全国の3月の自殺者は、前年同月比で205人少ない2898人だったことが16日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。昨年9月以降、7カ月連続で減少した。
 例年、3月は自殺者が増える傾向にあるといい、2月と比べると483人増加した。
 今年1月からの累計は7815人となり、前年同期より445人少なかった。
 都道府県別の累計自殺者は、長崎(29人増の118人)、群馬(23人増の155人)、石川(22人増の77人)、愛知(21人増の415人)など17県で増加した。 

<貸倉庫殺人>容疑者の一部、殺害認める 3遺体の身元確認(毎日新聞)
新築住宅の省エネ義務化=エコポイント拡充も-国交、経産両省(時事通信)
<トキ>新たに1組産卵か 3組目に 環境省が発表(毎日新聞)
労働者健康福祉機構の伊藤理事長は「今年中に交代に」-長妻厚労相(医療介護CBニュース)
「ネットで教育問題語ろう」文科省が掲示板(産経新聞)
AD