雀荘Z

テーマ:
1月28日 2-6-5-4  22400負け

1月29日 6-2-6-4  8900勝ち

1月度トータル 31-36-26-21  31600勝ち

昨日Zで初の3倍満をあがりましたヽ(o^∇^o)ノ
リーヅモ赤赤表4裏5という手役派の俺らしいトリプルでした。(爆)
AD

えせデジタル(続)

テーマ:
  真面目な話(たぶん)
期待値を比較して打牌選択をするのは大事だと思うよ。でもねその期待値の求め方が間違ってたら何も役に立ちません。下のEプロの説明では、

期待値=∑(あがり点×残り枚数)

で期待値を求めてるけど正しくは、

期待値=∑(ある現象がおきたときの損失×その現象が起こる確率)

今回は四、五、六の選択でどれが一番得できるかを知りたいので残り枚数の比がその現象が起こる確率の比になれば彼の説明はあってますけど。そうはならんでしょ。ツモに関してはいいかもしれないけど、ロンに関しては中の2枚の扱いが彼の説明だと低すぎるでしょ。さらに今回の設定(西家2順目)だとほかの牌も残り枚数を半分の受けにしたからといって上がれる確率は半分にはなりません。具体的に話すと2順目3面リーチを100%あがれると設定したら(実際はありえない)、2順目カンチャンリーチは36%しかあがれないことになっちゃいます。おかしいですよね。
AD

えせデジタル

テーマ:
某協会に所属する自称デジタルのEプロが昔ケチョンに言いました。
Eプロ「けつ君ここから何を切ってリーチするのがいいでしょうか?」
 東一 西家2順目ドラ西    

四四四五五六789白白白中中
Eプロの解答

1:四リーチの場合の期待値  
ロン 2600×4+5200×3=26000
ツモ 5200×4+8000×3=44800
26000+44800=70800p

2:五リーチの場合の期待値
ロン 3200×5+6400×2=28800
ツモ 5200×5+8000×2=42000
28800+42000=70800p

3:六リーチの場合の期待値
ロン 3200×2+6400×2=19200
ツモ 8000×2+12000×2=40000
19200+40000=59200p

よって一発や裏ドラを考慮しないと1=2>3となり四か五を切って曲げるのがよい。なお1と2はまったく一緒である。  終

ちなみにこれは勉学堂に参加していたときのことで生徒のほとんどが(俺含む)2に手を上げてるなか自慢げに説明されました。ちなみにこれを聞いてから勉学堂には参加してません。ホントはEプロの説明中に帰ろうかと思った。

さてこの説明のどこが間違ってるでしょうか?
AD

地元の雀荘

テーマ:
一昨日久しぶり特別卓がたった。
結果はチョリの一人負け。チョリを見ていて北原さんのいっていた言葉を思い出した。典型的な負け組みのセリフ。
「俺はなんてツイてないんだ。」「俺は悪くない。」「なんて俺はかわいそうなんだ。」
完全にチョリにあてはまってました。そういえば隊長もこっちきてすぐはよく言ってたけど、最近あんまり聞かなくなったかな。店で何人ものアウトオーバーを見てきた北原さんらしい言葉だと思いました。

Zでの打ち方(仕掛け)

テーマ:
基本的に先制をとるために仕掛ける。相手に先手を打たれた場合のサバキをなるべくしない。またドラドラ以上はすべての役を見つつ仕掛ける。仕掛けてからリーチを相手に打たれた場合をここに体系化しておく。(ここではマンガンを望めない安仕掛けをしている場合である。)
子VS子(自分) 現物1枚以上ありイーシャン以下でオリ。テンパイの場合現物が2枚以上できたらオリ。それまではゼンツ。ただし3900あるときはゼンツ。
子VS親(自分) 現物2枚以上のイーシャンでほぼオリ。イーシャンでも5800以上ある場合はゼンツする。テンパイの場合愚形2000以下以外は現物2枚以上でオリ。それ以外は、はってたらゼンツ。
親VS子(自分) イーシャン以下はほぼオリ。現物0枚のときでも愚形残りのイーシャンはスジなどを追うようにしてなるべく放縦を回避する。テンパイ時は3900以上かつ良形待ちOR現物待ちのときゼンツする。それ以外は現物が2枚以上できた時点でオリ。
なおここにある現物とは1枚切れの字ハイや46のスジの19もほぼ現物としてカウントする。ほかにもスジで相手の捨てハイからそのカンチャン待ちがなさそうなときもほぼ現物とみなす。

Zでの打ち方(追っかけリーチ)

テーマ:
特に点数が動いてない東1、2のとき

①子VS子(自分) リャン面か字ハイ待ちのとき打点を問わず追っかける。
愚形の場合5200以上で追っかけ。2600の場合。両者のスジになっていて出やすい、あるいは相手のリーチの現物が1枚以下のとき追っかける。それ以外はベタオリ。1300愚形の場合。現物0枚かつスジや字ハイなどの通 りそうなハイもない場合追っかけ。基本的にはベタオリ。

②子VS親(自分) 基本的に全部追っかけ。

③親VS子(自分) 2600以上の良形で追っかけ。愚形は5200以上。ただし待ちハイが残り二枚以下で現物が2枚以上あるときは無理せず降りる。現物0枚のときは、2600の愚形から追っかけ。現物一枚以上はオリ。

現物のダマテンは5200以上からする。なおそれをダマであがってもトップめにならずリーチしてあがればトップ目に立てる場合はリーチする。

なお東3以降はその人のリーチをマンガンと読み。自分の手をあがった場合、相手に放縦した場合、ツモられた場合、横移動した場合の暫定順位を重要視して追っかけるかベタオリするかを判断する。

Zでの打ち方。(リーチ)

テーマ:
せっかく成績をつけているので、今年から打ち方を固定していきたいと思います。まずはリーチから。ちなみにルールは東戦1-2-4です。

基本的にテンパイ即リー。 リャン面変化が多く(6種以上)かつ打点の向上も見込める場合のみテンパイとらずをする。ダマにするほうが少ないのでそっちをあげていく。

①ダマで5200以上あり(親なら7700)かつ待ちが愚形の場合。

②東3以降などであがればトップ、あるいはほぼトップが見込める場合。

③点数状況により、リーチしてツモるよりも特定の人からのであがりが理想な場合。

具体例 
東2局4本場 親60000 15000(自分)15000 6000

この状況で平和のみをテンパイ(他家動きなし)このときの理想は、ラス目からあがり2着確定。次に15000の人から1000は7000をあがり3着目と14000点の差をつける。リーチしてツモっても700-1300は2700-3300となり3着目と11400点差しかつかない。つまり2着をとるためにはリーチしてツモルより、2ヶ所からのであがりのほうがいいわけである。こういう場合ダマにする。

④ダマで8000以上ありリャン面待ちのとき。9順め以降はダマ。それ以前はリーチ。 


ウンコ麻雀

テーマ:
ダンラスの親でオーラス 一二七八八八47南南南西白発からホンイツ見て初打4切る。次に赤5持ってきてあわてて発切って面子手に移行する。 二三四四八八八八カン 35赤77南南南になる。しかもいつの間にか二軒リーチはいってるし。フリテンだけど、どーせラスだし曲げちまえ。そしたら4を一発でツモ。裏一で4000オール千五でした。裏二なら6000オールでトップだったのにホントついてません。(爆)