札幌&東京 ▶︎ノンデュアリティな日々▶︎▶︎とびわたり ちづるの まいにちぱーぴぃ▶︎▶︎▶︎

分離のない世界のこと。
健やかで 豊かな こころと からだ。
マルンガイと ソマチット。

わたしの不在。 ノンデュアリティ。
過去と今、あなたとわたし、
空間と個、その分離のない世界へ。

感情・記憶・集合意識に左右される理由がなくなり
わたしはわたし。が始まる。

テーマ:
{E2C05B2B-4CE5-48FC-8CDC-FA5728B19E33}

問題の中に とり込まれるのではなく

一歩引いたところで 問題を「認識するひと」になると、

問題を解決しようという発想も なくなっていきます。


でも、そんなこと
言われたって


「認識するひと」になるって
なんのこっちゃ*\(^o^)/*
どうしてよいやら*\(^o^)/*

ですよね。



問題の中にいるときは


まず、

それがじぶんから派生してるドラマなのか

他者のドラマに巻き込まれてるのか


をみていくと良いと思います。



自分から派生してるドラマというのは
じぶんの概念(思い込み)からストレートに派生した状況。


パターン化されて何度も似たようなことが起きることが多いようなものです。


なぜかいつも 大切なひとがいなくなる。とか
馬鹿にされると過剰に反応しちゃう。とか・・
思い返せばいつも似たパターンで嫌われるとか
濡れ衣で疑われることが続いてるとか・・



誰かに

何か言われた。
何かされた。

という問題だったとして、


それを言わせているのは じぶん自身だし
相手にそれをさせたのは じぶん自身です。


他の誰でもないじぶん自身が
他者をそうさせている。



なぜ?

こんなに苦しいのに。
こんなに傷つているのに自分がそうさせてるはずない。

って思いたくても それは一旦
端に寄せておいてください。


なんで相手に
そんなことをさせているのか。

相手という登場人物をつかって
じぶんがじぶんに
何をみせよう(証明しよう)としてるのか。


         



一方、他者のドラマに巻き込まれているというのは

じぶんにとって影響力のある近しい誰かが


こんな時はこうすべきだ、
わたしはこうあらねばならない、
あなたはこうでなくてはおかしい、
わたしと違うあなたがまちがっている、などの
強い思い込みをもっていて

その相手が決めた限定的な正解に
あてはまらないが故に
責められたり否定されているような構図。


簡単に言うと
誰かの思い込み劇場に
巻き込まれている状態のことです。



後者でも結局最終的には

じぶんの自作自演だし
なんらかのじぶんの思い込みがその現象の種になっていることに変わりはないのですが、


一旦

じぶんから派生してるか
誰かの影響を多分に受けているのか

を冷静に 振り分けてみると
すっきるすることも多いものです。




後者の例でわかりやすいと思うのは



当時、この記事に登場するひとに 

わたしは「損得勘定で動く」ところが 人としてなってない。

的なことを言われて 

ピンとこなかったことがあったのですが


「損得勘定」という発想が
なんでその人の中に出てきたのかと 掘り下げていくと


損得勘定でひとと付き合っていたのは
むしろそのひと自身かも、という仮説が出てきました。


そこから紐解いていくと
わたしを否定するそのひとの言葉は、

実は
そのひとがそのひと自身に言っているものでしかありませんでした。

そんな視点でみていくと

どれもこれも当てはまって
ものすごくいろんなことが腑に落ちて、


ぁぁぁぁぁぁあ!

あの時 わたしが言われたあれも    
あの時 聞いたあれも

ぜんぶぜんぶ
そのひとが そのひと自身に
言ってる言葉だったんだ*\(^o^)/*


とわかっちゃったら

もう なんのことはない。


あ、はいはい(^-^)
そういう風にじぶんを責めてるのね。

はいはい、
あ、今そんな感じなのね?(^-^)

としか思わないのです。


それはもう、
憑き物がとれたように


どこにも アタックされてる感じがない。


右から左に聴き流し。

まさに 柳に風。

暖簾に腕押し。



相手がわたしに 何と言おうと、


というよりも

言えば言うほど


相手の中身が透けてみえちゃう。


これ、
すごく らくちんぽーい。




じぶんの世界の問題を
他者のせいにして責めてばかりいるひとは

じぶんの世界に問題を起こす誰かを登場させてるのはじぶん自身だから、その理由を じぶんに問うといい。


自作自演という基本に還って

なんで 言わせてるのか?
なんで そうさせてるのか?

みつめていくと、

言われた嫌なことは
じぶんがじぶんに言ってることばだし、

された嫌なことは
じぶんがじぶんにしてることだったりする。


その視点で
ピンとこなかったら

言ったひとがそのひと自身に言いたいことを
言ってるのかも

とみてみると

案外 納得がいくかもしれません。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{6B2A9221-F41D-4FF5-8AA8-2246D09234B4}

みなさん
2017年の体感は いかがですか?

今年に入って
思ったことが 目の前に現れるスピードが
速くなって驚いてる!!!という方も

少なくないみたいですね!



今まさに考えていた ことばが
テレビで流れたり
看板に書かれて目の前に現れたり

連絡しようと思い浮かべたタイミングで
そのひとから連絡がきたり


あまりにも
タイミングがドンピシャすぎて
氣のせいとは 思えないくらい


ねじれがなく
はやい。

そんなことがわたしにも
わたしのまわりにも 続いています。



この一年が深まる頃には 
一体どんな体験をわたしたちは
積み重ねているのでしょうか。

とっても楽しみですね。


それで、やっぱり今年らしいエネルギーは
旧暦が明けてから 春分の日までの頃に
より一層はっきりしてくると思うので

年明けあたりから
やりたいなぁ〜と トキ読みをしていた

オーラリーディングをつかった鑑定メニューを

今年は 旧暦のお正月〜春分の日にかけて
再開することにします*\(^o^)/*




鑑定メニューは

実際に会ったことがあるないに関わらず

おひとり おひとりに
手紙を書くような感覚で
オーラ(エネルギーフィールド)に
入っている情報をコトバにしていきます。



鑑定される方のエネルギーフィールドそのものや
そこに入っているキーワード・イメージを

読んでいきますが

そこに わたしの視点が入るので

もしかしたら
絵本みたいな よみものに
なるかもしれませんし

もしかしたら
意外と厳しいことが
書いてあるかもしれません。

もしかしたら
すでにわかってたコトが
書いてあって やっぱそれかよ〜と
なるかもしれません笑



2017年のわたしのテーマが

わたしの周波数の転写。なので

2017年らしいエネルギーが始まるこの時期に 出したいなぁ〜と思いついて

しばしムフムフして過ごしていました(●´⌓`●)





抽象的な表現や
イメージ、
キーワードを中心に出していくので

サイキックにじぶんのあれこれや
未来を言い当ててほしいとか
何かを解決したいという方には

向きません。



わたし(あなた)とは何者か
改めて認識しなおそうという
タイミングの方

2017年が始まって
こりゃなんだかすごい時間が始まっちゃった氣がする!!と感じている方

2017年の春分の日にピンときた方に

おすすめのメニューです。


コミュニケーションの新しいカタチとしても
お楽しみ頂けたらと思っています。


【追記】
初回申し込み分の鑑定がおちついて来たので
第二陣で再募集をスタートします*\(^o^)/*


第一陣にお申し込みくださったみなさま
ありがとうございます*\(^o^)/*
{4037973D-B2B1-4C59-9229-6BC55F9CFB06}

春分の日に向けた
オーラリーディング鑑定

◆遠隔メール鑑定
8,888円5,555円(先着10名様)

◆遠隔通話 鑑定セッション
SkypeかLINE、電話も可。1.5時間。
15,000円13,000円(先着5名様)


◆対面鑑定セッション
札幌のみ。1.5時間。
21,000円18,000円(先着3名様)


◆◆期間限定
2017/3/20 お申し込み分まで


◆◆お申し込み方法




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{40AA82D6-F230-43C2-96C7-77AE36D8B293}

今日は スカべッキィ
(スパゲッティのむすこバージョン)の日でした。


二枚貝に含まれるB12 を摂りたくて♡

最近 あさりや ホタテ 牡蠣などを
以前より意識して買うようになりました。



むすこは 今のところまだ
貝 タコイカ 生魚を食べないので
お出汁を美味しく食べられるメニューということで

チョイスしましたのは

あさりのボンゴレ。



今日は
コンソメなしで ボンゴレ風スープをつくってみました*\(^o^)/*



( 材料 )
パスタ  2人前・・塩茹でしてアルデンテに
あさり  1パック
日本酒  カップ半分
乾燥昆布  5センチ・・1センチ幅に割いておく
塩(ちきゅうの雫) 適量
醤油  大さじ1
マルンガイ  適量

{EF3E0610-8D31-4317-B6F5-205E96199CD7}


(マルンガイなボンゴレスープのつくり方)
あさりの酒蒸しをしたところに
塩、醤油、細く割いた昆布、マルンガイを入れ
しばし グツグツします。


パスタのゆで汁を加えてスープの量を調整しながら、昆布は柔らかくなってきたら味見しながらお好みのタイミングで取り出します。

最後に 塩と醤油で味を整えて 出来上がり。


サラッとしたスープなので、
パスタは 塩茹でがおすすめです。


マルンガイからもお出汁のような風味が出るので
コンソメがなくても じゅうぶんに深い味わい〜*\(^o^)/*



マルンガイとB12の合わせ技は
盛るンガイに最適な組み合わせです。


ご家族にもマルンガイをもっと食べてほしい時
たいせつなひととデータを共有したい時にも

ぜひ 二枚貝・マルンガイ・ちきゅうの雫の組み合わせで レシピを考えてみてくださいね。


スープは もれなく緑色になりますので
盛るンガイの場合は、ほうれん草など入れると自然で良いと思います*\(^o^)/*

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。