ミュージックランドKEY池袋店 ~スタッフ日記~

楽器専門店ミュージックランドKEY池袋店のスタッフ日記です!

ミュージックランドKEY池袋店公式ブログ!!



是非読者登録をお願いいたします!

HPはこちら!!

ミュージックランドKEY池袋店公式ホームページ



Facebookはこちら!!いいね!お願いします!

ミュージックランドKEY池袋店公式Facebookページ



Twitterはこちら!!FOLLOW ME!!

ミュージックランドKEY池袋店公式Twitter



Google+はこちら!!サークル追加お願いします!

ミュージックランドKEY池袋店公式Google+



ミュージックランドKEY池袋店のイベント情報!(随時更新!)


国産ハイエンドの聖地池袋店!
Fullertone、Crews、K&T、Sugi、Sonic等、厳選された国産ハイエンドブランド。世界に誇る日本人が作り出した最高の楽器をKEY池袋店で体感して下さい。
ミュージックランドKEY池袋店 ~スタッフ日記~
詳しくは国産ハイエンドのサンクチュアリ KEY池袋店
をクリック!!
NEW !
テーマ:
こんにちは!

スタッフIです。

まだまだ風が強い時期が続きますね。。。

皆さん、風邪には十分に気をつけてください。←先日、風邪をひきました。。。

さ、今回ご紹介していくのはエンジニア向けの
 
DAWです!

まずご紹介していくのは、Studio One3です!



この画面、何かのDAWと似ていませんか??

そう、このStudio Oneを制作したのはCubaseを制作した人が新たに作ったDAWなんで
 
す!

なので、ところどころCUBASEのシステムを一新したものを搭載していたり、新たに様々な機
 
能を搭載し、尚且つ軽いDAWとして確固たる地位を築きつつあります。

その一つが、Mix Engine FXというオーディオエフェクターです。


 

このエフェクトは主にデジタルの中に「アナログ臭さ」を表現して
 
くれるプラグインになっています。

DTMはその特性上、どうしてもほとんどの操作が「デジタル」になっており、パソコンをメイン
 
に作る事になります。

ただ、そうするとプロフェッショナルなスタジオやレコーディングブース等に置いてある数
 
十万~数百万のアナログ機器を通した音に対してどうしても冷たい音になりがちにな
 
り、そして独特な「味」を持った音ではないので、打ち込み以外の曲を作る際にはどうし
 
ても物足りない音になってしまいます。

そんな状況を解決してくれるのがこのMix Engine FXです。



使い方としては既に録音した弦楽器やボーカル等に使ってもいいですし、あえて打ち込
 
みの曲に温かみのある音が欲しい場合も使えますし、最終的なミックス、もしくはマスタ
 
リングでの味付けにも使えてしまうおいしいプラグインになっています。

音の変化自体は地味ですが、最終的に出来上がった音を聴く際に効果を発揮してくれる様に
 
なっているので、積極的に使うことが出来ます。

次にご紹介するのがVCAフェーダーです。



このフェーダー、どんなパラメーターもこのフェーダーに設定しちゃうことが出来るので、
 
フェーダーに慣れている人や、様々なパラメーターのオートメーションを一括で管理したい
 
向けの機能になっています。

例えば、ボーカルのボリュームを下げつつビットクラッシャーやオーバードライブをかけていく
 
とサビ前の効果音として使える音が作れたりという事が簡単に出来てしまいます。

スタッフI的に、このフェーダーは曲の原型が出来た後の編曲から効果を発揮する機能だと思
 
います。

この他にもアナログモデリングソフトシンセや、動作が軽快なサンプラーなどが付属する
 
ので、楽曲制作でも何不自由なくお使いいただけるDAWになっています。

最後に、Studio One3を使用しているアーティストの動画を掲載しておきます。

砂原良徳



Kenta Matsukuma

 

スタッフI的に、主にエンジニアさんが使っているイメージが強いDAWですが、周りの人とちょっ
 
と違ったDAWを使ってみたい方や、最初からCDクオリティまで楽曲を仕上げたい!という方
 
におススメのDAWです。

次にご紹介するのが定番のPro Toolsです!



もう、いわずと知れたエンジニアさん御用達のDAWです。

どこのスタジオにいっても必ずといっていいほどこのDAWがインストールされています。

昔はMIDI編集が苦手なDAWとか言われていましたが、様々なアップデートを重ねてきてもうそ
 
んな事は無くなりました。

さらに、最近では遠くにいる人達と制作が気軽
 
に行える機能まで搭載しています。


それがクラウド・コラボレーションという機能です。

無償サービスの場合は容量が1GBまでといった制約がありますが、この機能を使うことで
 
つのプロジェクトファイルを遠方の人と共有、そして録音、編集等
 
も簡単に出来るようになっています。

さらに、この共有中にどうしても生かしたいアイデアがあったんだけ
 
ど共有中の相手に消されてしまった。。。等を防ぐ為にプロジェク
 
ト・リビジョン管理機能といった機能も搭載されています。
 


主にこれはプロジェクトファイルの履歴を記録してくれるような機能になっており、もしプロ
 
ジェクトを進めていく中でやっぱり前の方が良いとなった場合でも簡単に戻せる機能になっ
 
ています。

新機能はもちろんの事、そもそもなぜPro Toolsが多くのエンジニアさんに愛されている
 
のか?といいますと。。。

様々な高品質なオーディオエフェクターが最
 
初から内臓されている事が一因になっていま
 
す。

普通、ミックスやマスタリングをする際はどうしてもDAWに最初から搭載されているオーディオ
 
エフェクターだと物足りなくなってしまう事があるのですが、それがPro Toolsの場合は十分な
 
エフェクターが揃っています。

さらに、毎年一定のアップグレードを適用する
 
ことで本来、Pro Tools HDにしか搭載されて
 
ないオーディオエフェクターが使えるように
 
なります。



主にギターやベースで仕様出来そうなコンパクトエフェクターが追加されていますが、その他
 
にも高品質なリバーブが追加されています。



もちろん、ミックスやマスタリングで活躍するエフェクターをたくさん内蔵していますが、楽曲を
 
制作時にも使用出来るインストゥルメントも数多く内臓しているので、どんな状況下でも対応で
 
きてしまいます。

ただ、こんな敵無しに見えるDAWにも、欠点があります。

それは。。。
 
操作が難しい所です。

これは正直、人によって感想が変わってくる可能性があるのですが、他のDAWのようにここ
 
はこう動かせば大丈夫だろうという操作にたいして大体期待したように動いてくれません。

ただ、思うように操作できれば間違いなく素晴らしいDAWなので、スタッフI的にこのDAW
 
を購入する際に操作ガイドブックも一緒にご購入されることを強く
 
おススメします。

最後に、使用しているアーティストの動画を掲載しておきます。

Björk


Four Tet


Beyoncé


主にPro Toolsを導入されるアーティストの多くが制作は他のDAWで行い、最終的なミック
 
ス/マスタリングをPro Toolsで行うといった手法が一般的です。

ですので、マスタリング用のエフェクターを探している方などは思い切ってPro Toolsを導
 
入されたほうが結果的に良くなるかもしれませんよ。


という訳で、様々はDAWを3回に渡ってご紹介してきました!


各作曲ソフトごとに色んな特徴、または得意なジャンルなどをもっていて非常に面白いです
 
ね!

ぜひこの記事がこれから始められる方の助力になれば幸いです。

次回はレコーディング、そしてモニタリングで要となるオーディオインターフェイスをご紹
 
介していきます!

お楽しみに~
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。