札幌&東京 ▶︎ノンデュアリティな日々▶︎▶︎とびわたり ちづるの まいにちぱーぴぃ▶︎▶︎▶︎

分離のない世界のこと。
健やかで 豊かな こころと からだ。
マルンガイと ソマチット。

わたしの不在。 ノンデュアリティ。
過去と今、あなたとわたし、
空間と個、その分離のない世界へ。

感情・記憶・集合意識に左右される理由がなくなり
わたしはわたし。が始まる。

テーマ:
わたしには ここ数年 じぶんでつくろうと思って

設定しているけど 
まだカタチにしていないもの。があります。


佳きタイミングと流れがくるのを楽しみにしているのですが


やりたいことをやる流れにならないときは
まだまだいろんなものが ごちゃごちゃしてるのかも。

とふと思いました。



大掃除 断捨離、

今までだって なんどもしてきて
持ってるものも 少ないけど

そもそも こんなものが周波数のズレる原因になっていたとは
よもや思いもしなかったもの、を


あるとき ズレ・ブレの震源地と
見定めることができたとき、


そしてそれを一掃した瞬間から

あるべき流れにまたひとつ戻り始めるのだなと実感しています。



やりたいことができない。
やりたいことが見つからない。

どうすれば?


という問いやモヤモヤ
よく聴きます。


たいがい じぶんの本音を無視しない
小さなことから始めていく

みたいな回答になるのだけど、

もちろんそれも大切なのだろうけど、



やっぱり 
なにより すっきりきれいにしとくこと。


今のわたしには
こっちの方が すとんときます。



カラダ。 そして住空間を すっきり きれいにしておくこと。


空間が物理的にごちゃごちゃしてるのも
雑なつくりのものを持ってることも
自然にはない周波数が部屋に存在することも


本来はぜんぶ不自然で 違和感。



モノも ひとも
それぞれ固有のバイブレーション
=周波数をもっていて

それらが共鳴することで
場ができているでしょう。



その共鳴場のもとになるのは
じぶんが選んだ ひとつひとつのモノ。


周波数がここちよい波長で共鳴しているかというのは

見た目に片付いているかどうかだけではなく

それぞれひとつひとつが
じぶんにとって自然なものか
ここちよいものか


もしも豊かな状況でも それを選ぶかどうか

そんなことを基準にみなおしていくと


おもいがけない断捨離ポイントが見つかるものかもしれません。



そして それらを手放した空間にいるわたし
には その空間に共鳴する 出来事 情報 出会いがやってくる。



やりたくないことを
やり続けているひとも

やりたいことが
見つからないひとも


どっちにでも 言えることだけど



家の中の ごちゃごちゃは

アタマの中の ごちゃごちゃ。


押入れやクローゼットに
使わないのしまいこんであるものや
大して使わないのに いつかのためにとっておいてあるもの、

いつかしまいこんで忘れ去られてる感情とおなじ。



家の中に やっすい粗雑なモノ(周波数)があると

お金が入ってこれない。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{816390E7-1464-4D14-B6F8-B0AFB0D6D60F}

まず この夏は
奇跡のりんごの木村秋則さん監修の
玄米に どハマり。


美味しいし
発芽させたときの ほのかな乳酸菌の香りが
たまりません。


菌ちゃん微生物ちゃんたちが
元氣に生きてるのをそこここに感じる玄米生活。


豊かです。


最近では外食などで白米を食べると
水っぽく感じて なんだか 物足りない。

というか白米の味を通り越して
炊いたお水の味がする!

食べものを選ぶと
味覚が敏感になります。


五感が冴えてることって
生きるのにすごくたいせつなこと。

やっぱり食べもの。水。塩。

だいじだなぁ。と思います。



{B41530E3-244A-4E32-9B88-49A3B37F33D8}

そして、
玄米そのものの次に どハマりしているのが
発芽玄米をつくる過程で とれるリジュベラック。

玄米を浸水させてできる水の2回目以降のお水で
天然の乳酸菌飲料です。


ほのかにヤクルト的な香りと 奥行きにお米の香りがあいまって、飲んでも美味しいです。


浸水させて1回目のお水は お米のとぎ汁同様
要らない成分が出ていることがあるらしく、飲料には向かないという説があるので、お水をとりかえて2回目以降のものを  リジュベラックとして愛用しています。


飲んでよし
お掃除によし
洗髪や洗顔にも素晴らしく良いです。


万能酵母液をつくるときにも使われるリジュベラック。

さすがの万能さ。


やはりいろいろな菌を培養するチカラがありすぎるので、採取して1日以内に使い切るのが良いそうです。


洗顔に使ったときも、残らないように
しっかりときれいなお水ですすいで。



食べものに氣をつかうようになると、
ことさら
良いお水をつかうことがたいせつだなぁという体感が深まるようになりました。

じぶんが納得しているお水を使っていると

調理のたび、
食べるたび、
洗うたび、
お風呂に浸かるたびに

安心感と出会えます。


それってとても豊かな暮らし。

(わたしのおすすめの浄水器は おすすめのお水カテゴリーの記事(★)をお読みください)



いつもつかうお水を

ほっ。とさせてくれるお水に
変えるだけで
生活はより豊かになっていきます。


何より細胞が喜ぶし
細胞が整うと、ひと本来のハタラキを
細胞が勝手に思い出して 発動してくれるようになります。



{B4DFF640-9CD0-4DEC-BA28-0BA6145A240D}

そして
リジュベラックとマルンガイの合わせ技。


リジュベラックの汚れ落ち能力がすごかったので
マルンガイの殺菌力を足して

大掃除!

水まわり、床、壁、玄関、押入れの中まで拭き掃除。


マルンガイの油を分解するチカラには
いつも驚いてるけど、
ガスコンロや換気扇の汚れ落ちも苦労なしでいけます。


家電のフィルターを漬け置きして
殺菌と消臭にも。


汚れは かんたんに落ちるし
特に水垢やカビに 効果抜群です。


洗濯槽に入れて漬け置きして
洗濯機の除菌。


お布団まわりのものも
洗えるものはぜんぶこれで 漬け置きして除菌。




9月に入る前に 一掃!


マルンガイと玄米
どちらもパワフルな野菜。


化学薬品をつかった洗剤?除菌剤?漂白剤?  

要らない要らない。



すっきりぴかぴか
透明な空間が きもちいい〜。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
{CB2603F1-2CFC-4B66-AE5E-18C0A7B9FFEB}

なんとなく時間もあるし
息子と実家に遊びに来ています。


昨日の お話会はノンデュアリティがテーマだったので 身一つで行ったのですが


ノンデュアリティについて話せば話すほど
体験談のたびに
ヒッキーやマルンガイに繋がってしまい

結局 いつもとおなじ話になってしまうのでした。



じぶんとしては
商品を売るつもりもないし
なんだったら
売る理由がないので


ただただ思いつくことをお話しして楽しんだら
それでじゅうぶんだったのですが



さいごに 
(いいから早く売ってください)
(いつになってら売ってくれるんですか)
(そこまできたらもう不親切の域です)

って逆に煽られ  大爆笑!!!!



煽動マーケティングの真逆を行っとるワ!!!



思い起こしてみると
リクエストベースで開催したお話会って、
だいたいいつもこのパターン。


話し終わると
お客さんの方から 申込書を催促される。



まさか みんな

 (いいから早く売ってください)
(いつになってら売ってくれるんですか)
(そこまできたらもう不親切の域です)


って思ってたのかな笑



何重にも
おもしろすぎる・・。



そう言えば 逆に
この間 子連れママの会で お話会をしたときは
2〜3分話した時点で もう話す必要ないなって

商品の説明とか 終えて
子どもたちが遊ぶのをみながら雑談を楽しんで

帰ってきました。



その相手がどうだったとか
いうことではなく


シンプルに

聴く理由のないひとには
話す理由がないのです。


聴くタイミングじゃないひとには
話すタイミングじゃないのです。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。