ミュージックランドKEY ~スタッフ日記~

楽器専門店ミュージックランドKEY京都店のスタッフ日記です。


テーマ:
皆様こんにちは!
 
 
まだまだ寒い日が続いていますね><
今日はバレンタイン♡
チョコレート・・・・お待ちしてます!!笑
 
 
KEY京都店 ドラム担当池中です!


なんだかブログがお久しぶりになってしまいました・・・・><
 
 

今日は発売以来気になっている方も多いはず!!
V-Drums KD-A22のご紹介をします!!










ざっ斬新!!
生ドラムのシェルがV-Drums?!?!?!
初めて見たとき驚きました!!


なんと生ドラムのシェルにV-Drumsのパッド付のヘッドを付けているのです!!
電子ドラムも遂にここまで来たか!と思いましたし、V-Drumsっていう新たなジャンルが確立しているなと思いました。

TD-50KVにKD-A22をセッティングしてみると、見た目もとにかくカッコイイ!!






一体どーなっているんだ?!とお思いの方もいると思います☆
そこでKD-A22を組み立てるまでをサラッとご紹介いたします!!






箱。
思っていたより大きめです。笑



中身は4個に分かれています。

・フロントヘッド!!
フロントヘッドにも秘密があり、内側にスポンジが貼られていて消音性を高めています。

ローランドのロゴ入りです。




・フープ
フロントは生ドラムに付いていたものを使用しますが、
打面側は付属のフープを使用します。



・パッド付クリアヘッド
これにパッドが付いています。
さわった感じはKD-9などの感じに少し似ています。



・ボード
先程のパッド付クリアヘッドの上からかぶせます。
このボードにトリガー端子が付いています。



この4点をアコースティックバスドラムと組み合わせて・・・・
完成です!!





アコースティックドラムを使っているから生音がうるさいんじゃないの?!と
思いますが、驚きの静かさです。
ボリュームを絞った際に出る音はKD-9と同じくらいです◎



KEY京都店もちろん店頭にてお試し可能です!!
 


店頭ではこんな感じで並んでいるので、生ドラムとの比較も可能です!!

KD-A22KD-140、などなど全てお試しいただけます!!

KEYならではのオリジナルセットも多数ございます!!

是非KEY京都店までご来店ください◎

------
KEY京都店は、京都で唯一のPlanet店舗です!!
ローランド製品のラインナップは京都No,1!!

☆お気軽にお問合せください☆
〒604-8035
京都市中京区新京極通り三条下る桜之町407-1 新京極 詩の小路ビル3F/4F
Tel:075-254-7780 Fax:075-254-7277
営業時間:午前11時~午後9時
kyoto@musicland.co.jp
http://www.musicland.co.jp/store/kyoto/
------
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

あけましておめでとうございます。

 

年男のデジタル担当:山田です。

今年も新製品情報、イベント情報などをご紹介していきますのでご期待ください!

 

では今年初のイベント情報を早速ご紹介しましょう!

 

その名も…

 

Native Instruments Workshop 2017 !!

 

日程:2017年1月18日(水)、25日(水)、2月8日(水)

時間:各日18時より (1時間程度)

会場:KEY京都店デジタルフロア

講師:Shin Wada 氏 (Native Instruments)

担当:山田

ご予約優先、飛び込み参加大歓迎

 

昨年2月に開催し、大好評のうちに終了した同イベント。

「KOMPLETE 11」シリーズに代表されるソフトウェア、「MASCHINE」、「KOMPLETE KONTROL S」シリーズを中心にアマチュアはもちろん、プロのクリエイターからも必須アイテムとされている同社の製品について自身もアーティストとして活動し、同社の製品を熟知したShin Wada氏をお招きし、基本操作から応用テクニックまでレクチャーいただきます!

Native Instruments製品のご購入を検討中の方はもちろん、すでにお持ちの方も大歓迎!

基本的にはマンツーマン形式ですが、バンドメンバー等グループ参加もOK!

沢山の方のご来店お待ちしています!!

 

講師:Shin Wada

O4のメンバーとしての活動や、Sound&Recording社 主催の「the HIATUS」リミックスコンテスト 入賞後 Universal Musicよりリミックス音源のbeatport 配信など、幅広く活動中!

ソロ名義ではbump footより「a fictional movie soundtrack」をリリース!

現Native Instruments 社, ZOOM 社の営業担当。

 

ご予約をご希望の方は下記までお願いいたします。

Tel:075-254-7780

Mail:kyoto@musicland.co.jp

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちわ!!

 

 

ドラム担当 池中です!!

 

 

先日・・・・私念願のドラム工場見学に行ってきました!!

今回行ったのは「SAKAE Drums」!!

2009年Sakae Rhythmオリジナルブランドである”SAKAE Drums”を立ち上げて以降、更に注目度の高いSAKAE Drumsの工場を見れるとの事でテンションダダ上がり!!

 

 

 

ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

 

 

 

そんなドキドキワクワクな工場見学レポートです!!

 

 

 

【工場入口】
工場の中に入ると木材が沢山並んでいます。

木材の多さに驚き!!

 

プライされたものを仕入れているそうで、メイプルやブビンガなど
SAKAEドラムで使用されている沢山のプライが置かれていました。


まずは反りを直す作業から。
重りを乗せ1日置くそうです。
本格的な加工が始まるのは次の日からになります。

 



【シェル状に成形】
次は真っ直ぐになったプライを貼りあわせてシェル上に加工する作業です。


真っ直ぐになった合板にローラーで接着剤を付けます。

 

それを窯に入れて金づちのようなもので叩いて真っ直ぐ入れます。

 

合板はひし形になっていて、綺麗に接着しやすくなっています。

 

窯の中に伸縮性のあるタイヤの様なものを入れて、圧力をかけてしっかり接着します。

 

機械は電子レンジの様なもので、熱を加えることで接着剤を乾かしています。

この一連の流れを動画でご覧ください

 

出来立てのシェルは暖かかったです。

写真では分かりませんがほんのり湯気出てました。
1日約200台ほど作れるそうです。

 

 


【シェルの加工】
先程出来上がったシェルを既定のサイズに加工します。
この機械には2枚の回転式のノコギリのようなものが取り付けられていて、
ドラムの深さを設定すると上下の余分な木材を切り落とします

 

切った後の断面図です。
とてもきれいな断面になっています。

 

その後シェルの表面、裏面共にやすりにかけて磨き上げます。

 



【カラーリング①】
次はカラーリングの工程です。

 

カラーリングの工程は非常に多いです。
・STAIN(ワイピング)
・UNDERCOATING(下塗り)
・GRINDING(研削)
・目止め
・GRINDING(研削)
・COLOR COAT(カラークリア)
・TOP COAT(上塗り)
・GRINDING(研削)
・GRINDING(研削)
・POLOSHING(研磨)

 

この工程を経てようやく店頭に並んでいるドラムの様な綺麗なカラーリングになります。


 

この工程には約1週間から10日かかるそうです。
フェードカラーも基本の工程は一緒だそうです。

色によっては静電気が発生しやすいカラー(特に暗めのカラー)もあるそうで、一層気を使った作業になるそうです。

 

 



【カラーリング②】
トリロジーはカラーリングされたシートを貼っていきます。

↑とても高級シートだそうです。

 

貼り始めの部分は、人の手で貼り付け、その後機械で綺麗に貼り付けて行きます。

 

シェルからはみ出た部分をエアカッターで切ります。
これは完全に手作業です。

 

貼り始めと貼り終わりのカバーが重なっている部分は粘着が弱い為3分以上圧締します。
完全にカバーが貼りつくまでに1日かかるので次の工程は翌日になります。

 

 

 

 


【面取りの作業】

面取りの作業は各シェルごとにエッジの計上が決まっていて、

機械に金具を取り付け慎重にエッジを作っていきます。

 

機械は一定の速度で回っているのですが、その都度メジャーでシェルの長さの確認をされていました。
スネアサイド側のスナッピー部分の窪みも機械が自動で認識していました。

水平な机に置いて歪みが無いかの確認です。

 

 

 


【穴あけの作業】

面取りの作業が終わったら穴あけの作業です。

ここでラグやストレイナーなどを付ける為の穴を空けます。
ミスすると今までの工程が全て無駄になってしまうので神経の使う作業だそうです。

組み立て待ちのドラムが沢山並んでいました。

限定品のスネアも!!

こちらのスネアは12月入荷予定の完全数量限定のスネアです!!

フープやパーツまで真っ白!!&真っ黒!!

音を聞いてきましたが、カラーが塗られている感全くしませんでした!!
入荷次第店頭に並びますのでお楽しみに!!

 

 

ここまでこれば後は組み立てのみです。

 

 


【組み立て、最終チェック】

組み立ての工程で驚いたのは、ラグの取付からチューニング、最終チェックまで全て1人で担っていました。


昔はライン作業でされていたそうなのですが、多品種少量生産の今のニーズに合わせてセル生産方式をとっているそうです。

 


これで全ての工程が完了し、皆様の手元に来ます。
沢山の人が関わり、沢山の時間をかけて1つ1つ丁寧に作られていていました。

 

実際にドラムが作られるところを間近で見れてとてもいい経験になりました!!

私が思っていた以上に人の手が加えられていて(もっと機械があるのかと思っていました!)、みんなの気持ちがこもったドラムなんだなと改めて思いました。

 


KEY京都店SAKAEショップとして店頭にSAKAEのラインナップ充実しています(*^▽^*)
是非店頭までお越しください!!(・∀・)

SAKAEページはコチラ!!

http://www.musicland.co.jp/store/category_detail/kyoto/6322

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。