けやき館カウンセラー “こころの声を聴く案内人”さとうみさこ です

仙台市青葉区・北仙台にあるカウンセリングルームから・・・

◆個人カウンセリング ◆ワークショップファシリテーター
◆こころの声を聴く・フォーカシング
◆気づきの心理学 TA(交流分析)◆異性間コミュニケーション講座
◆【母と自分を語る会実行委員会】

けやき館 カウンセリング&Focusing space



 仙台北警察署西隣 ネオプラザ北仙台329号室





見えない “こころの声” を聴く・・・


【ワークショップ・講座の予定】


2017年は 脱ネガティブマインド!


★★自己成長ワークショップ★★


 2017年2月4日(土)13:00~16:00


◆◆募集中 ツキイチTA(交流分析)講座 第04期
 ★4~9月 6回連続 
 ★03期までの受講生は割引特典があります


◆◆そうだ!コラージュを作ろう
 ★フォーカシングワークショップ

 ★2017年1月22日(日)


◆◆マインドフルネス瞑想とフォーカシングの会
 
★2月5日(日) 13:00~15:30


男女が笑顔になる社会づくり
◆◆異性間コミュニケーション入門講座◆◆
 2017年1月21日(土)13:00~16:00 

(社)異性間コミュニケーション協会認定の講座です


◆◆異性間コミュニケーション認定アドバイザー養成講座◆◆
 2017年2月26日(日)13:00~16:30

(社)異性間コミュニケーション協会認定の講座です


 お申込み・お問い合わせ フォームへリンクしています





テーマ:
心理カウンセラー・こころの声を聴く案内人
魂のカウンセリング さとうみさこ です

変る時に変る



先生(と勝手に呼ばせて頂いておりますが・・・)から頂いた「お香」

自然の ラベンダー と ローズ

暫くこのままで香りを楽しもうと思っている




小さい頃から超個性的な発想ばかりしていたらしく

周囲に馴染むことがなく ほぼカメレオン のような処世術を身に着けた

が・・・

多くの子供と違っていたのは

それでも 自分・「わたし」 を放棄しなかったことだと思う

「わたしはなんでここにいるの・・・。」

昭和の、高度成長期の、日本が元気だったご時世

こんなことを言う子供だった

「変なことをいう子だねぇ・・・。」

と奇異な目で見られることもあって親は苦労したと思う

だから・・・口に出すことだけは止めた


かなり小さい頃は

「そのうち迎えが来るはずだ・・・。」

という根拠のない確信を持っていたりした

幼児的な逃避的妄想と言ってもいいのかもしれないが・・・


今でも本質はあまり変わっていないんじゃないかな


こういう傾向を持つと
ほぼ「スピリチュアル」に何かを求めていく

そこに救いがあって生きていけるならそれでいいと思う

誰でも懸命に生きようととしている



私が 何か・・・答えのようなモノ を求めたのは心理学

わたし とはなんだろう

透明な孤独の意味は・・・

先人達の研究と思考の賜物 にあるはずだ・・・

あるはずだ!

と巡り巡って・・・

スタートに戻ったように思う



存在する 存在している 存在しようとしている


これは一体なんだろう



笑・・・ 

小さい頃と同じところで行き詰る!

言葉だけが大人になっただけ

ではないか!


と・・・


私のカウンセリングが 生き方を正そうとしないのは
こういうところに立脚しているからだろう
人には それまで生きてきた歴史がある
そして、これからも生きようとしている
人がそこにいるのだから


さて・・・

こんなスパンの長すぎる堂々巡りの旅に

時として道を指してくださる「師」が登場する

攻めの時であったり

迷いの時であったり

混乱している時である

そこに現れることになっていた如く現れる

これは驚きであり感謝である


私の「師」は 良い意味で距離を取ってくださる

こころの奥底の底の底あたり が怖がりの私にはいい


矯正しようとしている

何かカタにはめようとしている

組織に組み込もうとしている


と感じたとたんに こころの奥底の底の底 を閉じる習慣が私にはあるようだ
(煙幕を張るという説もありますが・・・)


最近私は自分が

『私は意地でも世の中の 醜いこと は見ないぞ!』

と決めているらしいと気がついた

そして一所懸命そうしてきたんだな・・・と思う



先生はお見通し・・・


「辛かったね・・・。」


と一言

久々に涙


先生は教えてくださる



強引に変えようとしない

自分で気がついたら進んでみるのもいい

のような学びである


どうするかは自分で選ばなければならない

人生の流れは止まることはない

ここから・・・

どこに向かうのか

自分で選択して進む・・・


時間はまだるな・・・とつぶやいたりする


AD
いいね!した人
同じテーマ 「生き方」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
心理カウンセラー・こころの声を聴く案内人
魂のカウンセリング さとうみさこ です

聴くことにコダワる・・・



私がベーチェット病の症状に苦しんでいた頃

誰に話しても

「分からないんだな…。」

と感じたので

話すことをやめた


だから

聴く仕事に就いてから

「ひたすら聴く」ことに拘っているんだろう


ひたすら聴かないといけない話がある・・・




***ここから「お知らせ」です ***

けき館はなれ ・・・出張傾聴ルーム@アトモス

けやき館は北仙台にあるカウンセリングルーム
この度「はなれ」をOPEN致します

どんな話でもOK なんでもお話しください
勿論カウンセラーは秘密を厳守します
安心安全にお話しできます

◆悩みがあっても話す相手がいない・・・
◆知っている人には話したくない
◆もやもやして 頭がぐるぐるしてまとまらない
◆とにかく話を聴いて欲しい!
◆心理カウンセラーに会ってみたい

こういう方におすすめです

【傾聴とは】 "聴く" は相手に向かって真っすぐ立って心をきき取ろうとする姿で相手の話に対して注意して耳を傾ける事です。 このように、「傾聴」とは相手の話を耳を傾けて熱心に聴くことなのです。 た、傾聴は抱えている問題に対する苦しみを話すことで、自分自身に耳を傾け自己を探求し多くの"気づき"と学びを得て自己成長に繋がっていきます。

場所:エナジールーム アトモス キッズスペース
日時:2月10日(金)・2月24日(金)
13:00 ~ 19:00 頃

※お気軽にお声がけください

料 金:・20分 500円 ・40分1000円  
・1時間 1500円 ・お一人様1時間まで 
※ご予約も承ります

聴き手 :佐藤美佐子 
・心理カウンセラー ・心理系講座講師
・けやき館 カウンセリング&FocusingSpace代表

お問合せ・お申込み
けやき館
℡: Fax 022-341-6926
(セッション中は留守番電話になっています)
Email keyakikan329@gmail.com
※けやき館は フォーカシング・交流分析・マインドフルネス 人間らしいという意味の「人間性心理学」を中心にしたカウンセリングとワークショップをルームで開いています。

エナジールーム アトモス
AD
いいね!した人

テーマ:
心理カウンセラー・こころの声を聴く案内人
魂のカウンセリング さとうみさこ です

ネガティブ・・・



心理カウンセラーのところへ行かなくちゃ…

と思っても・・・実際に行くのか・・・そこに留まるのか・・・

大きな分かれ道


行ってしまえば 自分と向き合わざるを得ず

行かずに留まれば 現状維持

どちらも結構辛い


多くの場合

自分のネガティブさに辟易しているし

生き難い自分と格闘している


何故自分はこうなんだろう・・・


心理カウンセリングは

多くの時間を使って

何故こうなんだろう・・・

を 自分はこうなんだ とわかっていく過程


なんだろう・・・


今の世の中は情報が多すぎる

一般化された 当たり前 が多すぎる

個性 と言いながら 没個性 が基準となる


周囲に合わせながら

合わない自分を罰しようとする

一般的でない自分の内面を否定して

カメレオン化出来ない自分を責めている


ネガティブな発想はここから生まれ

発想自体が自分だと思うようになっている



本来の・・・

本質の・・・

自分はどうなんだろう・・・


マインドフルネスが旬な理由がこの辺にあるんだろう・・・

こころの声を聴くフォーカシングが再認識される理由がこの辺にあるんだろう・・・


脱ネガティブの本当の意味は

ネガティブを捨てることでも

ぶち破ることでもない



自分が何処にいるのか知って抱える力を持つこと


自分の人生を生きるのは自分しかいないのです



脱ネガティブマインド
  【自己成長ワークショップ】
※リンクしています
2月4日(土)13:00~16:00

◆マインドフルネス◆フォーカシング◆TA交流分析
AD
いいね!した人

テーマ:
心理カウンセラー・こころの声を聴く案内人
魂のカウンセリング さとうみさこ です

まず…



個人事業主は年を超えると

さて…と

の気分になってくる

税金の申告の準備をする時期になったなぁ…

なのである


やりたい事の後には

必ず 落とし前 のような…

責任がついてくる

これを無視してはいけない



私は声を大にして言う


社会的に生きている

結構 忘れていることである

どんなに社会に対して批判していたとしても

どんなに政府に反感を持っていたとしても

どんなに自分が不遇であると思っていたとしても

やるべきことがあるじゃないか…と思っている


実際…この社会で生きていることには変わりはない


確定申告の数字を見て

たとえ ため息 が出ても…

コツコツとやるしかないじゃないか…


と…

思う時期でもあるな…


いいね!した人

テーマ:
心理カウンセラー・こころの声を聴く案内人
魂のカウンセリング さとうみさこ です

もっと早く・・・


(社)異性コミュニケーション協会新年初勉強会の図


昨年後半から

異性間に関わるコミュニケーションの話題が
多く取り上げられるようになったと思う

男女は一緒、同じ人間、個性の時代 と言われてきたが

やはり・・・男女には違いがある・・・

骨格・臓器には違いがあるのは事実
最近では脳科学でも研究されてきて
更に違いが解明されてきている

男女の特性を知って
お互いに理解し合ってストレスを減らそう!
という流れになってきたのだろう



ご存知の方も多いと思うが

私は (社)異性間コミュニケーション協会 の認定講師 
昨年秋から協会認定の入門講座をルームで開講中
来月は 協会認定アドバイザー講座の開講も予定している

心理カウンセラーが何故? と尋ねられることもあったりする

が…

異性間コミュニケーションはスキルである

男女が居るどんな場面でも使える
このスキルを知っていて使いこなせれば

確実に 男女間にあるあらゆるストレス が減るのである

異性間の無理解から起こるメンタル不調のリスクを減らすことができる

例えば職場ではこんなストレスを低減できるはず

異性ばかりの職場に移動したら…
異性の部下の指導について
男女混合のプロジェクトチーム運営するには・・・

もう一度

異性間コミュニケーションはスキルである

自分を変えろ とは言っているワケではない
自分が自分として生きるために加えていく技・スキル

と私は考えていて
講座では自分の体験やいろいろな実例を紹介
イメージできるように努めている
(ネタ集めは努力しています・・・)


男女がお互いを理解して心地よいコミュニケーションができる方が良い
心地よいコミュニケーションはストレスフリーな場を作る
家庭や職場がそんな場になったら
笑顔で過ごせるい違いない


でしょ…



けやき館の受講者の1/3 は男性

「なるほど…」

「ある!ある!」

「そうか、そういう事か!」

という言葉が聞こえ・・・

「もっと早く知りたかった!」

は女性の受講者様の感想


心理学のエッセンスと最新の脳科学の話も織り込んだ講座内容の
1月21日(土)「異性間コミュニケーション入門講座」 (リンクしています)

参加募集中です



しょくぱんまんは頑張るのだ!
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。