素人が購入☆関東激安アパート経営

表面利回り43.2%アパートを所有   

不動産投資本との出会いから購入→満室になるまでの道のりブログ


テーマ:



去年の11月末日で1部屋退居してしまった






退去の直後、管理会社から


「次の募集をかけますが、前回と同様の募集内容で良いですか?」





と、連絡が来た









この時、前回と同じ【募集内容】では絶対に駄目da










前回の募集時期から時間が経過している








ということは、相場や周囲の状況など当たり前のように変わっている








一度、ライバル物件のリサーチをしてから募集した方がよい








田舎の築古アパートの場合、市場は瞬く間に変わる








リサーチをした上で確実に入居者獲得を目指そう








同じ間取り・同じ沿線・募集条件などを見て、作戦を練り直した方がよい







私の場合
半年前と比べ、家賃の下落が凄まじかった








なので、思い切って二千円下げた







管理会社は最初「前回同様」と言ってきた割に



「四千円下げた方が?」




と、訳のわからないことを言ってきた








その後12月末に営業担当者が頑張ってくれて、入居者確保できた







結果的に私のリサーチと考えが正しい事がわかった









管理会社の考えもあるが
自分で調べ、行動に移すことがとても大切である







【自分で調べて自分の作戦を持とう】


AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:






昨年の11月
管理会社から突然の退去連絡がきた







満室だったいま
管理会社からの連絡は基本
退去かクレームの報告しか来ないと
思っている






なので、
着信画面の「管理会社」を見ると
いつもドキッとしてしまい嫌気が差す







その嫌な予感は的中し
退去報告の連絡だった






担当者から、
退去の予定日や立ち会いなどの説明を受ける







退去連絡は本当に憂鬱da






次の入居者を入れる為にまた金も掛かる







精神的にも落ち着かない日々もつづいてしまう







本当に憂鬱da








だが担当者の説明を聞き終わり、
電話を切る際には







「退去のご連絡ありがとうごさいました。

次の入居者募集宜しくお願いいたします」







と丁寧に言葉を交わすようにしている。








なぜかというと








大家によっては


「また退去かよ! 
お前らの管理や入居審査が悪い!! 
ロクな入居者しか入れねぇな!」







若干盛ってるが、担当者から言わせれば
このぐらいに聞こえる内容を発言する大家も
少なくない









物件を所有している限り
退去は付き物da








いつか必ずと言っていいほど退去してしまう。








管理担当者は悪くない








管理が悪いとしたら
普段から担当者に注意すればいい








後味悪い募集のスタートより
気持ち良く次の入居者募集かけてもらおう






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。