朝また来るから」
と言って去っていった。

自分の家として使うなら、大掃除から始めないといけないんで無理だな。

とりあえずシャワーだ。辺りにある物にできる限り触れないようにしながら、冷たい水を浴びる。

{F2249D22-55AB-4FA3-8317-CA9040FA1E08}
家の中は臭いがするので外に椅子を出してようやくゆっくりできた。

しばらくすると、オベイがまた戻って来て、なんだかんだと話をするんだけど、何が言いたいんだかよくわからない。
私のスペイン語が拙いせい?

「俺にはアメリカに兄弟が居て、彼らとは血の繋がりがある。君達とは今日出会って友達としての繋がりができた。俺は友情で君達に部屋を使ってもらうことにした」
(はあ?お金を払ってだろ)それで?
「いや、それだけなんだけど。わかってくれたかい?」
いや、さっぱりわからない。
すると彼はまた友情の話を繰り返す。
(特に友情でもないけど)それで?
何だかさっぱり要領を得ない問答が続いた後、私達を紹介してくれたピザ屋の話が出た時に、やっとオベイが何を言いたかったのかがわかった。
オベイはピザ屋の人達に、自分がお金をもらって部屋を貸したことを知られたくなくて「友情」とやらを持ち出したのだ。

それはずい分とムシが良すぎやしないか?
でも、たぶんもうあのピザ屋さんに行くこともないから、まあいいか。

オベイはようやく安心するとまた自転車で去っていった。

ベッドで寝るのは嫌だったので、その上に寝袋を広げて寝る。

{C1D73315-3BB4-47C8-95E9-C0AF46DF4456}
屋根があるだけでもありがたいと考えよう。
寝袋も1つしか持ってこなかったので、2人1つの寝袋の上で縮こまって、屋根のシミを眺めながら眠った。
夜には蚊も飛んでいて、寝苦しい夜だった。

翌朝、オベイに預かっていた鍵を返して早朝にスルエタの町を出発する。

{F74866D7-7A76-48D6-B6FB-BC7B47F448B6}
寝不足もあってか、あゆみはあまり調子良くないが、距離も14kmだけで、道中は楽しかった。
そしてプラセタスの町に午前中に到着。


{D6F6631B-9BAF-4A1B-BC86-BF20986024F0}
早々にコミーダクリオージャの店も見つけた。やっぱりこれだな。

腹が満たされたら次はカサだ。町の人に尋ねながら歩き回るが、皆あまりカサの存在を知らないようだ。
でも時間はかかったけど、ついに見つけた!

{175AB76F-724C-44E6-866C-F68414BFE1A8}
おー、明るくてきれいな部屋だー。

{2A689158-CD32-44A1-903F-94DD483929A2}
キッチンも清潔だし、冷蔵庫もエアコンもある。

{9C89DC42-6468-4DF0-8A83-D2A93ED30009}
トイレもきれいだし、シャワーにはもちろんヘッドが付いてて、ちゃんとお湯も出るぞ。

それでお値段は?

1泊10CUC!
これでオベイのあの部屋と同じだとは!!

清潔なシーツのベッドで安心してゆっくり眠れるぞ。
昨夜の寝床がまるで嘘のようだ。
オベイの部屋で寝たからこそ、このありがたさがわかるのかもしれない。

カサもいいし、安くて美味い店もたくさんあるし、あゆみの好みのカフェテリアも見つけた。

プラセタス。ああ、この町いいな!



{2E4F4B86-1147-48EE-8807-E271FFDABD4E}

2017.3/14 スルエタ(Zulueta)➡︎プラセタス(Placetad) 歩行距離14km

キューバ 計40km



ウエブサイト→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月18日

アグア騒動と死んだ町スルエタ

テーマ:北米徒歩横断編

Total distance I've walked on foot これまでの総歩行距離】約21,500km(12ヶ国)

We are here現在地】ユタ州セダーシティ2日目 Cedar City, Utah (USA26日目)

【Disrance we trekked in Cuba キューバで歩いた距離】136km Caibarien➡︎Playa La Boca(Trinidad)

【現在の旅】北米大陸夫婦徒歩二人旅、Cuba→USA  We've trekked across Cuba!キューバ縦断完了

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村



再びグレイハウンドバスで、アリゾナ州フラッグスタッフからラスベガス経由でユタ州セダーシティに移動。

キューバから始まり、少しずつバンクーバーに近づいていってる。




キューバの歩き旅初日に着いたレメディオスの町での続き



朝には水が出るはずと言うので、シャワーは我慢して寝たが、飲み水をあまり用意してなかったので喉が渇いて辛かった。

夜中に何度も起きて蛇口をひねるが何も出ない。

トイレも流せない。

水は常に確保しておかないとだめだな。


{E949B1AC-F22D-4F84-827F-C5F041FD0FD2}
寝不足と喉の渇きで憔悴気味

朝6時には出発するつもりでいたが、その時刻になっても水は出ない。
朝になって宿の人に声をかけるとモーターを回してくれた。

{08A1996C-C3A4-494C-91B9-ECC88E5DA7B1}
夜の間は水を貯めるために止めていたようだ。
やっと水が出た。
よし、まずは飲み水を確保して、次はシャワーだ。
短時間で終わる私がささっと先に浴びて、次にあゆみが浴びている途中にまた出なくなってしまった。

その後も断続的に出たり出なかったりで、バケツに水を溜めて洗濯をし、この日の出発は諦めた。

水が出ないのはその地域だけかと思ったら町全体が水不足に陥っているらしい。
歩き旅の出発点カイバリエンから、カジョ ココと同じように、海の中を島々を繋いでカジョ サンタマリア(Cayo Santa Maria)まで道が延びている。
そこもまたキューバ有数のリゾート地らしく、そこに供給される水は本土からパイプラインで送られている。
そしてその水はここレメディオスから行ってるらしく、お金を産むリゾート地の方が常に優先されるせいで
この町が水不足になってるのだそうだ。

仕方がないとはいえ、町で水が無いというのはなかなか厄介なものだ。
これ以降、カサに着いたらまず水が出るかどうかを確かめ、念のため飲み水を確保しておくのを習慣とすることにした。

夕方戻ると水が出ていたのであゆみがシャワーを浴び始めるが、やっぱりまた途中で止まってしまった。

カサと隣の家との境は塀1枚。
隣の家からしきりに「アーグア(Agua:水)、アーグア」と、水が出たり止まったりに一喜一憂してる声が聞こえてくる。

困ってる人達には失礼な話だが、私はスペイン語の「アグア」という響きが好きだ。
単なる「水」のことなのに何だかユーモラスで可愛い感じがする。

そういえば、公共バスの「グアグア」という言葉も大好きになった。
大人が「グアグア」がどーのこーの話してるのを聞いてるだけで、何だかアヒルを話題をしてるように思えて楽しい。

それはさておき、やっぱりアグアは重要な課題だ。
レメディオスを出ると幹線道から離れて田舎道に入る。
小さな町にカサ パルティクラル(民泊宿)があるのかどうかわからないし、次にいつシャワーが浴びられるかわからない。
朝も簡単に浴びただけなので出発までにもう一度浴びておきたいところだ。

でもまたも水は止まっている。その上急に雨が降ってきて、中庭が水浸しになってしまった。この雨を有効に使えないものか?

{51F8A6D1-393D-4543-980F-960EA3005A38}
雨の中お湯をもらいに行くのもびしょ濡れになりそうで面倒なので、昼間もらっておいたバケツの冷たい水で水浴びする。


翌朝もまだ水は出たり出なかったり。
私達は旅行中だからいいけど、しょっちゅうこれだと辛いだろうな。
{6AF4C3C9-1260-44CA-BA43-D49A42A469AC}
マグダレーナと息子さんとお別れして早朝の月明かりの中を出発する。
いい人達だったなあ。
アグア問題さえなければとてもいいカサだったんだけどな。

しばらく歩いたところで、あゆみのいつものトイレコール。
まだ今なら宿に戻った方が簡単だから戻ろう。

{3D3F0E52-2753-4798-B3AC-F4DD0BFA8EB4}
そして再出発。
お別れした家に「すみませーん」と舞い戻るのは、あゆみのトイレと私の忘れ物で、2人にとってはお馴染みのこととなってしまってる。


町を出ると本当にすぐに田舎道となった。
一歩町から出ると道行く人達、すれ違う人達が全員挨拶をしてくれる。
こちらからもする。気持ちがいい!

{B8D6E0BF-AD34-4430-83F1-9647B28E8FCC}
石灰岩がいっぱいの牧場。

{A0C880C9-6AC3-490A-A8BC-2D9E3A8445AD}
石灰岩の間にヤシや他の木があって牛や馬や山羊がいるのがこの辺りの牧場風景だ。


{AF4D38A9-CCFA-48DE-BB33-07A26F4C2833}
15kmほど歩いて10:30頃にスルエタ(zulueta)の町に着く。何となくうらぶれた雰囲気の小さな町だ。
右側に見えてるのはキューバの田舎ではお馴染みの風車。これで地下水をくみ上げている。
石灰石が多いので水も石灰成分を多く含んだ硬水だ。

まだ時間も早いので後15キロ先の町プラセタスまで歩けないことはない。
レメディオスの人に聞いた話ではスルエタにカサはないがプラセタスにはあるそうだ。
でもあゆみが疲れてるようなので、できればこの町で泊まるところを見つけたい。

この町でおそらく外国人、それも東洋人を見ることなんて全くないのだろう。珍しそうに皆が私達をジロジロ見ていく。

「何を探してるんだい?」
そう声をかけてきてくれた黒い顔のおばあちゃんがいて、口調はぶっきらぼうなんだけど、カサを探してるというと一軒の家に連れて行ってくれた。
そこには「カサ ラ チニータ」という看板がかかっていた。
この町にもカサ パルティクラルはあったんだ!
でも、あいにくと満室だった。

チニータ(Chinita)はスペイン語で中国人女性のことだが、中国人がいる様子はなかった。
少し眼尻が細い顔だとすぐにチニータと呼ぶから女主人の愛称かもしれない。

「チニータ」は本来の中国人女性チーナ(China)よりも接尾辞の「ita」が付いてる分、少しだけ響きが良い。
例えば、「女の子」を「チカ(Chica)」と言うけど、接尾辞itaを付けて「チキータ(Chiquita)」になると「(小さな)(かわいい)女の子」くらいになる。
それにさらにもう一つitaを付けると「チキチータ(Chiquitita)」になる。ABBAの曲にある奴ね。
男性形だとそれがitoになり、「男の子」だと「チコChico」「チキートChiquito」「チキチートChiquitito」。
だから、街角で通りすがりに「チーノ(Chino:中国人)」と言われると何だか面白くないけど、「チニートChinito」だと「まあまだマシか」と思うことにしてる。

そういえばレメディオスのカサでは、あゆみが玄関の鍵がなかなか開けられないでいたりすると、マルガリータがすぐに
「アーイ、ポブレ チニータ(Ay, pobre chinita: ああ、かわいそうなかわいい中国の女の子」
とあゆみを思いっきりハグしてたなあ。
困ってる時のあゆみはどこかユーモラスで可愛らしい動きをするのだ。


それはさておき、スルエタの町の話に戻ろう。
おばちゃんは通りかかった知り合いにカサのことを聞いてくれて、その人はどこかに電話して尋ねてくれてたがやはりダメだったらしい。

おばちゃんは言う。
「この町はもう死んだ町だからね。何にもありゃしないのさ。
あんたらもプラセタスに行った方がいい。
プラセタスに行けば、泊まる所も、食べる所も、酒を飲む所も、髪を整える所も、踊る所もある。楽しいことだってなんだってある。
でもこんな死んだ町スルエタに居たって何にもありゃしないんだよ」


うーむ、そうか。
この裏ぶれた感じは、昔は栄えてたけどさびれてしまって取り残された町の印象からきてるんだな。

しかし、これからが暑くなる時間なのにプラセタスは遠いぞ。

よし、困った時は腹を満たそう!

{133AC684-DC5F-40E7-942E-37BCDBDB462C}
表通りのピザ屋に入って、まずはピザとビールを注文!
ピザにかかってるチーズが濃厚で、うま〜い!!
でもそれだけでは足りなくて、ご飯とトルティージャ(オムレツ)も追加。

腹も膨れて満足した。
プラセタスまで歩くにしても日射しの弱まる夕方からがいいし、町の中心の公園で昼寝しよう。

{8B501072-F57D-4765-BD04-84F4F8C09ACF}
レメディオスではアグア騒動で寝不足だったし。

固いベンチで寝ているとあゆみが突然ガバッと起き上がって言った。
「トイレ!」

さあ、どうしよう?
すぐ目の前の民家に飛び込むか?
少しは余裕がありそうだったので、先ほどのピザ屋に戻って借りよう。

あゆみがトイレに行ってる間にもう一度別の店員さんにカサのことを相談してみる。
するとその人は、たまたまそこに居た青年に何か聞いてみてくれている。
そして、一晩寝る場所を紹介できそうだ、と言ってくれたのだ。
助かった!
プラセタスまで歩くのはたぶん可能だろうが、でもあまりあゆみに無理はさせたくない。

でもこの時は、それがまた新たな騒動の始まりになるとは思いもしてなかった。



{1941B5CC-5DF9-4BB5-B482-620DE9A76838}
2017.3/15 レメディオス(Remedios) ➡︎スルエタ(Zulueta)歩行距離15km
キューバ計26km



ウエブサイト→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

いつもどうもありがとう

 ***************************************************************************

歩き人ふみが自費出版した本の内容、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ

いただいた感想はこちら⇒⇒⇒感想  皆さんからのご意見、ご感想をお待ちしてます!

→→→ arukibitofumi@yahoo.co.jp

徳島県内の平惣(ひらそう)各店、紀伊國屋徳島店、キダブン書店で売ってるよ。

アマゾンでも注文できます→→→

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月16日

キューバ徒歩旅開始の動画

テーマ:北米徒歩横断編

Total distance I've walked on foot これまでの総歩行距離】約21,500km(12ヶ国)

We are here現在地】アリゾナ州フラッグスタッフ6日目 Flagstaff,Arizona (USA24日目)

【Disrance we trekked in Cuba キューバで歩いた距離】136km Caibarien➡︎Playa La Boca(Trinidad)

【現在の旅】北米大陸夫婦徒歩二人旅、Cuba→USA  We've trekked across Cuba!キューバ縦断完了



グランドキャニオンも堪能したし、またグレイハウンドバスで次なる場所に移動するよ〜




キューバ徒歩旅開始のYouTube動画もアップしておこうっと




キューバ徒歩旅開始!


相変わらずぐだぐだだな




ウエブサイト→→Fumi's trek around the world on foot  歩き人ふみの徒歩世界旅行


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

いつもどうもありがとう

 ***************************************************************************

歩き人ふみが自費出版した本の内容、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ

いただいた感想はこちら⇒⇒⇒感想  皆さんからのご意見、ご感想をお待ちしてます!

→→→ arukibitofumi@yahoo.co.jp

徳島県内の平惣(ひらそう)各店、紀伊國屋徳島店、キダブン書店で売ってるよ。

アマゾンでも注文できます→→→

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017年04月15日

キューバ徒歩旅開始!

テーマ:北米徒歩横断編

Total distance I've walked on foot これまでの総歩行距離】約21,500km(12ヶ国)

We are here現在地】アリゾナ州フラッグスタッフ5日目 Flagstaff,Arizona (USA23日目)

【Disrance we trekked in Cuba キューバで歩いた距離】136km Caibarien➡︎Playa La Boca(Trinidad)

【現在の旅】北米大陸夫婦徒歩二人旅、Cuba→USA  We've trekked across Cuba!キューバ縦断完了

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


フラッグスタッフからグランドキャニオンに行って一週間過ごし、再びフラッグスタッフに戻ってきた。

グランドキャニオンの底まで下りたけど想像以上に凄い迫力だった!

フラッグスタッフもとてもいい街だよ






ブログ内容はやっぱりまだキューバ。

ようやく歩き旅に入る






ビーチでちょっと散財してしまったから、ここからは節約していこう。

まず、ここモロンから徒歩旅の出発点と決めたカイバリエンまでどうやって行くか?

120km近くあるけどメインじゃないルートなのでバスはない。

おじさんのタクシーなら60CUC。

もうそんなには使えないからヒッチハイクと歩きで行くと宿のセニョーラ(おばさん)に言うと

心配して人に聞いて調べてくれたようだ


鉄道の駅からグアグア(地元の公共バス)を3台乗り継いで行けばカイバリエンまで行けるそうだ。早朝6時発のに乗れば乗り継ぎが良く、その日中に着けるらしい。


よし、それで行ってみよう。

ありがとう、セニョーラ!!

やっぱり優しいなあ


++++++++++++++++++++++++++++++++

【モロンのカサ情報】

 Hostal Colonial

 Casa Berky y Oscar

住所  Cristbal colon #37

 Carretera Patria y Ferrocaril

電話 33 50 57 63

 Moron,Ciego de Avila

{17F94AD3-650E-4208-BD31-01F2F51DEF67}

{3DC34102-BC80-4D8E-9449-D8701F03A267}鉄道のモロン駅近くのピンク色の家。

一部屋 20CUC。朝食・夕食はそれぞれ1人4CUC、夕食を一回しか食べなかったので朝食はわからないが、夕食はかなり豪華で美味しかった。

旦那さんがタクシー運転手で、頼めばアメ車でCAYO COCOまで往復40CUC、CAYO GUILLERMOまで往復60CUCで行ってくれる。→→→キューバ最高のビーチ!!

+++++++++++++++++++++++++++++++



翌朝暗いうちに宿を出て鉄道の駅に行った。

駅の入口にバスの切符売り場があってみんな並んでバスの切符を買っているので、私達も並ぶ。

すると窓口で、ここじゃないからバスに行けと言われて、おばちゃんに連れていかれる。

おばちゃんがバスの運転手に話してくれて無事最初の行き先チャンバス(Chambas)行きのバスに乗れた。料金はなんと2人で3ペソ(15円)。



{15EC2F4D-BA92-4265-ADF8-2AF3FBDD8732}
グアグアに乗ってた野球選手。
最初のグアグアの終点チャンバスの町のチームの選手だった。
地方のチームの選手でも身なりや持ち物は良かったから、キューバではスポーツ選手は結構収入がいいのかもしれない。


{1F1A39F6-8F0C-422B-9AFD-6A2C9A938A20}
ちゃっかり球場で撮影するあゆみ


{A9083D3A-1AC5-4305-9691-B4B8E340EADC}
連絡先も聞いてる


続いて次の行き先のヤグアハイ(Yaguajay)行きのグアグアに乗る。


{8BD235AE-9142-43C4-94B0-AE8512C10A46}
今度は2人で20ペソ(100円)
たぶん外国人が乗ることはほとんどないので、運転手が適当に私達の運賃を決めているのだろう。
結構いっぱいだったけど、すぐ誰かが「そこに座りなさい」と言って席を詰めてくれる。


{126F58B9-EDF9-489A-95AB-8E92315EB0BE}
グアグアってなんだか楽しいなあ。
言葉の響きも面白いし。

終点のヤグアハイで降りて、再び別のグアグアで最終目的地であるカイバリエン(Caibarien)に到着。
運転手は運賃を払おうとすると「いらない」と言うのだが、それではいくら何でも申し訳ないので50ペソを渡した。
それでも全部で5CUC(5ドル)にもなってない。


{79796535-6840-4961-B386-D33EEC1376EA}
グアグア3台を乗り継いで120kmの道のり

しかし、この移動で私達が最も心配だったのはやはりあゆみのトイレだった。
もし乗ってる途中で行きたくなったら、どこかわからない場所で下りてその辺の民家に駆け込むしかない。
そこでいつ来るかわからないグアグアを探すのも大変だ。

でも奇跡的にあゆみはモロンからカイバリエンまでの間、一度もトイレに行かず、その日のうちに
カイバリエンに着ければ上出来、と考えていたのになんと午前9:30には着いてしまった。
それなら今日少しだけでも歩いておくか。

大西洋側の海岸まで行ってそこをキューバ歩き旅の出発点としよう。

{B4F746F5-792D-40D9-AD3C-EC14079F54AC}
よーし!ここからせめてカリブ海までは歩くぞー

次の町のレメディオスまで10kmほどだから足慣らしにはちょうどいい。
レメディオスまでは幹線道沿いなのであまり面白い道ではないが。


{A8CB7CF1-3DE0-48CE-98A2-9762CD1F56E8}
途中のバス停で休憩。
ここにもチェゲバラ。
キューバはどこに行ってもゲバラの絵が描かれている

3時間ほど歩いてレメディオスに到着。
町の中心部に着いた途端に客引きのおっちゃんが近づいてきて、しきりにカサやレストランに案内しようとする。
どこも大抵そうだが、キューバでも客引きについていって良いことはあまりない。
カサも見つけなければならないし、腹も減ってたけど、自分達で探すと言って別れて町を歩いた。

そして適当に入った街角のあまり高くなさそうなレストラン

{2A1E8F54-BE3A-42CA-A007-5002DCD84F39}
ここが正解だった


{0154C9DF-F2FB-4171-B2AC-F721E6EC565A}
これこれ!
これがキューバの「定食」とも言える「コミーダ クリオージャ(Comida Criolla)」。
黒い豆と一緒に炊いたご飯が見た目通り何となく赤飯ぽい。それに生野菜のサラダ、薄切りのバナナか芋を揚げたのもよく入っている。
そしてメインとなる鶏肉か豚肉か牛肉か、いずれかの肉料理があって、これらが全て一つの皿に乗っかって出てくる。
前に「モネダ飯」と呼んでたのはこの料理のことで、この店でもワンプレートが大体20-30ペソ(100円-150円)と安いし、腹も膨れる。
ピザやハンバーガーじゃなく、しっかりした物が食べたい時は、このコミーダ クリオージャがある店を探していた。

腹も膨れたし、次は泊まる所だ。
レメディオスは結構な観光の町らしく、町のいたる所にカサがあった。
1軒目が満室で、2軒目に20CUCのカサを見つけた。

{61A81710-91F4-4AD8-B35F-04C247DD9B74}
カサ デ マルガリータ(Casa de Margarita)


{DC308FC5-4C43-47EB-BC54-EE8ABE3CC5F8}
中も部屋も悪くない。
奥にいるのがマルガリータ。親切で気のいいおばちゃんだった。

キューバのカサ パルティクラルはその家の奥さんの名前を付けていることが多い。
その後に旦那さんの名前が付いてることもある。

たまたまこの地区は断水してるらしく、しばらく水が出ないそうだ。
夜には出るはずだと言うのでとりあえず町に出る

{434AD1E2-20A2-424D-B273-B4C252C67F3E}
町の中心近くのプラサ(公園)がWi-Fiパークになっていて、ネットを繋げるんだけどまたログアウトがうまくできない。
5時間のカードでこれは結構なストレスだ。


{2C1B49D6-3E94-4DE4-BC01-1A0B51CE62AE}
その後、再び昼と同じ店に行く。


{D9EDF1B4-DBBF-4F7A-9EBE-D2037C350D2C}
お、今度はご飯の色が違うな


{C5BC2EE8-291A-49F1-9353-54010ACE984C}
私のはあまり昼とあまり変わりがないけど、野菜がきゅうりのみになってた。


夕食後、宿に戻るが、あれ?まだ水が出ないぞ。

マルガリータの息子らしき男性が申し訳なさそうに
「明朝には水が出るけど今はまだ出ない。シャワーの代わりにバケツにお湯を入れようか?」
と言ってくれるが、朝になれば水が出るなら朝にシャワーを浴びて出発することにしよう。

{A014E318-73BA-4B8B-B641-815A63E94BC5}
2017.3/13 カイバリエン(Caibarien)➡︎レメディオス(Remedios) 歩行距離11km




 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

いつもどうもありがとう

 ***************************************************************************

歩き人ふみが自費出版した本の内容、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ

いただいた感想はこちら⇒⇒⇒感想  皆さんからのご意見、ご感想をお待ちしてます!

→→→ arukibitofumi@yahoo.co.jp

徳島県内の平惣(ひらそう)各店、紀伊國屋徳島店、キダブン書店で売ってるよ。

アマゾンでも注文できます→→→

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月06日

Cayo Coco島とPlaya Pilarのビーチ動画

テーマ:北米徒歩横断編

Total distance I've walked on foot これまでの総歩行距離】約21,500km(12ヶ国)

We are here現在地】アリゾナ州フラッグスタッフ2日目Flagstaff,Arizona(USA14日目)

【Disrance we walked in Cuba キューバで歩いた距離】136km Caibarien➡︎Playa La Boca(Trinidad)

【文章中の場所】20173/10 Playa Pilar

【現在の旅】北米大陸夫婦徒歩二人旅、Cuba→USA  We've walked across Cuba!キューバ縦断完了後



テキサス州ヒューストンからアリゾナ州フラッグスタッフにグレイハウンドのバスで、27時間のバス移動した。

その間で時差が2時間ある。

長い・・でも景色が全然違ってて面白った。

これからトレッキングするぞ〜




前回のCayo Coco(カジョ ココ)とCayo Guillermo(カジョ ギジェルモ)の動画も撮ってたんだった。

せっかくあるから一応アップしておこう



Cayo Coco(カジョ ココ)島に渡る道。
本土から小さな島々をつないでCayo Cocoまで約25km続く。



Cayo Gullrmo(カジョ ギジェルモ)島の西の端にあるビーチ Playa Pilar(プラジャ ピラール)にて



相も変わらず能天気な2人だ



   にほんブログ村 
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

いつもどうもありがとう

 ***************************************************************************

歩き人ふみが自費出版した本の内容、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ

いただいた感想はこちら⇒⇒⇒感想  皆さんからのご意見、ご感想をお待ちしてます!

→→→ arukibitofumi@yahoo.co.jp

徳島県内の平惣(ひらそう)各店、紀伊國屋徳島店、キダブン書店で売ってるよ。

アマゾンでも注文できます→→→

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」ルート

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月03日

キューバ最高のビーチ!!

テーマ:北米徒歩横断編

Total distance I've walked on foot これまでの総歩行距離】約21,500km(12ヶ国)

Distance I've walked on foot with Ayumi あゆみと歩いた距離】6,096kmWest Japan,Taiwan,Cuba)西日本+台湾+キューバ)

We are here現在地】テキサス州ヒューストン7日目 Houston,Texas(USA11日目)

【Disrance we walked in Cuba キューバで歩いた距離】136km Caibarien➡︎Playa La Boca(Trinidad)

【文章中の場所】20173/9-3/10 Ciego de Avilaシエゴ  アビラ➡︎→Moron モロン→Cayo Guillermo(カジョ ギジェルモ)→Moron

【現在の旅】北米大陸夫婦徒歩二人旅、We've walked across Cuba!キューバ縦断完了



現在はキューバを出て、アメリカのテキサス州ヒューストンのアメリカンな豪邸に居候中


ブログは引き続きキューバだよ



{58E33E81-01A8-4C2B-A141-76A1F49443AD}

夜行バスで朝6時前にシエゴ デ アビラのバスターミナルに着いた。まだ寝ぼけてる。


まずはモロンに行かなきゃいけないんだけど、さあどうするかな。

距離は40km。歩くと2日かかる。

話しかけてきたタクシー運転手が言うにはモロンまで15CUC。おそらくまあ妥当な金額なんだろう。

あとここからモロンまでは鉄道もあるけど、どうやら1日に1便午後3時頃らしいから使えない。


でもキューバに来てからほとんど歩いてない。

本格的に歩き出すのはまだ先だけど、とりあえず足慣らしに少し歩いてみて途中でヒッチハイクしよう、ということになった。


{68977A23-6AF7-414D-850A-2D35047A838B}
早朝に歩き出す2人。

道路には車やら馬車やらバスが走っていて賑やかで、道端にはバスを待つ人達がたくさんいて、ヒッチハイクをしてる人もいる。
ヒッチハイクはキューバでは有効な移動手段の1つのようだ。お金を払って乗せてもらうことも多いようだけど。

朝早くの道は清々しくて気持ちいい!

やっぱり2人は歩かないと調子出ないよな。


と思った途端、早速あゆみの「トイレコール」だ。

歩き始めてしばらくするとまず決まって行きたくなるのだ。


幹線道路沿いだし、家もパラパラとある。

民家に頼むしかなさそうだ。

道沿いの一軒の家に言って、声をかけると奥さんが出てきたのでお願いする

「旅行中なんだけど、彼女にトイレを使わせてもらえませんか?」


奥さんは快く承諾してくれて、あゆみは奥さんに連れられて奥に行く。


{CA137B65-DF63-4FF9-BF06-F8E0073C6D42}
あゆみを待つ間、旦那さんと話をする。

すぐ横はコーヒー園になってて、庭にはバナナやグアバの木、椰子の木などいろんな木があって、出産前の肥えた豚もいた。
結構いろいろ生活に必要な物に囲まれているんだなあ


{6AE7A5E2-0CB2-48D2-8531-F5505D1E7DC4}
コーヒーをいただき、そのコーヒー豆も見せてくれた。いい匂いだ。

あゆみの突発トイレのおかげで旅中いつもドキドキものなんだけど、それが縁で思わぬ出会いに発展することもあるから、心配事ばかりじゃない、
と考えよう。

10時頃になり、シエゴ デ アビラからモロンまでの距離の半分の約20km程を歩いた頃。

歩いて体調も良くなったし、全部を歩くつもりもなし、そろそろヒッチハイクしてみようか。


走ってるのはトラックが多く、それを避けて乗用車を選んで手を上げてると程なく一台の車が停まり、運転してるにいちゃんと話す。

「モロンだって!遠い、まだまだ遠いよ。でも8CUCなら行ってもいいぞ」

8CUCか。15CUCの半分くらいにはなったからまあいいか。乗っけてもらおう。


{9D006E31-A391-4041-A16B-06BB4075BA30}

後ろにも他にキューバ人のカップルが乗っていて、途中の集落でお金を払って下りていった。
たぶん彼らはずっと安い金額なんだろうな。
でもまあそれも当然のことだ。

にいちゃんの名前は「チチ」
チチには縁があるなあ

モロンの町に行くと言うと、安くていいカサを知ってると言うので、一応聞いてみようと寄ってもらうことにした。


{12557DF7-7775-44E0-91CD-44643CA6DF2E}
チチの言うこともどうだかな、とあまり信用してなかったんだけど、彼の言うカサに着いてみると外観はなかなか良さげだ

一泊20CUC。中を見せてもらうと、清潔で広いし、おばさんも優しそうだし、これは悪くないぞ


{5508C2E9-C144-4DE9-9BCA-F511683D9DBB}
テラスも気持ちいい。

{F68BC3EC-6142-4E56-B733-69BBC0079331}
街を歩いてて見つけたピーニャ(パイナップル)の生ジュース。
おー、すごく美味いぞ!
あゆみはその後も何度となく店に行ってみるが閉まってて飲めたのは最初の一度きりだった。
そしてキューバを出るまでこのジュースをもう一度飲みたかったと言い続けていた。


{EEE7FF75-3169-41C8-976B-6AAB69327CE2}
夜はカサでセニョーラの作った夕食をいただく。

{E20478A9-E724-4223-B963-01A05876DCB2}
味も素晴らしい。これで1人4CUC。
量も多いし大満足だ!
カサによっていろいろと違うもんだな

さて、私達がわざわざこのモロンまで来たのは、地図を見てて、この北の海の中に続く不思議な道と、その先にある島々がとても気になったからだ。


{AE6158F1-CAA1-4588-9565-3B0920EFBF6E}
宿のおじさんに聞くと、その島Cayo Coco(カジョ ココ)には素晴らしいビーチがあるらしい(Cayoとは岩礁や小島のこと)。
しかし島まで行ってる公共交通機関はなく、そして宿のおじさんはタクシーの運転手をしていて、島まで乗せて行くこともできると言う。

Cayo Cocoの島に渡るまででも50kmもあり、往復100kmで40CUC。

でもそこからさらに西へ西へと走るとCayo Guillermo(カジョ ギジェルモ)という小さな島があって、その一番先にあるPlaya Pilar(プラジャ ピラール)というビーチが、海の水も浜の砂も景色も最高に綺麗で、キューバでも最高のビーチなんだそうだ。
そこまではモロンから片道100kmあって、おじさんのタクシーを1日借りきって2人で60CUCだという。

うむむむむむむ〜〜!

どうせ行くならそのキューバ最高のビーチに行ってみたい!

でもただビーチに行くだけに60CUC(60ドル)も費やしてしまっていいのか?!
私達の目的はもちろんあくまでもカナダ横断だ。2年に渡る旅はまだ始まったばかり。
カナダに入る前に1日にそんな大金を使ってしまっていいのか?

おじさんに値引き交渉に挑んでみる。
往復200kmの距離にはガソリン代もかかるし、他の仕事を休んで1日これにかかりきりになるし、すでに他のタクシーよりもずっと安いし、これ以上は下げられないそうだ。

うーむ、どうしよう。
歩き旅はもちろん大きな目標だけど、それとて人生を楽しむという最大の目的のための1つの手段に過ぎない。

キューバに来て、これまで使った金額を計算し、残りの日々に必要な金額を計算する。

後を切り詰めれば、ビーチに行ってきてもなんとか予算内に収めることはできそうだ。


ビーチだって人生だ!

よし、行こう!



翌朝おじさんの貸切タクシーに乗り込む。


しか〜〜〜し

タクシーったってこれだぞ!




{947321C2-F5EF-484B-A6B4-A3443390C2A3}
今日1日この車を貸切、運転手付き!
これだけでもすごくないか!?

{7D233D51-D91A-4861-A517-7E6EED686A5F}
流れるキューバ音楽とともに、早くもテンションの上がる2人

{9FFC4944-5AD0-4F46-A6D2-E2BE155C8AA4}
海に出る手前で料金所があって、通る車を一台一台チェックしてる。料金はおじさんが払ってくれた。
ここで私達もパスポートをチェックされる


{8CBEC379-93CB-44A1-8443-59B4DD50C937}
これが海の上を続く道だ。
どうやら海を埋め立てて一本の長い道路を作ったようだ。


{8EE8146A-353C-4EC1-89E8-9894C7F7BA3F}
これなら歩いてくることもできたみたい。
でもこの道だけでも丸1日はかかる。


{69D44842-8A9A-44BB-9E43-F8ECFD28A6BB}
最初に連れて行ってくれたカジョ ココにあるフラミンゴビーチ

{758BB0FF-DE02-4D92-ACC8-AE2660FEB6BC}
ここはもう大西洋。
ここだってとても美しいビーチだ。
でも私達が目指すのはさらに先なのだ。


{8C33C772-034D-48A8-9EC4-F50B71ED9C21}
カジョ ギジェルモに渡る橋ではなんと!かの有名な文豪ヘミングウェイさんが道端で待っていてくれて、陽気に挨拶してくれた。
しかも丁寧なことにヘミングウェイさんはさらに2人も立っていた


{96265309-86B0-482C-85DB-2B54BEFD9735}
島内の西の方にあるプラジャピラールに午前10時頃に到着。
島内を巡る巡回観光バスは走ってるみたいだ。島内の1泊数百ドルからのゴージャスホテルに泊まってる観光客が使うんだな。
さすがにうちらからは遥か遠い世界だ。
でもあの観光バスよりはこのクラシックカーの方がずっと楽しいよね

おじさんは、私達が戻るまで何時まででも待ってるよ、というので午後3時頃まではビーチに居ることにした

{100EFB16-47AB-495A-9CC7-1D41150E6B74}
さあ、いよいよビーチだ!


{22CDB303-58F1-4FFF-A086-223F38681F38}
おお〜!海の色が違うぞ

{AEC6D7C3-BADE-4155-BDCC-30DC0F877B2E}
浜には有料の寝台が並んでる。
でも人が少ない場所の方がいいな


{76CCB244-EF67-439B-918A-9DDF85C72645}
これがプラジャピラールだ!!
透き通った水、青い空に白い砂。
沖に見える小さな無人島も絵になる。


{B263E78E-CDE1-4D6B-BF8C-9B65B63ED5BE}
誰かが砂の上に描いた文字。
プラジャ(Playa)はスペイン語でもビーチのこと、ピラールはヘミングウェイのボートの名前にちなんで名付けられたんだそうだ


{36C8401B-ED5A-480E-B439-1D3FF2058671}
浜の隅っこの小さな岩に陣取る。
乾かしてるのは、私が水のボトルの蓋をしっかり閉めてなかったから濡れてしまった地図や手帳など。


{1D259CDB-A957-42ED-B706-D52BD2213789}
日焼け防止に傘をさす。白い砂が目に眩しい。
砂はとてもきめが細かく滑らかだ。

あゆみは水が冷たいと言って海に入らなかったけど、ここまで来て海に入ってみないなんて信じられない!

俺は泳ぐぞ。
ちょっとだけ


{E1FECA95-9C4D-47B4-B8CE-8C630DFA53AC}
遠浅の波際が続いていて、あゆみも恐る恐る入る。
泳ぐのが大好きなのに今回は水着を持ってこなかったからと言って、スネより深いところには決して行こうとしない。
もったいないなあ。


{CB04EC18-D837-47C7-BF21-5BCA3AAAE2C2}
ビーチにいるのはほとんどが欧米人で、キューバ人はほとんど見かけない。
わざわざここまでは来ないんだろうな


{E63B48EB-A490-4DAE-9526-7A428ACAA07C}
砂浜を端から端まで歩いてみたり、うろうろしたりしてるうちにいつの間にか5時間も過ぎていた。
こんな風に過ごすのだって時には必要だよなぁ


帰途につく。


確かにここは楽園だ。
でもこんな平坦な土地、ハリケーンが来たらひどいことになりそうだな。
それに水はどうしてるんだろう?

その答えは道沿いにあった

{9B18B2D5-5A3D-4649-9535-15353AFF2518}
50km,100kmも離れた本土からパイプラインで送られてくるのだ。
考えてみると大変な話だな

帰りにLa Silla(ラ シージャ)という海の上の道沿いにあるバーで最後の贅沢、おじさんおすすめのピニャコラーダを飲む。

{B5EC69A7-AA89-444F-8B7C-E7090AB2776F}
これがキューバで一番美味いというピニャコラーダ!
どんだけキューバで一番があるんだ!


{6611C83D-0A12-44FB-8DD2-F90F346D5EE7}
いやしかし本当に美味い。
パイナップル一個を贅沢にそのまんま使ってるんだから美味いはずだよな!


というわけで私達の珍しく贅沢な1日は終わった。

タクシー代の他に使ったのは2人で一杯のピニャコラーダだけに抑えた。
さあここからは節約生活に入るぞ。

それにこれからいよいよキューバを本当に歩くのだ。
出発点のカイバリエンまで約120km。
おじさんはやはり60CUCで行くよ、と言ってくれるけど、いや、もう結構。
そんなに使うわけにはいかない。
ヒッチハイクでも歩きながらでも何とかしてカイバリエンまで行こう。


さあ、いよいよキューバの旅本番だ!



   にほんブログ村 
↑↑↑このバナーをクリックすると一日一回ランキングポイントがカウントされます。

いつもどうもありがとう

 ***************************************************************************

歩き人ふみが自費出版した本の内容、注文の仕方はこちらに⇒⇒⇒目次とプロローグ

いただいた感想はこちら⇒⇒⇒感想  皆さんからのご意見、ご感想をお待ちしてます!

→→→ arukibitofumi@yahoo.co.jp

徳島県内の平惣(ひらそう)各店、紀伊國屋徳島店、キダブン書店で売ってるよ。

アマゾンでも注文できます→→→

一緒に歩いているパートナーあゆみのブログ⇒⇒⇒「ただ歩いてゆく旅」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。