カラダ・ファクトリーPAPA上尾店のブログ

北上尾駅近くのカラダファクトリーPAPA上尾店の
スタッフブログです。
皆様の健康に関する情報や、私たちの近況をお知らせしてまいります!


テーマ:
こんにちは。

早いもので、5月も残りわずかですね。
気温の高い日も増え、着実に夏に向かっている感じですね。

今回は「こり」についてです。

そもそも、「こり」ってなんだろう?
今一度、みていきましょう。

「こり」、こるとは重い、痛い、はる、こわばるなどの自覚症状です。
こりの原因は筋肉の硬さが最もです。

筋肉は疲れると硬くなります。
長時間の同一姿勢や特定の筋肉を使い続けるなど、疲れ方は様々です。

こり硬まった筋肉は血流が悪くなります。
血流が悪くなることで、栄養素や酸素が欠乏し、老廃物や代謝物が蓄積されます。
これらが辛さの原因となります。

筋肉は筋繊維の中にあるアクチンとミオシンという細長い分子がスライドし収縮することにより、動きが生じます。
凝って硬さが出ると、このような収縮の動きができなくなります。
収縮ができなくなることで、血流が低下します。
また、硬くなった筋肉が血管を圧迫し血流をより低下させたり、末梢神経を傷つけたりし、辛さを感じます。

筋肉を硬くする「こり」の大きな原因は、姿勢や運動不足やストレスです。

これらの原因が悪循環を引き起こし、慢性的な辛さになります。

筋肉の疲労➡こる➡血流低下➡代謝低下➡さらにこる

このような悪循環が生じます。
どこかでたちきらないとループが繰り返されます。

筋肉を疲労させないように姿勢を良くする、使い方を変える。
血流低下を起こさないように、温める、揉みほぐすなど。
原因を追求し、改善することが慢性化を防ぐことにつながります。

また、慢性的なこりが高血圧を引き起こすともいわれています。
硬くなった筋肉にさえぎられ、末端まで届きにくくなった血流を無理やり送り出すため、血圧が高くなるという研究結果もあります。

我々のできることは、原因を追求し根本的に改善していくことです。
一緒に頑張っていきましょう。
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

今日は天気がいいですね。
洗濯しても、気持ちよく乾きそうですね。

晴天で気持ちがよいのですが、日差しが強く紫外線も気になりますね。

今回は紫外線についてです。

紫外線(Ultra Violet)は太陽から放出される太陽光線の一部です。
肉眼では見ることのできない不可視光線です。
大部分はオゾン層に吸収され、地表に届くのは全体の約6%ほどと言われます。
波長の長さにより、三種類に分類されます。
紫外線を浴びることによる「日焼け」には二種類あり、肌が赤くなるサンバーンと黒くなるサンタンがあります。

・UV-A
天候に左右されにくく、地表に到達しやすい。
年間を通して量は多いが5~6月が最も多くなる。
ガラスや衣服を通り抜ける。
長時間受け続けることで細胞を傷つける。

・UV-B
有害性が強い。
炎症を伴う日焼けを引き起こす。
表皮やDNAを傷つける。
肌のサイクルを乱す。

・UV-C
オゾン層に吸収され地表には届かない。
殺菌作用が強く、生物への影響が大きい。

紫外線が人体に及ぼす影響は大きいのです。

紫外線対策コーナーなど、よく見かけますね。
日焼け止めクリーム、UVカットのほどこされたメガネや衣類、グッズはたくさんありますね。

日焼け止めのクリームなどに標記されているSPFやPAを目にしたことありますか。
・SPF
UV-Bを防ぐ
1~50までの数値標記があり、大きいほど防ぐ時間が長くなる。

・PA
UV-Aを防ぐ
1~3までの+標記があり、大きいほど防御力が強くなる。

数値の高いものは、肌への負担も大きく乾燥しやすいので、活動量に合わせたものや小まめに塗り直すのがよいでしょう。

摂取するとよい栄養素としましては、
ビタミンC、Fやポリフェノールが良いです。
紫外線により、発生した活性酸素の消去してくれます。

男性は女性に比べて、意識が低いと思います。
最近では男性用の日傘なども見かけます。
対策もぜひ、心がけてください。

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

ゴールデンウィークも終わり、通常の生活に戻ってしまいましたね。
これからは、夏に向かって日に日に気温が上がっていきますね。
私は夏が好きです。
皆さんは、いかがですか?

今回は骨です。

骨にはいくつか重要な働きがあります。
・支持作用
頭や内臓を支える
・保護作用
脳や内臓など、重要な器官を守る
・運動作用
付着している筋肉を収縮させ、関節を支点とし運動させる
・造血作用
赤血球、白血球、血しょう板の新生
・貯蔵作用
カルシウム、リン、カリウムなどを蓄え、必要なときに送り出す

といった、様々な働きがあります。

ヒトの骨は約200あり、重量は体重の約15%になります。
ヒトの体で最も大きな骨は、太ももにある大腿骨です。
小さいのは、耳の中にある耳小骨です。
耳小骨はツチ骨、キヌタ骨、アブミ骨の3つの骨からなり、アブミ骨が最も小さく、約3.3mmです。

骨粗しょう症という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、骨量は加齢と共に減少します。
減少には、男女で差があります。
男性は思春期ごろから骨量は急激に増大し維持し続け、50歳位からゆっくり減っていきます。
女性は15~16歳ごろに急増し、閉経をむかえると激減していきます。

骨の形成に重量な栄養素としては、
・カルシウム(骨の材料となる)
・ビタミンD(カルシウムの吸収を促進)
・ビタミンK(骨のたんぱく質を形成)
などがあげられます。

また、骨を強くする要因として、負荷や重力も必要です。
運動することですね。
重力のない宇宙では、骨粗しょう症の方の約10倍の速さで骨量が減るといわれています。

日頃の運動不足や、食生活の乱れ、過度なダイエットによる栄養バランスの乱れが大きく影響します。

直接見えない部分ですが、健やかな状態を保てるよう心がけていきましょう。
AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

ゴールデンウィークも半分が過ぎてしまい、残りわずかですね。
満喫していますか。
お出掛けする方、のんびりする方、仕事という方もいるでしょうが充実したゴールデンウィークを過ごしてください。

今回はリンパについてです。

体の全身には、網目状にリンパ管がはりめぐっています。
末端は開放していて、血管に回収しきれない組織液の一部がリンパ管で回収されます。
リンパ管に入った組織液はリンパ液となり、全身に約800個あるリンパ節で不要なものをろ過するような役割をしています。

このような流れのあるリンパですが、大きな役割として3つあります。
・余分な液体の回収
・排泄機能
・免疫機能

傷付いた細胞、細菌、ウイルスを回収し、リンパ節で細菌やウイルスを退治します。
また、リンパ節にはフィルターのような全身に細菌などが回らないようにする働きもあります。

風邪のときに、首などのリンパが腫れるのはウイルスと闘っているということですね。
また、リンパが腫れているのは免疫低下のサインなので、要注意です。

リンパは血液と違い、自発的に流れません。
筋肉の動きによって流れます。
なので、運動不足になると滞りやすくなります。

じっとしている時間の長い方は、流そうというイメージで体をブラブラ動かしてみたり、体をさすってみたりしてみてください。
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

いよいよゴールデンウィーク突入ですね。
ゆっくり満喫される方、関係ないよ仕事だよ、という方様々だと思いますが、楽しんで生活していきましょう。

楽しく有意義な生活をするのに欠かせないのが睡眠です。
睡眠不足による体の影響をお話ししていきます。

1965年にアメリカの高校生が不眠の記録に挑戦しました。
結果は264時間12分(11日)でした。
挑戦をして、二日目に眠気におそわれ、倦怠感が出て物の立体感や距離感が鈍くなりました。
三日目には気分が落ち込み、イライラし記憶力や集中力が低下して幻覚症状が出てきました。
現在では不眠の公認記録は受け付けていません。

ちなみにこの方は、挑戦終了後、14時間の睡眠でその後の後遺症は出なかったそうです。

体感された方も多いと思いますが、不眠で体に良いことはありません。
飲まず食わずで餓死するよりも、全く睡眠をとらない方が早く死亡すると言われています。

2014年にはサッカーのW杯を48時間見続けて死亡したという事故もあります。

また、睡眠不足での仕事効率は、お酒を飲んで酔った状態に等しいというアメリカの研究結果が出ています。
これによる生産性の低下は年間6兆3000億円とも言われています。

さらに、睡眠不足は太りやすくなります。
睡眠が不足すると、食欲を増進させるグレリンというホルモンが増加し、逆に食欲を抑えるレプチンが低下します。
空腹を感じやすくなり、食欲のバランスが乱れてしまいます。
これから薄着になる季節、気を付けたいですね。

睡眠不足は記憶力や集中力の低下、感情のコントロールがうまくいかない、肥満になりやすいなど良いことは一つもありません。
今一度、睡眠について再認識し、質のよい睡眠をとることを心がけましょう。

いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

今日は、月に一度の研修で横浜まで行ってきました。
この時期の電車の混雑はすごいですね。
先月よりもだいぶ混んでいた気がします。
もみくちゃでした。
改めて大変さを実感しました。

今回も睡眠についてです。
ノンレム睡眠、レム睡眠は聞いたことがあると思いますが、どっちがどっちだっけ?とならないように整理していきましょう。

※ノンレム睡眠
・深い眠り、深さは4段階に分けられ一番深い
時に成長ホルモンを分泌
・入眠直後
・夢はみない
・呼吸、脈拍は少ない
・血圧、体温が下がる
・筋肉は動いている
・脳を休め、ストレス消去

※レム睡眠
・浅い眠り
・眼球が動く
・夢をみる
・呼吸、脈拍は不規則
・血圧は変動、体温は上がる
・体の力は完全に抜ける
・筋肉の回復

ノンレム睡眠とレム睡眠の周期は約90分で、レム睡眠時に目覚めるとスッキリ起きることができます。

夢は目覚めてから五分で半分以上忘れてしまいます。
いい夢や面白い夢をみたら、すぐにメモをとりましょう。

睡眠が不足すると食欲を増進させるホルモンが増加してしまいます。
また、女性は男性よりも脳が疲労しやすいので、質のよい睡眠を十分にとる必要があります。

次回は睡眠不足が体に及ぼす影響をお話ししていきます。
いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

気温の変化が大きいですね。
暖かいと思ったら、すごい寒くなったり。
私も鼻の調子が悪くなってしまいました。
情けない限りです。

今回も睡眠についてです。

睡眠のメカニズム、「眠くなる」とは体内でどのようなことが起きているか見ていきましょう。

朝、日の光を浴び起床して、日中は活動して、日が落ちて暗くなり帰宅して就寝、というのが一般的な生活リズムです。

日の光を浴びることにより、睡眠ホルモンといわれる「メラトニン」の分泌がストップされます。
このメラトニンは体内時計で調整されていて、日の光を浴びてから14~16時間後に再び分泌されます。
メラトニンの作用により、体の深部体温の低下、呼吸や脈拍、血圧も低下し眠りに適した状態になり眠気を感じやすくなりなります。

夜間に強い光や照明を浴びたり、TVやパソコンなどのブルーライトの影響で分泌が抑制され、体内時計の調整が乱れ、眠気を感じにくくなり不眠になります。

メラトニンの材料となるのが、脳内の神経伝達物質であるセロトニンです。
セロトニンは日中、太陽の光を浴びることにより、生成が促進されます。

セロトニンの生成に必要なのがトリプトファンです。
トリプトファンは体内で生成することができないので、食事などで体内に取り込まなければなりません。
トリプトファンは三大必須アミノ酸の一つで、多く含まれている食品は白米、パン、乳製品、大豆製品、赤身の肉や魚です。

日常の食事から摂取しやすいのではないでしょうか。
1日の必要量は500~600mgなので、三食きちんととり、睡眠の元となる栄養をしっかり摂取し、よい睡眠をとりましょう。
いいね!(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

4月になりまして桜も満開、すっかり春らしくなりましたね。
この時期は「春眠暁を覚えず」という言葉をよく聞きますね。
この続きは知ってますか。

春眠不覚暁(しゅんみんあかつきをおぼえず)
処々聞啼鳥(しょしょていちょうをきく)
夜来風雨声(やらいふううのこえ)
花落知多少(はなおつることしんぬたしょうぞ)

と続きます。

春の眠りは心地よく、夜明けに気づかず眠ってしまった。
あちこちで鳥の鳴き声が聞こえる。
そういえば昨夜は雨風が強かったなぁ。
どれだけの花が散ってしまったのだろう。

最初の一文にはもう一つの説もあります。

春になり日照時間が長くなったので、同じ時間に起きてもすでに明るく寝坊したのかと思った。
という説です。

春の気候は心地よいものですし、明るくなるのもだいぶ早くなりましたよね。
どちらも分かる気がします。

実際、春はウトウト眠くなりやすい要因があるのです。
冬よりも暖かくなることで表面の血流量が増え、交感神経が活発になり、活動量が増えやすくなります。
新生活や環境の変化によるストレスも受けやすい時期です。
これらの理由で疲労を感じやすく眠くなるのです。

睡眠は脳を休め、体を回復させ記憶の整理をする重要な時間です。
人生の3分の1は睡眠と言われていますが、五人に一人が不眠で悩まされています。
多いですね。

睡眠についてまだまだ伝えたいことが多いので、次回もお話させてくたさいな。
いいね!(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

今日は暖かい一日でしたね。
桜もだいぶ咲いてきて、賑やかになってきましたね。
花見はしますか?
昼間は暖かくても夜は冷え込みますので、夜桜見物する時は防寒対策を忘れずに。

今回は眉毛です。

眉毛の役割ってなんだろう?
・雨や汗が目に入らないようにする
・眩しいときの日よけ
・目が傷つくのを防ぐ
・目に埃が入るのを防ぐ
・表情、感情を作る
などが主な役割です。

眉毛は約4ヶ月周期で生えかわり、必要な長さを自動的に保つ機能もあります。
過度なダイエット、ストレス、栄養バランスにより生えかわる周期が乱れたり、薄くなったりしてしまいます。
また、加齢による新陳代謝の衰えでも眉毛の生え方がかわります。
毛髪を気にして頭皮のケアをしても、眉毛のケアをする方は少ないのでは。
指の腹で揉んで血行をよくしてあげるのが良いでしょう。

眉毛を整えると、運気がアップします。
眉頭は感情、眉中央は交遊関係、眉尻は金運に関係してると言われてます。
眉頭は濃くキチンとそろっている、眉中央はハッキリと緩やかな上りカーブ、眉尻は緩やかな下りカーブでのびているのが理想的です。

私も学生の時は、雑誌の付録の芸能人の眉型にそって整えたりしていましたが、今はほったらかしです。
当時は細い眉毛が流行っていましたが、現在はわりと太めのハッキリした眉毛が流行っていますね。

眉毛は表情にも大きく影響しますので、これを期に整えて運気アップして、新年度を迎えましょう。
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

3月も残りわずか。
先日、開花宣言をしてました。
お花見までもう少しですね。

今回は耳についてです。

耳は音を聴く聴覚としての働きと、重力や遠心力や回転からバランスを保つ平衡感覚の働きもあります。

耳の構造は大きく分けて外耳、中耳、内耳の三つに分かれます。

外耳では音波を集め、中耳にある骨で集めた音波の振動を増幅させ、内耳にある有毛細胞で振動を電気信号に変え脳が認識し、音が聞こえたと判断します。

外耳、中耳で音波の振動をキャッチし、内耳で電気信号に変え、神経に伝え脳まで届ける。
これのが音の聞こえる流れです。

加齢により、有毛細胞が減少し音が聞き取りづらくなります。
有毛細胞は入口に近い所では高い音を認識し、奥の方では低い音を認識します。
入口に近い方から減少するので高い音から聞き取りづらくなります。
モスキート音で聴覚年齢を確認できるアプリなどもありますので、試してみてはいかがでしょうか。

現在ではヘッドホンで負担をかけ続けることによる難聴や、過度のストレスによる突発性難聴が増加傾向にあります。
神経の修復に効果的なビタミンB12の摂取をすると良いでしょう。
レバー、しじみ、あさり、さんまなどに多く含まれています。

幼少期に中耳炎が多いのは、発達途上で鼻から耳の管の距離が短く、風邪の菌などが耳まで到達しやすく起こるのです。
子供が風邪をひいたときは気にしてみてください。
いいね!(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。