1月29日に行われたケトルベルチャレンジ5埼玉のレポートです!

※Facebookと同じ評論です。Facebookはアカウントを持っていない方も見れますし、動画もあげているので、ぜひご覧ください!『日本ケトルベル連盟 Facebook』で検索!


第一フライト。

NPO法人日本ケトルベル連盟のケトルベルインストラクターであるHirokoさんと佐々木さん!
 Hirokoさんは12kgバイアスロンのジャーク、佐々木さんは20kgスナッチ。ともに持ち替え自由のSL部門ですヽ(^o^)丿
 Hirokoさんは右手がとてもきれいなフォームです( *´艸`)左も追いついてくればがつんと記録も伸びるはず!軽量級なのにぽんぽんと12kgを扱う姿はさすが~。
 佐々木さんは12kg、16kg、今回は20kgと、着実に重量をあげてきました!自分のペースで負荷をあげていけるところもケトルベルスポーツの魅力ですね!


第二フライト、福島県・原田ジム代表の原田さんと、小学2年生高橋武丸くん!原田さんは24kgSL部門スナッチ、武丸くんは6kgのダブルロングサイクルです。
 6月11日には原田ジムでケトルベルチャレンジ6福島大会を予定しています!みなさまぜひご参加ください!

ケトルベルチャレンジ5埼玉 第3フライト
開催場所であるピュアブレッドの池田代表は20kgバイアスロンのジャーク!置いて休むことができないGS部門!精神力をごりごりと削られるGS部門にあえて挑戦の池田代表!燃え尽きました!
みやさんはなんと女性ながら10kgダブル!!こんなにきれいにダブルのフィクセイションが撮れるひとはなかなかいないのではないでしょうか( *´艸`)




ケトルベルチャレンジ5埼玉第4フライト
澤田さん16kgバイアスロンジャーク、三村さん12kgバイアスロンのジャーク!バイアスロンとは、ジャークとスナッチの2種競技のことです。「バイ」は「2」の意味です。トライアスロンの「トライ」は「3」ですよね( *´艸`) 前半にジャーク、後半にスナッチです!澤田さんは怪我の中で、三村さんは病み上がりの中、力を出し切りました!



ケトルベルチャレンジ5埼玉第5フライト。黒船ケトルベルクラブの常連、猪俣さんは20kgSL部門のロングサイクルに挑戦!16kgベルを卒業し、今年は20kgにあげていくそうです!ピュアブレッドの隠し玉、宍戸さんはなんと24kgスナッチ!堂々の緑帯ゲット!


↑宍戸さんの手((((((ノ゚⊿゚)ノ  よっぽどドMじゃないとこうならないのでみなさま安心してください!! 私は1か所剥けただけで無理です!私が普通ですから!!


ケトルベルチャレンジ5埼玉第6フライト。後藤さん16kgスナッチ。黒船ケトルベルクラブの後藤さん、いつもは弱音ばっかりはいてるのに、やるときはやる男!みごとに195レップス!紫色の20kgベルでスナッチを魅せるのは加藤さん!全身を使ったすばらしいフォームでケトルベルと同じ色のM1紫帯をゲットしました!




ケトルベルチャレンジ5埼玉第7フライト!16kgスナッチの野中さんは最後に倒れこむくらい振り切って、197レップス!原田ジムからは平子くん!20kgスナッチで、原田さんはドSに追い込みます(笑)6月のケトルベルチャレンジ6福島が楽しみです!

 

※②へ続く

 

 

AD