けやき館カウンセラー こころの日記 “こころの声を聴く案内人”さとうみさこ です

仙台市青葉区・北仙台にあるカウンセリングルームから・・・

◆個人カウンセリング ◆ワークショップファシリテーター
◆こころの声を聴く・フォーカシング
◆気づきの心理学 TA(交流分析)
◆【母と自分を語る会実行委員会】

けやき館 カウンセリング&Focusing space


 仙台北警察署西隣 ネオプラザ北仙台329号室



見えない “こころの声” を聴く・・・


【ワークショップ・講座の予定】


◆セラピストのワークショップ
  ☆ Vol.8 8月14日(日)13:00~16:00
   深く聴く傾聴のトレーニング インナーワーク


◆フォーカシングワークショップ
  ★ 8月28日(日)13:00~16:30 コラージュからメッセージを聴く
    【そうだ!コラージュを作ろう】


◆ ツキイチTA「ゆるっとTA(交流分析)講座 2期」 連続講座
  第10回 8月6日(土)13:00~15:30  ◆人生脚本2 ◆TAで考える


◆ ツキイチTA「ゆるっとTA(交流分析)講座 第3期」 連続講座
 ★10月から開講します 期間が短くなります 6回連続
 ★募集開始しました 1・2期受講生特典あります


毎月第2火曜の夕方 寄り道メンタルレスキュー
◆◆【テンダネスセラピィ】@アトモス◆◆
8月9日(火)19:00~20:30


こころの読書会
◆◆V・E・フランクルを一緒に読みませんか◆◆
・7月31日(日)・8月21日(日)・9月25日(日)
13:00~16:00


 お申込み・お問い合わせ フォームへリンクしています


テーマ:
心理カウンセラー・こころの総合支援業
こころの声を聴く案内人 佐藤美佐子

リスペクト・・・



英語「respect」ラテン語の「振り返ってみる」という言葉が語源

人や物の高い価値を認め、それに相当した敬意を表する、または配慮を払うこと



セッションで

さてな…と思うときこころの中の先生を思い出してみる

「さてな…先生ならどうするだろう…。」

心の中の先生は自然に動き出す

「そうか・・・そうするのか・・・。」

と思いつつ 自分はどうするか決めていくことがある

こころの中の先生は 内在化された存在 であり

本物を内在化して全く別の人格にしているので

変容性内在化された存在 となっている

けれど内在化された先生の言う通りにすることもあれば

違うことをすることもある

私のことは私が考え選択している



幼い子供がしばらくの間一人で過ごせるようになるということは

こころの中に保護者が内在化され

こころの中にある保護者の姿を信じて安心できる状態

そして、成長するに従って

保護者の姿がなくても自分の考えで過ごせるようになっていく

自立に近づいていくのである

こころに保護者に対する信頼がある

(「心の基地」はおかあさん 平井信義・著の名著を思い出しますね…)



私は先生を尊敬して先生のようになりたいと思っている

先生のそばに居る時は先生が心地よくできるよう気を使う

これは考えてやっているわけではない

私全体がそういう態度になる

先生の存在

そして、内在化された先生に厚い信頼がある

これは親子関係に似ているのだろう

一人で何とかできるのは過去に先生が居たからであり

過去は今に繋がって、未来に向かう

永遠ということだ


このことから

自分ひとりで全部出来たんだ…

と思っていることは

殆ど誰かに何かしら して頂いていた… ことの結果

とこころの深くから感じるようになった

私は私であり そして全体の中のひとりにすぎない



先生と私

こういう

「ツナガリ」

もあると思う


来月8月28日(日)は コラージュからメッセージを受け取る
【そうだ!コラージュを作ろう】ワークショップ ◆リンクしています
毎月1回 メニューを変えてフォーカシングワークショップ
ご興味のある方は一度体験してみてください

 【けやき館のワークショップ】

7月31日(日)・8月21日(日)・9月25日(日)
13:00~16:00
「こころの読書会」 フランククル
9月25日最終回は仏教とフランクルの心理学
「悩む」を考える あぐり寺地蔵庵住職齋藤無冥氏をお迎えします

8月9日(火)19:00~20:30
「テンダネスセラピィ @アトモス」
【ヒーリング】 仕事帰りの寄り道メンタルレスキュー
ストレス対策!フォーカシング・マインドフルネス

8月14日(日)13:00~16:00
「セラピストのワークショップVol.8」  
【アウェアネス】セラピストの内側を体験する
AD
いいね!した人

テーマ:
心理カウンセラー・こころの総合支援業
こころの声を聴く案内人 佐藤美佐子

母と自分を・・・



親子は奇跡の組み合わせ


天上から 「あの人の子供になる!」 と言って

地上に降りてきたとしたら

それは大きな間違いだったんじゃないか・・・と

随分長い間思っていた

細胞レベルで叩き込まれた母と自分の物語がある

あまり良い話はできないかもしれない

母と自分の関係性をとことん腑に落とすまで

長い時間が必要だった


腑に落とした時

母はとうに昔にこの世を去っていたので

この状態を

後の祭り と見るか

置き土産 と見るか

どちらの立場をとるかでその後の人生がまるで変わる


私が 置き土産 と受け取った時

世界の一部が逆転し意味が変わった


体験は宝である・・・


問題が重さが大きいほど落差は激しくなる

誰でもそうだ

「体験」をゴミにして悪臭に苦しむか

宝にして学ぶかは自分が決めた通りになる

宝にすれば学ぶべき何かがある

これを何か偉大な存在から選ばれて与えられた体験

と言う人もいるだろう・・・



気を付けていないと

人は過去を生きたがる傾向がある

自分の得意な生き方を身に着け

記憶されたパターンを生きたがる

細胞レベルなので殆ど気が付かないと思った方がいい


感情⇒思考⇒行動 は記憶されたパターンがある

叩き込んだパターンは確実に自分を不自由にする


人は亡霊を見てパターン化した思考と感情を味わう

これはエネルギーの損失でしかない

損失は損失を生む

イワユル 負の循環と言われる密閉されたこころの状態が起こる


それは

足りないものにフォーカスしている状態でもある

虫眼鏡で足りないものを見ているようなものだ

(私の住む世界では「誇大視」と表現したりする)

人は 蟻をゴジラにできる才能 があるという事だ

過去の物語はシェイクスピア並みの悲劇として再演され続ける

だが・・・それは現実ではない


私の場合

自分が難病を発症しギリギリの状態になった時

ふいに、わかったことがある

母もギリギリだったんだろう・・・

ということだ

私とは状況はまるで違うが

母は間違いなくギリギリの中で家庭を維持していた

そう気が付くと尊敬の念が徐々に湧いた

それから先は長い時間をかけて

自分の中の子供を自分でなだめて愛情をかけて育てた

こころの学びの成果でもある



母は 時限式の置き土産 を置いて去ったのだろう・・・



母は亡くなり現実には存在しないが

私のこころの中にずっと生きる

私が忘れない限り母は存在している

私はたまに笑いながら母に悪口を言ったりしている

「あなたは母としては酷い人だったかもね。」

そういう

「ツナガリ」

もあるんじゃないかな



来月8月28日(日)は コラージュからメッセージを受け取る
【そうだ!コラージュを作ろう】ワークショップ ◆リンクしています
毎月1回 メニューを変えてフォーカシングワークショップ
ご興味のある方は一度体験してみてください

 【けやき館のワークショップ】

7月31日(日)・8月21日(日)・9月25日(日)
13:00~16:00
「こころの読書会」 フランククル
9月25日最終回は仏教とフランクルの心理学
「悩む」を考える あぐり寺地蔵庵住職齋藤無冥氏をお迎えします

8月9日(火)19:00~20:30
「テンダネスセラピィ @アトモス」
【ヒーリング】 仕事帰りの寄り道メンタルレスキュー
ストレス対策!フォーカシング・マインドフルネス

8月14日(日)13:00~16:00
「セラピストのワークショップVol.8」  
【アウェアネス】セラピストの内側を体験する


AD
いいね!した人

テーマ:
心理カウンセラー・こころの総合支援業
こころの声を聴く案内人 佐藤美佐子

ペンギンは空を飛ぶ



「孤独」が敵かのような風潮がある

一人でいる人を変人視したり

毛嫌いしたり、

差別される時がある

一人でいる人は全て危険なのか

なぜ危険なのか

尋ねてみたい気がする

「一人で居る」を毛嫌いする気持ちの中に

自分が一人で居ること孤独に耐えられない恐怖が潜んでいたりする

人が一人で居られるという事実を認めたくない

なので一人で居られるという人の存在が許せない

存在してはならないのである

だが・・・

存在してはならない人はちゃんと存在するし

それも逆に周囲に気を使って存在していたりする

一人で居られない人たちに悟られないよう

キチンと「みんな」と一緒にいようと努力をしている健気な「孤独」な人もいる


多くの孤独な人は自分にとても正直である

かなり的確に自分の深いこころの動きを察知して

些細なことに反応する自分の感覚を持て余し

それでもなお社会に適応しようとし

結果「孤独」を選択する場合もある

こういうタイプは

表面の「ツナガリ」を求めない

彼の人生には

深い繋がりを求めダメージを受けた経験が多すぎるのだ


「孤独」な人たち・・・

一人で存在することの責任を真摯に受け止めようとしている一族

と言ってもいいかもしれない

一族と言っても 

彼らは点在していて、コミュニティをわかるカタチで作らない


無縁社会なかで孤独に押しつぶされそうになりながら

それでも生きることを諦めない

そういう人達が深いこころで求める

そういう

「ツナガリ」

もあるんじゃないかと思う



あなたが孤独の中にいて

一人で苦しんでいるのなら

何か手伝えるかもしれない

そう思って

私は けやき館にいる



ペンギンが空を飛んだら一人になる

群れなくてもいい・・・


来月8月28日(日)は コラージュからメッセージを受け取る
【そうだ!コラージュを作ろう】ワークショップ ◆リンクしています
毎月1回 メニューを変えてフォーカシングワークショップ
ご興味のある方は一度体験してみてください

 【けやき館のワークショップ】

7月31日(日)・8月21日(日)・9月25日(日)
13:00~16:00
「こころの読書会」 フランククル
9月25日最終回は仏教とフランクルの心理学
「悩む」を考える あぐり寺地蔵庵住職齋藤無冥氏をお迎えします

8月9日(火)19:00~20:30
「テンダネスセラピィ @アトモス」
【ヒーリング】 仕事帰りの寄り道メンタルレスキュー
ストレス対策!フォーカシング・マインドフルネス

8月14日(日)13:00~16:00
「セラピストのワークショップVol.8」  
【アウェアネス】セラピストの内側を体験する

AD
いいね!した人

テーマ:
心理カウンセラー・こころの総合支援業
こころの声を聴く案内人 佐藤美佐子

フォーカシングって何だろう



ということで・・・

フォーカシングを使うワークショップを開いている


まだ言葉になっていない もやもやした感じ(フェルトセンス)を明確化していく過程


と言うより…

「今日のランチは何にしよう・・・。」

のもやもや・・・が

「冷やしたぬきそば!」

に変わること

と言った方が伝わると思います



昨日のワークショップに参加頂いた 

ロックなハートの真理のフェイスキーパー及川徳子さんが

Blogに感想をUPしてくださいました

フォーカシングのエッセンスを 講師より的確に書いてあります!

(欲張り講師はつい盛り盛りになってしまいがち・・・)

及川徳子 オフィシャルブログ ◆◆リンクしています 



フォーカシング 

とあるエラい方からは「マニア中のマニア」と言われたほど

認知度はありません むしろ知っている方がいたらハグものです



体験した方ならそのセラピィ効果はわかると確信があります


フォーカシングは

カウンセリングの研究から創出された

うまく進展しているカウンセリングでのクライエントの心の変化に着目し

誰にでもわかるようにしたスキル

覚えてしまえば自分で自分をカウンセリングできるようになります


自分のこころがこんなに豊かに感じているんだと気づきました


自分が愛おしく思えてきたと

ワークから時間が過ぎてから感想をくださった方もいらっしゃいました


フォーカシングはあまりにシンプルな故に実は逆に説明が難しいのです

とにかく体験してください・・・と言うしかないのが残念!

なので・・・

徳子さんがワークのイメージや感想Blogに載せてくださったのは

とても嬉しいのですね・・・


来月8月28日(日)は コラージュからメッセージを受け取る

【そうだ!コラージュを作ろう】ワークショップ ◆リンクしています


毎月1回 メニューを変えてフォーカシングワークショップ
ご興味のある方は一度体験してみてください


 【けやき館のワークショップ】

7月31日(日)・8月21日(日)・9月25日(日)
13:00~16:00
「こころの読書会」 フランククル
9月25日最終回は仏教とフランクルの心理学
「悩む」を考える あぐり寺地蔵庵住職齋藤無冥氏をお迎えします

8月9日(火)19:00~20:30
「テンダネスセラピィ @アトモス」
【ヒーリング】 仕事帰りの寄り道メンタルレスキュー
ストレス対策!フォーカシング・マインドフルネス

8月14日(日)13:00~16:00
「セラピストのワークショップVol.8」  
【アウェアネス】セラピストの内側を体験する

いいね!した人

テーマ:
心理カウンセラー・こころの総合支援業
こころの声を聴く案内人 佐藤美佐子

不安に克つ



竹炭のお線香の香りが気分を落ち着かせる

と言っても

滅多なことで感情の起伏で困ることはない

感情はちゃんと感じているし

気になるな…と思う事もある

が…

気になるな…で収まってしまう

気になっているのは今の自分の都合であって

他人のせいではないことを知っている

この延長上に起こる不安・焦り・妬み・嫉妬の類は

自分が過去の記憶や体験から引っ張り出していることが殆ど・・・

だから

自分が気になることを最優先にすべきかどうかを

自分で判断できることが

イワユル 出来たひと と表現されている気がする

身に迫った危険を感じる不安と 

体験的で役に立たない不安を区別するということだ


不安に駆られて動きたい自分と話をつけられる


これは訓練で身に着けられる



感情には クセ がある

自分がよく使う、陥る感情があるということ

(ちなみに TA・交流分析では偽物の感情・ラケット感情と言います)

それを知っていれば

「きたきたきた・・・。」

のように気が付くことができ

うまくやれば 立派にコントロールでき

ブレブレの状態に陥り難くなる

(ちなみにTA・交流分析は自律を目指しています
自律とは自分のことは自分で決めて自分で責任を取ること)


ブレない自分の軸を作るには

当然、訓練は必要だができないことはない

むしろ・・・努力してでも作る価値はある

ブレながら歩く距離と真っすぐ歩く距離を比べてみるとはっきりする

自分軸で歩めば自分にとっての最短距離で進めるし

自分軸があるからこそ自分と他人との違いをよく感じることができる

違いを尊重できて初めて個と個として

「ツナガル」

が成立する





のように思うのだが・・・

「ツナガル」を考えるキャンペーン実施中




 【けやき館のワークショップ】

7月31日(日)・8月21日(日)・9月25日(日)
13:00~16:00
「こころの読書会」 フランククル
9月25日最終回は仏教とフランクルの心理学
「悩む」を考える あぐり寺地蔵庵住職齋藤無冥氏をお迎えします

8月9日(火)19:00~20:30
「テンダネスセラピィ @アトモス」
【ヒーリング】 仕事帰りの寄り道メンタルレスキュー
ストレス対策!フォーカシング・マインドフルネス

8月14日(日)13:00~16:00
「セラピストのワークショップVol.8」  
【アウェアネス】セラピストの内側を体験する
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。