カラダ・ファクトリーPAPA上尾店のブログ

北上尾駅近くのカラダファクトリーPAPA上尾店の
スタッフブログです。
皆様の健康に関する情報や、私たちの近況をお知らせしてまいります!


テーマ:
こんにちは。

10月も後半突入。
朝晩の冷え込みも厳しく、1日の気温差が大きくなってきましたが体調はいかがですか?
服装にも注意し、体調管理には十分気を付けてくださいね。

風邪予防に重要なのが、体を冷やさないことです。
冷えによる体の機能低下、免疫力低下を防ぎ、風邪予防を心がけましょう。
寒冷刺激が強いと、鼻や喉の血管が収縮し、粘膜の働きが低下しウイルスが付きやすくなります。
また、乾燥はウイルスの滞在が長くなるので、乾燥させないことが重要です。
栄養をしっかり摂り、十分な休養、適度な運動で日常的な風邪の予防をしていきましょう。

風邪をひいたら生姜湯、卵酒を飲む、首にネギを巻くなどと言われます。
これらは日本古来から伝えられた民間療法です。
生姜には体を温める効果や、白血球を増やし免疫力を高める効果があります。
ネギには消炎、殺菌効果があり、臭いには神経を落ち着かせる効果もあります。
これらの方法には、体を温め、休養をしっかり取れる効果があるのです。

日本だけでなく世界にも民間療法はあります。
・ホットワインを飲む(ヨーロッパ)
・胡椒ウォッカを飲む(ロシア)
・唐辛子焼酎を飲む(韓国)
・ホットコーラを飲む(世界各国)
・ニンニクを首からぶら下げる(カザフスタン)
・玉ねぎを耳につめる(スイス)
・ユーカリの葉を胸におく(オーストラリア)

など、様々な民間療法があります。
お酒を飲んで体を温め睡眠をとる、臭いのきついもので鼻の通りを良くするのがほとんどです。
クウェートでは水を飲まないという方法もあります。

いろいろありますが、栄養、休養をしっかり取り、運動も心がけましょう。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

今日から10月ですね。
9月はスッキリすない天気ばかりでしたね。
気温も上がったり下がったり、日照時間も短く体調を崩してしまう方も多かったようです。

今回は神経についてです。

神経は大きく分けて、中枢神経と末梢神経の2つからなります。

皮膚や身体の各部からの情報を送り、末梢に伝えるのが末梢神経です。
送られてきた情報を分析、整理、判断し司令をだすのが中枢神経です。

末梢神経はさらに、自分の意思でコントロールできる体制神経と自分の意思ではコントロールできない自律神経があります。

体制神経は痛みなどの感覚を伝える知覚神経と、手足など各器官を動かす運動神経があります。

自分の意思ではコントロールできない自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

交感神経とは活動時に働きます。
車でいうとアクセルのような働きです。
副交感神経は休息や回復、車でいうと給油やメンテナンスの働きをします。

自律神経はこのバランスを保ち、精神、内分泌、免疫、神経の調整を行い生命維持、身体のバランスを保ちます。

現在、よく聞く自律神経の乱れや自律神経失調症とは、ストレス過多などにより、交感神経が働き続けている状態により、慢性的に副交感神経が機能できず、回復、休息が十分に取れず身体に不調が出るということです。

交感神経が働き続けと、筋肉は緊張し硬くなり、血管は収縮するので循環不良、酸素や栄養素が上手く運べずリンパの流れも悪くなり、老廃物の蓄積により、不調へとつながります。

これらのバランスを乱してしまう要因は様々です。
ストレス、食生活、生活リズムなど思い当たることは、積極的に改善していきましょう。
お悩みの方は、ぜひお問い合わせお待ちしています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

9月のど真ん中。
涼しい日も増えてきて、季節の変わり目という感じですね。

9月から新しいコースがスタートしました。
「快眠整体コース」です。
その名の通り、睡眠の調整に特化したコースとなっています。

以前、睡眠についてはお話したことがありますが、
もう一度、みていきましょう。

現在、日本では5人に1人、約20%が不眠の悩みを抱えています。
男性よりも女性の方が不眠になりやすいといわれています。

不眠といってもタイプは様々です。

・入眠障害
寝つくまでに時間がかかる(30分~1時間以上)
・中途覚醒
寝ている途中で目が覚める
その後、なかなか寝つけない
・早期覚醒
起床予定より早く目が覚める(2時間以上)
・熟眠障害
睡眠時間が十分とれているのに熟眠感がない
眠りが浅い

これら、不眠に関係する要因としては、

・環境要因
時差、騒音、明るさ、気温、湿度
枕や寝間着の変化
・身体要因
年齢、性別差、痛みがある、かゆみ
・心理要因
過度の緊張、ストレス、イライラ、悩み
寝るときのこだわりが強い
・生活習慣要因
アルコール、カフェイン、ニコチン
薬の副作用

などがあげられます。

コーヒーや緑茶に含まれるカフェインには覚醒作用があり、昔の忍者は新茶の時期は忍びを禁止されたという話もあります。

近年、増加している要因がスマホです。
寝る前のスマートフォン操作による不眠が急増しています。
スマホから発しているブルーライトの影響、興奮状態になりやすいことが大きな要因です。

ブルーライトは太陽光に似ているので、朝日を浴びたのと同じような状態になります。
睡眠を促進するホルモン、メラトニンの分泌を抑制します。
集中して画面を見ることで、興奮状態になり、睡眠を妨げます。

1日の疲れで体は休みたい、無理な体勢で筋肉が緊張する、小さな画面を見て目が疲れる。
集中して操作することで交感神経が高ぶる、光を浴びている。
このアンバランスが睡眠のリズムを崩し、眠れない、寝起きがスッキリしないという状態を引き起こすのです。

不眠でお悩みの方は、まず自分のタイプを理解しましょう。
改善できる所は積極的に改善していきましょう。

それでも解消されない方は、ぜひご相談してください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

9月になりました!
今年の8月はすっきりしない天気が多かった様な気がします。
夏は満喫しましたか?
私の夏の思い出は、スポーツばかりでした。
オリンピック、甲子園、野球観戦。
先日、大宮で野球観戦してきました。
天気もよく、応援していたチームも勝利し、気持ち良かったです。
観に行った試合で久しぶりに勝ちました。
おいしくビールを飲むことができました★

秋といえば、スポーツの秋。
今回は足の筋肉について理解し、無理なく負担なく楽しく運動できるようにしましょう。

・大腿四頭筋 太ももの前側の筋肉
膝を伸ばす 階段を登るとき体を上にあげる

・ハムストリングス 太ももの裏側の筋肉
膝を曲げる、股関節を伸ばす
速く走るアクセルの役割
歩行時、前に出した足を支点に体を引き寄せる

・内転筋 太ももの内側の筋肉
片足で立つとき骨盤を安定させる
歩行時の安定感

・腸腰筋 足のつけ根の筋肉
直立時、上半身を支える
太ももを持ち上げる
股関節の可動に影響

・ヒラメ筋 ふくらはぎの筋肉
足を前に蹴り出す
重心を前に送り出す

・前頸骨件 すねの外側の筋肉
足首の曲げ伸ばし

・大臀筋 お尻の筋肉
股関節を後ろに曲げる
歩行時、太ももを後ろに引き上げる

・中臀筋 お尻の横の筋肉
股関節を横に開く
姿勢の安定

これらの筋肉の働きにより、姿勢を安定させたり、運動したりできるのです。

太ももの筋肉を強化することで、膝痛の予防になります。
体幹、姿勢を安定させる筋肉の強化で腰痛、肩こりの予防になります。

速く走るためには、姿勢を安定させる筋肉を鍛え、足を持ち上げて降り下ろす筋肉を鍛えるのが効果的です。

登山や坂道などで疲労しやすいのが、すねの筋肉です。
平坦な道より、足首の曲げ伸ばしが大きいからです。

といったように、筋肉の働きを理解すれば、効率よく負担も少なく運動ができるのです。

私も最近、運動不足なのでスポーツの秋でしたと、胸をはっていえるような秋にします。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

8月もラストスパート。
新学期が始まった学校も多く、街の雰囲気も夏休みと変わってきましたね。
今週は台風がすごかったですね。
お店の前の自動ドアが強風で勝手に開いていまい、開けっ放し状態で雨が入り込んでびちょびちょで大変でした。
大丈夫でしたか。

今回はお茶についてです。
いろいろなお茶がたくさんありますね。
いくつかのお茶の成分、効果についてみていきましょう。

お茶は飲みますか?
私は家では緑茶、仕事中は烏龍茶を飲むことが多いです。

・緑茶
(カテキン)コレステロールの吸収を抑える
活性酸素を処理、抗酸化作用
抗菌作用
がん予防
(カフェイン)覚醒作用
疲労感を取り除く
利尿作用
(テアニン)リラックス効果
神経細胞の保護

などが主な成分です。
抗菌作用があるので、口臭やむし歯の予防になります。
ビタミンCも含まれているので、美肌効果、アンチエイジングにも良いでしょう。
カフェインには疲労感を取り除き、持久力を向上させるといわれています。
また、がん予防にもつながるという研究結果も出ています。

・麦茶
(ピラジン)血液をサラサラにする
胃粘膜保護
(GABA)血流促進
高まった神経伝達を抑える

麦茶の原料である大麦には体を冷やす効果があります。
また、ノンカフェインで胃が荒れにくく、整腸作用もあります。
バクテリアの定着を防ぎ、むし歯予防や神経伝達の高まりを抑えるので、ストレス解消、不眠にも効果的です。
少量ではありますがミネラルも含まれています。
夏バテ対策にはよいですね。

・烏龍茶
(ウーロン茶重合ポリフェノール)
脂肪吸収を抑える

緑茶同様、カフェインを含んでいます。
脂肪吸収を抑えるのでダイエット効果があります。
黒ウーロン茶は上記の成分の量が多いものです。
抗アレルギー作用もあり、アトピーや皮膚炎にも効果的という研究結果も出ています。
抗菌作用も高く、臭いのきつい食べ物を食べた後に、ウーロン茶を飲んでうがいをしたら、口臭が激減したという実験をしていたテレビ番組がありました。

お茶といっても種類が豊富で、好き嫌いもあると思いますが、成分なども気にして飲んでみるのも面白いですよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

お盆も過ぎて、8月も後半に突入ですね。
各地での大雨、急激な気温の上昇など天候の変化が目まぐるしいですが、体調の管理は大丈夫でしょうか。

今回はスイカについてです。
旬のものを食べると体に良いです。

スイカは水分、糖質、ミネラルなどの栄養素が摂取できます。
約90%が水分で、塩をかけて食べることで、スポーツドリンクと同様の効果得られます。
暑い夏、夏バテ対策にはもってこいですね。

スイカに含まれる栄養素ですが、
・リコピン 赤い色素、活性酸素を抑制する抗酸化作用
動脈硬化、アンチエイジングに効果的

・シトルリン アミノ酸の一種、利尿作用、血管を拡張させ、血流をよくする
抜け毛や薄毛に効果的と近年、注目されている

・カリウム 余分な塩分を尿として体外へ排出

・シスペイン ビタミンCの酸化防止、美白美肌効果

などがあります。

食物繊維も豊富なので、便通改善など美容効果も高いですね。

スイカといえば、スイカ割りですね。
海の神にスイカを捧げ、海運、漁業、遊泳の安全を祈願した日本古来の儀式です。
目隠しをして回転するのは、方向感覚を失うことで、潜在能力を発揮し、神との対話が深められるためだそうです。

スイカ割りには公式ルールがあります。
スイカとの距離は5m以上7m以内、使用する棒は直径5cm以内で長さが120cm以内。
回転は右回りで5と2/3回。
割れ方により点数を競うのです。
審判員は、スイカが好きな方、その年に10個以上食べていてスイカに関する問題を規定の正解率をクリアした方です。
このようなルールがあるんですね。

このようなスイカですが、食べ過ぎには要注意です。
水分が多いので、胃腸機能の低下や体を冷やしてしまいます。
スイカは大きいので、つい食べ過ぎてしまいやすいのですが、一日の目安として1/8がよいでしょう。

ぜひ、スイカを食べて元気で美しく残りの夏を乗りきりましょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

8月に入り、暑い日が続いてますね。
昨日の暑さはすごかったですね。

『アツい』と言えば、オリンピックですね。
日本人選手の活躍が素晴らしいですね。
連日のメダル獲得、元気が出ますね。

水泳は観ましたか?
水泳選手の体はステキですね。
しなやかな筋肉で姿勢も良いですね。
最もしなやかでボディラインが美しくなるのは、背泳ぎだといわれています。
そういう観点で観るのも面白いかもしれませんね。

水泳や水中ウォーキングはダイエット効果も高く、取り組まれている方も増加しています。
水中では地上よりも約2倍の負荷がかかるといわれています。
60kgの男性が一時間の水中ウォーキングで約346kcal消費されます。
地上でのウォーキングでは約162kcalですので、2倍以上の効果があります。
これは、水圧による負荷の増加、水温による熱量発生の増加によるのです。
体温よりも低い水中にいることで、熱を発生しようとカロリーの消費量が増加します。

また、水中では浮力により膝や腰にかかる負担も減ります。
膝までつかると体重の30%の負担が減ります。
腰までで50%、胸までで70%減になります。
地上でランニング時に膝にかかる負担は体重の3~5
倍になるので、辛さの出ている方には効果的に運動ができます。

また、水圧によるマッサージ効果、浮力によるリラックス効果などもあります。

全身にまんべんなく負荷がかかるので水泳、水中ウォーキングを試してみてください。

まだまだ注目競技の続くオリンピック。
寝不足には気を付けてくださいね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

8月に入りましたね。
不安定な天候が続き、雷や豪雨が多いですね。
洗濯物を干すにも不安な日がばかりですね。

今回は汗についてです。

夏場は何もしていなくても汗が出てきて、不快に感じてしまうのですが、発汗は重要な役割を果たしているのです。

体温調節のため発汗していることはご存知だと思います。
大脳の視床下部で体温上昇を感知し、皮膚血管を拡張させ、汗腺が刺激され発汗します。
自律神経によりコントロールされています。

汗の成分は大部分が水です。
微量の塩化ナトリウムと尿素、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも含まれます。

汗として体外に排出される前に、ナトリウムなど体に必要な成分は汗腺で再吸収されます。
大量の発汗や汗腺機能が低下すると、再吸収できなくなり体外へ排出され、菌などの養分となりニオイが発生します。

汗腺は全身に200万~500万あり、そのうち180万~280万しか働いていないといわれています。
汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の二種類あります。
エクリン腺は全身にあり、アポクリン腺は脇の下、耳、陰部などに存在します。
エクリン腺は上記で述べたように体温調節が主な働きで、アポクリン腺は異性を意識したとき、フェロモン的な効果として働きます。

汗腺には、半側発汗(皮膚圧反射)といい、体の一部を圧迫すると、その周辺の発汗が減り、反対側の発汗が増えるということがあります。
例えば、胸の上を圧迫すると、顔からの発汗が減り、下肢の発汗が増えます。
舞妓さんは胸の帯をぎゅっとしめて、顔からの汗を防ぎます。

運動不足や冷房の効いた所にいると、汗をかく必要がないと判断し、汗腺の機能が低下し発汗しにくくなります。

発汗は自律神経でコントロールされていますが、ある程度はコントロールできるのです。

しかし、体温調節など体には重要な役割を果たしているので不快に思わず、拭き取る、着替えを用意するなどして、上手にお付き合いしていきましょう。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

7月も残りわずか。
学生たちは夏休みに入り、今週末は花火もあり、夏らしくなってきましたね。
早く梅雨明けしないかなぁ…

夏本番をむかえる前に夏バテについて、お話ししていきましょう。

夏バテが原因とされる体の不調は、疲労感、だるさ、食欲不振、下痢、便秘などです。

なぜ、このような症状が出てくるのでしょう。
・室内室外の温度差による自律神経の乱れ
・高温多湿による発汗異常
・熱帯夜による睡眠不足
・胃腸の働きが低下

体温調節に大きく関わってくるのが、自律神経です。
室内、室外で温度差の大きいこの時期は体温調節のため、多くのエネルギーを消費します。
そのため、だるさや疲労感を感じやすくなります。
また、温度差の大きい所を行き来すると、発汗が上手にできなくなり、体温調節に影響が出て疲労感へとつながります。

高温多湿による発汗の異常も影響は大きいです。
体は汗をかき、汗が蒸発することにより体温調節しますが、多湿のため、蒸発しにくくなり、上手く体温調節ができなくなります。
また、発汗による体内水分量の低下が血液を濃くし、流れを悪くします。
女性は水分含有量が男性よりも少ないので、脱水状態になりやすいです。
これは筋肉量が少なく、筋肉に蓄えられる水分が少ないからです。
意識してこまめに水分補給をしましょう。

温度差による胃腸機能低下も大きいのです。
消化酵素は体温と同じ37℃で活発に働きます。
低すぎても高すぎても機能は低下します。
冷たいものを摂取しすぎる、冷房の強くきいた所で長時間過ごすのは胃腸機能低下となります。
このため、食欲不振になり十分な栄養が摂取できず夏バテにつながります。

夏バテに良いと言われるのが、ネバネバした食べ物ですね。
納豆、オクラ、山芋、なめこなどが代表的ですね。
ネバネバにはムチンを含み、体の粘膜を丈夫にする作用があります。
胃腸の粘膜を丈夫にし、消化吸収を助け、食欲を増進します。
粘膜を丈夫にするので風邪予防やアレルギーにも効果的です。
ネバネバ系は喉ごしもよいので、食べやすいですね。
梅干しや柑橘類も夏バテには良い食べ物です。
酸っぱい系に含まれるクエン酸は疲労物質とされる乳酸をエネルギーに代えてくれます。

この夏はブラジルでのオリンピックもあるので、睡眠不足になってしまう、という方も多いでしょう。
休養もしっかり取ってくださいね。

夏を快適に過ごすために、ぜひ心がけてください★
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

7月も残すところ、あと10日。
学生は夏休みですね。
夏と言えば、甲子園。
今年の夏はオリンピックもあり、スポーツが盛り上がりそうですね。

今回は深呼吸についてです。
深呼吸の効果についてお話ししていきます。

生きていくためには絶対不可欠な呼吸ですが、意識しないと深呼吸をすることはないでしょう。
健康や美容にとても効果的なのです。

・リラックス効果
副交感神経を刺激し、体を休めリラックスする
細胞の活発化、疲労回復

・生活習慣病予防
血圧、ホルモンのコントロール物質の分泌促進

・血流促進
大量の息を吸い込むことにより肋骨、鎖骨が動き筋肉も弛緩する
冷え、肩こり改善

・ダイエット効果
横隔膜、内蔵を刺激
胃腸の働きがよくなる
基礎代謝アップ
腹筋の強化、ウエストサイズダウン

・美容効果
安眠効果、成長ホルモン促進

といった効果があります。

吸い込むことよりも、吐くことを意識してください。
3~5秒吸って、その倍で吐き、全て吐き出すイメージで行ってください。
10分間行うと、リラックス効果や幸せ効果を高めるセロトニンの分泌を高めます。
そんなにできないという方は、寝る前の1分間から始めてみて下さい。

お金をかけずに、どなたでもできると思いますので、ぜひ意識して深呼吸してみましょう★

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。