✳︎✴︎とびわたり ちづるの✴︎まいにちパーピィ✴︎✳︎

ヒトとしてポテンシャルを全開放して生きる。

ウレシ タノシ イトオシイ♡

健やかで 豊かな こころと からだのこと。

感情・記憶・集合意識に左右されないわたし、
わたしはわたしの 境地へ。

コンタクトは メッセージや個別説明の時間をご活用ください。


テーマ:
{4AB6A6BB-68A3-448E-8159-CEF9FB48E4F1}

マルンガイと ちきゅうの雫で仕込んでいた
自家製の塩麹が 出来上がりました!


塩麹は 野菜でも お肉や魚でも
すこしの間 漬けておくだけで 
しっかりとした 下味がつく 安心で便利な調味料です。 塩麹のレシピは こちら→★



お肉やお魚は 臭みがとれて
ただ焼くだけでも香ばしく とってもジューシーになる上、


ほのかに 燻製のような風味が出るので
かんたんなのに 本格的な仕上がりになるので
とってもおすすめです。



時短で 手抜き 
でも栄養満点で 美味しい料理なら

いくらレパートリーがあっても 良いですよね。


写真 手前の鶏肉は

表裏に塩麹を塗って 10分ほどおいてから
焼いただけ。

なのに
香ばしくて 柔らかくて
ジューシーなチキン!の出来上がり


写真の左奥に写っている付け合わせは

長芋のサクサク揚げです。


長芋や里芋って 実は油との相性がすごく良くて
揚げるとホクホクで香ばしくて美味しいのです。


揚げると粘りも氣にならなくなるので
子どもウケもとっても良いですよ。

これもとってもカンタン。



①長芋をお好みの大きさに切る

②ビニールの袋に
片栗粉、カレー粉、マルンガイ粉、ちきゅうの雫(天日塩)を適量ずつ入れて ①の長芋を投入

③シャカシャカして 揚げる


以上です。


カンタンすぎて
長芋を切るぐらいしか調理の工程がありません


でも 驚くほど美味しいですよ



時短メニュー、

他にも いろいろあるのですが

なかなか写真映えするメニューが少なくて(^^;;

続々と お蔵入りしています笑  


また何か思いついたら アップしますね。
AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
野菜も ひとも 土地も 動物も

みんな、慢性的な 塩不足。


良質なミネラルとナトリウムが

足りていないから

アタマも ココロも 硬くなる。


原初の海  

あるいは羊水のなかにいたときの

守られた温かい 満ち足りた状態に


お塩が関係しています。


{B44D4866-AC36-4CF6-8C78-6FC2325DBFFC}

とりだします

{DB5ED3A9-626F-4A26-93E7-69D436A5D8AA}

パクッとします

{2B7494FF-630D-4977-98CD-A7787777D580}

{B0C2087E-ABCB-46C2-812C-08A89E2D8BD8}
 
残りも舐めます

{3F677FF0-2EF7-4026-ABA6-BE906990DE4C}


{1CAD52F6-CCB6-4EDE-BE59-16D4AB6FA5E7}

なる早で お水または マルンガイ茶を

飲みます。


暑い時期にも

少し食べるだけで シャキンとなる

ほんもののお塩。


認知症を予防したい方にも

体力不足で つい不機嫌になっちゃうママにも

受験生や 仕事の効率を上げたい方にも。


5/26の マルンガイお話会では

このお塩 ちきゅうの雫のお話もします。



水 塩、大事ですからね。






AD
いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今さらながら 映画マトリックスを観ました。


観てない方も観たことのある方も

今だからこそ 見えるものがあると思うので

とってもおすすめです。



この映画を通しての キーワードを

挙げるとしたら わたしなら believe 。



he's beggining to believe

というセリフは すごく残りました。
  


believeし始めることと

仮想現実を超える感覚を 掴んでいくことは

ほぼ同時に起こっていくことと言えるあたり


とてもおもしろかったです。



わたしが believeすることが 大前提にあり

わたし以上にわたしがbelieveすることをbelieveしている誰かがいて

そうなることを見つめているもう一つの視点があるという

三重の構造もまた trinity 。




3人のbelieve (信念 思考波)の
交わるところに よりsureな場ができるという設定があるとすれば

それはとっても実用的なものだと思います。



そして、じぶん1人だとしても
3つの立ち位置からの視点があれば
場を扱うことができるということもまた真理なのではないかと感じます。 


その3つの位置とは


両極と中心

あるいは 両極と俯瞰する目、かな。



結局は ノンデュアリティに繋がっていますね。



とても感覚的な文章になってしまいましたけど


ひ ふ み から始まる ものごとのコトハリ

を感じました。


素晴らしい作品でした*\(^o^)/*





AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。