NPO法人鎌倉ファイナンシャル・プランナーズ

【神奈川県鎌倉市のNPO法人 鎌倉ファイナンシャル・プランナー】
FP相談(保険の見直し、資産運用、相続・遺言、住宅・ローン、家計診断、年金・老後)・セミナー・FP3級講座・講師派遣を行っております。


テーマ:

このブログはメンバーが順番で書いていて、日曜日に更新することになっています。

 

日曜日に更新されていないと思っていたら、何と私が書く番でした。申し訳ありません。

 

木曜日は年金事務所に出て、金曜日は年金研究会で講師、土曜日は地方の金融機関での年金相談会と年金漬けの日々でした。

 

年金研究会で話したことを書きます。

 

老齢年金の権利がなくなる(失権)のは死亡だけです。終身受給できるわけです。しかし、障害年金、遺族年金には死亡の他にも失権の事由があります。障害年金では障害が障害等級に該当しないくらいまで回復すると、失権したり、支給停止になったりします。

 

遺族年金でも死亡の他にいくつかの失権事由がありますが、その1つに婚姻があります。

 

私は今までにそれに関連する事例を2回経験しました。

 

その1

厚生年金に長く加入していた方が老齢年金を受給するようになると配偶者加給(奥様手当)のようなもの)が付くので、奥様の記録を必ず確認します。そのときに再婚したのに前夫の遺族年金が付いたままだったケースがありました。苗字も変わり、新しい夫の3号にもなっていましたが、受け取りの口座の名義変更をされなかったのでしょうか、ずっと前のまま振り込まれていました。奥様に失権届を出し、過払いの遺族年金を返す(最大5年)手続きをするようご主人にお話ししました。

 

その2

奥様が亡くなって未支給年金(最後の年金)の請求にご主人がいらっしゃいました。記録を確認したら遺族年金が振り込まれ続けていました。やはり前夫のものです。こちらのケースではご主人が姓を変えて奥様の方は変えていなかったので、わかりにくかったかもしれません。ご本人が亡くなっているので、ご主人に返す手続きをして頂きました。

 

どちらのケースも悪気があってのことではないようです。遺族年金は結婚したら失権するということをご存じなかっただけのようです。

 

それ以後、遺族年金の請求にいらっしゃる比較的若い方には、再婚すると失権するとお伝えしていますが、その場の雰囲気で言いにくいときにはやはり言えません。

 

                     Violist

 

 

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチっと一票お願いいたします!  にほんブログ村    にほんブログ村  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
節分は終わりましたが、皆様は豆まきに加えて、北北西に向かって「恵方巻き」も食べられましたか?。近年、この時期になると、コンビニやスーパー等で「恵方巻き」の宣伝がやたらに目につき、その由来が気になりました。

もともと節分は、立春の前日の行事ですが、旧暦では立春は正月1日で、その前日は大晦日です。「新しい年を迎える」に当たり、これまでの1年間の厄を払い、新しい年が良い年であることを願う「豆まき」の行事が主体でした。

一方「恵方」とは、やはり立春の前日に、新しい年の干支にもとづいて歳徳神のある方向に向かって事を行えば万事に「吉」とされるとして定めた方角です。そのため、それまでの年の福と縁を切らないという意味を込めて、巻き寿司-(太巻き)を途中で切らず、家庭で特別料理として作り、その年に決まっている方角(今年は北北西)に向かって家族皆で食べる行事の様です。

「恵方巻きー太巻き」は、江戸時代の終わりころ、大阪商人が商売繁盛と厄払いを願って海苔巻きを恵方に向かって食べたのが始まり、とされている。「恵方巻き」として外売りして全国的になったのは、ほんの10年以上前に、コンビニが「販売拡大のイベント」としたのが原因と言われている。そして現在では「豆まき」と並んで節分の行事としておこなわれている。

つまり、「豆まき」も「恵方巻き」も「悪いことを祓ってから幸福を呼び寄せる」ことを祈念する行事で、1日に2つの行事を行うことになる。
伝統的な豆まきだけにするか、恵方巻きだけにするか、両方とも実施するのか、は、決まりはないようだ。

ただ、今年は恵方巻きの販売で、予約販売導入、アルバイトの学生にもノルマを課し自腹で購入させる等販売を強烈にあおる半面、大量の売れ残りが発生し廃棄処理が増大する等相当な行き過ぎがあった模様。恵方巻きの本来の意義を軽視して、商売優先の姿勢が横溢していたことは残念なことでありました。

                           KMS
 
ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチっと一票お願いいたします!
 にほんブログ村    にほんブログ村  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月20日トランプ新大統領が就任した。
2015年に始まった大統領選挙はサプライズ続きでまるでテレビドラマでも見ているようだった。
主演のトランプは見た目もカッコ良く美人の妻を持ちニューヨークの中心にビルを持つ、絵に描いたようなセレブ。脇役のヒラリー・クリントンは誰もが知っている元ファーストレ
ディーと配役は申し分ない。
  
ドラマの第1幕は選挙戦。泡沫候補と思われていたトランプが人種差別的な発言や女性蔑視発言などアメリカではタブーとされてきたことを言い続けたにも拘わらず支持を受け続け
るという「驚きの展開」が世界中の耳目を集めた。
主張の中には表現に品がないが良く考えるとその通りと思わせる点があったことも事実だろう。更に選挙直前にはロシアが情報操作でヒラリーの追い落としを図ったとの「007」
並みの噂も飛んだ。
 
昨年11月、大方の予想に反してトランプがヒラリーを破って次期大統領に決まった瞬間「半分位のアメリカ人の本音」が世界を動かし始める第2幕が始まった。
 
まずは1月20日の就任演説。これまでの政権の活動をほぼ全否定し、TPP離脱、NAFTA再交渉など「米国第一」志向で種々の見直しを実行するという極端な内向き宣言とな
った。それまでトランプは選挙戦用に過激な発言をしているが大統領に就任すれば現実的に政策を修正するだろうという観測が多数を占めたがそれも見事に外れ、翌日には全世界で抗議デモが起きる騒ぎとなった。
 
翌週になると、TPP離脱,メキシコ国境の壁建設、難民受け入れ停止や特定国の米入国制限等の大統領令を連発し、“約束通り”のクイックアクションをとった。
当初はドラマ観賞気分でいた米国以外の国の人もそのやり方に戸惑いを持ち初めたのではないだろうか?
 
さすがに人種差別的な入国制限には米国内外から避難が噴出し司法も巻き込んだ騒ぎになりつつある。その一方で、ロイターによる世論調査で大統領令の支持派が反対派を上回っている
との結果が「アメリカ人の本音」の位置を示唆している。
 
「これからどうなる?」日本も無関係ではいられない、このあと第3幕、第4幕と過激なドラマが続かなければ良いが・・・。
 
Au
 
ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチっと一票お願いいたします!
 にほんブログ村    にほんブログ村  

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 最近少々気になる事がいくつかあります。
① ゴミの出し方
  分別間違いで収集されず、残置された
ゴミが多くなってきたような気がすることです。
 鎌倉市の分別はかなり厳格で、それ自体は誇るべきことですが、
分別方法が細かく、我が家でもゴミの種類について話題になります。
 これから更に社会が高齢化した時に、このような生活の基本ルールが
維持できるのか?
 
② 車の運転
  私は車の運転が好きで、苦になりません。それでも最近は運転している
 自分の判断力が落ちている(もしくは判断が遅れている)と感じることが良く
 あります。
  そして、私の住んでいる地域でも、高齢者の方の運転で『危険だなぁ~』
 と感じることがあります。
 
③ デジタル化に未対応
  少し昔に、アナログ→デジタルへと言われてましたが、今やPCが使えないと
 不便なことがたくさん出てきています。この時期だと確定申告がそうです。
  行政もPCを使っての申告を前提にしているようで、以前のように自筆申告
 用紙はばら撒いていません。
  
 
 社会全体としては効率化、利便性重視で決して悪い事ではないのですが、ハッピー高齢化社会を迎えるには【便利が不便】とならないよう自助努力はもちろん、大いに工夫が必要と思います。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 前々回から投稿を始めましたリタイアメントプランの第3弾(最終)は、昨年6月の退職を機に始めた終活について纏めてみました。
 終活は、「周囲に迷惑を掛けずに人生を終わらせるための準備」と言われ、特に少なくなった子供へ大きな負担は掛けられないという思いが強くなってきているようです。具体的には、生前整理、争族とならない相続、葬儀/埋葬への意思表示などが主な行為とされています。
 

<生前整理>
 相続した実家を整理する中で意外と大変だったのが、書籍類(含.アルバム)と趣味の作品(母親の作った人形)の片付けでした。書籍・アルバムは個々に確認し(お陰で、ルーツ探しがブームの時に作った家系図が出てきました)、不要の物は廃却しました。人形の類は実家近くにあるお寺の人形供養に出しました。
 この様な経験から、自分の書籍については「断捨離」しようと、最終的に座右の書のみ残すのを目標に、パソコン上の書籍一覧表に記録してブックオフに持ち込んでいます。もし後で読みたくなった時は、市の図書館で借用しようと思っています。
 写真類は、ディジタル写真はパソコンにフォルダに分けて入れ、アナログ写真は時系列でアルバムを整理しました。遺族に一度偲んでもらった後に廃却してもらえば良いと考えています。ディジタル写真はSlideStoryなど最新のツールを使って動画化して観易くしておくことも親切かなと思っています。
 小生の趣味は何かを残すものではないのですが、作品を残すような趣味の場合は、写真に撮って作品自身は本人が処分しておくのが良いのではないでしょうか。
 

<争族とならない相続>
  親の相続で大変だったのは、相続人が離れて住んでいたために、協議書の合意や書類の収集に手間が掛かったことでした。やはり、遺言を残しておくことがより重要になると思います。ただ、小生の推定相続人は配偶者と子供一人の為、逆縁など相続人に変化が発生した場合は遺言しようと思っています。パソコン上の終活フォルダには、退職を機に作成したキャッシュフロー表とバランスシートを入れており、何らかの意思表示が必要と感じたときはコメントを記入するつもりです。今後はパソコンやスマホの文書も、セキュリティが確認できれば、遺言の一つとして取扱われても良いのではないかと思います。
 

<葬儀/埋葬>
  葬儀や埋葬について特段の意思はありませんが、お墓の場所だけは決めておこうと決心しています。故郷にある親の墓に入るか、それを移してこちらに墓を建てるかで、これは親戚やお寺の意見を聞いて決めなければならないと考えています。後者の場合は、元気な内にお墓の移動をしておくつもりです。
          K.O


ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチっと一票お願いいたします!  にほんブログ村    にほんブログ村  

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。