ダイハツ工業は、6月29日付けで、伊奈功一副社長が社長に昇格する人事を発表した。

箕浦輝幸社長は退任し、トヨタ紡織の会長に就任する。白水宏典会長は留任、奥村勝彦副社長は副会長となる。

伊奈氏はトヨタ自動車工業出身で2007年に専務を経て、ダイハツの次期社長含みで副社長に就任した。61歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
【トップインタビュー】私の自動車ビジネス革命…豊田章男 トヨタ自動車社長
日本ビクター、社長を外部から招聘…フロントランナーの伊藤社長
【新聞ウォッチ】ダイハツ、トヨタ出身の伊奈副社長が社長昇格へ
ダイハツ工業 特別編集

幹部公務員83人が勧奨退職=政権発足半年で-政府答弁書(時事通信)
反対派住民が説明会阻止(産経新聞)
交付金に評価を初反映=奈良先端大がトップ-国立大(時事通信)
夜まで大雪の恐れ 東北(河北新報)
楽天開幕で空自編隊飛行、市民団体が中止要請(読売新聞)
AD