先日スマホをXperia Z3に
機種変更したのですが
ブック型のケースを装着したまま
充電したかった
ので
充電クレードルを改造しました。

これは純正クレードル自体は改造せず
そのまま使います。

まずは、純正クレードルの
アタッチメントを外します

しかし、純正ケース装着時用
アタッチメントも使用しません


Z3のクレードルはマグネット式充電
なのですが、アタッチメントを着けないと
不安定ですぐに外れてしまいます。

そこでスマホが安定するように
アクリルボードをカッターで
切って使用しました。






写真のようにL字金具を両サイドに配置して
スマホが前面に倒れにくくします。
部品は接着剤や両面テープを使って、固定します。
クレードルそのものは、傷つけたり
汚したりしたくなかったので
本体部分との固定は強力両面テープを
使用してます

自分のスマホケース装着時は
マグネット充電の部分とスマホ背面の隙間を
2mmのアクリルボードプラス両面テープで
2.5mmの厚さで埋めてあげるとちょうど安定して
いい具合に固定されます。

器用な方なら外装まで作成したり、
もっと代替案で綺麗に格好良く
できると思います。

これなら使用できるスマホケースの
幅も広がる
し、一発で確実にマグネットまで
誘導してくれるし、朝起きたら
クレードルから外れてたなんて
悲劇も起こりにくい
と思います。

このクレードルのタイプの機種なら
Z3のみならずどれでも
応用できる
と思います。

スマホケースとクレードルで
悩んでいる方のひとつのヒントに
なれば幸いです♪


完成♪

※1 改造は火事や思わぬ事故の可能性が
ございますので、この記事の真似をして
事故が起きても責任は負いかねます。
自己責任にて充分にお気をつけて
お楽しみください。


※2 この記事は2015-07-21 19:00に編集修正致しました。
修正前の内容は当初、MDFボードを
使用して作ったのですが、木材は引火して
燃える可能性が高いので危険との指摘を
受けましたので、アクリルボードを使用して
作り直した記事に差し替えましたのでご了承ください。
その1号機が下記の写真です。

AD

【ブログ】注意!迷惑メール

テーマ:
ご無沙汰しております。

なかなか本編の話題は
サボっており申し訳ございません。

さて、今日もメールチェックをしていると
迷惑メールが来ました。




それはいつものことですが
ちょっと見れば迷惑メールとわかるのですが
あまりに大胆かつやる気がないというか、
むしろ、本家からのクレーム対策で
わざとふざけた書き方をしているあざとさに
ムカつきつつも思わず笑ってしまいました。



【イ左川急便】って・・・(笑)

2ちゃんとか普段から使っている人は
こういう遊びの表現に慣れているので
ひっかかることはないと思いますが
ネット事情に慣れていない人だと
なんか変だと思いながらも
引っかかってしまうと思います。

しかも本家【佐川急便】から
クレームが入れば
【イ・左・川・急・便】です!
と云い張れるってことか・・・(苦笑

最近はあの手この手で
巧妙な迷惑メールが増えてますので
知っているようにみえるメールでも
充分に注意して下さいね!
AD

【ブログ】日常の徒然

テーマ:
とてもごぶさたしております。
唐突ですが、ちょっと思うところがあり
この記事をかかせていただきます。

【炎上】日刊ゲンダイに「外国人を差別した」と
大バッシングされているミシュラン2つ星寿司屋
「水谷」の真実
http://netgeek.biz/archives/35449


まずは、上記の記事をご覧いただいてから
下記おすすみください。


外国人だけでなく、最近は日本人でも
こんなんが多いよね。
お客様は神様かもしれないが
店にとっては時に死神にも成りかねない。
格安・高級と区別するつもりは毛頭ないが
高級店だと、穴が空いた時の代償は殊更大きい。
それがしょっちゅうということだと・・・


ところで近年の報道はエモーショナル(感情的)
かつセンセーショナル(扇情的)な記事が多い。
片方に取材が偏っていて中立じゃないものが目立つ。
ニュースがプロパガンダ(ひとつの考えをごり押しすること)
にしか見えない。

そして、このプロパガンダが不用意に個人に
向けられたときの恐さが、今回の記事にも
なってくると思う。

お店のやり方を問題提起としてあげるなら
なぜそのやり方をせざるを得なかったのか
という取材もしないで一方的に叩く報道は
いかがなものか。反論を受けてその後の検証は
あったのかな?

やりっぱなし報道も多くてやりきれない。

さて、冒頭に戻るが日本人も然り!
いくつかの知人の店で冒頭の記事のようなもののほか
アルバイト募集の面接に訪れなかったシーンや
従業員が連絡もよこさずにシフトに穴を空けるとか
日常的に目にする機会が異様に増えている。

やむを得ずドタキャンしたなら最低限、
誠心誠意謝ることは必要。
人としての心のあり方と報道のあり方とを
同時に考えさせる記事でした。


P.S自分への戒めでもあるんだけど・・・(苦笑
本当に、ごめんなさい。
AD