けやき館カウンセラー 佐藤美佐子「こころの日記」

「こころの声を聴く案内人」の部屋
宮城・仙台 北仙台にあるカウンセリングルームから・・・

◆心理カウンセラー ◆ファシリテーター ◆講師
◆フォーカシング ◆TA(交流分析)
◆異性間コミュニケーション

けやき館 カウンセリング&Focusing space


 仙台北警察署西隣 ネオプラザ北仙台329号室

見えない “こころの声” を聴く・・・



【ワークショップ・講座の予定】


◆◆募集中 ツキイチTA(交流分析)講座 第04期
 ★4~9月 6回連続 
 ★03期までの受講生は割引特典があります

 詳しくは http://comisasroom.jp/taws.html#tukiitita


◆◆自己成長ワークショップ
   自分が変われば世界が変わる

 ★4月29日(土)13:00~16:00


◆◆フォーカシングとマインドフルネス瞑想
 ★4月2日(日)★5月14日(日) 13:00~15:30


◆◆フォーカシング そうだ!コラージュを作ろう
 ★5月7日(日) 13:00~15:30


◆◆夢のワークショップ 夢は無意識からのメッセージ
 ★5月開催予定 13:00~16:00


男女が笑顔になる社会づくり
◆◆異性間コミュニケーション◆◆
(社)異性間コミュニケーション協会認定の講座です
★ 2日いずれも入門講座
 ★4月22日(土)★23日(日)13:00~16:00

 お申込み・お問い合わせ フォームへリンクしています



テーマ:
心理カウンセラー 魂のカウンセリング
こころの声を聴く案内人 佐藤美佐子 です


人生の流れに乗る… 新しいこと




今日は新月

昨年の今頃は

「新月?だから・・・。」

のような人だった

「月の満ち欠けというものは地球と太陽と月の位置関係で・・・」

と地学が得意だった私は こんな風に言うに違いなかった

「新月って新しいこと始める日らしいね。」

今日はこれがひとつの話題

信じる、信じないは関係なく

「新月の日に計画したことや始めたことは、いち早くことが進み達成しやすいらしい。」

何か不思議なことでもあるんだろう


人は変わる


と言っても

全く違うモノになるワケではなく

もともとある自分に足し上げていくような変化

である



AはBであってはいけない


AはもしかしたらBかもしれない


AはAであってもしいし、Bであってもいい



のような変り方



どんなにスキルを磨いても

理論で説明しようとしても

何か・・・が動き出すカウンセリングある

そこにあるものは

人の手が届かない世界のように感じられる


理屈ではないことが確かにそこにはある・・・


ここのところ

そんな場面に同席することが多くなった


そもそも

心理学は哲学からわかれ科学として出発

そして

心理学は精神世界と切り離せない現実があり

生きた人間のための学問のはず



人は血が通っている日々変化する存在

人は今の自分から成長したい存在

人はほかの人の助けで変容する



カウンセリングのスキル以外に必要なことがある


本気で始めなけばなるまい・・・


と思う 今日は新月




************

生の流れに乗る 人生の流れを澱ませる 

自分のクセ に気づくワークショップ


「自己成長ワークショップ」

4月29日(土)13:00~16:00

けやき館HP http://comisasroom.jp/zikoseichou.html#iziko

************

真面目に心理学を学びたいなら

TAは口語版の分析心理学 心理学入門に最適

TA(交流分析)講座 初回 4月16日~9月

自己成長・コミュニケーション・自分史を振り返る


「ツキイチTA(交流分析)講座」

けやき館HP http://comisasroom.jp/taws.html#tukiitita

************

男女が笑顔になる社会づくり 

あらゆるシーンの異性の ? がわかります


異性間コミュニケーション入門講座入門講座

★4月22日(土)★4月23日(日)13:00~16:00

けやき館HP http://comisasroom.jp/iseikan.html#ica



AD
いいね!した人

テーマ:
心理カウンセラー 魂のカウンセリング
こころの声を聴く案内人 佐藤美佐子 です


人生の流れに乗る…




今頃の季節に タンポポ が咲いている小道がある

気が向いたので遠回りしてみた

綺麗に舗装された道になっていて・・・

タンポポ はひとつ咲いていた

今年のタンポポはこんな感じなんだ…

春は今年もこんな風にやってくる



いつも見ている風景は

いつも変わりはないと思い込んでしまう

いつも変わりないことで 妙に安心したりする

変っていない 変わらないこと を期待してしまう

変っていない ことは…

こころの保険とでも言っておこう



変らない世界は安全な ハズ だから

そこに居て 安全を謳歌 したい

誰だってそう思う・・・のではないだろうか

まして、経験がないことはそう思っても仕方ない



変らない世界は安全過ぎて

冒険を謳歌 したくなったら

そこを出て行けるか 行けないか 

遅かれ早かれ 考えるハメになる



自分が変わりたくなくても

取り囲む環境の影響で

自分をどうするか考えなければならない時がある

意固地にそのまま在り続けるか、

エイヤ と流れに飛び込むか

さて…

何方が気持ちが良いのだろう?



トチラガ キモチガ ヨイノダロウ…



私の場合、決める基準はコレ



変化というものは 

人生の中で必要な時に現れる

時が満ちてやってきた「とあるキッカケ」 

そう思って

自分のこころの奥を覗いてみるといい

「もうわかっているだろう?」

のような声が聴こえたりする



変ったら良くないことが起こるに違いない



人生を疑っていないだろうか…

疑いは疑いを起こしていく

良いことを良くないことにしてしまうのは

疑う ということだ



概ね人生は自分の味方になってくれる

自分が気持ちが良いことは

人生が気持ちが良いと感じている

人生を信じて変わってもいい時がある





「人生に何かを期待するのは間違っている。人生が、あなたに期待しているのだ。」

「祝福しなさい。その運命を。信じなさい。その意味を。」

ヴィクトール・フランクル 精神科医


************

生の流れに乗る 人生の流れを澱ませる 

自分のクセ に気づくワークショップ


「自己成長ワークショップ」

4月29日(土)13:00~16:00

けやき館HP http://comisasroom.jp/zikoseichou.html#iziko

************

真面目に心理学を学びたいなら

TAは口語版の分析心理学 心理学入門に最適

TA(交流分析)講座 初回 4月16日~9月

自己成長・コミュニケーション・自分史を振り返る


「ツキイチTA(交流分析)講座」

けやき館HP http://comisasroom.jp/taws.html#tukiitita

************

男女が笑顔になる社会づくり 

いかなるシーンの異性の ? がわかります


異性間コミュニケーション入門講座入門講座

4月22日(土)13:00~16:00

けやき館HP http://comisasroom.jp/iseikan.html#ica



AD
いいね!した人

テーマ:
心理カウンセラー 魂のカウンセリング
こころの声を聴く案内人 佐藤美佐子 です


人生の流れに乗る…



いろいろな都合が重なりあって

今日の午後は オフ になる

昨夜はブログとホームページの修正をして

気がついたら午前2時を回っていた

だが、今の気分は悪くない

身体に微妙に感じる疲労感はあるが

自分の身体の感じを味わうには丁度良いくらいかもしれない




やることはやっておかないといけないような立ち位置がある

この位置・・・正直言えば 好みではない

拘束されるのは好きではないし

明らかに自分が自由になる時間が減る


と言ってしまうところが私の問題なのだろう

概ねこれで関係者を不愉快にさせる


自分の好みではない が 適性がある


厄介なキャラクターとでも言っておこう…



自分のキャラクターというものは

自分で認識しているもの と

他者が観察しているもの が

違っていることが多い というより…

殆ど一致しない 

どちらが本当なのか…

結局 どちらも自分には変わりない


自分が 自分が確信しているキャラクター に固執するか

新たな可能性を試してみるか

そんなものじゃないか…と思ったりする

参考 ※ジョハリの窓 【NEVER まとめより】



自分は「こんな人間だ」と確信があるように

人生の過ごし方にも

自分は「こんな生き方する」という無意識の確信がある

無意識なので自分でも知らない

そして厄介なのは

人生に対する確信はストレスがかかる場面で表に出ることが多いということ

ここぞという時に失敗を繰り返すような気がする人は

なにか共通する行動や考え方があるハズである…



人生には流れがある

「幸運の女神には前髪しかない」

流れに気づいても乗れなければ何も起こらない



人は今の自分から別な自分になる事を恐れている



今の自分に留まって 慣れ親しんだ自分でいたい



気づいて流れに乗るか

留まるかは自分で決めなければならない



好みではない場所に何があるかは

そこに居てみるしかないだろう…



好みではない 私のクセはここだから…




***********


生の流れに乗る 人生の流れを澱ませる 

自分のクセ に気づくワークショップ


「自己成長ワークショップ」

4月29日(土)13:00~16:00

けやき館HP http://comisasroom.jp/zikoseichou.html#iziko

************

真面目に心理学を学びたいなら

TAは口語版の分析心理学 心理学入門に最適

TA(交流分析)講座 初回 4月16日~9月

自己成長・コミュニケーション・自分史を振り返る


「ツキイチTA(交流分析)講座」

けやき館HP http://comisasroom.jp/taws.html#tukiitita

************

男女が笑顔になる社会づくり 

いかなるシーンの異性の ? がわかります


異性間コミュニケーション入門講座入門講座

4月22日(土)13:00~16:00

けやき館HP http://comisasroom.jp/iseikan.html#ica
AD
いいね!した人

テーマ:
心理カウンセラー 魂のカウンセリング
こころの声を聴く案内人 佐藤美佐子 です


フォーカシングは…




フォーカシングのカウンセリングが今よりメジャーではない頃…

と言っても 今もメジャーとは言えないな…と思いつつ…

何故 そのスキルに拘るのか? と尋ねられ

「世界が1ミクロンでも良くなれば良いと思っています。」

と言って失笑されていた


フォーカシングはこころの内側に触れる方法

こころの内側に敢えて関心を向けなければ

聴こえてこない 自分本来の声がある

それを 魂 という人

スピリット、ソウル、大きな存在、あるいは 神 と表現したりもする


私たちは

生まれてから自分が生き残るため

生存する欲求を満たすために

ありとあらゆる方法を試し身に着けいく

出来事を学習し 体験が蓄積され

生き方を決めたり モノの概念を作る

生きている年数を経ると

習慣づいた概念でモノを判断していく

だんだん 

こころの内側に触れることをしなくなることが多くなる



そんな自分が生きづらい…



と感じることはないだろうか



自分の内側から聴こえてくる声は

敢えて関心を寄せていなければなかなか聴こえてこない

生きづらい…

自分の内側は何を言いたいのだろう…



フォーカシングは

自分の内側に関心を寄せて

静かに深く聴いていく

こころの声を聴く方法


生きづらい…自分の本当の声がある

セオリー通りの答えでは腑に落ちなくても

こころの内側には

自分にとっての答えがある



これはわたしだろうか…



私はこうしたいのだ…



自分の生き方の必然に開かれていく

こころのあり方を知る方法でもある



参考
【諸富義彦のホームページ】
もろとみよしひこのつぶやき


【 フォーカシング とは 】
臨床心理学者のユージン・ジェンドリンにより明らかにされた、心理療法の過程である。フォーカシングは人間の体験過程とその象徴化の過程、またそれらを体系化した技法を指す。ジェンドリンは、カウンセリングの成功要因を探る研究の中から、クライエントが自分の心の実感に触れられるかどうかが重要であることを見いだした。そこからジェンドリンは、心の実感に触れるための方法を、クライエントに教える必要があると考え、そのための理論として体験過程理論を構築し、具体的な技法としてフォーカシングを提唱した。
(参考 Wikipedia)

いいね!した人

テーマ:
心理カウンセラー 魂のカウンセリング
こころの声を聴く案内人 佐藤美佐子 です


講師業



思い立って随分前のテキストを出してみた

「プロ講師養成コース」

講師になろうと無理やり思ったワケでもないが…

ワークショップを開催してみて己の力不足を思い知った

ワークスキル だけでワークショップはやれるものでもない

ファシリテーション力

促進する効果的なスキルを身に着けたかった

その暁に 素晴らしいワークショップ がある

と信じて疑わなかった

なので

ガツガツ勉強し、デモに励む日々



それはそれで良ったと思う

「何にとって素晴らしいのか」 が不在だったな…と

この後気がついた



私は1年に30本程 講座やワークショップを主催する

数えてみて自分で ほー という声が出る

ベースになっている考えは同じだが

内容は多彩に見えるだろう


「人間には自己実現傾向がある。」


誰でも良くなろうとする力がある

こころの専門家として関わるひとつの方法が講座やワークショップになっている



私にとって講師とは

人の前に立って自分の言葉で話す人

である


講師は講義マシーンであってならない

と固く信じている


人が人に何かを伝える

血が通っていなければならない

私という人間が講師をしている

ファシリテーターをしている

忘れてはならないことと思っている



当然、前提は

専門知識がある

専門スキルを解説し手順を説明できる

自分自身でお手本を示せる

評価・査定ができる 

などである



もともと 講師 という役は

仏法を解りやすく解説する人 である


自分の知識・スキル・体験・人間性を使って

世の中に役に立つであろう ことを解説する

これを仕事にすると講師ということになるんだろう…


意味を調べて腑に落ちたのは

恥ずかしながら講師を始めて随分経ってからだった


いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。